はじめまして。
真剣な相談です。
今年の10月、来年の3月、来年の10月にプロレスの入門テストを受けようとトレーニングをしています。

今は179cm83kg 体脂肪19%です。
1日4500kcalを目安に食事をしています。

スクワットは今はまだ連続160回しかできません。
テストには500回くらいできないといけません。

そこで今は2日に1回スクワットの日にしているのですが、毎日してもいいのでしょうか??

超回復なども考えた場合していいのかわかりません。
あとテストを受けるのであれば90kgくらいないといけませんか?
身長も少ない気がします。。。
よろしくお願いします★

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パーソナルトレーナーをやっているものです。



何度かプロレスラー志望の男女のトレーニングを指導したことがあり、プロレスの関係者から聞いた話をご参考までに書きます。

バックボーンがあれば細かい条件は不問にされることが多いらしいです。スポーツ暦では、本格的に柔道・空手・相撲などです。

それと基礎体力的にはベンチプレス140kg、スクワット190kgぐらいが最低ラインのようです。

それと何よりも体力以上に「精神力」が要求されます。

プロレスのメジャー団体は厳しいテストを経て入った10人のうち8人が逃げ出すと言われているほど過酷な世界です。

上下関係+過酷な肉体鍛錬、これは通常の人間の何倍もの精神力がなければ半年も持たないようです。

私は20代の頃、ジムでトレーニングをしていて、K1の関係者に声をかけられました。私は身長182cm、体重98kgでボディビルとボクシングの経験があり、そこそこ自分でも大きいと思っていましたが、実際にK1ファイターのスパーリングを目の前で見た瞬間「これは無理だ」と思いました。

今は亡き伝説のファイターとお話し、握手してもらったのですが、もう圧倒されっぱなしでした。

すいません、余計なことを書きました。

ジムには通われているのでしょうか?

まだお若いのならみっちりウエイトトレーニングをやって、100キロくらいの身体を作ってからでも遅くはないと思います。

本気ならがんばってほしいです。陰ながら応援しています。

この回答への補足

回答ありがとうございます★
遅くなって申し訳ありません。。。
ベンチプレス140kgですか。。遠いです><

今はジムには通っていますが、週に2回くらいしか行けてません。。。

今は24歳で、とりあえずは今年の10月に受けてみます☆

バックボーンはラグビーです★

まだまだ小さいので頑張らないとです><

補足日時:2009/05/27 11:58
    • good
    • 0

新日は規定では170cm以上だったと記憶しています。

ドラゴンゲートは誰でも入れるはずです。全日は知りません。今の時代、プロレスラーもルックスを求められていますからいくら高身長で体がデカくても岩みたいな顔してたら門前払いでしょうね。
    • good
    • 0

どこの団体ですか?プロレス団体はその時の台所事情とその人の将来のスター性で採用します。

今のあなたの身長だけなら問題ないと思いますが格闘技の大きな実績がないと著しく不利になるでしょうね。スクワットは1日置きの方がベターだと思います。

この回答への補足

コメントありがとうございます☆
新日本プロレスと全日本プロレスとドラゴンゲートを受けてみようかと思っています。
スクワットは1日おきにします。ただ腰の筋肉が弱いためか腰も筋肉痛になってしまいます。。。

身長は180なくても大丈夫なんですか??

補足日時:2009/05/15 19:28
    • good
    • 0

そう言う事は入門テストを受けようと思っている団体に聞いた方が良いですよ?


所詮、ココの回答者たちわ門外漢ですから、適当な事しか言えません。自分の将来の事なんですから、ちゃんと考えた方が良いと思いますが…?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンチプレスについてです。

当方20代の男性です。
ベンチプレスは腰を傷める可能性があるのでやめてチェストプレスやプッシュアップに変えた方がいいとトレーナーに言われました。
しかし、別のトレーナーは筋力アップにはベンチプレスは外せないといっています。
人によって言ってることが異なるので迷っています。
ベンチプレスは危険ですか?

Aベストアンサー

はじめまして。ベンチプレッサーです。

「腰を痛める」というか、練習翌日とかに「腰が痛くなる」のはわかります。

パワーフォームで組むと、肩甲骨を寄せて胸を思いっきり張ります。
挙上距離を縮める手段として、腰を折る人もいるからです。
 → 足の裏全体が地面についていて、さらに尻もしっかりベンチ台に接しているが
   思いっきり踏ん張ってブリッジを組んでいる。

たしかに、肩や肘を痛める事の方が多いですけどね。

1人でやるには「何かあったときを考えると」危険なのかもしれないです。
あと、ベンチは「見栄を張ってしまう」ので、変なフォームで無理やりやってしまい怪我につながる場合も
あると思います。つま先立ち+尻上げ+バウンドでやってる人なんかもいるようですしね。危ないですね。

私個人の意見ですが、ベンチプレスで全体を刺激した後に、
インクラインやダンベルベンチを行うのがいいと思います。
私もパワーフォームで行った後に、足上げやインクラインやダンベルなんかをやっています。

フリー種目の後であれば、マシンを使ってもいいと思いますし
胸の日の最後にイベントとして「腕立て×限界回数×1セット」も面白いですね。

あとは、重量やセット数にこだわりを持つのではなく、そのセットで何を意識するのかを第一に考えると
いいかもしれません。
(例)
 ・8レップ3セットやるけど、挙上時のスピードを意識する。
 ・毎レップ同じところにバーを下ろせるように意識する。
こうすると、必然的にコントロール可能な重量設定になるので、 安全かなと。  

はじめまして。ベンチプレッサーです。

「腰を痛める」というか、練習翌日とかに「腰が痛くなる」のはわかります。

パワーフォームで組むと、肩甲骨を寄せて胸を思いっきり張ります。
挙上距離を縮める手段として、腰を折る人もいるからです。
 → 足の裏全体が地面についていて、さらに尻もしっかりベンチ台に接しているが
   思いっきり踏ん張ってブリッジを組んでいる。

たしかに、肩や肘を痛める事の方が多いですけどね。

1人でやるには「何かあったときを考えると」危険なのかもしれないです。
あと...続きを読む

Qヘビー級のK1においては外国人中心でも成り立っていけると思うのですが

皆さん、たびたびお世話になります。
私はK1を観て10年近くになります。それで
これはあくまで私の偏った意見で失礼致しますが、
K1は外国人選手中心で興行をしても成り立っていけるの
ではないかと思うのです。

過去や現在を振り返ってみると、人気のある選手は日本人よりも
外国人の方が多い気がするのです。
例えば、アンディ・フグ、ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト
、ジェロム・レ・バンナ、マイク・ベルナルド、レイ・セフォー、
バダ・ハリなどです。
彼らは日本人以上に豪快な試合や、うまい試合を見せてくれる
のが人気という点で日本人選手より上だと思うのですが・・・
皆さんはどう思いますか?ご意見をお待ちしております

Aベストアンサー

私もK1創成期から見ています。
「ヘビー級のK1においては外国人中心でも成り立っていけると思うのですが」
というか、外国人中心以外で成り立ったことはないし今後も成り立つはずないと思いますが?

日本人で通用したのは佐竹だけだったというのは私も同じ意見です。
それでいいのではないですか?
一時期方針としてボブサップや曙というキワもの方針になって謝った方向に進んでいましたが今はそれもかなり修正されましたね。

そして最近はバダ・ハリのようにただのヘビー級ではなくスピードも伴わないと勝てない
時代に入りつつあります。
いずれにしても、ヘビー級は外国人で成り立っていますし、それで十分だと思いますよ
当面日本人でそこに割って入れるような人はいませんし・・・
現れればいいし、別に現れなくてもいいと思います

Qベンチプレスとダンベルベンチプレス

ベンチプレスとダンベルベンチプレスの

メリットデメリットを教えてください
鍛えてる部分は基本的に同じですか?

Aベストアンサー

質問者さんも経験で解ってらっしゃると思いますが、バーベルの方がダンベルよりも高負荷のトレーニングが出来ます、これはダンベルの方が不安定になりバーベルよりも高負荷が扱えないのです。
考え方としてはバーベルで大胸筋(大胸筋のみならずその他の筋肉も動因される)トレーニングをされてその後ダンベルで大胸筋にピンポイントで効かせるトレーニングをされると良いと考えます、又、ダンベルプレスよりはダンベルフライの方が効かせるには良いと考えます。

危険度に関しては確かにバーベルは潰れた場合に危険性がありますがセーフティーバーを設ける事により解消されます、ダンベルに関しては脇に放り投げれば良いですが、どちらにしてもフリーウエイトには危険性が伴います、危険度自体を考えた場合は筋トレマシンで行えば良いと考えますが、これもフリーウエイトとマシンの筋肥大に対するメリット、デメリットもも出て来ます。

Q今やってるK1の勝敗

今テレビをつけたので、この1時間にやっていた人たちの勝敗が分かりません。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○レミー・ボンヤスキーVS●チェ・ホンマン
○セーム・シュルトVS●レイ・セフォー
○ピーター・アーツVS●ジェロム・レ・バンナ
○武蔵VS●ルスラン・カラエフ

全て判定でした(ピーターと武蔵は延長まで戦いました)。

それで準決勝ですが、ピーター・アーツが負傷の為棄権。
代わりに、ルスラン・カラエフが準決勝に進みました。

Q正しいベンチプレス(大胸筋に効く)の方法とは?

ベンチプレスについて質問よろしくお願いします。私はトレーニングジム(市営体育館内・指導者無)で、マシントレーニングを行っていますがその部屋の隣に実際のバーベル、ダンベル等のトレーニング室が隣接しております。通常、筋トレのベテランさんが使用しております。暗黙の中、安全面より初心者はマシンを使用しているというか、そちらの部屋にはマッチョな方ばかりですので入りにくいのが現状です。先日、その方たちのベンチプレスを外から覗いていると、高重量のバーベルベンチプレスを行っておりましたが、やり方が胸の位置まで下げた位置を下点スタートとし、腕を上へ伸ばしきった位置と下げた位置の中間位置位の位置を最上部点として、結構速いペースで上げ下げしている姿を見ました。私の持っている筋トレの書物には、バーベルを胸の位置までおろして、やや伸ばしきる手前(ほぼ見た目は伸ばしきっているように見える)での往復と掲載されていました。しかしながら、その後数人ベテランさんのバーベルベンチプレスを見ていましたが、同じやり方でベンチプレスを行っていました。逆に初心者のマシンでのベンチプレスは、スタート位置を胸より10センチくらい高い位置を下点スタートし、腕を上に伸ばしきった状態を上部点としての往復運動でやっているのがほとんどです。ただ、このやり方は確かに力が入りやすいが、腕に効いて、胸に効いていないような気もします。マシンベンチプレスやバーベルベンチプレスの正しいやり方をご教授下さい。

ベンチプレスについて質問よろしくお願いします。私はトレーニングジム(市営体育館内・指導者無)で、マシントレーニングを行っていますがその部屋の隣に実際のバーベル、ダンベル等のトレーニング室が隣接しております。通常、筋トレのベテランさんが使用しております。暗黙の中、安全面より初心者はマシンを使用しているというか、そちらの部屋にはマッチョな方ばかりですので入りにくいのが現状です。先日、その方たちのベンチプレスを外から覗いていると、高重量のバーベルベンチプレスを行っておりましたが...続きを読む

Aベストアンサー

補足要求します。

#1さんのリンクで下記のご疑問の1部は解消されましたでしょうか?
今日あたり読むとなにかわかるかもしれません

>「腕を上へ伸ばしきった位置と下げた位置の中間位置位の位置を最上部点として、結構速いペースで上げ下げ」

Q体重差50kg以上!?(長文)

29日の日曜日にお台場で友人Uと試合をします。

試合のルールは
 投・極のみで打撃無し
 急所攻撃無し
 勝敗はタップのみ
 相手に怪我をさせないように最新の注意を払う
位で後は両者の暗黙の了解がチョット

それぞれのプロフィールは


 身長:170弱
 体重:75kg
 柔道2段 得意技は返し技全般+そこからの寝技
 過去に合気道を1年程習っていたが仕事の都合でやめた
 現在空手を習っている
 打撃を友人Uから教わってる

友人U
 身長:180以上
 体重:130kg以上
 空手・テコンドウ・ムエタイ等を経験
 投・極については僕がある程度教えた
 同体重の人間と比べてもかなりパワーがある

で、同じルールでの対戦成績は1勝1敗
勝た時の技は腕ひしぎ十字固め
負けた時の技はフロントチョーク

技術力では僕が勝っていいて、たいていは相手の後ろを取ることができるのですが、そこから問題です。
体重差がありすぎて後ろに引き倒せなかったり、
裸締めを腕力で返されたり。

50キロ以上体重差がある相手にタップさせる方法や技は無いでしょうか?

29日の日曜日にお台場で友人Uと試合をします。

試合のルールは
 投・極のみで打撃無し
 急所攻撃無し
 勝敗はタップのみ
 相手に怪我をさせないように最新の注意を払う
位で後は両者の暗黙の了解がチョット

それぞれのプロフィールは


 身長:170弱
 体重:75kg
 柔道2段 得意技は返し技全般+そこからの寝技
 過去に合気道を1年程習っていたが仕事の都合でやめた
 現在空手を習っている
 打撃を友人Uから教わってる

友人U
 身長:180以上
 体重:130kg以...続きを読む

Aベストアンサー

バックが取れるのなら、しつこくしつこく裸締めをかけて、相手がスタミナをロスしたところでチキンウイングフェースロックかドラゴンスリーパー。
もしくは相手のひざ裏を押して倒し、裏アキレス腱固め。

Qベンチプレスを上げたい。

重い重量でベンチプレスを上げたいです。

筋トレ暦5年です。
現在、70キロでベンチプレスを上げています。
目的は筋肥大です。

それは、おいといて
自分より細い人や、筋トレ暦が浅い人が
100キロや、それ以上で上げているのですが
その方たちのように、とにかくベンチプレスを
100キロとかあげたいのですが、なにかコツが
あるのでしょうか??

ほんとに、自分より細い人が、重い重量でベンチプレスを
あげているのをみると、くやしくて仕方がありません。

筋肥大は別として、高重量のベンチを上げるには
どうしたらよいのでしょうか??

Aベストアンサー

簡単に言いますと重いものを上げることにこだわるのなら胸筋を鍛える基本的なベンチプレスではなく全身を使って上げるベンチプレスのフォームを身につけると良いです↓

●ブリッジは高くする(可動域が狭くできる、脚の踏ん張りが伝わりやすい)
●肘は縦に旋回する(重い負荷でバーベルを下した時固まっていられるので安定感が増す、そこから脚の踏ん張りを利用して切り返しができる)
●上げる時は脇の絞りも利用する(見た目には分かりにくいですが肘を内旋させる力です)
体を連動して上げるパワーリフティング的なベンチプレス
http://www.youtube.com/watch?v=fktuPPNkQpQ
http://www.youtube.com/watch?v=PSRqi9QGggo&feature=related


胸筋を鍛えるベンチプレス
http://www.youtube.com/watch?v=D-S3Adpan28




パワーフォームなら私体重75キロくらいの時で150kあげれましたけど、基本的な胸筋トレーニング用のベンチ(脇をちゃんと開いて、脚の踏ん張りで上げないやつ)では130kが限界でしたから胸の筋量も130キロ挙げれる程度のものでした。パワーフォームは重いものを扱えても全身に負荷が散っていることをお忘れなく。

重いものを上げる解説の続きですが、肩甲骨を寄せブリッジを高くして脇を締め気味にして脚で床を押すとその力がバーベルを上げる力に加味されますバーベルを下して切り返す時に使うと特に効果があります。あんまり多用すると尻浮きベンチになりますが、パワーフォームなんて尻浮きベンチの尻が触れているだけのものです。重さにこだわるからしょうがないのでしょうけど、筋肥大目的でパワーフォームでベンチプレスをするならデクラインベンチプレスで良いのではないかと思います。もう一度最後にパワーフォームのベンチは重いものを扱えても全身に負荷が散っていることをお忘れなく、筋肥大には高負荷ですが、高負荷を意識するなら胸にかかる高負荷を気にした方が良いでしょう

簡単に言いますと重いものを上げることにこだわるのなら胸筋を鍛える基本的なベンチプレスではなく全身を使って上げるベンチプレスのフォームを身につけると良いです↓

●ブリッジは高くする(可動域が狭くできる、脚の踏ん張りが伝わりやすい)
●肘は縦に旋回する(重い負荷でバーベルを下した時固まっていられるので安定感が増す、そこから脚の踏ん張りを利用して切り返しができる)
●上げる時は脇の絞りも利用する(見た目には分かりにくいですが肘を内旋させる力です)
体を連動して上げるパワーリフティング的...続きを読む

Q何故、今のK1にはピーター・アーツ2世がいないのですか?

私はK1を観るようになって10年くらいになります。
選手達の中でピーター・アーツが大好きなのですが、
彼は高齢なので、そろそろ彼の後継者と呼べるくらい
の強さを持ってる若手が欲しいと思ってるのですが、
はっきり言って該当する選手が全くいません。
体格的に恵まれていて、アーツを圧倒するくらいの
攻撃力を持っており、ファイトが理詰めである若手のバダ・ハリは
どうか?とも思ったのですが、アーツの後継者と呼ぶには
あまりにも打たれ弱い点が気になります。
そして、アーツだけでなくて、アーネスト・ホースト2世と
呼んでも良いほどの試合巧者もいないのも気になります。

私の甘い考えであることを承知して意見を述べさせて
頂きますが、こういう絶対的な強さを持つ後継者が存在
しないのはK1がアーツやホーストなどのベテランに頼り過ぎて、
才能のある若手を探す努力が無かったからではないか?
と思うのですが、皆様はどのように思いますか?

Aベストアンサー

個人的な意見を言わしてください。今の格闘技の情勢で、K-1は1番稼げるスポーツではありません。国内ではプライドが破たんしたように、K-1でもそれほどのお金がかけられない実情があると思います。総合格闘技の本場アメリカのUFCでは、一流選手には莫大な契約金を支払って、育てています。今までは日本で莫大なお金が稼げたのが今では少なくなったのがネックだと思います。
 つまり、キックや空手のいい選手であってもガチンコで戦うK-1にはリスクが高く、実力はあっても他の舞台に立つ選手がいるのも事実です。一つの例でいえば、ミルコ、クロコップですね。いい選手には他団体でもほしがっているのがあるのだと思います。

Qベンチプレスの前の準備運動??

僕の通っているジムのベンチプレスの上級者らしき人達が、いつもベンチプレスの前にゴムチューブのようなもので準備運動らしいことをされています。

あれは一体なんなのでしょうか??ベンチプレス前にはあれをした方がいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

私もベンチの前には、必ず肩関節のストレッチと、チューブでのウォーミングアップを行い、アップセットに入ります。

肩関節とは肘のような二次元の動きだけでなく、回る、捻る、捻る、等、非常に複雑な三次元的な動きをする関節です。
ここの関節をチューブにて、動かし暖める事は怪我の防止に大変役立ちます。
また、ベンチプレスにて最も痛めやすいのが肩関節であり、一度痛めてしまうと、かなり長引くのも肩関節です。

ですから、ベテラントレーニーは色んな角度で肩関節を動かすチューブによるウォーミングアップを念入りに行うのです。
決してチューブを使って筋力アップを目論んでいるわけではありません、念のため。

Q10kg~30kgの重りを入れた

10kg~30kgの重りを入れたリュックサックを付けてランニングをする行為は効果があるのでしょうか?

(キック力増強や足の筋力増加には適任かどうかという話です)

Aベストアンサー

30kgは重すぎると思います。
ドラゴンボールでも武天老師(亀仙人)が悟空とクリリンに背負わせた
甲羅は20kgです。
質問者様は2年後に魔神ブーとでも闘うというのでしょうか?

ウエイトは10kgでいいと思います。
実際にやってみればわかりますが、リュックに重りを入れて走るのは
かなり走りにくいです。
また、膝に無用な負担もかかります。

できるだけ、パワーベルトのような動かないものがいいと思います。
星野仙一さんは小学校の時に、隣家の足の悪い子供を背負って登校していた
と聞きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報