18歳の息子は時に軽く解離状態で暴力的になります、そのため数種類の薬を服用しています。
しかし発達障害があり、飲んだ感じを聞きたくても意志の疎通がうまく行きません。
現在はテグレトールで感情の波を抑え 眠剤のつもりだったユーロジンが抗不安剤的に効いてるようなので 
メイラックスに切り替え中 ワイパックスは頓服で使ってます。
外から効き目を感じるのが大変難しく副作用と効き目の違いがわかりません。
そこで メイラックス ユーロジン ワイパックス テグレト-ル 実際飲んだ時の感じ、また副作用などの体
験談を教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

メイラックス」に関するQ&A: 毎日不安感に、ぞわぞわして辛いです。 メイラックス2錠と、レクサプロ1錠だと、どちらが効果ありますか

A 回答 (5件)

アスペルガーもカナータイプも、全部ひっくるめて、自閉症スペクトラムと呼ばれます。

それぞれの境界はあいまいですが、知的障害のない自閉症がアスペルガーと呼ばれるようです。

自閉症スペクトラムはたいてい、知覚過敏を持っております。私も、音に敏感で、よく不眠症になりました。

聴覚過敏をお持ちのようなので、寝室の防音をよくしたら、より精神的に安定しやすいと思います。
耳栓を使う人も多いですから、耳栓を勧めてはいかがでしょうか?


こだわりも特徴の一つですが、自閉症の症状は相当重いのでしょう。

ですが、双極性一型と考えられる症状をコントロールできたら、障害者雇用促進法もできましたから、働ける日も来ると思います。

私は双極性一型ではなく二型、躁が弱い躁鬱病を持っております。
以前は、間違った処方のせいで一月に一度は家族に当たり散らしていたものです。
治療が変わってからは、ほとんどキレません。イライラぐらい多少はしますが、なんとかコントロールできています。

双極性一型に知的障害があるとなると、コントロールは大変でしょうが、一番大切なことは、希望があることを忘れさせないことだと思います。

単に、躁鬱病の発作を起こしているのではなく、自棄を起こしている部分も多いはずです。

励まし続けてあげてください。

犬猫でさえ、なんとなく伝わるのです。知的障害が多少あっても人間なんです。むしろ、周囲が思っているより知的障害が重くないからこそ、ヤケを起こすのでしょう。

「ヤケさえ起こさなければ、働ける場所の見つかる時代になったんだよ」と励まし続けてあげてください。

周囲の扱いが変われば、本人も変わるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご意見を参考にまた考えてみようと思っています。

お礼日時:2009/05/17 17:18

色々な回答者さんが様々な情報を出されていますが…


アスペルガーは、こだわりや社会相互関係の障害等自閉症様の症状はあるが、言葉・認知・自助能力に遅れが認められないものを言います。
意思の疎通が出来ないならアスペルガーではないのではないのでしょうか。

薬の効き方には個人差・症状により差が大きいので、他の人の効き目を聞いても無駄だと思います。
メイラックスは長期間持続型(半減期2mgで110時間)の安定剤なので、1回~2回/日の服用で安定した効き目が期待できます。

挙げられている薬はどれも眠気は伴います。

暴力的になる時には、何か思い通りにならない事があったり、イライラが積もった時ではないでしょうか?

そういった状況を除外した環境下で薬の効果(暴力の程度・生活上の落ち着き・睡眠状態など)を毎日記録し、医師と相談される事がいいかと思います。

現在改めて息子さんを理解しようとされているとの事。
どんな障害があろうとも、行動には意味があります。
息子さんが引き起こされる症状の意味が理解できるようになると、親も息子さんもずいぶん楽になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご意見を参考にまた考えてみようと思っています。

お礼日時:2009/05/17 17:18

自分は最強だなどと言ったり暴れたりするのは、大躁鬱病によくある症状のようです。

双極性一型障害です。

テグレトールは躁鬱病の治療薬です。

躁鬱病の治療薬としては、他にいろいろあり、それほどポピュラーではありません。

他の薬が処方されて、効き目がなかったり、副作用が出た時に処方されることが多いので、今までにどんな薬が出ていたか、調べたほうがいいです。

つまり、音の聞こえが変になっているという、訴えがあるんですね?

解離は、完全に別人格になります。どんな感じか、説明しますが、私の例ですと、過労で倒れた後、子どものような人格が田舎の母に連絡を取り、数日自分の面倒を見させたのです。

普通は、人格には自分の名前が特別にあるそうです。性格だけでなく、名前も年齢もたいてい違います。時には性別も。

ですから、人が変わったように暴れるのであって、解離性障害のように本当に人が変わっているわけではないでしょう。

解離性障害には、薬は効くか、まだわかってません。薬で症状が抑えられるなら、おそらく解離性障害ではないでしょう。

この回答への補足

解離という言葉はあてはまらないようですね。
まとめるとカナータイプの自閉症に、場面周りの雰囲気がわからない、同じ銘柄しか食べない、音でかんしゃくを起こす 禁句 などのアスペルガー的な部分もありその上に双極性一型障害を発症したということでしょうか、教えてください。デパケン飲むとどんな感じになりますか?2年ほど前飲んでいたのですが、その頃はよくわからず精神薬なども一緒にでていたので効果がわかりませんでした。

補足日時:2009/05/16 13:20
    • good
    • 0

発達障害と知的障害は違います。

おそらく、同じ自閉症スペクトラムには属すのでしょうが、アスペルガーではなく、カナータイプではないかと思います。

知的障害がかなり強くて、暴れるケースに関しては、ここで聞いても難しいかと思います。そういう当事者がまずいませんからね。
稀に、専門家もいらっしゃるので、その回答があるかも…。

薬がどう効くかを聞くこともできない以上、お医者さんにすべてお任せするしかないでしょう。

ご家族としては、詳しい病状の説明を先生にお願いすることと、暴れないようにするために、家族に何ができるか、どうしたらいいかをよく質問してみてはどうでしょうか。

テグレトールが上手く効けば、少し暴れなくなると思いますが、…。

そもそも、解離というのは人格が交代して別人になることで、意志の疎通も難しい人が解離を起こしているとなぜ診断されたのか、…。

お遣いの医学用語や病状説明がかなり間違っている気がします。

図書館で本を借りるなどして、もう少し勉強なさることをお勧めします。
知識は力です。それがご家族を守り救うものです。いい加減であいまいなままでいては、守れるものも守れません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりカナータイプのほうが合ってますね。
実は養護学校中学卒業の時2年ほど前から急に暴れる不穏になるなどの症状が出始め昨年末の入院を越えてやっとほんの少し落ち着いてきたので、
息子をよく理解しあらためて勉強するため質問を立ち上げました。
見ていて親が見て本人がそう思ってるんではないかと言う感じで描いています。
解離と判断したのは、なにかが湧き上がってくるように、突然自分は世界最強なのだと言うようなことを言いながら暴れたり、勝手に体が動くと物を投げるところから判断しました。
ワイパックスなどがうまく効くと すっと元に戻って今度は反省で落ち込み不穏になったりします。
一度収まらなく保護入院も2ヶ月ほどしましたが、発達障害はなかなかわかっていただけなく少しおさまった程度でした。
先生にテグレトールで音がおかしく聞こえると言う事を主張しましたが、うまく伝えられず聞いて貰えませんでした。
どうおかしくなってるかはわかりません。
とりあえず薬を飲むと不安が少し楽になるとか、眠くなるとか、そんなことから理解したいのです。

補足日時:2009/05/16 11:36
    • good
    • 0

発達障害と解離性障害を持っております。



ただ、病状が全く異なります。
私は人格交代はほんの数度ですし、病状は安定してます。

飲んでいるのは、双極性障害の治療薬でデパケン二錠、頓服でトレドミンなども一応出てますが、デパケンのみの状態です。
それで、十分双極性障害の症状は抑えられていると思っております。


発達障害だけではわかりません。

アスペルガーありですか?

注意欠陥・多動性障害の衝動性優位型ですか?

ちなみに、解離性障害にはまだ、薬物が効くという確証はないそうです。

しかも、薬を飲んでどうか聞けないとなると、知的障害もあるのでしょうか??

申し訳ありませんが、なんだか、質問の内容が謎だらけでわかりません。

解離性障害の方はここでもごく少ないですし、発達障害まで持ってる方が他にいらしたかな…。

この回答への補足

知的障害もありアスペルガーもあると思います。
なので難解で親も大変困っております。

補足日時:2009/05/15 21:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 解離性障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    解離性障害とはどんな病気か  強い葛藤に直面して圧倒されたり、それを認めることが困難な場合に、その体験に関する意識の統合が失われ、知覚や記憶、自分が誰であり、どこにいるのかという認識などが意識から切り離されてしまう障害です。解離性健忘(かいりせいけんぼう)、解離性遁走(とんそう)、解離性同一性障害、離人症性(りじんしょうせい)障害などの形をとり、また、身体症状に転換されて表現されることもあります。かつ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンサータ服用やめたいです。離脱症状が不安です。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在は、それぞれ27ミリと1ミリの処方です。

薬の効果によるものなのか、彼自身の身体面精神面の発達によるものなのか、
学校生活、家での日常生活の困難さは、改善しています。
LDも改善し、まったく問題ありません。

身体的な不器用さや感情コントロールの未熟さで多少気になる面はありますが、
学校生活にもなじんでおり、自尊心を取り戻したようにもみえるため、
薬の服用を止めたいと思っています。

減薬について、主治医に相談したところ、
「やめたければ、やめたらいい。ただ、やめると、日常生活のできていたこともできなくなるだろう。
勉強もできないだろう。」と言われました。

そこで、私が不安に思っていることを、言ってみました。

夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、
激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。
そして、夕食後は何事もなかったかのように、機嫌がよくなる。
暴れているときは、まったく彼自身でない、何かに乗っ取られているかのような感じ。
横で接していて、まったく不可解、様子がこわい。
この状態は、薬のせいではないか、心配だ。

ということです。

すると、主治医は「リスパダールの量を増やす。コンサータに加えて、ストラテラも飲んでみるか」と言いました。

私が「ADHDは改善している。薬はいつまで飲めばいいのか。高校生になれば、やめても大丈夫か」と聞くと、
主治医は「ずっと必要だろう」ということでした。

薬の増量は断り、従来どおりの処方にしてもらって、帰ってきたところです。

夕方にときどき様子がおかしくなることを除けば、ADHDの問題はないので、
もう薬は飲ませたくない、というのが、本心です。
向精神薬を成長期の子どもに長期間飲ませることには、当初から疑問がありました。
もし、離脱症状などの困難が伴うとしても、いつかはやめないといけないものだと思うので、
はやくやめたいと思います。

そこで、質問は

1、服用の中止の仕方を教えてください。
突然、服用をやめて大丈夫か?
できれば、一日も早く、勝手にやめたいと思っているが、どうなのか。
量を減らしたり、別の薬に代えたりという方法がベストなのか?
そうなると医師によるセカンドオピニオンが必要になる。
信頼のおける医師に出会えていないので、時間がかかりそうだ。

2、離脱症状について教えてください。


本来、医師と相談して決めることであることは承知しています。
個人差のあるものなので、答えられない部分のほうが多いかもしれませんが、
よろしくお願いします。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在...続きを読む

Aベストアンサー

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブログなどがありますから、参考にされてはいかがでしょうか?
成人にも効果があると言われています。

不要ならやめれば良いので、息子さんの減薬や断薬に反対なわけではありません。
成長期であろうとなかろうと、その人にとって、必要なら服用し、不要なら断薬すれば良いのでは?という意味です。 
ご本人の意見でもなく医師の意見でもなく「1日も早く勝手に止めたい」というのは、とても危険だと思います。

薬を飲むことが「いけないこと」という考えは、いろいろ無理が来る可能性を感じます。
「体内の代謝でうまく作れないなら、その分は適切に補うことで生活の質を良くする」という方が、自然ではありませんか。
血圧の高い方が高圧剤を服用することで体調の維持を図るように、ADHDの方も必要なら必要な時期に服用すれば良いのですから。

>夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。

これは、ご本人が大変に「苦しい」という現れですよね?
苦しさの原因の一つに「ADHD]があると推定することは極めて自然でしょう?

LDにしても生得的には得意・不得意があるのが自然であるのに成績として「全く問題が無い」と、言い切ることが可能になる背景には、大変なストレスがかかっているのでは?と、むしろ心配になります。
(苦手科目に対して大変な努力をしていると推定されます。)

ADHDとは、決して目にみえた「多動行動」そのものではありません。
むしろ、集中力がありすぎたり、不足したりして、学校の先生や仲間の要求する「集中のあり方、リラックスの仕方」と、リズムが合わないこと、が苦しさの本質に近いのです。

上手に息抜きができない~これも、ADHDの困難さなのです。

ADHDは治るものではありません。
外から見えるような行動上の多動は、成長に伴って改善されます。
しかし、頭の中の多動&おっちょこちょいなどは、決して無くなりません。

個性の範疇なのか、少量の服薬で本人が楽になるのか?というのは、実際に減薬を試してみなければわからないことです。

ともあれ減薬を試してみたいのであれば、コンサータに関しては夏休み(1学期の期末試験終了後)を狙って主治医の了解のもとで行うことをお勧めします。
そうすれば、減薬の方法や離脱症状についても説明を受けられると思います。

リタリンしかない時には、日曜日はお休みにしたり、夏休みは飲まないなどという指導がありましたから、コンサータであっても、夏休みは休みたいという希望は主治医も理解してくださると思います。

実際に断薬した方でも、試験前には服用したり、という自己調整をしています。
(体調や日程をみながら自己コントロールが可能になる程度に成長するのを気長に待つ柔軟性も必要と思います。)

また、息子さんの年齢は第二次性徴に伴って、二次障害が起きやすい時期です。
まだ中学1年生であれば反抗期が目立っていないと思いますが、これからが大変な時期です。
個人差がありますが、壁に穴があいたり、痣ができたり・・・・・・という話も珍しくない時期です。

死にたいと言っているというのは二次障害なのではありませんか?
リスパダールは、どちらかというと、こちらの症状に対して出されているのかもしれませんね。
リスパダール以外にも「死にたい」という気持ちに対応するためのお薬はいろいろあります。
他のお薬が増えることもあるかもしれない、という心構えでいた方が良い時期かもしれません。
 
身長の伸びが完全に止まり、髭剃りが必要になり、自己を客観視できるような時期になると、自然と必要なお薬の量が減る方が多いようです。 
もちろん個人差がありますが、(入院が必要な程に)中学生の時期には大量のお薬が必要であっても、その後は必要なお薬が減る場合も結構ありますし、全く不要になった方もあります。

思春期にはお薬の必要量が増えることも珍しくないという認識でいらした方が良いように感じます。

周囲からみてADHDがなくなっているように感じても、外に出さないようにしているだけであり、ご本人の内面は決して楽になっているわけではないという認識でいらした方が良いと思います。
自己を客観的に見ることが可能になり、自己の特性に関して、それなりに折り合いがつく年齢になれば、自己責任でお薬の量に関しても調節するようになると思います。

服用することで楽になっているのか? 逆に副作用が強く出て不快に感じるのか?、そのあたりもご本人の感じがとても大切だと思います。
お薬の効き方に関しても、多数の方とは全く異なるような過敏性を持つ方が多いのも発達障害の特徴の一つです。
あくまでもご本人の感覚を大切にしてさせあげて下さい。

服薬で楽になるのなら、服薬はつづけた方が良いと思いますし、止めてみても変わらなければ止めれば良いのです。 「1日も早く止めたい」ではなく、「止めてみて、本当に必要かどうか確かめたい」と相談してみて下さい。

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブロ...続きを読む

Qエビリファイの量について

はじめて質問させていただきます。
自閉症の子供に、エビリファイ0.2g(朝晩に飲む指示)が処方されました。
しばらく服用しましたが、眠気が酷く、止めてしまいました。(医師から了解済み)昨晩、袋帯に【エビリファイ1%散】(総量6g)と記載があるのが目に止まりました。この6gとは、どういうことでしょう?量が間違いだった可能性はありますか? 馴染みの院外薬局ですが、聞きずらいです。
薬剤師さんなど、ご存知の方教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #2,4,6の者ですが、

#4で、嘘を書いてしまいました。

誤 エビリファイは統合失調症用に開発された薬で、一日量は最大で24mg(=0.024mg)程度です。

正  エビリファイは統合失調症用に開発された薬で、一日量は最大で24mg(=0.024g)程度です。

 たいへん失礼しました。

 その後いかがですか?

Q障害を持つ方がパニックに陥った場合の対処法

こんにちは。メンタルヘルスのカテゴリが一番ふさわしいのか? 判断に迷うのですが、相談させてください。

私の住む街では、近所にそういった施設があるのか? 引っ越したばかりでわからないのですが、
自閉症や重度知的障害など、障害を持つ成人の方が多く見られます。

症状はもちろんそれぞれなのですが、よく目にするのは、ひとりごとを言ったり奇声をあげたりするかたです。

昨日、子供を診てもらうために病院へいったところ、そこに30代くらいの男性と、そのお母さんと思しきかたが待合室で待っていました。
男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

うちの息子に対してもそうだったのですが、それはもう仕方のないことですし、まず落ち着いてもらうこと、安心してもらうことが一番だな、と思い、「そんなことをしたらだめでしょ!」と声を荒げる付き添いのお母様には、「いいですよ、大丈夫ですよ」と声をかけました。私に対して取り上げた本を手渡してくるので、「ありがとう」と言って声をかけました(これが良いことなのかどうなのかもわかりません・・・)。

それで一旦落ち着いたのですが、お母様がしつこくその男性を叱り、何度もうちの息子に「絵本を返してきなさい!」と言ったため(と、私には見えました)、ついに男性がキレてしまいました。
(正直こちらは絵本などどうでもいいので、まず男性を落ち着かせてほしかった・・・)

それで近くにいた男の子が泣きだすと、おそらくその大きな声でさらにパニックになったのだと思いますが、その子に対して奇声を上げ、拳をあげて襲いかかろうとしました。必死にお母様が止め、男の子のお父様が男の子を抱え上げ、診察室に飛び込んだのですが、男性はそのあとを追いかけて診察室に飛び込み、奇声をあげて暴れていました。

多分、大暴れしただけで男の子に危害を加えるまではいたらなかったと思います(診察室の中の様子は見えないので、何が行われたかはわかりません。こどもの悲鳴は響いていましたが、あとで出てきた時にケガをしていた様子はありませんでした)。

待合室にいた子供連れの人たちはみな、それで一斉に逃げ帰り、私もちょっと危機感を覚えたので、子供を一旦、外の駐車場で待つ主人に預けました。
何か自分にできる事があれば(人出が必要かなと思ったので)、私だけ病院に戻りました。

男性は、止めるお母様の髪の毛を引っ張り、殴ったり引きずり回したりしていました。力は成人男性のそれですから、年をとったお母様には対抗できません。私もなんとか助けてあげたかったのですが、他人である私が声をかけることでさらにパニックになってしまったり、お母さまへの暴力がエスカレートしてしまったらと思うと、結局どうする事もできませんでした。

周りもどう対処していいかわからなかったのか、男性も多かったのですが、みな眺めているだけで声をかけることもありませんでした。
結局、少し落ち着いた後に、お母様がなだめて男性を外に連れだし、帰って行かれましたが・・・。


冒頭でも書きましたが、近所にこうした、奇声をあげている成人男性が多いのです。皆ひとくくりに、パニックになったら暴れるとは言えませんし、短絡的に危険であるとするのは失礼だと思うのですが、やはりこういった場面に実際に遭遇してしまうと、緊張してしまいます。

実際、私の息子も直接危害をくわえられたわけではありませんが、男性のパニック状態になった場面、お母様に暴力をふるう場面、男の子に襲いかかろうとした場面を見たせいか、昨夜はかなり情緒不安定で、めったにないおねしょをしてしまいました。

この社会で共生していく限り、障害を抱えた方たちに対しても理解を示してあげたい、それを支える家族の方を、助けてあげたいという気持ちもあります。今回はお母様が、極度に周りの目を気にして、必要以上に男性に厳しくしたために、男性が混乱してしまったように私には思えました。
お母様の気持ちもわからないではありませんので、一言、「構わないので、手が必要なら声をかけて下さい」と言えばよかったのかなあ、とも思います。

このような場面に、次にもし出くわしてしまった場合、他人の私が出来ることはなんでしょうか。
子供を安全な場所に、というのはもちろんですが、それ以上に、障害を抱える方のご家族にとってこういう手伝いや声がけがほしい、といったことはありますでしょうか? 反対に、よくわからない他人にヘタにかかわられても迷惑だ、などという事もあるのでしょうか?

もちろん、黙って去るのが最上の気遣いであるというのであれば、それが一番良いのでしょうけれど、殴られていたお母様の姿を目にすると、どうするのが一番最良だったのか、考えてしまいます。
。パニックに陥った方を落ち着かせるための手段、声がけなどはあるのでしょうか。

今回は、男の子のお父様が素早く男の子を抱えて逃げたり、男性のお母様が防壁になって男の子を守ったため、結果としては事件にならずにすみましたが、男の子がもしも男性につかまっていたら、どうなっていたのか、と考えると、やはり周りも何かしらできる事があるのではないかと考えてしまいます。もしもうちの息子が先に大きな声を出したり泣いたりしていれば、おそらくうちの息子に向かっていたとも思います。ですから、他人事とは思えず、いろいろと考えてしまいます。

どのようなご意見でもよいので、みなさんの意見、聞かせてもらえませんか?

こんにちは。メンタルヘルスのカテゴリが一番ふさわしいのか? 判断に迷うのですが、相談させてください。

私の住む街では、近所にそういった施設があるのか? 引っ越したばかりでわからないのですが、
自閉症や重度知的障害など、障害を持つ成人の方が多く見られます。

症状はもちろんそれぞれなのですが、よく目にするのは、ひとりごとを言ったり奇声をあげたりするかたです。

昨日、子供を診てもらうために病院へいったところ、そこに30代くらいの男性と、そのお母さんと思しきかたが待合室で待っていまし...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

あくまで推測でしかないのですが…

>男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

とのことなので「自閉症」の方なのかな?と思えます。

その場合、男性の母親の行動はNGに近いです。(まぁ、対応の仕方を「こうしましょう」と助言されだしたのはここ十数年ですので、その年齢の母親が知らなくても仕方がないですが)

あなたが言うように「極度に周りの目を気にして、必要以上に男性に厳しくしたために、男性が混乱してしまった」のは、その通りかと。

>子供が絵本を読もうとすると取り上げる

これは、その男性にとって「子どもの声が異常に苦痛」だからかと、推測されます。

男性は、その診療所にはよく来るので「知らないところに来たためのパニック」ではなく、「よく来て慣れていて、子どもが絵本をとると、大嫌いな子どもの声が聞こえる」と言うことでしょう。

実際、うちの生徒でも幼稚園児など「カン高声で騒ぎまわる」姿で、落ち着かなくなる子もいます。

静かに座っている幼児に、恐怖を覚える子は少ないです。(ゼロではありませんが…)

ですので、トラブル相手の子どもの父親が診察室に入ったのは正解です。

>待合室にいた子供連れの人たちはみな、それで一斉に逃げ帰り、私もちょっと危機感を覚えたので、子供を一旦、外の駐車場で待つ主人に預けました。

これも正解。

>私もなんとか助けてあげたかったのですが、他人である私が声をかけることでさらにパニックになってしまったり、お母さまへの暴力がエスカレートしてしまったらと思うと、結局どうする事もできませんでした。

正解。母親への暴力だけで納まらず、もしあなたが止めに入っていたら、あなた(女性)に対して向かってくる可能性はあります。

それは、その男性にとって「傍観者」は「危害を加えない人」ですが、「制止者」は「危害を加える人」なので、抵抗します。

また「抵抗しても反抗してこない相手」に対しては躊躇しません。ですので、暴力も母親に向くことが多いのです。

もし、どうしても「制止したい」のならば「それ以上暴れると、警察を呼びます」と静かに低い声で告げるだけでしょうか。

または、紙に書いた「しずかにします」の文字を見せるだけとか…人によっては、すぐに納まる場合もありますが、余計に興奮して紙を破く可能性もあります。

ですので、この「もし」の対応は「殴ったら殴り返されそうな男性」か「警察官」「医者」など制服を着た人か「普段から接している怖そうな女性」が行う方がいいでしょう。

つまり「見ず知らずの、か弱そうな女性」ではやめておく方がいいのです。

>みな眺めているだけで声をかけることもありませんでした。

だからこそ、落ち着けたのかも…まぁ、警察官が入ってきたら、すぐに「ケロッと」落ち着く人も多いのですが…

>このような場面に、次にもし出くわしてしまった場合、他人の私が出来ることはなんでしょうか。
>子供を安全な場所に、というのはもちろんですが、

というか「子どもを相手の見えない場所に移す」のが一番です。それ以上は「騒がない」「しずかに見守る」が一番かと…

それと、事件になっていなくても「暴れだした」のならば警察を呼ばれてもいいかもしれません。

警察が来たら、すぐ「犯罪」となる訳ではありません。「治安維持」と言うことで、「騒ぎを収める」のも警官の仕事ですから。

>ひとりごとを言ったり奇声をあげたりする

ただし、こう言った「他人に迷惑をかけていない行為」までは、通報しないでください。

あくまで「暴れだしたら」です。

「独り言」や「奇声」は、自分で自分を「落ち着けている」行為の方が多いので。

ご参考までに。

支援学校教員です。

あくまで推測でしかないのですが…

>男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

とのことなので「自閉症」の方なのかな?と思えます。

その場合、男性の母親の行動はNGに近いです。(まぁ、対応の仕方を「こうしましょう」と助言されだしたのはここ十数年ですので、その年齢の母親が知...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報