電子書籍の厳選無料作品が豊富!

すみませんがご存知の方教えてください。
友人にお金を貸したのですが自己破産して債権調査票が来てしまいました。全ての取引内容は次の通りです。
貸し▲ 2007/8/1  \1,000,000
返済  2007/10/24 \1,000,000
貸し▲ 2008/5/31 \2,000,000
返済  2008/7/14  \100,000
返済  2008/7/14  \100,000
返済  2008/9/9   \100,000

この場合取引内容は次のようで良いでしょうか?
最初の借入れ等 2007/8/1  \1,000,000
最後の借入れ等 2008/5/31  \2,000,000
最後の返済    2008/9/9  \100,000
債務残高             \1,700,000

最初の100万円は取引が終わったという事にして次のようでしょうか?
最初の借入れ等 2008/5/31 \2,000,000
最後の借入れ等 (空白)
最後の返済   2008/9/9  \100,000
債務残高            \1,700,000

よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

後者の考え方でよろしいと思います。


最初の貸金は完済されていて、債権がなくなっていますから。

利息をつける約束があったなら、それも計算して加えましょう。

また、いつまでに返済するという約束はあったのでしょうか?
あったのなら、約束の日以降は遅延損害金(民法では年利5%)を加えられます。

個人の破産だと一般債権には殆ど配当はこないでしょうが、
同種の債権は債権額に応じて配当が分配されますから、
きちんと申告しておく方がよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利息や遅延損害金のアドバイスまでいただきたいへん助かりました。
そのように手続きいたします。ありがとうございました。_○_

お礼日時:2009/05/16 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!