3ヶ月の息子がいますが、生まれつき片手の親指が2本ある多指症です。
現在は出産した総合病院の整形外科で診察してもらっていますが、
その病院では多指症の手術は年間1件あるかないかということで、
通院・入院に便利な今の病院で手術してもらうか、多指症の手術を多く手がけている病院を探すか迷っています。
大阪で乳幼児の多指症を手がけている評判のいい病院があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大阪ということで、こども病院など調べればいくつかの選択肢が出てくるように思います。


私は関東圏在住なので、実際の病院情報などはわかりませんが、大阪・多指症・育児などの検索キーワードで、多指症のお子さんを育てていらっしゃる育児Blogなどから体験記を探したり、病院情報などからでも探せると思います。

とりあえず、ちょこちょこと検索した範囲にて。
大阪府立母子保健総合医療センター
http://www.mch.pref.osaka.jp/byouin/sinryou/geka …

大阪赤十字病院
http://www.osaka-med.jrc.or.jp/for-doctor/clinic …

小児保健医療センター
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu270/ocgh/
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu270/ocgh …

うちは腎臓の先天性疾患でした。
うちも生後5か月だったってことで全然覚えてないそうです。
小さい頃に手術させるのはご家族も大変と思いますが、同じ病気の治療実績の少しでもある病院の方が、通院にも同じ病気のご経験のある方がいたりして心理的にもいろいろ情報交換できるなどして安心できるのでいいかと思います。
生後3カ月ってことで、通院以外でも普段の育児にまだまだ心理的余裕のない時期かと思いますが、少しずつでも時間を取って色々情報収集してみてください。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
手術例が多いというのは、情報交換の面でもメリットがあるのですね。
症例が少なくても近い病院がいいのかといろいろ迷っていましたが
他の病院でも話を聞いてみる決心がつきました。
調べていただいた病院も含めて、探してみようと思います。

お礼日時:2009/05/16 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘が多指症でした。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通した方がいいのか(言い方が悪いかもしれませんが、中には気持ち悪いと思う方もいるかもしれないため)

私自身は昔よく入院していたり、身内に身障者の人がいたので、指が多いくらいは最初は驚いた(少ない人は見たことあるけど多いのは見たことなかったんです。多分皆さん手術されたんだと思いますが)けど、たいしたことないと今は思ってます。

ただ、世の中には偏見とかもあり、見せて、心の中で『この母親妊娠中に変な薬したんだろうな』とか思われるんじゃないか不安です。

夫は『指が多いと器用そうだし、なんかかっこいい』と言ってくれるので精神的にだいぶ助かってます。


長くなってしまいましたが、皆さんは見に来てくれる人には先に知らせる方がいいと思いますか?
もしくは一歳頃に手術予定なので、それまで隠した方が良いと思いますか?

女の子なので、将来周りに多指症だった事を言われてショックを受けないかも心配しています。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通...続きを読む

Aベストアンサー

お子様のご誕生 おめでとうございます。

ご心配されてる件ですが、私が親なら全く気にしませんよ。
なぜなら手術で治るのですから。
例えば指が足りないのなら、手術で増やすことは出来ないけど
多い分には減らせばいいのですから。

ご友人等が気になるのなら、いっそのこと言っちゃえばいいんですよ。
全員に言う必要はないけど、日常よく会う人達には普通に言えばいいんです。
隠そうと思うとばれた時のことを想像して気になるんですよ。

めずらしいことではないので質問者さん及びお子様への偏見はないですよ。
だって健康な赤ちゃんを産んだのですから。
びっくりされたら珍しいことではないことを教えてあげればいいんですよ。
また将来のことも心配されていますが本人が気にする程、
他人様の赤ちゃんのことを覚えている人はいませんので
気にしなくて良いですよ。

Q豊臣秀吉の指・・・

外国の教科書で日本の歴史を紹介していたのですが、豊臣秀吉の手の指が6本描かれていて、『(日本の)歴史にそうとう詳しい人が描いたと思われる』という日本人の注釈が載っていたのですが、秀吉にはそういう伝説があるのでしょうか?
私自身、大学で日本史(近世ではありませんが)を学んだのですが、そういう話は聞いたことが無かったのですが・・。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、その意味(稀有な人間だと畏怖した。成上がった秀吉を蔑んだ。欠損に基づいた天才の証明。徳川幕府の歴史改ざん。などが考えられると思います)も教えていただけるとありがたいです。

あくまで歴史的な話ですので伝説でかまいません(実際にどうであったかは問題ではありません)。

また、気をつけたつもりですが、文の中に差別的な言葉が含まれていましたら、申し訳ありません。ご面倒ですが、ウェブマスター様削除してくださってけっこうです。

Aベストアンサー

生物の研究者で歴史好きなnoribou11です。
すでに回答があったのですが両方のURLが共通だったし、
なによりも、斉藤先生を知っている。というより、
同じ研究所に在籍してたんで、飲み会とか勉強会でこの話題が出たこともありました。
う~ん、世間って狭いですね。

そこからの引用も含めて回答します。

6本指というのは遺伝学では「多指症」といいます。
どちらかというとアフリカやヨーロッパに例が多いんですが
アジアでもフィリピンなどは比較的多いといえます。まあ、めずらしい現象では
ありますが、それでも1000人に1人くらいの割合ですから、日本人でも
数千人に1人はいると思われます。ということは戦国時代でも数万人は
多指症だったと思われます。ただ、現代でも戦国時代においても多指症は
幼い頃に切断して5本指とするのが一般的です。

外国の教科書ですが、これはルイス・フロイスの「日本史」豊臣秀吉編ですね。
フロイスの日本史といえば、安土城がどうだったとか、堺の街はどうだったとか
日本の歴史教科書でもおなじみですね。

「彼は身長が低く、また醜悪な容貌の持主で、片手には六本の指があった。
眼がとび出ており、支那人のように鬚が少なかった。男児にも女児にも恵まれず、
抜け目なき策略家であった、、、」

そこにあった日本人の注釈は、だれであろう現在の大河ドラマの主人公・前田利家です。
利家の談話集である「国祖遺言」では

「、、、上様ほとの御人成か御若キ時六ツゆひを御きりすて候ハん事にて
候ヲ左なく事ニ候信長公大こう様ヲ異名に六ツめかなと、、、」

とあります。意味は「上様ほどのお人なら、若いときに6本目の指をお切りなれば
よかったのに、そうされないので信長公は「六ツめ」と異名されていた」という感じ。
これよりも上文に「右之手」とあるので、秀吉は右手の指が6本だったのでしょう。

フロイスの意見は私怨が混じっているという説もありますが、
こんなところで嘘をついても意味はないし、そもそも6本指が陰口には当らないので
醜悪な容貌とか身長が低いとかは定かではありませんが、6本指に関しては
フロイスの秀吉像は的外れではないでしょう。

ここから私の推測ですが、当時、多指症の指を切り落とすのはある程度の身分から
だった可能性もあります。利家が「御若キ時六ツゆひを御きりすて候ハん事」と
言っているということは「自分の意志で切らなかった」ということですよね。
多指症を切り落とすのであれば物心がつく前が普通なので、幼いときに
切断していないということは母親が意図的に残したのか、農民にはそういう慣習が
なかったかということになります。

元々、農民出身の秀吉にとっては6本目は問題なかったのが、武士になったので
珍しい存在になった。だから、利家は「武士になったときに切ってしまえばよかったのに」
と考えたのかもしれません。秀吉にとっても6本目の指は農民出身である証となって
しまうためにタブー視されていた。まあ、秀吉の母親はちょっと変わった人というのが
通説なので、あえて残したという可能性もありますが。

ちなみにフィリピンにおいては多指症の人を「神の使い」と呼んでいるそうです。
秀吉といえばルソン好き。もしかしたらルソン出身の商人に誉められたのが
原因かもしれません。

6本指が天才の証しというわけではありませんが身体になにかしらの特異性を
もった人間は常に奇異の目で見られることがあります。しかし、こういったことが
逆、反骨精神を生み、大人物になることも珍しくありません。
野口秀世もそうですよね。

生物の研究者で歴史好きなnoribou11です。
すでに回答があったのですが両方のURLが共通だったし、
なによりも、斉藤先生を知っている。というより、
同じ研究所に在籍してたんで、飲み会とか勉強会でこの話題が出たこともありました。
う~ん、世間って狭いですね。

そこからの引用も含めて回答します。

6本指というのは遺伝学では「多指症」といいます。
どちらかというとアフリカやヨーロッパに例が多いんですが
アジアでもフィリピンなどは比較的多いといえます。まあ、めずらしい現象では
あり...続きを読む

Q生後3週間目、母乳の出が悪くなったのでしょうか?

こんにちは。生後三週間目になる新生児の母親です。(初産)
出産してから先週くらいまでは、母乳が多く作られていたのか、胸も張りやすく痛いくらいにパンパンになる事や、授乳中も触ってもいないのにポタポタと母乳が垂れるほど出ておりました。
授乳を始めると赤ちゃんは5分くらい飲んでは、すぐに寝てしまって、何度か起こして数回飲んでもらうものの、10分以内ですっかり熟睡し、その後3時間ほどは続けて寝てくれていました。(昼夜問わず)

ところが、今週で生後3週間目なのですが、一昨日くらいから、急に、あまり以前ほど胸が張らなくなり、母乳も垂れなくなりました。(以前は、母乳パットが重くなるほど濡れていたのに)
しかし、赤ちゃんが飲むと、ゴクゴクと音が聞こえる事が多いので、全く出ていないというわけではなさそうです。
(また、以前は搾乳すると、100ml以上簡単に絞れていましたが、今はその前に胸がふにゃっとなってしまいます)

問題は、以前は3時間ほどまとめて寝る事が多かった赤ちゃんが、胸が張らなくなって以降、頻繁に起きるようになり、また頻繁に(1時間おきくらいに)授乳をせがむようになりました。
このことから、胸が張らなくなった→母乳の出が悪くなった→一回に飲める量が少なく、赤ちゃんがすぐにお腹を空かせるので長く眠れない→頻繁に飲みたがる??ようになってしまったのでしょうか?

どうすれば、また母乳がちゃんと出て、赤ちゃんがしっかり寝てくれるようになるでしょうか?
また、ゴクゴクと音が聞こえていない時以外は、顎などが動いていても飲めていないのでしょうか?

初めての育児で、とても不安です。
どうぞ、お力をお貸しください・・・。お願いします!!

こんにちは。生後三週間目になる新生児の母親です。(初産)
出産してから先週くらいまでは、母乳が多く作られていたのか、胸も張りやすく痛いくらいにパンパンになる事や、授乳中も触ってもいないのにポタポタと母乳が垂れるほど出ておりました。
授乳を始めると赤ちゃんは5分くらい飲んでは、すぐに寝てしまって、何度か起こして数回飲んでもらうものの、10分以内ですっかり熟睡し、その後3時間ほどは続けて寝てくれていました。(昼夜問わず)

ところが、今週で生後3週間目なのですが、一昨日くらいから、急に、...続きを読む

Aベストアンサー

生後3週間目というのは、「そういう時期」なんですよ。

赤ちゃんは3に関係した時期に急成長すると言われています。
生後3週間・6週間・3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・・・というあたりですね。
心も体も文字通り急激に成長するので、すごく不安定になるんだそうですよ。
思春期と同じような状態だそうで、急に悲しくなったりイライラしたり、急成長する体を持て余して、自分でもどうしていいかわからないって感じなんだそうです。
だから泣くことが増えるし、とにかく安心したいのでママに抱っこされて口を動かしたいんです。

口を動かすという行為は、赤ちゃんにとっては生まれつき持っている基本的欲求なんですよね。
口を動かすことで安心感と満足感を得るので、おなかがすいて泣いているだけではないと思いますよ。
授乳回数が増えてしまうと「母乳が足りない?」って心配になっちゃいますけど、本当に飲む量が足りなければおしっこの量が減ったり色が濃くなったりしますよ。
おしっこの様子に問題なければおそらく母乳は飲めていると思います。
それでも頻回に欲しがるというなら、それは安心を得たいのかなって気がしますね。
だから時間も回数も気にしないで、泣いたらおっぱいを吸ってもらっていればいいと思いますよ。
たとえ母乳量が少なくても、赤ちゃんにとっては吸うという行為が大事なのでね。

さて、赤ちゃんの急成長期ですから、体も大きくなります。
当然飲む量がグンと増えたりすることもありますよ。
母乳量は今までと同じなのに飲む量が増えるので、一時的に母乳の供給が追いつかなくなるということもあるんですよ。
母乳が減ったのではないと思いますよ。
同じ量は確保できているけど、赤ちゃんのほうが成長したので追いつかなくなっただけの話です。
こういう場合も頻回授乳が必須なんですよね。
おっぱいを吸ってもらうとその刺激が脳に伝わって、母乳をもっと作れと指令を出すホルモンが分泌されます。
それから母乳量が増えていくので、赤ちゃんが泣くこととそのたびに授乳することってすごく大事なんですよ。
頻回に授乳していれば、2,3日~1週間くらいで母乳量が赤ちゃんの飲む量に追いついてくると思いますよ。
人間の体のやることなので、このくらいのタイムラグは仕方ないんですけど。

だから生後3週間目は、赤ちゃんが成長する時期なのでちょっと大変になるのは仕方ないって部分はあるんですけどね。
赤ちゃんもおなかから出てきて、そろそろ「あれ?ここはおなかの中と違うぞ」って気がつき始めるんです。
そうするといろいろ不満も出るようで、よく泣くようになります。
でもこの急成長が一段落つくとまた落ち着くと思いますよ。
赤ちゃんの様子が変わったのって、結構「急激に」じゃなかったですか?
それなら落ち着くときも「急に」かもしれませんよ。
ただそれが明日かもしれないし、数週間後かもしれないんですけどね。
いずれにしてもそんなに長い間ではないと思いますよ。

おしっこの様子だけは観察してみてくださいね。
1ヶ月健診でそれなりに体重が増えて入れば大丈夫だと思いますよ。

生後3週間目というのは、「そういう時期」なんですよ。

赤ちゃんは3に関係した時期に急成長すると言われています。
生後3週間・6週間・3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・・・というあたりですね。
心も体も文字通り急激に成長するので、すごく不安定になるんだそうですよ。
思春期と同じような状態だそうで、急に悲しくなったりイライラしたり、急成長する体を持て余して、自分でもどうしていいかわからないって感じなんだそうです。
だから泣くことが増えるし、とにかく安心したいのでママに抱っこされて口を動かし...続きを読む


人気Q&Aランキング