天然石をペースト状にして石鹸に練りこみ、コエンザイムQ10とヒアルロン酸Na・白金ナノコロイドもブレンドした石鹸を売っていますが思うように売れません。興味を持たないのでしょうか?石鹸に関心がないと興味を持たないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

単純なところをつつきますが、値段はいくらでしょうか?


いくら良いものであっても、この不況時、消費速度がはやい石鹸は相当安いか、
よほどの速効性がないかぎり売れにくいと思います。

例えば温泉などに行くとよくある角質ボロボロジェル、みたいなのであれば、
早ければお風呂上がりに、遅くても翌朝にはそれなりに目に見えて効果が出ますから、
1000~2000円でも購入してしまうことがあると思います。

一方、炭系の石鹸なども良く置いてありますが、
美容効果を含んだもので、使用感はそこそこよくても、
500円以上すると200~300円くらいで近所のスーパーに似たものあったな、と思って、
買うのをやめてしまったりします。

そして石鹸自体ですが、これは奇妙な話かもしれませんが、興味を持つ人は、
大抵手作りを経験しています。
そうなると、「ああ、この成分とこの成分を入れてるのね。じゃ、原価はこのくらいよね」
という手の内がバレがちで、そうなると、よほどの効果を感じない限り、
「自分で作った方が安いし」と買う気が起きにくいと思います(私がそうです)。
また、成分についてもものすごくシビアな目になりますので、
良い成分が入っていても合成界面活性剤と言われる成分が少しでも入っていれば、
「だめじゃん」と切り捨ててしまったりもします。
全成分がわからないので何とも言えませんが、もし含んでいるゆうでしたら、
良い成分が入っている、というのと同時に、その辺も見直しをしたほうがいいかな、と思います。

なんだか偉そうに書いてしまったかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます、
角質ボロボロジェルありますよね!
言うとおりその場で試せるし速効性があるので売れてますよね、
固形の石鹸を試して頂くのがなかなか難しいんです、
お風呂場に置いてもすぐやわらかくなってしまって
なくなってしまいますから、脱衣場の洗面台に置いているところは
すぐに盗まれてしまいます。
以前、旅館さんの大浴場にサンプルの提供をしていたんですが(3ヶ月でかなりのサンプルがなくなったのでやめました)、ご使用されて良さを理解したお客様がその後も定期的に購入して頂いているみたいです、今は旅館内でサンプルの提供も宣伝も特にしていないのですが、毎月4・5個は売れているので。。(少ないんですが)当時は赤字続きでしたよ、今はトントンですが伸び悩んでいます。
石鹸をご自身で作られているんですね、最近廃油から作る環境を配慮した石鹸の話題など新聞でよくみかけますがそんな感じのでしょうか?
値段ですが、100gが2,100円、20gが630円です。
合成界面活性剤と言われる成分は入っていません。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 14:25

まあ、なんやら美容業界で取りざたされてるものばかりですが、一体ブレンドすることに「意味」があるんですか?


どう見ても石鹸にある必要のないものばかりですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 11:51

よく気持ちはわかります。


私も以前、自分でものすごく良いと思っていて、実際使ってもらっても評判が良いものがあり、売れると期待していたものがさっぱり売れなかったことがあります。
いくら良いものであっても、客が求めるものでないと売れない。
これ、商売の鉄則です。

確かに良いものだと思うけど、私はほしくない。
ただでくれるなら喜んで使うけど。
的なものって、結構あります。
販売側の自己満足で終わること、結構あります。
残念ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます、
ただで試供品も出していますが、
やっぱり使っても少し高いと買わないですよね。。
自己満足で終わらせないように展開をなんとか考えます!

お礼日時:2009/05/18 14:59

●単純な"石鹸"との括りではなく、"化粧石鹸"との切口から再考して見る。


普通の石鹸なら、その良さは汚れを簡単に落とせる点でしょうが、化粧石鹸との切口ならば美しく見え得るとの主観が関って来る場合も起り得るでしょうし。

●販売ルートの工夫、例えばマツキヨ等で500mlのPetボトル入り飲料が売られていてる如く、(化粧)石鹸類だから、ドラッグストア、雑貨屋等のルートだけに固執するのは場合によっては考え物!?

●(化粧)石鹸のライバルを他者の同種の製品に限らず、場合によってはアミューズメント関係の製品やサービスに拡張して捉え直して見る。
ケータイのダウンロード料やテーマパークの利用料等も(化粧)石鹸の販売量へ影響する自体も起き得る訳なのです。

等の諸点を私は徒然なるままに感じましたけども・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました、
化粧石鹸ですか!
パッケージそのものもネーミングに合わせて変更は必須ですよね、
そうなんです販売ルートが一番頭をかかえるところなんです、
アミューズメントですが、想像力がないようでいまいちピンときませんでした。
意外なところで販売するってことですよね!

お礼日時:2009/05/18 13:16

世の中には、石鹸に関心も興味もない人と、関心や興味はあるけれども買う気はない人、関心も興味もあり買いたいと思っている人、などがいます。


買いたいと思っている人にその石鹸の情報が伝わらないと、買ってもらえません。
ただ単に販促費を増やして、関心のない人に向かって宣伝を行なっても、関心がないのですから、買ってはもらえません。
買いたい人に情報が伝わるような工夫をする必要があります。


>ちなみに今は旅館やホテルの売店に置いて頂いて委託で販売をしています。

お肌や全身の健康をウリとしている旅館やホテルでしょうか?そうでなければ売店にとって、この石鹸を売るメリットはありませんから、本気で売ろうとはしないでしょう。


まず、この石鹸をどんな人に売りたいのかを考えましょう。
次に、そういう人はどこにいるのか、どんな方法で宣伝をすれば、売りたい人に情報が届くのかを考えましょう。
そして、そういう人が買いたくなるような宣伝の文句(ウリ、特徴)と売り方を考えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!
本当に関心のある人が行く場所かどうか、また
関心のある人が行きそうな場所に置くようよく考えてみます。
雑貨店や薬局なども対象となるなら視野に入れてみます。
固形の石鹸は特徴うたうのが難しいですね。

お礼日時:2009/05/18 12:11

あまり詳しくない素人の意見です。


それだけいろいろ入っていると値段もばかにならないでしょう。
それに見合うだけの効果があるのかと思います。
コエンザイムやヒアルロン酸なら化粧水や美容液に入っていますし。
ペーストとはいえ、天然石が入っていると変なスクラブ効果で肌を傷つけるんじゃないかと心配になります。
顔を洗う時は、栄養補給よりなるべく肌を傷つけないほうがよほど大事だと思っているので。
どんな効果があるのかを強調しないと手がでないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます、
ペーストという言い方がよくないのかもしれません、
ナノパウダーが入っていて肌に傷がつくことがないので安心して使えます。
天然石が入っているとそう思われても仕方がないですよね。。売れ行きが伸びない原因はそれかも知れないので少し見出しを変えてみます。天然石ナノパウダーが角質層まで浸透するので毛穴の汚れをしっかり洗い流せるのが効果だと思います!これを強調してみます。

お礼日時:2009/05/15 18:59

どんなにいい物を作ろうが『宣伝』『口コミ』『話題』がなければ商品は売れません。



どのように販売してるかは知りませんがもう一度販売方法を考えてみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

『宣伝』『口コミ』『話題』費用を抑えて広めるのはかなり難しいのかもしれないですね。

補足日時:2009/05/15 18:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました!
やはり販促費をかけて宣伝するのが一番かもしれないので、
よく考えて見ます。
ちなみに今は旅館やホテルの売店に置いて頂いて委託で販売をしています。サンプルを沢山提供しているので今は赤字状態です。

お礼日時:2009/05/15 18:45

宣伝が行き届くまでは良い結果は得られません。

長い目で待ちましょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
きっと宣伝が足りないんですね。。

補足日時:2009/05/15 18:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました!

お礼日時:2009/05/15 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QレンズフォーカスとNAについて

レンズについてまったく初心者です。
レンズフォーカスとNA(開口)数についてお聞きしたいと思います。知りたいのは、レンズのフォーカスの長さが短くなるとNAは大きくなるみたいですが、この理由について教えていただけますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>[F値]=[焦点距離]÷[レンズの有効開口径]

>ここで、F値はレンズの有効開口径が大きくなると小さくなりますが、これはレンズとして暗くなるとの意味でしょうか。レンズが大きくなると明るくなりそうな気がしますが、F値は何を評価する値でしょうか。

F値は小さい程、沢山光を取り入れる事ができる、即ち明るいレンズと言う事になります。
例えば、F2.0のレンズはF4.0のレンズより4倍明るいレンズです。

F値には系列が有って、1段刻みでは、F1.0、F1.4、F2.0、F2.8、F4.0、F5.6、F8.0、F11、F16、F22となり、1段毎に明るさは半分になります。
1段刻み以外にも1/2段刻み、1/3段刻みもあります。

Q白金ナノコロイドについて

最近話題の白金ナノコロイドの効果について質問です。
白金ナノコロイドを含んだサプリや化粧品が売られていますが、どのような効果があるのでしょうか?「体内のサビを取る」「活性酸素防止」と聞きますが。まだ「白金」を体内に入れることはあまり聞きなれないので、若干心配というか、疑いがあります。肌にどのように良いのか、白金ナノコロイドを摂取して免疫力の向上につながるのか、害はないのか。

以上、詳しい方がらっしゃいましたら是非ご回答願います。

Aベストアンサー

「ナノコロイド」というくらいですから、恐ろしく小さい粒子で構成されているわけで、それが体内に入っていったとき、普通ならば「通り抜け不可」な場所を粒子が通り抜けていってしまうわけなので、それを考えると、やや恐ろしい感じはしますね。

白金は「触媒効果」を持つ物質として知られていますが、小さな「触媒効果」が体内で起こったときにどのような作用を及ぼすか、などのことが一部で不安視されています。

Q対物レンズの射出瞳径=2×焦点距離×NA?

対物レンズの射出瞳径=2×焦点距離×NAという公式はよく知られており,
顕微鏡メーカーのHPでも当たり前のように書いています.
しかし,
NA=屈折率×sinθ
θ:最大入射角
であることを考えると,
2×焦点距離×tan(arcsinθ)というのが正しいのではないでしょうか.

Aベストアンサー

無収差の光学系では主面は平面ではなくて焦点を中心とする球面になる、とかいう話があったように思います。
主面上に射出瞳があれば、瞳径は2*f*NAになるかと思います。

Qコラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10摂取量

コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10のそれぞれの摂取量が知りたいのですが、判る方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。顔に塗るものではなく、服用する物のほうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この3種ならば膝の軟骨が磨り減って…とかでなく
「美容目的」かと思いますので
年齢や、状態によって加減することが一番だと思います。

注意したいのはそれぞれのサプリの「1日基準摂取量」ではなく
その製品の吸収率です。
ブームになったコエンザイムですが
吸収率「5%」なんていう品も出回っています。
確認の上お買い求めくださいね。
残念ながらそこまで記載されていないものがほとんどですが…。

ただいずれのサプリメントも吸収率アップのため
低分子のものが出回りはじめました。
海外では吸収率100%というコエンザイムが出たようです。
いずれにしてもまだまだ「これから」の分野のようです。

肌に良いものを積極的に取り入れる際は
細胞の生まれ変わりを促進するよう代謝機能を高めることも大事だと思います。
充分に力を発揮してほしいですものね。

Q顕微鏡の対物レンズと接眼レンズについて

初めて質問させていただきます。
ごく一般的な光学顕微鏡なのですが、倍率が大きくなるにつれて、外見の長さが対物レンズでは長く、接眼レンズでは短くなっています。これはなぜなのでしょうか??
対物レンズは倍率を上げたときの分解能(NA)の関係で試料に近づけるため??と想像してみたのですが、接眼レンズについては(レンズは2枚として)対眼レンズは一定の位置にあるとして、視野レンズの位置が変わる理由がわかりません。
文章で説明するのは難しいとは思いますが、専門用語を出していただいてかまいませんので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず顕微鏡の仕組みですが、

物体-対物レンズ-対物レンズ像-接眼レンズ-目のレンズ-網膜

という一連の流れになっています。
中には対物レンズが無限遠に像を結ぶ顕微鏡もありますが、ここでは簡単に像を一度結ぶとして考えます。

物体側からレンズまでの距離をL1とし、レンズから像側までの距離をL2とし、レンズの焦点距離をfとすると、

1/L1+1/L2=1/f

という関係があり、さらに物体の大きさに対する像の大きさはL1:L2になります。つまり、20倍に拡大したいときには、L1:L2=1:20になれば良いわけです。
つまり、L2=20L1となります。
今倍率をaとすると、L2=a×L1となります。
ここで、顕微鏡ではL1+L2=Lの距離が倍率に関わりなく一定になるようにしています。
つまり、低倍率で見て、対物レンズを高倍率に変更してもそのまま像が見えるようにしてあるわけです。
すると、

L1=L2/a=(L-L1)/a

という関係が成立する必要があります。変形すると、

a=(L-L1)/L1

という倍率aの式が導かれました。
つまり単純に言うと、倍率を上げるためには、L1を小さく、つまり物体とレンズの距離を縮める必要があるわけです。
故に対物レンズは倍率の大きいものほどL1を小さくする必要があるため、長くなります(取り付け位置であるレボルバは変化しないので)。

接眼レンズの方はこの接眼レンズの焦点距離をf2として、目の焦点距離をf3とします。
接眼レンズの方は大ざっぱに言うと、対物レンズで作られた像を一度平行光にして目に入射して、目のレンズで今度は集光する働きになります。
このときの倍率は、f2=f3のときには、対物レンズの像の大きさと網膜に作る像の大きさは同じになります。
では異なるときにはどうなるかというと、倍率(ここでは対物レンズの像と網膜上の像の大きさの比率とします)をbとするとb=f3/f2になります。
(詳しくは2枚のレンズで結像光学系を作ったときの作図をすればわかります)

さて、倍率bが大きくなると言うことは、人間の目のf3は変化しないので、f2が小さくなることになります。
つまり、対物レンズの像にたいして、接眼レンズは近づかなければなりません。
これが理由です。
距離関係を()で表すと、

物体-(L1)-対物レンズ-(L2)-対物レンズ像-(f2)-接眼レンズ-(平行)-目のレンズ-(f3)-網膜

となります。
実際の接眼レンズは複雑なため、その構造によっては必ずしも短くなるとは限らないし、上記の接眼レンズと目の関係は多少単純化していますが、大ざっぱには上記のように考えてください。

まず顕微鏡の仕組みですが、

物体-対物レンズ-対物レンズ像-接眼レンズ-目のレンズ-網膜

という一連の流れになっています。
中には対物レンズが無限遠に像を結ぶ顕微鏡もありますが、ここでは簡単に像を一度結ぶとして考えます。

物体側からレンズまでの距離をL1とし、レンズから像側までの距離をL2とし、レンズの焦点距離をfとすると、

1/L1+1/L2=1/f

という関係があり、さらに物体の大きさに対する像の大きさはL1:L2になります。つまり、20倍に拡大したいときに...続きを読む

Q牛乳石鹸って本当に良い石鹸?

最近肌の荒れが気になって、いろいろな洗顔用の石鹸を試していますが、口コミで牛乳石鹸がいいよって聞きました。なんでも肌がつっぱらなくて洗いあがりもいい感じだとか・・・・。まだ使ってないので実際のところどうなのか知りたいです。本当に洗顔に適しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。牛乳石鹸のうたの影響もあって何か今も使っていますね。個人的にはいい感じかなあ。むっちゃかわいいURL見つけちゃったので研究してみてくださぁい。

参考URL:http://www.cow-soap.co.jp/

Q開口数 NAって どんな数字のことですか??

レンズとかで 開口数 NAっていう数字を聞きますが、
(1)どんな意味なんでしょうか?

(2)その数字が大きいとどうで、小さいとどうなんでしょう?

(3)たとえば、一般的なものでは、どのくらいの数字が常識で
どのくらいの数字だと 限界だとか、すごいレンズだってことになるんでしょうか?

------

光学関係の本をちょっと見れば載っているのかもしれませんが、
不精ですいません。ここで質問させてください。


_

Aベストアンサー

NAの定義は、
NA = n * sinθ
です。(nは光路の屈折率)
いまレンズがあって、その先に焦点があるとします。
レンズを通った光が焦点に結ぶことを考えますと、レンズのどの位置の光も焦点一つに集まります。
ここで、レンズの両端から出た光が焦点に集まるとき、円錐状に光が集まる図を書くことが出来ますよね。
(イメージできます?円錐の頂点が丁度焦点です)
このときの、円錐を横から見た時の頂角が2θになります。
つまり、θは0より大きく、90度よりは小さくないといけません。
従って、NAも普通は0<NA<1の間の数値となります。
簡単には、焦点距離がfで、レンズの半径がrとすると、tanθ=r/fですから、これからθを求めてsinθを求めれば良いわけです。

さて、この数値は色んな目的に使われます。
一つは明るさです。一つの点から出た光は通常四方八方に進みますが、NAが大きいと取り込む角度が大きいので明るくなります。
もう一つは焦点深度です。NAが大きいと焦点から像がずれたときに、大きくぼけます。
最後に、解像度です。これの説明はちょっとやっかいですが、基本的に光は絶えず広がろうとする性質(回折)があると思って下さい。
そのため、もし非常に小さく絞り込もうとすると大きな角度θで絞り込まないと、光の広がろうとする性質がレンズに打ち勝ってしまって、絞り込め無くなります。

これまでの話で大体おわかりと思いますが、NAが小さい方は特別すごいことではありません。NAが大きい方はすごいことです。
用途によってすごさは変わってきますが、顕微鏡だと0.7位は特別ではないでしょう。0.8以上だと高解像度になってきます。
中には1.0とか、1を越える場合もあり、これはすごいことです。
ちなみに、1を越えるためには、光路を屈折率1以上の物質(実際には水溶液)でレンズと被測定対象物を満たしてあげます。

別の用途として、高精度レンズといえば半導体の回路を焼き付けるステッパー用レンズでしょう。これはNA=0.65位が普通、NA=0.7, 0.75だと高解像度、中にはNA=0.8という超高解像度のものもあります。

では。

NAの定義は、
NA = n * sinθ
です。(nは光路の屈折率)
いまレンズがあって、その先に焦点があるとします。
レンズを通った光が焦点に結ぶことを考えますと、レンズのどの位置の光も焦点一つに集まります。
ここで、レンズの両端から出た光が焦点に集まるとき、円錐状に光が集まる図を書くことが出来ますよね。
(イメージできます?円錐の頂点が丁度焦点です)
このときの、円錐を横から見た時の頂角が2θになります。
つまり、θは0より大きく、90度よりは小さくないといけません。
従って、NAも普通...続きを読む

QコエンザイムQテンの効用について

私は、現在70歳ですが、加齢性難聴で困っています。そのため、高額の補聴器を購入したのですが、
音は聞こえるのですが、声が響いてあまりよく聞こえません、そこで、色々と調べた結果、コエンザイムQテンが加齢性難聴に効果があるといわれていますが本当でしょうか、もし効果があるのであれば服用したいと思っていますがどうでしょうか、誰か詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

コエンザイムQ10は「包接体」と「還元型」の2タイプがサプリメントとして販売されています。「包接体」は吸収力・持続力が高まるタイプとのことですが、体内で酵素によって還元されてからその効能を発揮するとのことです。その還元力は加齢によって衰えている方には「還元型」というのがダイレクトに効能を発揮する、とされています。お値段も「還元型」のほうが高いようです。ご参考までに。

Qレンズでビームを絞ったときの焦点付近における干渉はあるのか

平面波の平行ビームをレンズで絞ったとします.その際,近軸の光とそれ以外の光が焦点付近で干渉して,焦点付近の強度が落ちることはないのでしょうか?光路の違いにより,多少位相差が生じるような気がしてふと気になりました.光路によってレンズ厚に違いがありますので,その分補正の効果もあるとは思うのですが,対物,アクロマティックなど,レンズの種別によっては,(特に,NAの大きいものなどは)干渉してしまうものがあるのでしょうか.どうかご教示ください.

Aベストアンサー

「レンズ中心と周辺とでは焦点までの距離が異なるので干渉するのではないか」…(1)
「しかしレンズ内では光の速度が遅いため多少緩和されるのではないか」…(2)
というご意見ですね。
レンズの収差や回折の問題を別にすれば、焦点においては、(1)と(2)の効果が相殺して位相は完全に一致しています。これはフェルマの原理<光は一番短い時間で到達できる道をとって進む>から理解できます。と言うかむしろ、経路によらず時間距離が等しくなるような特別な点が焦点なのです。
ご質問文では焦点「付近」と書かれていますが、焦点からずれた部分では、回折現象により#1さんのおっしゃるようなリングが観察されます。それに関しては「参考URL」の2.などに図示されています。

参考URL:http://www.geocities.jp/mtnsuzuki/kaisetu1.htm

QコエンザイムQ10は・・・

今、とっても注目されてるようですが、CoQをて加齢により体内で作られる量は減っていく。だから、飲んだら若返りや、疲れにくくなるっって言われてるようですが・・・、コエンザイムQ10を飲む年齢制限ってあるんですか?10代20代の人が、のんでもいいものなのですか??

Aベストアンサー

20歳までは飲まないほうが良いと思われます。

以前は心臓のある種の疾患に使われていたものが、
米国では10年ほど前から、
日本では2年程前から規制緩和でサプリとして出ていますが、

まだまだ健康人を使っての実験結果が少ないので、体内生産がピークになる20歳前に外から摂取して、体内で作る能力が異常に落ちないかどうかはまだ不明です。

反対に言うと20歳過ぎれば、状態を見ながら摂取したほうが良い物と考えられますが、健康人が継続的に摂取して一生を考えた場合の結果はまだ出ていません。

ある程度の年齢・・・個体により違うのですが・・・40歳程度からと思われますが、その程度の年齢以上の人は確実に体内生産量が少なくなっていますから、それを若い時の値に戻すだけ摂取するだけでも具合が良くなります。 これらはユビキノンとして病院で使われていたときから分かっていたことですから、まあ間違いないでしょう。

当然のことですが、これだけで病態が良くなると言うものではありません。 人体はそんなに単純な機構ではありませんから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報