私は、某大学院修士課程で、バイオ系を専攻しているものですが、
将来、バイオ系専門学校の教員になってみたいと思っています。
どのようにしたら、そういう教員になれるのでしょうか?
お教え願えませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 教員免許は、大学の聴講生になって必要単位を取得すればいいのですが、かなりの単位数を必要とします。

大学生なら、必修や選択単位にこの単位が含まれていたり、読み替え可能なものもあるのですが。ちょっと大変ですね。さらに、母校(高校か中学)で教育実習もしなければいけません。詳しくは大学の窓口(事務か教務課)で聞いて下さい。
 その他、通信講座で受けることも可能ですが、理科の免許は難しかったと思います。
 講師をやりながらでも免許は取れます。
    • good
    • 0

 教員と定義されるのなら「教職免許」が必要です。

バイオ系ですから、理科(生物または化学)の免許ですね。院生であれば、取得されていると思いますが。
 講師であれば、免許が必要でないところもあります。特に専門学校なら。
 専門学校の教員・講師になるのは一般募集があればこれを受験すればいいのですがほとんどありません。どうしても、大学の教授の「つて」を頼らなくてはしょうがないのが現状でしょうか。
 もちろん、直接目指す専門学校へ問い合わせることも可能ですが。
 最後に、この分野の研究で実績を上げることです。実績、技術力さえあれば、自分の力で十分この道の可能性を開くことが出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
残念なことに、私は大学院へ入るのに、
飛び級で入ったので、大学を中退しており、
教職課程を全部履修するコトができなかったのです。
この「教職免状」って、後からでも。
どこからかで手に入れることはできるのでしょうか?

お礼日時:2001/03/11 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神戸女学院大学の修士課程について・・・

質問です。
神戸女学院大学の人間科学部の修士課程はなくなったのでしょうか?
http://www.kobe-c.ac.jp/human/index_nyuushi.htmlで調べてみましたが、博士課程だけが紹介されていて、修士課程については記述がないのです・・・。

どなたか詳細をご存知の方がおられましたらご教示お願いします。

Aベストアンサー

私は神戸女学院大学の関係者ではありませんが、
博士前期課程というのが修士課程のことですよ。
博士前期課程=修士課程
博士後期課程=博士課程
まぎらわしいと言えばまぎらわしいのですが、
そういう風になっています。。

Q人類は将来美系醜系に2極分化していくのか?

美男美女が結婚する確率は高いと思われます。生まれてくる子供達は、目元ぱっちり、鼻筋通った美男美女が生まれるでしょう。逆に、美男美女でない人たちが結ばれ、美男美女でない子供たちが生まれる確率も高いでしょう。とすれば、人類は将来美男美女グループとそうでないグループに限りなく2極分化されていくのでしょうか?遺伝子的にお教えください。

Aベストアンサー

補足に関して
私もそのような(容貌の美しい人が増えた)感じがします。
でもそれは、ご質問の様な“遺伝的な変化”ではないと思いますよ。
遺伝的な変化だとするとには、変化速度が速すぎます。
ほんの1~2世代で、遺伝的要因がそんなに変わるわけがありませんからね。

Qあるバイオ系の論文の内容を教えてください。

この論文がおこなっているのはすべての動物に共通して存在するMTHFRとういう酵素にアミノ酸置換を行い、オーソログから酵素機能を評価、予測するものです。しかし、この実験で行っている手法やまたその手法の意義を読んでも分からず、困っています。どなたか教えてください。
http://www.plosgenetics.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pgen.1000968

Aベストアンサー

 直接的な回答にはなっていませんが、google翻訳を利用してみてください。
 http://translate.google.co.jp/
 また、オンラインの英和辞典、英英辞典のホームページも使ってみてください。
 http://dictionary.goo.ne.jp/ej/
 http://www.oxfordadvancedlearnersdictionary.com/
 日本語版、英語版のウィキペディアも参照してみてください。
 http://www.wikipedia.org/
 google翻訳を利用した所、全文こそ完全な日本文では表示されませんでしたがある程度意味は通っている気がします。不自然な日本文は原文を参照しながら逐一翻訳してみてください。
 直接の回答でなく、ヒントですみませんでした。

Q生命・バイオ系の大学選びについて

私は生命・バイオ系の私立大学を志望している高校生です。
今大学選びに困っています。
・どういったことを基準にこういった系統の大学の本当の価値を見極めればよいのでしょうか。(偏差値、研究設備、規模、研究室の数等々)
・将来学んだことを生かして安定した暮らしをするにはやはり大学院進学は必須なのでしょうか。
・バイオサイエンスというものは分子生命学の一つに含まれるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

将来、研究職で就職したいなら大学院の修士は必須です。
で、就職での選考に関しては大学の知名度、偏差値は企業にとっては参考程度でしかないように感じます。
就職の選考では学生自身の研究テーマの発表を行うところが多いです。
なので、大学の知名度とかより大学院に入ってからの自分の努力が大切です。また、研究費の関係があるので早稲田以外の私立よりかは国立の大学院に進学することをお勧めします。
私自身も私立大学から国立の大学院に進学しました、ご参考までに…

Aベストアンサー

個体発生を詳細に調べれば一つの答えになるとは思いますが、各系がどうしてそのような配置になっているかを説明することになるのかは別のことのように思います。特に人間は二足歩行をしていますが、ほかの動物と比べてずいぶん外形はゆがんでいるように思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報