TOEICは800点弱レベルです。

長文読解が苦手なのでがすらすら読めるようになりたいのですが、
なにかお勧めの教材や本はありませんでしょうか。

小説なら短編ものがよいです。
Z会の「速読英単語」系なものも好きです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

多読、なかでもSSS英語学習法研究会のやり方を推奨します。


http://www.seg.co.jp/sss/learning/index.html
簡単な本から始めて辞書を引かずに読んでいくやり方です。
私自身も英語が苦手だったのに、始めてから2年で500万語近く読み、ハリーポッターも原書で読みました。(映画も翻訳も見ていません。)
あくまで興味があればですが。
    • good
    • 0

800点弱あるなら、何でも読みたいものを読んでみたらいいと思います。


自分が読みたいものを読むのが一番良いです。
嫌いなものや苦手なジャンルを薦められても、読むの大変ですよ。
    • good
    • 0

大都市であれば、書店で好きな英語の書籍を選ばれてみてはどうですか?


レベルは、TOEICを知らないので判断できないのですが、仮に良いとした場合、小学生、中学生向けですが、ハリーポッターは語彙を増やせると思います。退屈かもしれませんが。
あと、ターミネーター3とか書店にあれば、武器の種類がありすぎて辞書がないと手に負えませんが、英語はもっとずっと簡単でした。
いずれにせよ、日本語の本を読むときと同じように、適当に読むほうがいいと思います。
所謂、速読ですよね。小説ですから、娯楽で読むべき本で、そういう位置づけで読めることが最終目標だと思うのです。
そのためには、最初から精読しようとすると、スピードが落ちるので、いい加減に分からないところを放置して読むようにするべきだと思います。
で、もしできたら、二回ほど読むといいと思います。二回目は余裕があるので、多少突っ込んで読めると思うのです。

私なんか、ハリーポッターですら半年以上かかって一冊を読んだと思います。(一章節を一晩に読めるかどうかでした)
無論、映画が出る前に読まないと、とても無理です。映画見てると読めないです。ばからしくて。
できるだけ、映画見てないほうが、気力がわきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパラグラフリーディング

よく、長文にはパラグラフリーディングと聞くのですが、パラグラフリーディングとはどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

普通1センテンスずつ読んでいきます。
要は普通に前から読んでいくだけです。
でもパラグラフリーディングは段落ごとに読んでいくのです。

基本的に一つのパラグラフには主張は一つです。
その主張に対して書き手が具体例や説明、根拠理由などを書き加えて最後に主張を言い換えた文でしめるのが一番ポピュラーなパラグラフ構成です。

そのパラグラフがたくさん集まって長文になります。

「この長文の何が言いたいのか?」をざっと知りたい時は、
その一つ一つのパラグラフの主張を知ればいいわけです。
だから段落の始めの文を読めばいいのです。

本来は段落の始めに具体例や説明などで始まるのはまずありません。

犬はワンと吠える。猫はニャンと泣く。動物はいろんな鳴き声をする。からすはガーと鳴く。つまり動物の種類によって鳴き方が違うのだ。

このパラグラフはおかしいですよね。
いきなり具体例から始まってる。
普通は「動物はいろんな鳴き声をする。」から文は始まります。

本来はどんな文章でも主張やそれに値するものが最初に来ます。
だからパラグラフの始めを見れば、パラグラフの大意はつかめるのです。
全てのパラグラフで上記のように、
始めの文を読めば長文全体の大意はつかめます。

さらに詳しく長文を知りたいのなら、以下のように読み進めるのがいいと思います。
ていうか普通は以下の読み方が一般的だと思います。
最初の段落と最後の段落をしっかりと読んでから、その間の段落の始めの文を読んでいけばさらに詳しく長文が理解できます。

でも文章を書くのが下手な日本人の文章はパラグラフリーディングが通用しない場合もあります。
文章の書き方がなってないからです。
また小説などの文章にも適していないと個人的に思います。

普通1センテンスずつ読んでいきます。
要は普通に前から読んでいくだけです。
でもパラグラフリーディングは段落ごとに読んでいくのです。

基本的に一つのパラグラフには主張は一つです。
その主張に対して書き手が具体例や説明、根拠理由などを書き加えて最後に主張を言い換えた文でしめるのが一番ポピュラーなパラグラフ構成です。

そのパラグラフがたくさん集まって長文になります。

「この長文の何が言いたいのか?」をざっと知りたい時は、
その一つ一つのパラグラフの主張を知ればいいわけです...続きを読む

Q速読英単語か読解英単語か・・・

大学受験用で、速読英単語の評判はいろいろ聞いていますが、
それと似た、学研の読解英単語ってどうですか?
カタカナで発音があったりして取り組みやすいとおもいますが、
文章の解説や、CDがないです。

使ったことある方や、パラパラと見た方、速単のほうがいいよって方・・・ご意見お待ちしてます!

Aベストアンサー

僕も学研のほうの単語帳は使ったことがないのですが、個人的に激しく、速単をお勧めします。これもどれほどの英語力を期待するかによるとは思うのですが、私の所属します大学は流行の国際かぶれの大学で入試でも特に英語に対する傾斜配点がなされました。他の科目の二倍です。つまり、それほどの割合で英語にウェイトが置かれている学部を受験しようと考えているか、それともただ単純に普通の文系または理系を受験する場合とその勉強の仕方も変わってくると思うのですよね。僕は前者なので、もし参考になれば僕の勉強方をお書きします。ちなみにCDの購入も上記のどちらにあなたが属するかで変わってきます。

まず、CDの長文が入っているほうを何も見ずに聞き、大体の内容を予測、もしくは聞き取る。(リスニング力の強化)
次に長文を速読。(速読力と読解力の強化)
それから、単語の項目へ進み、CDと一緒に発音、赤シートで一つ一つを見ながら覚える。発音を忘れない。(ボキャブラリー力と発音の強化)
ある程度、単語を暗記できたら本文を熟読。この際はじっくり完全に内容が理解できるまで読みとく。下にある熟語の欄も忘れずに見る。
本文を発音。(発音力と読解力の強化)
これの繰り返し。僕は三回から四回くらい本文を読んだり、CDを聞いたり、シャドウイングしたりしましたね。これを毎日繰替えし、一日一章やる。その日に前日の復習をやり、週に一回はその週の総復習をする。

っとまぁこんな感じです。
上に書いたとおり、速単はただボキャブラリーを増やすだけでなく、あなたの英語力を総合的にあげてくれますよ。
自分もこれでかなり英語力が上がった気がします。
あなたが今、何年生かわかりませんが基礎編はやる必要ありません。必修と上級を完璧に出来れば、偏差値70はゆうに超えますよ。

頑張ってください。自分も受験期は本当、死ぬほど勉強したので受験生を見るとつい熱くなってしまい、すいませんでした。

僕も学研のほうの単語帳は使ったことがないのですが、個人的に激しく、速単をお勧めします。これもどれほどの英語力を期待するかによるとは思うのですが、私の所属します大学は流行の国際かぶれの大学で入試でも特に英語に対する傾斜配点がなされました。他の科目の二倍です。つまり、それほどの割合で英語にウェイトが置かれている学部を受験しようと考えているか、それともただ単純に普通の文系または理系を受験する場合とその勉強の仕方も変わってくると思うのですよね。僕は前者なので、もし参考になれば僕の...続きを読む

Q真面目な質問です。リスニング力とリーディング力の関連について。

「リスニング力を上げるためには、英文を前から理解していく(つまり、聞こえてくる順序に従って内容を理解する)頭の働かせ方が必要だ。ネイティブスピーカーはこの頭の働かせ方を会話によって身につけていくが、英語圏以外の英語学習者はそうはいかないから、リーディングによってこれを身につける必要がある。したがって、リスニング能力を上げるにはリーディング能力の向上が不可欠だ。」と、伊藤和夫さんが『伊藤和夫の英語学習法』の中で述べていました。英文を読めない人がリスニングを練習してもある程度までしか向上しない理由はこれだそうです。

この考え方は納得のいくものですし、リスニング力とリーディング力が密接に関係していることは理解できました。
そこでふと思ったのですが、これとは逆にリーディング力を上げるにもリスニング力は必要なのでしょうか?
というのもこの考え方に従えば、リスニングとリーディングを同時に学習するよりも、まずネイティブと同じスピードで読めるほどまでリーディング力を高めてからリスニングの練習に取りかかった方が、効率が良いのではないかと思ったからです。

回答よろしくお願いします。

「リスニング力を上げるためには、英文を前から理解していく(つまり、聞こえてくる順序に従って内容を理解する)頭の働かせ方が必要だ。ネイティブスピーカーはこの頭の働かせ方を会話によって身につけていくが、英語圏以外の英語学習者はそうはいかないから、リーディングによってこれを身につける必要がある。したがって、リスニング能力を上げるにはリーディング能力の向上が不可欠だ。」と、伊藤和夫さんが『伊藤和夫の英語学習法』の中で述べていました。英文を読めない人がリスニングを練習してもある程度...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、どうでしょう。

リーディング力をネイティブと同等のスピードにするのはかなり時間がかかります。
(本気で英語を始めて大体8年以上かかると思われる。日本人が大学受験のときに一分間に150語読めると早いと言われるが、実はネイティブの半分以下のスピード。英検一級の問題でもネイティブの6割強の速度で事足りる)


更に一旦間違って覚えた発音を誤解したまま読み続ける危険性があります。
国名とかたまに日本語とかけ離れていて難しい時があります。しかし読むだけなら大体どの国か分ってしまい、わざわざ辞書引かずにいたら、話すときに全く通じなかった、という話も聴きます。なので聴いた時に全く知らない国だと誤解する可能性もあります。


あとある程度の速度までは頭の中で文章を発音して読んでいませんか?日本語でも英語でも。
そして英語には正しいリズムがあります。そのリズムどおりだと理解しやすくなる(変なところで息継ぎすると日本語もよく分らなくなりますよね)ので、まずはリズムを覚える必要があります。
そのリズムを覚える際にはやはりリスニングとシャドウイング(もしくは音読)が欠かせないかと思いますよ。

ひたすら読むだけだと、脳みその理解は進みますが、音読もシャドウイングもなしでは体の理解はなかなか進まないし。。。


楽しい学びではなく、強いて勉める「勉強」になって長続きしない気がします。
なのでやはり同時進行が一番ではないでしょうか。

う~ん、どうでしょう。

リーディング力をネイティブと同等のスピードにするのはかなり時間がかかります。
(本気で英語を始めて大体8年以上かかると思われる。日本人が大学受験のときに一分間に150語読めると早いと言われるが、実はネイティブの半分以下のスピード。英検一級の問題でもネイティブの6割強の速度で事足りる)


更に一旦間違って覚えた発音を誤解したまま読み続ける危険性があります。
国名とかたまに日本語とかけ離れていて難しい時があります。しかし読むだけなら大体どの国か分っ...続きを読む

QTOEICパート7対策の教材は?TOEICのパート7はビジネス系の長文

TOEICパート7対策の教材は?TOEICのパート7はビジネス系の長文問題です。速読力をつけるため毎日3~5分で読める内容(A4・1枚程度)を出来ればネットで無料入手したいのですが良いサイトはあるでしょうか?ちなみに、Financial Timesの無料版などは期限設定があるので不便です。経験者の方、これはオススメというのがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

Financial Timesなんか読めなくても大丈夫ですよ!そこまでビジネス系じゃないから。日本語が読めれば日経新聞も読めるかって、そうではないですよね。経済に興味が無いと辛いでしょう。それと同じです。

普通の英語ニュースサイトなどでOKです。
BBCが比較的平易で読みやすい。
http://news.bbc.co.uk/

個人的には実は、海外旅行サイトが役立ちました。政府観光局の英語サイトなど。日本語資料もありますが、英語しか説明が無い場所に行きたいと、読まざるを得ないんですよ。
http://www.sf-japan.or.jp/modules/web4/index.php?id=8

旅行会社の広告とかレターがたまに出ますでしょ。
こういうツアーの中身とか。
http://www.victorianwalk.com/415-252-9485/highlights.html
http://www.victorianwalk.com/415-252-9485/details.html

美術館の来館案内"General Information"など。
http://www.metmuseum.org/visit/
http://legionofhonor.famsf.org/legion/visiting

こういうのに興味がなければ、たとえばスポーツ記事を英語で読むとか、自分が興味あるものをどんどん英語で読むと結構いい練習になります。TOEICに出てくるのって、日常的な英語なんですよ。

Financial Timesなんか読めなくても大丈夫ですよ!そこまでビジネス系じゃないから。日本語が読めれば日経新聞も読めるかって、そうではないですよね。経済に興味が無いと辛いでしょう。それと同じです。

普通の英語ニュースサイトなどでOKです。
BBCが比較的平易で読みやすい。
http://news.bbc.co.uk/

個人的には実は、海外旅行サイトが役立ちました。政府観光局の英語サイトなど。日本語資料もありますが、英語しか説明が無い場所に行きたいと、読まざるを得ないんですよ。
http://www.sf-japan.or.jp/module...続きを読む

Qチアリーディング部

チアリーディングの活動がある国立の大学を教えてほしいです!!!
あと神戸大学にはチアリーディング部はあるのでしょうか???それも教えて欲しいです!!!
よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

#2です。

planetarium0207さんがおっしゃる「ちゃんとしたチアリーディング」というのが、
いわゆる、競技チアのスタンツの事をさしているのであれば、
両者ともしていると思います。
応援団チア部も競技会に参加したり、学園祭などで演舞会があったりしますので。
詳しい練習内容については、色々なリアリーディング部のHPを見ればわかると思いますが、
筋トレやダンス・スタンツなどでしょう。
両者にさほど違いはないと思います。
両者の大きな違いは、その目的意識だと思います。
一方が「自分たちの技をより美しく見せて、評価される」のが主目的なのに対し、
もう一方は「自分たちの応援で選手を元気付けゲームに勝つ」というところにあります。
その結果として出力されるスタンツやエールに違いはありませんが、
彼女たちが持っている考えや哲学は少なからず違いがあります。

また応援団チア部の方ですと、応援団としての活動もあります。
大学によって違うと思いますが、私の母校の応援団は大学祭の運営に携わっていました。
そういった事もすると思いますので、チアリーディングだけをやりたいのでしたら、
応援団チア部は適当でないと思います。

只、この2者の分類も私の主観が入っていますので、
実際に経験された方からお話を聞いたほうがよいと思います。
神戸大学応援団の練習を見学しに行ったり、
HPの掲示板や管理者に質問してみてはいかがでしょうか?

#2です。

planetarium0207さんがおっしゃる「ちゃんとしたチアリーディング」というのが、
いわゆる、競技チアのスタンツの事をさしているのであれば、
両者ともしていると思います。
応援団チア部も競技会に参加したり、学園祭などで演舞会があったりしますので。
詳しい練習内容については、色々なリアリーディング部のHPを見ればわかると思いますが、
筋トレやダンス・スタンツなどでしょう。
両者にさほど違いはないと思います。
両者の大きな違いは、その目的意識だと思います。
一方が「自分...続きを読む

Q英語速読、読解力、リーディング力をあげる方法

TOEIC860点、英検1級不合格Aの者です。9月に出産を控えているため当分英検受験はできませんが、今月末のTOEICを受験します。英検も1年後の試験の合格をめざしています。TOEICはいつも800点後半をうろうろしていてどうしても900点を超えることができません。おすすめの勉強法、リーディング教材を教えてください。また1年後の1級合格を目指しておすすめリーディング教材も教えてください。

Aベストアンサー

わたくしもTOEICは同じぐらいです。
英検1級はとてもではありませんが、まだ挑戦できません。
TOEICは一回だけ915点取ったことがありますが、次が850点でした。
だからコンスタントに900点以上とは言えないですね。。。

分析シートを見て、もし弱点があるならそこを補強しなければならないし、足りない部分があるならそこを伸ばさなければならないと思います。
TOEIC900点よりも、英検1級のほうが難しいと感じる人のほうが多いと思いますよ。
一般論としては900点のほうが取りやすいです。

教材といっても、学習者向けの素材だけでは足りないですよね。

http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/index.html

参考URL:http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/attitude.html

Qパラグラフリーディングは入試に使えますか

「パラグラフリーディング」という読解法はよく聞きますが、パラグラフリーディングの本は都合のよい例題だけを使っているのではないかと不安になったので、実際の入試の評論でも使えるのか教えてください。

Aベストアンサー

多分東進や河合塾で講師をやってる英語の福崎先生が提唱してるパラグラフリーディングですか?

私は無意識のうちにやってましたけどね。ただ、福崎先生の講義はあまり出席しませんでしたし、彼が執筆した問題集とかも使っていたわけではないですが、彼の理論に近いことをおよそ実践出来るようになったのは偏差値70越えした辺りでしたね。

まあそれも振り返ってみたら、結果的にそうなっていただけで、意識的にやったわけではありませんがね。

Q英文の長文読解速読

英文を速読するコツってどのようなものがありますか?
できるだけ具体的に教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、

(1)日本語に訳さない
(2)前から読み下していく

の2点に尽きると思います。(1)については、「日本語に直す癖」がついてしまっている人は、なかなか直りませんね。そもそも、自分の癖に気が付いていなかったりします。

たとえば、「あぴ」という日本語を見ても「???」となるだけです。ところが「あり」という日本語を見れば、私たちの多くは黒い小さな昆虫を思い出します。つまり「意味」を理解できるわけです。

「あぴ」⇒「?」
「あり」⇒「意味」

英語の「ant」を知らない人は、「あぴ」と同じように、

「ant」⇒「?」

となるはずです。もし「ant」の意味を知っていれば、「ant」⇒「意味」となるはずです。ところが、「日本語に直す癖」がついている人は、

「ant」⇒(a)⇒【あり】⇒(b)⇒「意味」

のように、途中に「日本語」を挟んでしまうのです。これはakiootsukaさんが回答されているように、かなりの時間のロスです。単語や熟語を見た時に、

「ant」⇒(c)⇒「意味」

のように「英語」から直接「意味」をとるようにしなければなりません。

ただ、「ant」のような簡単な名詞の場合は(b)の時間がほぼゼロです。また、「あり」からイメージされる「意味」と、「ant」からイメージされる「意味」にそれほど齟齬がありません。ですから、(a)と(c)を同じことだと思っている人がいるわけです。そのまま【日本語】を挟み続けて、時間をロスしているわけです。

(2)についての方法論は「次に何が来るのか予想しながら読む」ということです。これは日本語でも同じです。文が「。」で終わるまで何も考えずに読んでいるわけではありません。

たとえば、「まるで、嵐の中をたったひとりで海の上をボートで漕いでいる…」とあれば、「…」には「ような」と続くであろうと予想しているはずです。つまり、最初の「まるで、」を読んだ時点で「ような」「ように」を【待ちながら】読んでいるわけです。これが前から読むということです。

しかも、実は英語のほうが構造は単純なので「予想」はしやすいはずです。たとえば、日本語の場合

その男の子~

と文が始まっても「その男の子と」「その男の子に」「その男の子は」など、「その男の子」の役割は助詞を見ないことには判断できません。ところが、英語の場合は

The boy ~

の時点で「その男の子は」に決定するわけです。これは、

The boy I met yesterday on my way to school ~

とあっても同じです。あくまで文全体の主語は「The boy」なわけです。ですから、これを読んでいるときも、「The boy」の「述語」を【待ちながら】読んでいるわけです。それは「I met ~」の部分を無視するのとは違います。その部分はしっかり読んでいます。ただ、そこを読みながらも、もうひとつ別の意識で【述語を待ちながら】読んでいるわけです。

私は、英語を読み始めるときは「主語を待ちながら」読みます。「主語」が確定したら、「述語」を待ちながら読みます。「関係詞」があれば、「関係詞節の終了するところ」を待ちながら読みます。

比喩的に言えば、「左目は目の前の文を見ながらも、右目は一歩先を眺めている」という感じでしょうか。

おそらくここで回答している方のほとんどが同じような読み方をしていると思います。

「文法」を勉強したり、「単語」「熟語」を覚えたり、「構文」を覚えたりするのは、結局、(1)日本語に訳さずに、(2)前から読み下していくことができるようにするために行っていることだと思っています。

私も、

(1)日本語に訳さない
(2)前から読み下していく

の2点に尽きると思います。(1)については、「日本語に直す癖」がついてしまっている人は、なかなか直りませんね。そもそも、自分の癖に気が付いていなかったりします。

たとえば、「あぴ」という日本語を見ても「???」となるだけです。ところが「あり」という日本語を見れば、私たちの多くは黒い小さな昆虫を思い出します。つまり「意味」を理解できるわけです。

「あぴ」⇒「?」
「あり」⇒「意味」

英語の「ant」を知らない人は、「あぴ...続きを読む

Qリーディングの勉強方

私は高校は国際科に進み、現在国際学部に在学している大学生です。

昔から英語を勉強していたのですが、リーディングはどうも苦手です。。
大学も推薦だったため、受験英語の勉強もしませんでした。

現在リスニングは425点に対し、リーディングは240点の平均以下です。
話したり聞いたりするほうが得意なのですが、リーディングはどこからやり直せばいいのかわかりません。
まずはボキャブラリーを増やそうとひたすら覚えていましたがあまり効果を実感しません。
リーディングの点数を上げるにはどういった勉強法が効果的でしょうか

テキストなども紹介していただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

いくつか理由が考えられますが、ひとつには、基本的な文法がちゃんと身に付いているかどうかだと思います。

Part5,6の文法問題ができるかどうかということではなく、中学レベルの基本的な文法力があやふやだと、Part7の読み取りもむずかしくなると思います。TOEICではそれほど難しい文法はでてきませんが、それでもリスニングに比べるとリーディングでは文の構造が複雑です。リスニングは比較的文章が短く音のリズムで判断できる文法構造が、リーディングではごまかしが効きません。難関大学受験レベルの難解な文法を知っている必要はありませんが、中学レベルの文法は完璧にマスターしておく必要があると思います。

こちらのサイトの「トレーニングの進め方」などを参考にされてはいかがでしょうか。音読を開始する前に基本的な文法を復習しておくことを勧めています。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

もうひとつは、単に文章を読み慣れていないということです。読み慣れていないと、文章の区切れ目を判別しにくいし、イメージもわきません。これは、読み慣れるしかありませんが、悩まずにすらすら読めるごく簡単なレベルの英文から読み慣れていくことをお勧めします。その方法については、こちらが参考になると思います。
http://www.seg.co.jp/sss/

それから、私の周囲を見た限りでは、リーディングが苦手だという人の多くは、日本語の文章もあまり読まない人が多いようです。日本語の読解能力は、英語の読解能力に大きく影響すると思います。

文章を読むということは、日常会話などよりもずっと複雑な概念を、ことばだけを手がかりにイメージし内容をくみ取るという作業です。ことばからのイメージ力や抽象的なものに対する思考力が必要で、日本語でこれを鍛えているほうが、有利です。また、さまざまなことに予備知識がある内容は読みやすいというのもあります。例えば環境問題について書かれた文章を読むのに、いま世界でどのようなことが問題になっているのかをある程度知っているかどうかで、理解の度合いが違ってきてしまいます。

ということで、あなたがもしあまり読書をしない人なのであれば、日本語でもなるべく新聞や本を読んだりして、日本語での読解力と雑学的な知識の底上げをしたほうがいいと思います。

いくつか理由が考えられますが、ひとつには、基本的な文法がちゃんと身に付いているかどうかだと思います。

Part5,6の文法問題ができるかどうかということではなく、中学レベルの基本的な文法力があやふやだと、Part7の読み取りもむずかしくなると思います。TOEICではそれほど難しい文法はでてきませんが、それでもリスニングに比べるとリーディングでは文の構造が複雑です。リスニングは比較的文章が短く音のリズムで判断できる文法構造が、リーディングではごまかしが効きません。難関大学受験レベルの難解な...続きを読む

Q速読と読解の関係について

英語の速読を通信教育で勉強している者です。
最近勉強が行き詰っていて、質問させていただきました。

こちらの記事を検索して、速読とは、理解できるものを速く読むことという内容の記事をいくつか拝見させていただいて、本当にその通りだと思いました。

速読した後で、いくつかの質問に答えるのですが、間違うのは、大体いつも、あいまいにしか読めていないところです。自分にとって分かるところは、フレーズごと読めますが、構文が難しかったりすると、単語だけ拾って、ストーリーをを勝手に自分で作り上げる、という事になってしまいます。

正解率は低くても良いから速く読むようにと、よくアドバイスされるのですが、単語だけを拾ってストーリーを勝手に作り上げることの割合が増えると、勘違いが重なり、全体の論点もズレてしまう可能性もあると思います。

タイムを計って読むときは、出来るだけ早く読んでいますが(自分でもある程度の結果を出せていると思っています)、復習するときは、単語や文法事項を調べて、完全に理解するように勤めています。

復習時にちゃんと調べた事項は、同じような文にあたると、速く読めるようになっていると実感できるのですが、教材がだんだん難しくなってきて、週末まで使わないと、復習に時間が取れないほどになってきました。

この通信講座は、構文や文法事項の解説書はとくに用意されておらず、自分で疑問に思った箇所を質問用紙に書いて送った場合のみ、解説を送ってもらえます。

あまり沢山質問を送ると、回答が何週間も返ってこなかったりするので、もともとこの講座は、読解や文法の理解のサポートに力を入れていないのかなと思っています。

自分にとって易しいと思える部分は、ある程度速く読めているので、後は、理解できていない部分をつぶしていくのが、全体の速度を上げる道だと思うのですが、それなら、思い切ってほかの勉強法に切り替えたほうが、ストレスも減り、効率も上がるのかなと、悩んでいます。

復習をしない速読だったら、通勤時にペーパーバックを読んでいますので、独学でもできることだと思います。でも、毎月1万数千円の受講料を払っているのだから、独学では得られない何かを期待したかったのですが。

すみません、なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、
よろしくお願いいたします。

英語の速読を通信教育で勉強している者です。
最近勉強が行き詰っていて、質問させていただきました。

こちらの記事を検索して、速読とは、理解できるものを速く読むことという内容の記事をいくつか拝見させていただいて、本当にその通りだと思いました。

速読した後で、いくつかの質問に答えるのですが、間違うのは、大体いつも、あいまいにしか読めていないところです。自分にとって分かるところは、フレーズごと読めますが、構文が難しかったりすると、単語だけ拾って、ストーリーをを勝手に自分で作り...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な見解ですのであくまでご参考程度でお願いします。
(ちなみに僕自身は速読をある程度の範囲まで習得しています。)

元々速読というものは英語を速く読む「テクニック」では
ありません。そう思っているうちは全く上達しませんでした。
速読は「慣れてスピードが速くなったもの」とした方が
上達のスピードは早いかもしれません。

確かにいくつかのテクニックは駆使しています。
例えば、第1文、Topic sentenceと呼ばれる部分は完全に
理解する、butなどのあとの文章は反転するなどの
簡単なテクニックです。

僕も速読ができればと思い、そういうテクニックばかりを
追いかけていましたが、何ら変わりませんでした。
ただ、状況的に膨大なページ数を、しかも、全く自分の理解できる
内容を越えた文章を延々と読み続けることになったときがありました。
当然、速読の付け焼刃テクニックなど何も通じず、精読を
するしかありませんでした。少なくとも全く分からない文章は
構文分解して、という順序で、です。それが半年、1年と続いた
結果、いつの間にか、テクニックなしでも(というかテクニックを
多分、体得しているのだと思いますが、)一定以上の速度で
読み進めることができるようになりました。もはや構文分解は
していません。(まぁやれと言われれば問題なくできるので、
多分、その辺も頭が勝手に処理しているのだと思います。)

まぁ要は理解重視の量を読むことで慣れが生まれたんだと思います。
難解な単語だけではなく、このタチの文章の次はこのように
展開するというある意味での先読みの能力です。
これは教授されるものではなく、
自分でコツを見つけるものだと思いますが、それさえ知れば、
特に論理文(物語ではないもの)である限り、すらすらと、
勘違いを排除した形で読むことができると思います。

元々ペーパーバックでも物語・SFは速読には向いていません。
何せ、文章の韻を楽しんだり、説明から想像を膨らましたり
するものですから、速読するべきものでもありませんしね。

なので、個人的には(やる気のある方限定ですが)自分の
レベルを明らかに超越している教科書など(例えば、
経済学・心理学etc)の文章をじっくり精読し、
それを毎日繰り返すことで脳を慣れさせ、スピードを上げて
いく方が個人的にはいいと思います。必ず文章の意味が
完璧に分かるまでsit and stickするようにすると同じような文章が
また出たときに速く読めます。速読は完成するまでは少し時間が
かかるかと思います。じっくり自分の方法でもいいので
腰を据えてやってみてください。

個人的な見解ですのであくまでご参考程度でお願いします。
(ちなみに僕自身は速読をある程度の範囲まで習得しています。)

元々速読というものは英語を速く読む「テクニック」では
ありません。そう思っているうちは全く上達しませんでした。
速読は「慣れてスピードが速くなったもの」とした方が
上達のスピードは早いかもしれません。

確かにいくつかのテクニックは駆使しています。
例えば、第1文、Topic sentenceと呼ばれる部分は完全に
理解する、butなどのあとの文章は反転するなどの
簡単な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報