今年大学4回生で、来年度からの留学(修士課程)を考えています。

工学系の学科に所属しているのですが、大学院では情報学系を学びたいと考えています。具体的な専攻ははっきりとは決めていないのですが、計算科学を学ぼうと思います。

それには、もともと数値解析に興味があり、大学側もコンピュータ専攻以外からの生徒を募集しているという積極的理由と、コンピュータサイエンスに対する理解が浅いのでほかの専攻(たとえば人工知能や数理論理学)に進むのが困難という消去法的理由があります。

現在の所属学科が開講している計算機工学など、情報系の授業はなるべく履修するようにしたのですが、学科違いということで情報学専攻に進むには不十分のようです。

アメリカの大学院はほとんどが修士博士一貫と聞いているのですが、GPAが3にわずかに届かない程度ですので、競争の激しい大学院への進学は難しそうです。

このような理由から、まず計算科学専攻の修士課程に留学してそこで頑張ってみてから、博士課程に進学をしたいと思っています。というのは、今の成績で入れる博士課程に進んでも、就職活動での評価が厳しくなると思うからです。

米国以外の英語圏の大学だと、オーストラリア、イギリス、カナダがあると思います。こういった国の大学を調べてみると、2年未満、特に1年制の修士課程が多くあることに気づきました。

就業年数が短い分経済的負担が少ないことに魅力を感じますが、日本では2年制の修士課程しか知らないので、たった1年で何が学べるだろうか、と心配になります。

また、後の博士課程進学の手続きが博士進学の1年から半年前にあることを考えると、仮に修士課程で満足できる結果を残せたとしてもそれを博士進学の材料にできないのではないか。という不安もあります。

それともこういった課程はMBAのように、主に時間のない社会人を対象にしているものなのでしょうか。

こういった1年制で学ばれた方はいらっしゃいませんか。
また、コンピュータサイエンスを学部時代に専門にしていないで、大学院から情報学を学ぼうとしていることに対して、助言を頂ければ幸いです。

長くなってしまいましたが、質問をまとめると

1.工学系他学科から情報学専攻への進学。計算科学以外の専攻は可能か。
2.海外情報学系の1年制修士の実際、企業からの評価。
3.1年制であれ2年制であれ、留学先での修士課程での成績をもとにして、より競争の厳しい博士課程への進学。

自分でも調べていますが、経験者や関係者の方(そうでなくても何かご存知の方)がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本学部卒、社会人、米大修士、他米大博士課程にいます。



>1.工学系他学科から情報学専攻への進学。計算科学以外の専攻は可能か。
学校によります。不足科目の学部履修を要求される場合もあります。

>2.海外情報学系の1年制修士の実際、企業からの評価。
1年でも修士は修士です。米でも日本でも同等です。ただ、日本企業就職には海外大卒は概して不利です(有名大以外)。米企業か米系日本企業はそれなりに評価してくれます。但し、米企業では研究職はPhDを要求されます。

>3.1年制であれ2年制であれ、留学先での修士課程での成績をもとにして、より競争の厳しい博士課程への進学。
問題ないです。卒業が早い事はプラス評価です。修士でがんばってGPAをあげて、他大PhD過程進学は米では普通です。但し、要求科目数が増えたり、生活を1から立ち上げるという意味では苦労しますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>修士でがんばってGPAをあげて、他大PhD過程進学は米では普通
ということで、助かりました。

特に質問1.などは直接大学に連絡を取りつつ、具体的に志望校を絞っていきます。

お礼日時:2009/05/30 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州? ロサンゼルスって州ですか? まあいいや。 アメリカのロ

【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州?

ロサンゼルスって州ですか?

まあいいや。

アメリカのロサンゼルス州が全米で2番目に人口が多い都市だそうですが、(380万人)1番多い都市?州ってどこですか?

ニューヨーク州ですか?

ニューヨークって州??

Aベストアンサー

ロサンゼルスは「市」ですね。カリフォルニア州にあります。
「市」で人口のトップはニューヨーク市(817万人)

「州」で人口のトップはカリフォルニア州(3800万人)
2位はテキサス州(2600万人)

Q博士課程進学について

ある中国人の話です。
国内で修士号を取り、日本に私費留学してきました。
博士号を取るべく、まずは語学学校に通っていますが、最近博士課程に進むか自分でビジネスをするか迷いがあるといいます。
ちなみに修士号は教育学で、進学希望先は比較文学です。
卒業後はいまのところ語学教師を考えているとのこと。
ちなみに研究室訪問はまだしてないようです。

文系の博士課程という物が大学によってどれぐらいレベルやステータスの違いがあるものなのかよくわからないのですが、分野、社会状況、修士と違う分野への進学といったことを考えると他の選択肢を考えさせた方がいいように思えますが、どうでしょうか。
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

まず最初に、ビザの扱いがどうなっているかが問題になります。
私費留学とは言え、留学を目的として来日しているのであれば、日本での滞在は学生ビザになっているでしょう。その状態で日本でビジネスを始めることはできません。結局大学院に入らずに学生ビザから労働ビザに変更しようとしても、おそらくビザが下りないでしょう。ビジネスというのは帰国してビジネスを始めるということでしょうか? もし日本でビジネスということを考えているのであれば、かなり難しいと思います。

文系の博士号に関しては、日本での取得は、苦労とその後のステータスという意味で考えると、異常なほど割に合わないものです。しかし、日本以外ではキチンとしたステータスとして認められているので、取得が全く無意味とは思いません。ただ、学術的なレベル、学生のレベル、費用などを考えると日本での取得を薦める要素は少なくなってしまいます。ドイツなどは学費も少なく、システム・ステータス共にしっかりしているため、良いと思いますが。また、文学系は事前に教授の研究成果などをキチンと研究しておかないと、かなり窮屈な場合がありますので、前以て教授の研究動向、その教授が主査・副査をしている修士論文・博士論文などの傾向を見ておいた方が良いでしょう。

後は、自分が研究をしたいのか、金を儲けたいのか、ということで、それは自分で決める他はありません。

まず最初に、ビザの扱いがどうなっているかが問題になります。
私費留学とは言え、留学を目的として来日しているのであれば、日本での滞在は学生ビザになっているでしょう。その状態で日本でビジネスを始めることはできません。結局大学院に入らずに学生ビザから労働ビザに変更しようとしても、おそらくビザが下りないでしょう。ビジネスというのは帰国してビジネスを始めるということでしょうか? もし日本でビジネスということを考えているのであれば、かなり難しいと思います。

文系の博士号に関しては、日...続きを読む

Q日本で最も知名度の低いアメリカの州って?

さいきん何かの新聞記事で「コネチカット州」と書かれてるのを見て「アメリカにそんな州があったのか…」と変な感心をしてしまいました。はずかしながら僕にとって初めて知ったアメリカの州でした。もしかしたら僕がまだ知らない州がほかにあるかもしれません…と思って州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
僕の中で三つ「日本において有名な(知名度の高い)アメリカの州」を選ぶとなると「テキサス・カリフォルニア・ハワイ」といったところでしょうか。
では逆に日本人にとって最も知名度が低い(なじみの薄い)と思われるアメリカの州はどこになるんでしょうか。「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

 州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
 
  ・デラウェア(葡萄でも採れるのかな?)
  ・メーン(羊が鳴いているのかな?)
  ・ロードアイランド(道路だらけの島?)
  ・ネブラスカ(・・・?)

などが知名度は低いかな、と思います。

#5さんの蛇足を含めムダ知識が増えて、少し幸せ・・・

Q博士課程進学ですが留学したい

工学専攻の修士2年(24才)です。
来年から博士後期課程に進学ことが決まっていますが、今すごく留学をしたいと思っています。
その目的は英語力の向上と、海外に住むことで自分の価値観がどう変わるかを(変わらないかもしれませんが)知ることです。
そこで、博士後期課程を2年間休学し、1年目にお金をため、2年目に留学をしたいと考えています。

24才という年齢で留学し帰ってきて3年間研究をして(計5年間で)博士をとるということは、留学しないで3年間で博士をとることに比べて、就職等にどのくらい影響があるのでしょうか?メリット・デメリット・リスクなどがあれば教えていただけますか?

Aベストアンサー

私は文科系なので、門外漢ですが、留学の目的が分かりにくい気がします。

専門の勉強でやりたいことがあるなら、海外も良いでしょう。
ただし、日本にいるよりも勉学の他、生活でも苦労する可能性はあります。

もし、英語にこだわりがあるとすれば、それはどうしてでしょうか?
日本でも大企業で稀にいますが、海外では理系の人も経営能力を獲得するためアメリカでMBAを取ることが良くあるようです。

Qアメリカの州について

アメリカの州について
初歩的な質問で恐縮なのですが、「ニューキャロライナ州」と「ノースキャロライナ州」は同じ州を示しておりますでしょうか?
アメリカの州について調べていたところ、あるリストでは「ニューキャロライナ州」があって、「ノースキャロライナ州」がなく、別のリストでは「ノースキャロライナ州」があって、「ニューキャロライナ州」はありませんでした。
どちらかが誤りでしょうか。または同じことを示してますでしょうか?お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ合衆国の州では「ノースカロライナ州」が正しく、
「ニューカロライナ州」ではありません。
ついでにいえば、もうひとつ、「サウスカロライナ州」があります。

なお、州名以外では、店の名前などにNew Carolina
というのはあったりします。

Qカナダの大学院の修士課程に進学するものです。

カナダの大学院の修士課程に進学するものです。
就学許可証を取得しようと思うのですが、申し込み用紙に記入する、終了日について質問があります。

私の進学する大学院の修士課程はリサーチが主な内容なので、2-2.5年ですが、その進行具合によっては期間が前後します。
大学側から入学許可書と一緒に提出するように言われている手紙には、修士課程は平均2年と書かれています。

この場合、就学許可証の申し込み用紙に書く、修士課程修了日は2年後の日付を書けばよいのでしょうか?それとも空白で提出したらよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

学生ビザのことでしょうか?
就学期間が長引くようなら、そのときに、その旨記載して延長申請をするとよいです。

空白にしていたため審査が通らない、長引く、、などということを防ぐため、
2年後の卒業予定日を記入する方がよいです。

卒業後、ただちに帰国するのでしたらかまわないかもしれませんが、
「長めにもらいたい」と長い日付を記入するなど、不透明な部分をつくってしまうと、
のちに別のビザ(就労、研修などのため)を申請するとき、
CICでひっかかるかもしれません。

2年の申請がとおれば、最低でも2年2ヶ月はもらえます。
最低プラス2ヶ月くれます、多い人は半年かそれ以上プラスでもらえたりします。(基準は不明ですが...)

学生ビザの審査は平均3ヶ月ぐらいかかっていますが、審査中に所持していたビザが切れても滞在はできます。

Qアメリカで まぁいいなー と思う州といったら、どこをイメージしますか?

アメリカには50の州がありますが、皆さんが「まぁいいなー」と思うのはどの州ですか?

アメリカにない場合は日本の州でも結構です

Aベストアンサー

オレゴン州です。
旅行した時に知ったのですが、売上税(消費税)がゼロパーセントでした。
今でもゼロパーセントなのかな?

Qイギリスの修士課程について教えてください

イギリスの大学院は修士を1年で取れると聞きますが、fulltimeとparttimeの違いを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。英国の2つの大学院への留学経験から回答致します。

ご質問1:
<イギリスの大学院は修士を1年で取れると聞きますが>

まず、大学院への修士留学ということですが、どの種類の修士留学をご希望でしょうか。

というのは、英国の修士号には2種類あって、MA (Master of Arts) とM.Phil. (Master of Philosophy)に分かれています。

日本の修士に相当するのはMAの方で、後者のM.Philは教授・教師の資格も与えられます。

どちらにもFull-timeとPart-timeの選択が与えられていますが、M.Philの方はスケジュール的にFull-timeはかなり困難です。

英語がネイティブ並でなければ、MA留学をお薦めします。


ご質問2:
<fulltimeとparttimeの違いを教えてください。>

Full-timeのコースは英国で決められている大学院修士号取得に必要な履修単位を、最短の履修期間で習得するコースです。これがご質問にある1年履修コースになります。

Part-timeのコースは、修士号取得に必要な履修単位を、時間的に融通を持たせて取得するコースで、MAだと通常2年かけてとることになります。

Part-timeコースは、履修単位の半分を既に取得している人が、修士号を取得しないまま学校を辞めた後、再び残りの履修単位を取得して称号を手にする、という場合に利用されることもあります。

ちなみに、M.Philだと3年かかるPart-timeのコースもあります。時間に余裕のない現役教師などが、さらに上の職を目指すために有効なM.Philという資格を取るため、働きながら勉強している人などのためでしょう。

ちなみに、私は最初の大学院の後、次の大学院での予定・展望がありましたから、最初の大学院ではMAを1年のFull-timeで取得しました。

はっきり申しまして、とてもきついコースでした。

私の取ったMAコースでは、9月末に新年度の授業が始まり、学期は前期と後期に分かれています。

1年を通して一般履修コースとオプションコースを平行して行ないます。そして、前期の3月末までに、各コースで指定された課題のなかから一つ選んでEssayと呼ばれる論文をそれぞれ5000字で、2つ提出しなくてはなりません。

つまり、前期の終る3月末までに5000字のEssayを2件、同じく後期の終る6月末までに同じく5000字のEssayを2件提出し、なおかつ1年を通して20000字の卒業論文を平行して準備しなくてはなりません。

ちなみに、5000字のEssayを1つ書くのに、読破した参考文献・書籍は100冊以上に上り、EssayのReferenceとして実際に引用した文献・書籍は50~60冊になります。

そのようなEssayを2ヶ月に1つ仕上げながら、同時に20000字の卒業論文を準備していく、という作業でしたから、毎日学校、図書館、寮の往復で遊ぶ暇などありませんでした。

お陰で4つのEssayも合格、卒論も無事通過することができ、2つめの大学院の博士課程へ進めることができました。

その後日本に一時帰国し教授職として働いた後、今度はフランスの大学院に研究留学しそのまま住みついていますが、英国のハードな留学生活に懲りて、フランスではのんびりしたコースを選び、はじめてゆったりした留学生活を送ることができました(笑)。

長々と失礼しましたが、もし、時間的に余裕があるのであれば、MAのPart-timeの2年コースが楽かと思います。これは、2年かけてMAを取得するコースです。修士課程で1年のPart-timeでは修士課程を修了することはできないと思います。

もう、留学先は決まっていらっしゃるのでしょうか。なお、大学院の入学選考試験では、論文の提出を課されるところもあります。しかし、何といっても大切なのは、日本の大学の担当教授または、学部の有力教授の推薦文が効果を発揮します。いい推薦文を書いてくれる教授を探されるといいでしょう。

留学されるのであれば、充実した留学生活を送られて下さい。
以上ご参考までに。

はじめまして。英国の2つの大学院への留学経験から回答致します。

ご質問1:
<イギリスの大学院は修士を1年で取れると聞きますが>

まず、大学院への修士留学ということですが、どの種類の修士留学をご希望でしょうか。

というのは、英国の修士号には2種類あって、MA (Master of Arts) とM.Phil. (Master of Philosophy)に分かれています。

日本の修士に相当するのはMAの方で、後者のM.Philは教授・教師の資格も与えられます。

どちらにもFull-timeとPart-timeの選択が与えられていますが、M.P...続きを読む

Qアイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

アイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

Aベストアンサー

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ2倍に広がります。

 もうひとつ、平均というか典型とは異なる点として、
大都市がありません。最大都市のデモインでも20万人以下。
人口300万人の州としては異例でしょう。なにしろ農業州の
代表的存在ですから、さもありなんです。

 ちなみに高校卒業率は平均より高く、大学進学率は
平均以下です。つまり、田舎の平和な州という感じです。
結論として、人種構成を別にすればわりと典型的な州です。
旅行者にとってはかなり退屈な州だとは思いますけどね。

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ...続きを読む

Qドイツで修士課程

いま、自分は物理学科に在籍するものです。

ドイツの修士課程に留学したいと考えているのですが、色々と調べたのですが、あまり情報がないので困っています。

まず、日本で言うところの院試というものはあるのでしょうか?そ
れとも、greのようなものなのでしょうか?


アメリカのように学部卒業→博士課程のようなものか、日本のように、学部卒業→修士課程→博士課程なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>自分も、専門大学というのを見つけました。FHというやつですよね?

あれは日本でいう専門学校など、実学に近いものという認識でいいのでしょうか? <<


Fachhochschuleは専門大学といいます。中にはDRのタイトルを出せるところもありますが、多くは日本で言う学士だけでしょう。 先ずは、ドイツの大学制度をちゃんと知る必要があります。 日本語でもサイトがありますよ。調べられることをお勧めします。 
総合大学とかTUでは、日本で言う、4年間=学士課程、マスター課程、ドクター課程が設けられていると思います。
ドイツの大学は入学試験というものは存在しません。 即ち、大学入学資格を持っている人なら、ほぼ無条件で講義を聴く資格があります。 外国人の場合にもそれなりの条件があります。 日本人の場合、大学卒とか何年か通っていれば、資格が認められるはずです。 それと、ドイツの大学で正規の授業を受けて理解できるだけのドイツ語能力を持っていることを公式の資料で証明する必要があります。ゲーテインスティトゥートなどの試験を受ける。 相当難しい筈です。 専攻分野によって、要求度がある程度違う様ですが。 目的とする大学で入学することを前提しての、ドイツ語講座があります。そこで一年間学び、その大学が実施するドイツ語力試験を受け、合格すれば正規に講義が聴ける制度があります。

先ずは、ドイツ大学制度。
     入学資格
     ドイツ語力
     学びたい分野のある大学を調べ、何校かに絞り、先方から資料を入手する。

などなど、一杯やらねばならない事があるはずです。それと、滞在し生活するだけの原資の証明も必要でしょう(銀行の貯金金額など)。

ドイツ留学に関するサイトがありますので、先ずはそのような題名で検索されることをお勧めします。


                                 

>>自分も、専門大学というのを見つけました。FHというやつですよね?

あれは日本でいう専門学校など、実学に近いものという認識でいいのでしょうか? <<


Fachhochschuleは専門大学といいます。中にはDRのタイトルを出せるところもありますが、多くは日本で言う学士だけでしょう。 先ずは、ドイツの大学制度をちゃんと知る必要があります。 日本語でもサイトがありますよ。調べられることをお勧めします。 
総合大学とかTUでは、日本で言う、4年間=学士課程、マスター課程、ドクター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報