色素化合物(azobenzene,methyl yellow,indophenol,sudanI,sudanII)について
溶媒a)n-ヘキサン:酢酸エチル=1:1
溶媒b)n-ヘキサン:酢酸エチル=5:1
溶媒c)n-ヘキサン:アセトン=10:1
のそれぞれで薄層クロマトグラフィーを行いました。
展開の結果として、溶媒aのときはsudanIIが、溶媒bではsudanIとsudanIIが、溶媒cではindophenolが点のまま展開するのではなく、尾を引くように展開していきました。
展開速度については、それぞれの物質の間の極性の差による相互作用で説明ができると思うのですが、点の上がり方に差がでる理由がよくわかりません。
本には、(1)ロ紙の吸着性があらわれる場合(2)展開過程に単一物質が部分的にほかの物質に変わる場合
というのが書いてあったのですが、ロ紙については今回使用していないのでないと思うんです。
なのでおそらく(2)の場合だとおもうのですが、それぞれの物質がどのように反応して変化したのかがよくわかりません。また、尾を引くように展開した理由が本当に物質の変化によるものだけなのかも定かではありません。
なので、わかる方いたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それらの化合物のTLCスポットが尾を引く理由は、(1)、(2)のどちらでもありません。


(ちなみにこの現象はテーリングというそうです。そのまんまですが)
極性の高い物質ほどシリカゲル(Si-OH)との相互作用(主に水素結合)が強くなり、極性溶媒を流しても展開されにくいというのは理解されていると思いますが、フェノール性水酸基のように、酸性度の高い水素原子が含まれる物質をTLC上にスポットした場合、シリカゲル層に乗っかるだけでなく、奥まで浸透していきます。(シリカゲルも酸の一種なので、似たもの同士は仲がいいということですね)
TLCは”薄層”といえど、ある程度の厚みはありますので、奥まで浸透した物質はそれだけシリカゲルとの接触が多くなり展開されにくく、逆に層の上部にあるものは本来のRf値まで展開される、という現象がおきます。
ちなみにカルボン酸をTLCで展開すると、ほとんどの溶媒でテーリングしてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/18 00:28

吸着と脱離の速度論的理由にもよる。



>(1)ロ紙の吸着性があらわれる場合

ろしだけじゃないよ、シリカでもアルミナでも当てはまることだよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか、知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文章中の“株式会”がわかりません。

中国語を独学している初学者です。

中国人の大学生と「綿菓子」についてやりとりをしていたところ、
下記の質問をされました。

“我很想知道你们日本的株式会是什么? ”

能力足らずで質問のメインの部分が読解できません。
この方は、私達日本の何を知りたい、と言っているのでしょうか?
“株式会”の部分がわかりません。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は「株式会社は何か知りたい」ということだろうと思いますが・・。

慣用句で「XX是什么?」は「XXは何ですか?」という意味に使いますので。中国には「株式会社」という言葉がありませんので、どなたか回答者も言われているように、株式+会・・ときて、彼自身意味が分からなくなったんではないかと想像しますが。

単刀直入に、「なんでこんな質問しているのか」と質問の意図を聞いてみたらどうでしょう。

Q展開溶媒であるヘキサン、ヘキサン:ジクロロメタン=1:1、ジクロロメタ

展開溶媒であるヘキサン、ヘキサン:ジクロロメタン=1:1、ジクロロメタン、酢酸エチルをそれぞれ50mlのサンプル瓶に5mm入れ蓋をした。次にTLCプレートに下から1cm鉛筆で印をつけた。バニリン、ベンゾフェノン、トリフェニルホスフィンおよびこれらの混合物をキャピラリーでTLCプレートにスポットした。ピンセットでTLCプレートをサンプル瓶に入れ、すぐに蓋をした。上から5mmくらいまで展開されたら取り出して溶媒フロントに印をつけた。UVランプ(254nm)でTLCを検出した。
結果...
 
?a=バニリンb=ベンゾフェノンc=トリフェニルホスフィンd=3種混合物
〈ヘキサン〉
a:RF値0.9143 b:RF値0.7143
c:Rf値0.6875 d:RF値バニリン0.0625
          ベンゾフェノン0.25
         トリフェニルホスフィン検出されず


〈ヘキサン:ジクロロメタン=1:1〉
a:Rf値0.1563 b:Rf値0.4688
c:Rf値0.7813 d:Rf値バニリン0.09375
          ベンゾフェノン0.4688
         トリフェニルホスフィン0.7813

〈ジクロロメタン〉
a:Rf値0.2286 b:Rf値0.7143
c:Rf値0.9143 d:Rf値バニリン0.2857
          ベンゾフェノン0.7143
         トリフェニルホスフィン0.9143

〈酢酸エチル〉
a:Rf値0.7714 b:Rf値0.8286
c:Rf値0.8857 d:RF値0.7714
パスツールピペットに少量の脱脂綿をスパチュラでしっかりと詰めた。その上にシリカゲル高さ3cmを詰め、一番上に海砂0.2cmを詰めた。これをクランプではさみスタンドに固定した。パスツールピペットカラムの下に溶液を受け止めるサンプル瓶を置いた。上からヘキサン:ジクロロメタン=1:1をカラムの先から流出するまで流した。ここに3種類の化合物((1)で用意した)の混合物を0.2cm添付した。まずヘキサン:ジクロロメタン=1:1の混合溶媒10mlを流し、2mlずつ5本のサンプル瓶に分取した。その後、ジクロロメタン10mlを流し、先ほどと同様に2mlずつ5本のサンプル瓶に分取した。分け取った全ての画分のTLCを調べるために50mlのサンプル瓶にジクロロメタン5mlを入れすぐ蓋をした。次にTLCプレートに下から1cm鉛筆で印をつけた。サンプル瓶に収集した計10本のサンプルをキャピラリーでスポットした。ピンセットでTLCプレートをサンプル瓶に入れ、すぐに蓋をした。上から5mmくらいまで展開されたら取り出して溶媒フロントに印をつけた。UVランプ(254nm)でTLCを検出した。
 
溶出の順序をTLCの結果と比べたらどうなるんでしょうか?泣

展開溶媒であるヘキサン、ヘキサン:ジクロロメタン=1:1、ジクロロメタン、酢酸エチルをそれぞれ50mlのサンプル瓶に5mm入れ蓋をした。次にTLCプレートに下から1cm鉛筆で印をつけた。バニリン、ベンゾフェノン、トリフェニルホスフィンおよびこれらの混合物をキャピラリーでTLCプレートにスポットした。ピンセットでTLCプレートをサンプル瓶に入れ、すぐに蓋をした。上から5mmくらいまで展開されたら取り出して溶媒フロントに印をつけた。UVランプ(254nm)でTLCを検出した。
結果...
 
?a=バニリンb=ベンゾフェノン...続きを読む

Aベストアンサー

実際に実験操作をしてみると何の疑問もわかないような普通のシリカゲルクロマトグラフィーなんですが、こうやって文章で書かれると読むだけでも辟易するくらい難しく見えますね(笑)

TLCも、シリカゲルカラムも同じ展開系(ヘキサン:メチクロ)なので、TLCで上に上がってくるモノほど、先に溶出されて出てきます.展開系でメチクロの比率を上げると、TLCのスポットは全般的に上がってくる、カラムの場合は早く溶出されてくる、ということになりますね.

ところで、ヘキサンのみで上げたときのTLCのRf値の値がちょっと変です.
c > b > a になるはずですが、バニリンが0.9で先頭に上がってくるのはおかしいなあ.PPh3が一番下、っていうのも不思議な感じがしますよ.UV見たときに、ゴミを見間違えてないですか?

Q退職して失業保険で、失業手当をもらいたいのですが、会社の給与以外に、自営で年収がある、または、株式会

退職して失業保険で、失業手当をもらいたいのですが、会社の給与以外に、自営で年収がある、または、株式会社を持っていて会社には利益はあるが、報酬はもらっていない。こんな場合、失業手当もらえますか?

Aベストアンサー

その状態は不正受給の例にあたります。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_dishonesty.html

従って雇用保険の失業給付の受給はできないでしょう。

Q酢酸エチル ヘキサン ジクロロメタンどの順に極性が高いのか教えてくださ

酢酸エチル ヘキサン ジクロロメタンどの順に極性が高いのか教えてください。

Aベストアンサー

酢酸エチル > ジクロロメタン > ヘキサン
です.

Q高速道路の無料化実験が行われていますが、完全に無料化になったら、株式会

高速道路の無料化実験が行われていますが、完全に無料化になったら、株式会社になったNEXCOって経営できるんですか?お恥ずかしい質問で恐縮ですが、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

高速道路が無料になれば、建設費は国費で償還するしかないのでNEXCOの債権は全て国が立て替えることになるでしょう。

 会社的には、高速道路の管理・運営会社としてのみ存続するでしょう。国から管理費をもらって道路の保守やSAの運用などをするだけの会社となるでしょう。

 もともと、高速道路の建設費の償還のために高速道路が有料で、その償還のための会社なので、そういう意味では意味のない会社になることにはなりますが。

Q酢酸エチルとヘキサン

酢酸エチルはヘキサンに溶けるか、予想し、
理由とともに答えよ。
という問題です。

僕の考えでは、酢酸エチル、ヘキサンともに無極性なので、
無極性同士なので溶けると予想しました。


しかし、実際のところどうなんでしょうか。
化学にひどく疎い自分にはこの答えに自信を持てません;

Aベストアンサー

 酢酸エチルと、ヘキサン(ノルマルヘキサン)は溶ける筈です、両方とも有機溶剤なので?

Q株式講演会について。

 今日の午後、株式講演会(資料代及び実費1000円)にいく予定です。
まだ、始めて2ヶ月目の主婦ですが
こういう講演会には私の様な主婦の方とかも
来るのでしょうか・・?
今日になって少しだけ・・迷いが出ています・・。
行った事ある方
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

行ったことはありませんが主催する側の立場で、しかも全然人が集まらなかった口です(笑)。最近の投資ブームで大量に若い主婦とかも
押しかけると思いますが。投信の説明会にも100人とか集まるようです。OL向けの説明会も盛況みたいですよ。

Q酢酸エチルと酢酸のエキレングリコールエーテル

 化学は専門家ではないのですが、新しい仕事で知識が少し必要になって困っています。
 酢酸エチル(Ethyl acetate)は エチレングリコールエーテルとその酢酸(Ethylene glycol ether and its acetate) に含まれるのでしょうか?
 
 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Ethylene glycol ether and its acetate の訳は
「エチレングリコールエーテルとその酢酸」ではなく、
「エチレングリコールエーテルとその酢酸エステル」です。

「エチレングリコールエーテルとその酢酸エステル」は酢酸エチルとは別物なので、含まれません。

Q取締役会を設置する株式会社において、取締役全員が連帯債務者である債務を

取締役会を設置する株式会社において、取締役全員が連帯債務者である債務を担保するため会社所有の不動産に抵当権を設定する場合、取締役会において承認を得ることを要するが、この場合取締役の全員が特別利害関係人に該当するので承認決議をすることが出来ない。

とあるのですが、この場合、どのようにして承認することになるのでしょうか?

Aベストアンサー

取締役A、B、C。株式会社Dとします。
株式会社Dは、1億円を金融機関から借入、その連帯保証人にA,B,Cがなっています。
ある日Aは言いました。「俺、会社辞めても1億円の連帯保証人のままじゃイヤだなぁ。」
A,B,Cは、取締役会を開催し、株式会社Dの所有する不動産(時価2億円)に抵当権を設定することにしました。(取締役会の承認)
Bは言いました。「これで、安心だ。俺達は安心したけど、全員が特別利害関係者だから決議できねーぞ。」
そこでCは言いました。「一時的に仮取締役の選任を裁判所に請求して、仮取締役が取締役会を開いて承認決議をすればいいよ。」こうして丸く収まった、とさ。

Qステンレスにシクロヘキサン・酢酸エチル・酢酸ブチル

ステンレス性のキッチンシンクに有機溶媒(シクロヘキサン、酢酸エチル及び酢酸ブチル)の液を誤ってかけてしまった結果、かけた部分が変色してしまいました。

なんとか補修したいと考えているのですが、なにか良い方法はありますでしょうか?

カテゴリ違いなら申し訳ありません。

Aベストアンサー

それらの溶媒では決してステンレスは変化しません。
変色の原因は、その溶媒に溶けていた他の物質が残ってしまったか、ステンレス表面に付着していた有機物が取り除かれたかのいずれかでしょう。
 ということは、他の部分もその溶媒--特に酢酸エチル--でふき取ってしまうことでしょう。


人気Q&Aランキング