子供に聞かれ詳しく説明できなかったのですが・・・サントリービールはなぜ株式上場されないのでしょうか?  また同族会社になるのでしょうか、もし同族会社の定義があれば教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.j-cast.com/2008/06/24022358.html

株式を上場するという事は、市場から資金を集め、それを工場建設などの設備投資に充てるなどのためです。
しかしサントリーは潤沢な資産があるため、上場する必要がないのです。
また、上場すると外部の株主の声を無視できず、経営の独自性が損なわれ、最悪は乗っ取られる危険性さえあります。
上記サイトにありますが、サントリーは昨年、45年目にして初めてビール部門が黒字になりました。もし上場していたなら、とっくに撤退を余していました。
株主は高い配当を求めるからです。不採算部門は真っ先に落とされるのが通常で、44年間も赤字部門を抱えることは普通では考えられません。

同族とは兄弟、親戚が経営の中枢を握ることです。
サントリーは創業者が鳥井信治郎氏で鳥井家と佐治家が支配しています。
下記サイトが詳しいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%97%8F% …
    • good
    • 0

同族会社は大まかに言えば、株の過半数以上を親族や配偶者が持っているような会社です。


サントリーも同族企業ですね。

さてさて上場ですが、これは企業が資金調達をするために行うものです。
逆に言えば、市場から資金を調達する必要のない会社は、経営の安定化を優先してあえて上場しなかったり、上場廃止にしたりします。

サントリーは同族会社のため、普通は上場で来ませんが(上場には条件がある)、別に他の企業も必要なければ上場する必要はありません。

同族企業と株式上場は切り離して考えたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング