私は、市民講座でパソコン(ワード・エクセル)教室の講師をやっています。町の生涯学習課が運営しているわけですが、私は一市民として、またボランティアとしても生きがいを感じてやっております。ここには、20台のパソコンが設置していますが、かなり老朽化しており、不調に悩んでいます。たまには起動しないパソコンもあったりして、こんなとき欠員が1~2名あることで何とかしのぐという状況です。ひやひやはらはらしてきます。不況の昨今でパソコンを更新するような状況でありません。そこで考えたのですが、市民からパソコンの寄与を仰ぐということです。その場合使用可能パソコンということは条件になりますが、寄与されたパソコンにインストールされているワードやエクセルを使用する使用権はどうなるのでしょうか。そのまま使いたいと思うのですがダメなのでしょうか。また、このような寄付を仰ぐ(募集)場合考えられる問題はこのほかにもあるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

PCに関してですが、以下のようなプログラムを利用してみてはどうでしょうか?


http://www.eparts-jp.org/
大塚商会、マイクロソフト、アイ・オー・データなどが共同で取り組んでいるリユースPC寄贈・支援活動です。
実際に寄贈してもらえるかはわかりませんが、申し込んでおいて損は無いでしょう。

ワードやエクセルに関しては、マイクロソフトが安価なライセンス供与をしているかもしれませんが、ちょっとわかりません。
マイクロソフトに問い合わせてみても良いかもしれません。
マイクロソフトは結構いろいろな支援活動を行っています。

ライセンスがどうしても足りなければ、OpenOffice.orgなどに切り替えるのも一案かと思います。
実用レベルではそれほど足りない機能はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大塚商会、マイクロソフト、アイ・オー・データなどが共同で取り組んでいるリユースPC寄贈・支援活動など、まったく知らなかった情報です。よく調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 08:43

No.1はとんでもないことを言っていますね。


PCの所有権とOfficeの使用権は別のものです。

PCにプリインストールされている場合では、問題なくPCとともに譲渡を受けることができるでしょう。
http://www.microsoft.com/japan/legal/enforcement …

前所有者が自分で購入しインストールしていた場合には、その使用権の譲渡を受けない限り、使うことはできません。
プリインストール版は前所有者が使用権を譲渡しなかった場合でも、前所有者が自分の他のPCで使うことはできませんが、PCと別にパッケージを購入していた場合には、他のPCで使うことができます。
そのため、前所有者が自分の他のPCで使いたいからOfficeは譲らないと言った場合には、使うことができません。

もっと根本的な話として、寄付されたPCは中身の情報を削除する必要があります。個人情報が山ほど詰まっていますので。
大手メーカー製PCで、プリインストール版Officeが入っていて、リカバリCD-ROMなどで出荷時状態にセットアップし直せるものに限って寄付を募る。というのが現実的じゃないですかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとう。

お礼日時:2009/05/15 16:29

インストールされているものならそのまま使用したとしても問題にはなりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答です。よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング