保存期間の過ぎた書類の処分について、どこまでが機密文書にあたるのかわかりません。

個人情報に関係する書類はもちろんそうだと思いますが、例えば領収書や請求書、決算書類、元帳などの帳票類なども該当するのでしょうか?

もし該当するのであれば、きちんと中身がわからないように処理しなければなりませんが、量が多いので業者に頼んだ方が良いのかどうか迷っているところです。

アドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

保存 期間」に関するQ&A: メールの保存期間

A 回答 (3件)

>>領収書や請求書、決算書類、元帳など



もちろん該当します。
基本的に会社が不特定多数に対して公にしている物や、外部から不特定多数に公にされているもの(広告、IDを含まない機材のマニュアルなど)以外は全て機密文書扱いだと考えて良いと思います。
必ずシュレッダーなり、焼却処分依頼なりを掛ける必要がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイス、ありがとうございました。
大変参考になりました!

お礼日時:2009/05/15 17:23

昔は焼却炉で焼却していましたが、最近は環境問題などで


都会では火を使えないので溶解業者に頼んで溶解するのが
一般的です。複数の業者で見積もりを取るとよいでしょう。
個人情報廃棄などの記録を残す必要がある場合は溶解炉に
投入する記録写真を撮ってくれる業者もあります。領収書・
請求書・決算書類・元帳などの帳票類なども溶解処理します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 17:24

機密であるかないかは会社の規定で決めるものです。

中身がわからないように処分すれば後悔することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文書などを提出する書類の日付について

公文書などを提出する書類の日付について質問します。
(1)実際に書類を作成した日付
(2)書類を発送する日付
(3)書類が届くであろう日付
以上の内どれが適切なのでしょうか?
あるいは、どれでもいい?

Aベストアンサー

実際に書類を作成した日、または、書類を発送する日、の日付を書くのが妥当です。

Q他会社の決算を頼まれました。(3月決算)

小さな建築会社の事務を一人でやっています。
この度何年もおつきあいのある下請の社長より決算書類の作成や申告をしてくれと頼まれました。
そこには従業員は3人しかいなくて事務もいない上、税理士には頼みたくないとの事。
私も勉強になるのでい機会だと思いましたが、もし間違えて逆にトラブルになるのは避けたいと思います。税務署には相談にいきたくないそうです。
うちの会社は税理士がいるので最後までしたことがありません。
所得税のことはできても、法人税は専門知識がないとできないとかかれていました。
その場合、どこまで自力でやり、その後はどうしたらいいのかなど、またその会社のことをほとんど知らない私がするにあたってもデメリットも教えてください。
そこの会社の貸借や損益以外の情報とかもいるのかどうか。
初心者でもわかりやすいような順序、ネットでできるものがあれば教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

会社の仕事としてするのかな。プライベートにするのかな。

どちらにしても、

・領収証や請求書をもとに「売上」「仕入」「必要経費」を集計することは可能でしょう。

・提供される資料が、しっかり整っていれば、複式簿記で相応の結果(貸借対照表)も出せるでしょう。(でも、整理されていないケースが多いと思いますよ)

・そのあとの年度末の決算調整は大丈夫でしょうか。

で、決算報告書はなんとか作れるかもしれませんね。

そこから、税務書類(申告書)を作成すると、「税理士法違反」 です。これは、無償でも違反です。

さらに、税法上の有利な選択なども、責任もって判断できるか・・・非常に心配です。

・で、このタイプの人は、自分で責任を持たないパターンが多いですよ。あとで調査などの際に「俺は知らない。頼んだら、頼んだ人が勝手にやった・・・」ということをいう人が多いです。
・もちろんあなたは、調査に立ち会うこともできませんから、何を言われているかもわかりませんよね。

<結論>
手を引くことをお勧めします。

Q郵送する場合の書類への日付

書類選考で履歴書・職務経歴書を郵送する時、
各書類への日付は、いつの日付で書けば良いのですか?

Aベストアンサー

No.1です。補足します。

本来は、書類の作成日です。
ただ、「作成して、すぐに投函した」ことをアピールするために、投函日にするということです。

『投函日と消印の日付が異なったら会社は意識しますか?』
1日程度なら、大丈夫です。
異なる可能性も、出てきます。
最終取り集めの後投函した場合、消印は当然翌日になります。
神経質にやるのなら、投函ポストの最終取り集め時刻をあらかじめ調べておけばいいでしょう。

Q決算書類の書き方など教えてください!!

家族が自営業をしております。
この不況で会計事務所に支払う金額が経営を圧迫しています。
何とかしたいのですが一般的な会計事務所の報酬をご存知の方教えてください。現在年間30万ほど支払っています。

さらに、自分で申告などしようかと考えているのですが税務署から来た書類を見ただけで頭が痛くなってしまいました。
どんな書類を出さなくてはいけないのかもわかりません。
一般人でも少し勉強すればできるのでしょうか?
かわかる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

会計士も税理士も人間です。あなたにも,できます。税務署からきた書類は見ただけで頭が居たいのは普通です。

一般的な会計士・税理士等への報酬は個人営業(自営業)・中小企業の規模によるので一概に言えない。

でも,よく考えてください。30万円も払うのならその費用は馬鹿にはなりません。あなたにでもできます。先ず本屋へ行って1日中目を通してください。

税務署からきた書類はそれに見合うあなたの簿記(XXX記帳)を揃えて税務署へ持参して教えてもらってください。または自分で記入して持参ください。間違っていれば年末調整で+-されてきます。
(税理士に教えてと言うのは税理士から仕事を取り上げるのと同じです。だから質問には答えるが,教えてはくれない。)

Q書類の記入日と郵送日が異なる場合、書類と添え状の日付はどのようにすればよいでしょうか?.

 おはようございます。いつもお世話になっております。
 就業のため、企業に書類を提出することになっています。昨日郵送する予定でしたが一部の書類の不備のため、今日郵送することになりました。
しかし、書類の日付は昨日にしているため、添え状の日付が今日にするとちぐはぐになってしまうためどのようにすればよいのか悩んでいます。以下の2つのうち、どちらにすればよいでしょうか?

1.書類の日付は昨日のままで訂正せず、添え状の日付は今日にする。
2.書類の日付を今日に訂正し、添え状の日付は今日にする。

また、どちらの場合も添え状にお詫びの文を書くほうがよいでしょうか?

乱文の上、分かりにくい内容で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

添え状の日付も昨日にして一緒に発送してください

詫びは書かなくてもいい、どーせ届くのは数日後なんだし

Q元帳の未払金(給料)と決算書の内訳書不一致

H22決算         (1)給料80,000/未払金80,000 
H23期首         (2)未払金80,000/給料80,000
H23支払時        (3)給料80,000/現金80,000
2月、4月(3ヶ月間)は (4)給料80,000/現金80,000
5月~12月(8ヶ月)は  (5)給料88,000/現金88,000   
H23決算         (6)未払金88,000/給料88,000

上記の仕訳ではH23年度に実際支払った総額¥1.024,000と元帳¥1,032,000。¥8,000の差額があります。
青色申告書決算書の内訳書に支払い総額(源泉徴収票支払総額欄の額)を入力すると、もちろん損益計算書と一致せず、前に進めません。
内訳書は今期の元帳の最終額を入力するのでしょうか?
処理が何か間違っているのでしょうか?
ご教授下さい!

Aベストアンサー

回答する前に・・・
1 例示された(2)の仕訳は、簿記のテキストに従った正しい処理ですが、実務では往々に省略する事があります。省略をする場合には、(3)は「未払金80,000/給料80,000」となります。
2 多分、このご質問文を作成する際に打ち間違った(注)のだと思いますが、例示された(6)の仕訳は科目が逆です。
  (注)そう考えないと、元帳残高が ¥1,032,000 とはならない。

> 上記の仕訳ではH23年度に実際支払った総額¥1.024,000と元帳¥1,032,000。
> ¥8,000の差額があります。
発生するのが当然です。
先ずは次を見比べてください
 ・実際に支払った総額は「当年1月支払~12月支払」
   1月                 80千円 ・・・A
   2月~4月の3ヶ月  80千円×3=240千円
   5月~12月の8ヶ月 88千円×8=704千円
 ・元帳残高は、結果として「2月支払~翌年1月支払」
   1月支払は期首に起こした仕訳により   ゼロ円 ・・・B
   2月~4月の3ヶ月  80千円×3=240千円
   5月~12月の8ヶ月 88千円×8=704千円
   今期末決算で起こした翌年1月分    88千円 ・・・C
両者の違いはアルファベットをつけておきましたが、支払額1024千円-A+C=元帳残高1032千円となりますので、両者間の数値に齟齬は御座いませんし、AとCの差額が8千円です。

> 内訳書は今期の元帳の最終額を入力するのでしょうか?
> 処理が何か間違っているのでしょうか?
1番様が書かれている通りですね。
元帳の残高を書いてください。

回答する前に・・・
1 例示された(2)の仕訳は、簿記のテキストに従った正しい処理ですが、実務では往々に省略する事があります。省略をする場合には、(3)は「未払金80,000/給料80,000」となります。
2 多分、このご質問文を作成する際に打ち間違った(注)のだと思いますが、例示された(6)の仕訳は科目が逆です。
  (注)そう考えないと、元帳残高が ¥1,032,000 とはならない。

> 上記の仕訳ではH23年度に実際支払った総額¥1.024,000と元帳¥1,032,000。
> ¥8,000...続きを読む

Q入社書類の日付

こんにちは。
来月一日に新しい会社に入社します。
そこで質問なんですが、入社日に提出する書類の日付とは、入社日の日付でいいんでしょうか?
でも保証人のサインもあり、別居中なのに日付が入社日だと変ですよね?

とくに気にせず記入日の日付(入社前の)でいいのでしょうか?
書類は誓約書等です。

Aベストアンサー

記入した日または提出日です。
普通はどちらも同じか1日違う程度ですが、どちらでも構いません。

二人以上の人間が別々な日に記入する場合は最初に記入した日を書くのが普通です。

入社日を書かなければならない、と指定されていない場合は上記が普通です。

それほど深刻に考えなくとも大丈夫です。

Q簿記3級の勉強を始めて日が浅い者です。 決算本手続きのところで、総勘定元帳を締め切る時ですが・・・、

どうか回答お願いします。
損益勘定の振替仕訳→転記のところでつまづいています。

収益・費用の勘定の振替仕訳のところですが、損益計算書では「貸方」にくる収益の科目が、損益勘定になると「借方」(費用)にくるのはなぜでしょうか?同様に、損益計算書では「借方」にくる費用が「貸方」にくる理由もわかりません。

たぶん、暗記すれば検定問題は解けるようになると思いますが、理屈がさっぱりわからないので、どなたか教えていただけるとありがたいです。
説明が下手ですみません。

Aベストアンサー

maycoxちゃんそのような質問しても何処なのかわからん><;;
下記を見て理解しなさい。
※損益計算書
収益=売上
費用=売上原価
ーーーーーーーー
  売上総利益
費用=販売費
費用=管理費
費用=研究費
  ・
  ・
ーーーーーーーー
  営業利益
収益=営業外収益
費用=営業外費用
ーーーーーーーー
  経常利益
収益=特別利益
費用=特別損益
ーーーーーーーー
  税引前当期利益
  法人税等充当額
ーーーーーーーーー
  当期利益・・・・収益から費用を差し引いた残り。

※貸借対照表
借    方     貸    方
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
資 産 の 部   負 債 の 部
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
現金・預金    支払手形
           買掛金
商品・材料    借入金
           未払い費用
建物・機械
備品・土地
          ー------
          資 本 の 部
          -------
株式・国債    資本金
           準備金
貸付金      剰余金
           (  )←ここに利益が表示される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
合  計      合  計

上記の理屈を理解して完成しなさい。

maycoxちゃんそのような質問しても何処なのかわからん><;;
下記を見て理解しなさい。
※損益計算書
収益=売上
費用=売上原価
ーーーーーーーー
  売上総利益
費用=販売費
費用=管理費
費用=研究費
  ・
  ・
ーーーーーーーー
  営業利益
収益=営業外収益
費用=営業外費用
ーーーーーーーー
  経常利益
収益=特別利益
費用=特別損益
ーーーーーーーー
  税引前当期利益
  法人税等充当額
ーーーーーーーーー
  当期利益・・・・収益から費用を差し引い...続きを読む

Q書類の上側にある年月日は、記入した日の日付を書くのでしょうか?

履歴書等の上側に年月日を書く欄がありますが、これは書類に記入を行った日の日付を書くのでしょうか?それとも書類を送付した日の日付を書くのでしょうか?

Aベストアンサー

送付した日付を書きます。

記入した日付で送られたのが一週間後だと、あなたはどう思いますか?

Q決算期変更(変更した決算期が1ヵ月決算)ってできますか?

私の勤める会社が、買収され上場会社の子会社となりました。
その親会社(上場会社)が3月決算であるため、決算月を合わせるように要請されています。
私の会社は2月決算なのですが、2月中に臨時株主総会を開催して、決算期を3月に変更(定款一部変更)することはできますか?(変更した期は1ヵ月決算となってしまいますが・・・)
そうすると、18年2月期の定時株主総会と18年3月期の定時株主総会がそれぞれ、5月下旬、6月下旬となり、な~んかおかしい感じがするのですが・・・(18年2月期の貸借対照表・損益計算書・利益処分案承認(それと、配当が決まる前・・・)の前に、18年3月期が終わってるみたいな・・・)
商法上は、できるような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

M&Aなどにより、1ヶ月程度の変則決算を行うケースはよくあります。

確かに、2月決算&利益処分が確定する前に翌決算期が終了しているというのは変な感じはしますが、
実際に各々の決算が確定するのは、各々の総会承認決議時点です。この総会決議が5月、6月に行われ
ますので、この順で決まる限りにおいては問題は生じないと考えます。

決算期変更自体は登記事項ではありませんので、変更の総会は2月でも良いとは思いますが、定款を変更
する時点は、3月1日以降となりますので、その点ご留意頂いた方がよろしいかと考えます。

税務当局への届出については、3月中に行えばよいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報