スタジオやライブで打ち込み(ピアノやオーケストラ)を流しながら演奏する為には、どうしたら良いのでしょうか?

特に、ヘッドフォンからはクリックのみ(あるいはクリック+打ち込み)で、外のスピーカーからは打ち込みのみの方法が知りたいです。

使用機材や仕組み、方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ライブの場合には、現場の機材体制のこともあるので、まぁ「いろいろ」です。



一応、卓側のモニターラインからクリックを送れる場合なら(シーケンサはステージ上で演奏者が操作し、シーケンサ→D.I.BOX→PA卓とするのは可能)
・転がしモニター等から楽器モニター音とクリック音をうまくミックスして出す
・例えば転がしは楽器モニター音、サイドフィルモニターはクリック音だけ・・・というようにモニターラインをうまく分割
・(上と近いが、特にドラムだけクリックが必要な場合などに)クリック音専用モニターを増設
なんていう方法は、技術的にはそんなに難しくはないです。

ヘッドフォンを使う場合は、
・「楽器+クリック」のPA卓からのモニター音ラインを持ち込みのヘッドフォンアンプに繋いで貰って聞く
(モニタースピーカの音をそのままヘッドフォンで流すイメージ)
・楽器音のみとクリック音のみのラインをPA卓から送ってもらって、持ち込みのミキサーに接続して聞く
(この方法だと、自分で調整できるので何かと便利。モニタースピーカからのクリックが客席に聞こえることも防げる)
くらいなら、たいていのライブハウスなら対応可能と思います。

いずれにしても、ライブハウス等なら、事前打ち合わせで頼んでみる必要はありますけどね。

>ヘッドフォンからはクリックのみ(あるいはクリック+打ち込み)で、外のスピーカーからは打ち込みのみの方法が知りたいです。

となると、上に書いたようなクリックにPAを通さない方法としては、No.4さんの方法が一番手軽で確実ですね。
    • good
    • 0

自分はドラマーですが、小型のミキサーを持ち込んで打ち込みしたデータをiPodに入れてそれをミキサーに繋ぎ、ドラムのセットに組み込みます。



ミキサーのメインアウトをライブハウスのDIに突っ込んでもらい、ミキサーのヘッドホン端子にシュアーのカナル型イヤホンを突っ込んで聴きます。

自分で聴く音量と会場に出す方の音量をミキサーで個別に調整出来るので、自分はこれでずっとやってますね。


「小型ミキサー持ち込んで打ち込み流したいのでDIお願いします」と言えば大体対応してくれますよ。
    • good
    • 0

ライブでヘッドフォンを使うんですか?


通常ライブではステージ上のモニタースピーカーから演奏用の音(モニター音)を流します。ヘッドフォンを使うならそれにモニター音を出してもらえばいいでしょう。ライブ用のミキサーでは会場に流すためのボリューム(メイン)とモニター用のボリュームが別々に設定できるようになっています。スタジオの場合にはメインは必要ないので、通常はメインをモニター用に使うことになるでしょう。
とにかく、この質問では、現状の機材、メンバー、スタジオやライブハウスなどの規模など、基本的な情報が無いので、漠然とした回答しかできません。実際のやり方については機材を管理しているスタジオやライブハウスの人に聞いてください。
    • good
    • 0

MIDIシーケンサーにMIDI音源A(クリック発声、ヘッドフォン)+MIDI音源B(スピーカー)という方法でもいいのでは。

    • good
    • 0

そういうのをドンカマといいます。



まず、ステレオの概念を捨て、Lをクリック、Rを演奏用オケにします。この状態でCDにすることで、Rチャンネルを正面にだけ、そしてステージの中。Lはステージの中だけにできます。

リハで、実際にモニターの前で音量を適宜調整します。
どこのハコでも会場でも通じる手段です。
特にドラムも人間と言う場合は大変重宝します。

もしも、ドラム不在であれば、できるだけドラムがいてくれる曲をかいつまんで演奏するのもいいかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング