ここ2~3年の翻訳出版だと思うのですが、ナチス政権下でユダヤ人等強制収容所の監視員をしていた女性の娘(だったと思う)が「母は無実だ」と叫んで書いた手記、日本語版タイトルをご存知の方、教えてください。さっきここで検索したら、映画の話ばっかり出てくる物で…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「黙って行かせて」という自伝小説を書いた


ヘルガ・シュナイダーの母も
ナチス親衛隊に所属の、アウシュビッツの看守ですが、
「無実の叫び」という内容ではないので、
べつの作品なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、無実だと叫んだのは母親本人ですね。すみません、これです。どうも有り難うございました。

お礼日時:2009/05/17 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング