中3、男子です。
英会話ができるようになりたいので、CD付きの本を買って、英語を勉強しているのですが、
そんな中で、疑問が出てきました。

本に、下記のような例文がありました。
Your daughter speaks English very well.
(あなたの娘さんって、英語上手ねえ。)

“上手”と言いたければ、最後の方の"well"は"good"と言ってはいけないのでしょうか?

そもそも、"well"の使い方がいろいろあるみたいで、よくわからないんです……

本の例文で、他にも
・ Well,it is very sour!
(う~ん。 これ、すごく酸っぱいね。)
・ Well,let's eat.
(じゃあ、食べましょう。)

"well"がいろんなところで使われていたので、一体どういう使い方をすればいいのか……
よくわからないんです……

どなたか、どうか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> Your daughter speaks English very well.



この "well" は動詞 "speaks" にかかっているので、日本語にすると、"上手に ..." になります。
"good" は名詞にかかっていくので、"上手な ..." という意味で使われ、"well" の代わりに "good" を使うことはできません。

"well" に限らず、多くの単語に色んな意味があり、多様な使われ方をします。
辞書を、しっかり "読む" ようにするといいですよ。^^

因みに、"goodly" は "みごとな" という意味の形容詞です。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しい説明、感謝です!
最近は辞書も、オンラインで、音声まで出るようになって……すごく便利な時代ですからね。

お礼日時:2009/05/18 22:23

good と well は同じ意味だと思っている。

のでは?
意味は同じでも、使い方によって、単語が変わる珍しい単語です。
普通のルールにしたがうと、
She speaks English goodly. (彼女は上手に英語をしゃべる)
goodly -> = well なんです。こういう頻繁に日常生活で使われる単語に限り、完全に違う形になっていることが多いです。
Well let's eat.のWellは、"さぁ”という掛け声のWellです。
こちらのWellは間をつなぐための、”えーと”のような意味合いです。
他に、井戸 と言う意味もあります。Oil well は石油井(せきゆせい)のことです。

辞書を引いて、Well wellの項目を見てください。
詳しい解説が載っているはずです。分かるところからでいいので、少しずつ覚えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

“井戸”って意味もあったんですか!
ややこしいようでも、案外簡単なんですね,少しづつ覚えていきます。

お礼日時:2009/05/18 22:21

Your daughter speaks English very well.


この文のwellをgoodにしてはいいのか、というのはだめだと思います。なぜなら、wellは副詞なので文の最後につけますが、goodは形容詞なので、
~が上手
と使うなら、He is good at playing the guitar.(彼はギターを弾くのが上手だ)になると思います。

英語は、同じ単語でもいろいろな意味があるので、少しずつ慣れていくのが一番だと思います!

分かりにくい説明でごめんなさい。私も学生ですが、自分で本を買って勉強なんてすごいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ああっ! 確かに!
形容詞を最後につけることはないですね!

確かに、英単語って、日本語と違って1つの単語に意味が凝縮(?)されているので、
日本語より簡単なことは確かですね。

お礼日時:2009/05/18 22:20

“万事OK”みたいな事ちゃうの?例文の使い方で・・。

なんし“いいね、”とか“そうねー”みたいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんとなくわかりました。

お礼日時:2009/05/18 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報