学校・大学もそうですが、塾や英会話教室、
趣味の習い事のスクールや通信講座でも設定されている
入学金。

しかも、「今なら入学金免除」というキャンペーンは
しょっちゅう実施されていますよね。

そもそも、この入学金は、実際必要な経費なのでしょうか?
新規生徒のデータ管理などにしても1万とかとる
必要はないと思うんです。口座を開くわけでもなし、
携帯のように回線をつなぐでもない。

この入学金は、それぞれの団体で自由勝手に設定できるの
でしょうか?また、実際、そのお金は何に使われて
いるのでしょう?

いろいろ検索してみたのですが、核心をついた
回答やデータがひっかかりません。

入学金免除キャンペーンが本当に得なのかも
分からず、悶々としています。回答お願いいたします。

A 回答 (2件)

>この入学金は、それぞれの団体で自由勝手に設定できるのでしょうか?


そのとおりですね。
国立の学校や大学なら国が決めることですが、あとは、私立はもちろん、公立(県立・市立)であっても、その学校を運営している団体が自由に設定できるということになるでしょう。

>また、実際、そのお金は何に使われているのでしょう?
最高裁の判決によれば、入学金は「入学できる地位の対価」であり、入授業料は「授業の受講や施設の使用に対する対価」であるとされています。
ですので、入学試験にしても受験料で賄われるということでしょうし、入学金自体は何か特定の経費に使われるということではないでしょうね。
要は、学校の純然たる”儲け”なんでしょう。

>入学金免除キャンペーンが本当に得なのかも分からず、悶々としています。
授業料が変わらないのでればお得、ということでしょう。
その学校に入るには、通常なら「入学金」が必要ということですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入学できる地位の対価という判決が出ているんですね。

だいたい3000~1万円という金額で設定されて
いるので、1万円とるところは、一体何に使ってるんだ?
という疑問がわいたんです。

特に不要なら、大幅値下げとかしてくれれば、
365日入りやすいのになーと単純に思ってしまいました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 12:24

パソコンスクールの場合でしたが。



入学金は自由に設定できます。あってもなくても問題ありません。
結局は学費の一部に折り込まれるので、「入学金」単体では
区分けしてませんでした。
「会員」という名目で入学金を支払うと特別な感覚にもなりますし。

コース会員の場合は入会金免除で月謝制会員の場合は入会金ありと
分けてたりもしてましたし。
(セットコース会員の場合はまとまった金額が入るが、月謝制の場合は金額設定が低い上いつ辞められてもおかしくないので保障の意味もこめて)

どちらかと言えば「かかるよりかからない方が得」な意味合いだと
思います。急いでないのであれば免除されてた時に入った方が得です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。会員になって継続して受講するのが
決まってる方と、いつやめるか分からない方を
区別していくというやり方もあるんですね。

初回の教材費とか、登録手数料とか、何か
内訳を書いたものが提示されれば納得して
払うのですが、どこにもそういうものがなくて。

ほんと、かからないに越したことはないですね♪

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報