現在、愛知県でコピーライター(勤続年数2年半)をしている25歳(女)です。現在、同業種(ライター、コピーライター)で東京での転職を考えています。理由としては、この業界は圧倒的に東京での求人が多い、また、なによりも地方に比べデザインや制作物の質が高いのでキャリアアップには一番良い場所ではないかと考えたためです。これまでこの不況で上京に躊躇していたのですが、いつ景気が回復するかわからない、年齢を重ねてしまう前、若いうちに挑戦し技術を磨きたい…そう考えるようになりました。小さいデザイン事務所ですが、その分多くの仕事に携わらさせていただきスキルもそれなりに磨いてこれたと思います。しかし、この不況での転職はやはりリスクが高すぎるのでしょうか?もっと景気が良くなっているであろう28歳とかで上京した方がいいんでしょうか…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>この不況での転職はやはりリスクが高すぎるのでしょうか?


転職の基本ですけど、やるなら最初に転職先を見つけてからでしょう?いくらなんでも辞めてから転職先を探すというのは落ち着いて選ぶことができませんし、あまり良い結果にならないと思います。

東京は商売敵も多いですが、なによりもクライアントが多いのが利点ですね。大きく儲けるつもりがなくて、とにかく自分ひとりの食い扶持を稼ぎ出すだけならぎりぎりなんとかなるところもあります。きちんと仕事をしていればそこから口コミのような形で広がっていく部分もありますね。とりあえず転職活動でいろいろあたって見られると状況が見えてくると思います。

やっぱり無理だということで、再び愛知に戻ってくるにしても一回東京でやったことというのは人生の無駄ということにはならないでしょう。
    • good
    • 0

人それぞれの人生なので、どちらがいいかはわかりませんが・・・。



25歳の今、東京へ行って仕事をし、28歳になったときにいくらの給料をもらえてるか?

逆に、今のまま28歳まで愛知で過ごし、上京したときに28歳で若い感性?のライバルを蹴落として就職できるか?
また、28歳で東京で就職した時の初任給を、25歳で上京したときと比べてみたらどうでしょう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング