三年前の話なのですが、ある朝起きてベッドの上に
起き上がってふと床を見ていると赤いものが見えました。
寝起きのせいで何かよくわからず凝視していると
そいつはのそのそと動いています。
よく見るとクモのようでした。
それは熟れたイチゴのような毒々しい赤色をしていて
大きさもちょうど小さなイチゴ位のけっこう丸々太ったクモでした。
とっさにこのクモは日本にいてはいけないクモだと察知し、
新聞を手に取り捕獲しようとしました。 
案外すばやさはなかったようですんなりと手におさめ
そのまま握りつぶしゴミ箱にすてて事なきを得ました。
その後一切同じクモを見たことがありません。
今になってあのクモはどういう種類のクモなのか
知りたくなりちょっと書き込みしてみました。
よろしくお願いします。

ポイント
・毒々しいまでの赤色
・大きさは小さなイチゴ位
・速さはあまりない

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アカオニグモ?



参考URL:http://shiretoko.muratasystem.or.jp/2000/08/0008 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こんなかんじだったかもしれないですね。
暫定一番です。

お礼日時:2009/05/15 20:53

セアカゴケグモ?


ぱっと思い付いただけですので、参考にならなかったらすみません。

引用:
セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Latrodectus hasseltii)は、有毒の小型のクモの一種。和名は、「背中の赤いゴケグモ」の意味。本来日本国内には生息していなかったが、1995年に大阪府で発見されて以降、その他いくつかの地域でも見つかった外来種である。
;引用終り
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
写真見たけどこれじゃなさそうですね。
全身が赤だったもので。

お礼日時:2009/05/15 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいちごの育て方

ストロベリーポットでイチゴを育てたいと思っています。
イチゴの苗の入手方法、時期や育て方教えてください。
ストロベリーポットも2件行った店には置いてありませんでした。
ストロベリーポットごと販売しているところもあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は去年の春から急にガーデニングに目覚めてしまい、今はイチゴも育てています。簡単にストロベリーポットでのイチゴの育て方をお話しします。
 一般的に苗の植えつけは10月です。暖かい日だまりで冬を越しますが、イチゴ栽培は冬の地温を得ることがポイントです。その点、日光を吸収しやすい大型の素焼き鉢でできたストロベリーポットはイチゴ栽培に向いているようです。3月頃から花が咲き始め、果実ができます。垂れ下がる果実もこのポットなら土で汚れることもなく、灰色かび病などの心配も少なくなります。
 5月が収穫の最盛期です。それが終わる頃にランナー(ほふく茎)を伸ばし子株をたくさんつくります。いくつもあるポットのポケットはその子株を植えるのに最適です。毎年植え替えた方が大きい果実ができるので、このポケットで翌年用の苗を育てます。
 イチゴは冷涼な気候を好むので、夏は風通しの良い半日陰の場所で育て、乾燥を嫌うので水やりに注意が必要です。
 イチゴの苗の入手方法としてはガーデニング用品や園芸関係を扱っている大型のホームセンターに行けば、それほど入手は難しくないと思います。私は小さなビニールポットに入った苗を5つ入手しましたが、1ポット180円でした。入手の時期としては、やはり2月か3月頃でしょうか。私は去年の2月に手に入れましたけど。ストロベリーポットもたいていのホームセンターなどで売っていると思います。私は1つ4800円で買いました。また今はイチゴ栽培専用の土や肥料も市販されていますので、割合気軽に育てられると思いますよ。

 こんにちは。私は去年の春から急にガーデニングに目覚めてしまい、今はイチゴも育てています。簡単にストロベリーポットでのイチゴの育て方をお話しします。
 一般的に苗の植えつけは10月です。暖かい日だまりで冬を越しますが、イチゴ栽培は冬の地温を得ることがポイントです。その点、日光を吸収しやすい大型の素焼き鉢でできたストロベリーポットはイチゴ栽培に向いているようです。3月頃から花が咲き始め、果実ができます。垂れ下がる果実もこのポットなら土で汚れることもなく、灰色かび病などの心配...続きを読む

Qこのクモはなんというクモですか?

このクモはなんという名前でしょうか?
よく手の上を這っている人懐こいやつなんですが。
とても小さいです。3mmくらいです。
でもたまに1cmくらいの大きいのも見かけます。

Aベストアンサー

ミスジハエトリグモ
だと思います。

ハエトリグモは文字通り、止まってるハエ(など)にそろりそろりと近寄り、
ガバッと飛びついて捕まえます。

横から近寄ると半身をこちらに向けたりして
かわいらしいしぐさをします。
顔もアップで見るとなかなか愛嬌ありますし。
http://spider.art.coocan.jp/studycenter/japanplexippus.htm

Qいちごの育て方について

現在、プランターでイチゴを育てています。
実が出来てきたのですが、白いカビが生えているような感じに
なっているものがあるのですが、これは病気なのでしょうか?
また、ほかのイチゴでは、ライナーが何本も出ているのですが、
現時点では、ライナーは切ったほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

病気です。取り除きます。ランナーは次年度用の苗になります。必要なければ切っても問題ありません。

Qこの(写真)クモは、どんなクモですか?

今朝、家の外壁(車庫の中)に突然!出ました。
今までこんな大きなクモを見たことがありません!!

7~8センチぐらいはあると思います。体はこげちゃでまぁまぁ足が長いです。

ゴキブリ用殺虫剤かけても効かず、長い棒でたたいて殺しました。

このようなクモ、ご存知の方いらっしゃいますか?
なんていうクモなのでしょうか。

ウチには小さい子がいるので、さされたりしたら危ないし、玄関の近くなので、外にでるのも少し怖いです。(私も虫は嫌いです。)

気になるので、恐れ入りますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アシダカグモでしょうか。
家に住んで、主にゴキブリを食べます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%A2

Qいちごの育て方

昨年、初めてイチゴを植えたのですが、畑でそのままです。
今後どのように育てていけばよいでしょうか?

Aベストアンサー

「いちごは結構寒さに強く、関東以西での越冬は容易です。
(ただし、最低気温がマイナス10℃以下になったり、根雪のある地域では細心の注意が必要でしょう。)
秋の定植以降根が良く張っていれば、厳寒期(12月下旬~2月末)に保温資材(ワラ、寒冷紗、その他通気性のある保温資材)を直接株の上から掛けて保温すれば十分でしょう・・・」

といようなことが、下記URLで紹介されています。
春には、おいしいいちごがとれるといいですね。
ご参考までに。

参考URL:http://www.ichigoen.com/school.htm

Q タコのパウル君のサッカー予想について・・・。タコは赤色が好きで、赤色

 タコのパウル君のサッカー予想について・・・。タコは赤色が好きで、赤色の目立つ方の国旗を選び続けたと聞きました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

その通りと思います。タコ漁の方法は日本各地に色々なものがあります。タコは臆病で昼は外敵から身を守るため、穴や岩場に隠れています。有名な「タコ壺漁」もこの生態を利用したものの一つです。同じく「タコ突き漁」と言った漁法もあります。これは銛でタコを突く漁ですが、穴や岩場に隠れているタコを赤い布をヒラヒラさておびき出し、捕獲するものです。とくに海に潜らずに船上から箱眼鏡で海の中をのぞきながら、櫓(ろ)をこいで舟を操作し、長い竹ざおを使い捕獲します漁法で利用されます。

ですからタコのパウル君は、占ったわけではなく、国旗の色や面積やどちらに赤があるか等で興味を示したものと思います。タコが赤を好むと言った性質は、タコの生態に詳しい人にとっては当たり前のことですから、おそらく飼育員が組み合わせ表の国旗を見て思いついたのではないかと思います。ですから本当の勝利者は飼育員ではないかと思います。

Qいちごの育て方教えてください!!

植物など育てたことがないので困っています。 昨日、知り合いから「さちのか」というイチゴの植木をもらいました。 その方も、栽培方法など知らないとのことでした。 やや赤い実が2~3個育ちかかっています。 私も栽培の知識など全くありません。 水は毎日やるものでしょうか? また、ギラギラ照りつける直射日光にさらしておいてもいいものなんでしょうか??? その他注意点などあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イチゴは初夏のものです、そのイチゴは温室育ちなのでしょう。
瀬戸内で栽培されているようですね。
水は土が湿っている程度です、今どんなものに植えてあるのかな。
プランターくらいの大きさならいいのですが、今植え替えないほうがいいですしね。
お日様は大変好きですからぎらぎら照りつけるところがいいです。
また蝶などが飛んできて受粉を助けてくれるところです。
マンションの高階の場合は受粉を補助します。

Q生物の質問です。 「光発芽種子で、遠赤色光ではなく赤色光で発芽するのはなぜか」と聞かれた時、「植物の

生物の質問です。
「光発芽種子で、遠赤色光ではなく赤色光で発芽するのはなぜか」と聞かれた時、「植物のクロロフィルが吸収する色が赤色であるから」という答えで丸をもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

東京理科大学・理工学部・応用生物科学科の井上康則先生のお答え。

正の光発芽性種子は赤色光で発芽が誘導され、近赤外光あるいは暗黒下で発芽が抑制されます。小型種子は貯蔵物質量が限られているため、地中(暗所)深くから太陽光のある地表へ芽生えを伸ばすことができません。光が当たったと言うことは、種子が地表近くに存在することになりますが、上空に他の植物が繁茂していると、クロロフィルにより赤色光は吸収されてしまい、わずかな緑色光と大量の近赤外光が地表に到達します。よって、近赤外光を受ける条件下では、発芽しても他の植物の陰になり光合成を営めないことになります。一方赤色光が当たったと言うことは、上部に他の植物が存在せず、発芽後直ぐに光合成を営める環境であることになるわけです。ですから、正の光発芽性種子は確実に光合成が営める状況下でのみ発芽しているわけです。

https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=0847&target=number&key=0847

Qいちごの育て方教えてください。

はじめまして。子供がいちご好きなので、家で育てようと思って、
なえを買ってきたのですが、さっぱり分からず、これでいいのかな?って
思いながら育てています。正しい育て方を知っておられる方教えてください。

Aベストアンサー

プランターいちご・ポットいちごの育て方が載っております。
URLを参考にしてください!

参考URL:http://shop.look-kagawa.com/ssk/ssk2.html

Q食べられる野イチゴと食べられない野イチゴ

崖の上から野イチゴらしき植物が歩道にはみ出しています。
6月頃に、赤い実、黄色い実がなっていました。
種類の違うものが混在しています。

野イチゴにもヘビイチゴとか野イチゴ、木苺などいろいろ種類があるようですが、食べられない種類もあるでしょうか?
(ウマいマズいは別として、毒があるとか、そういう意味で食べられない)

(歩道の実は、排気ガスや消毒してあると思うので食べていません)

それから、もう一つの質問。

歩道に這い出している、ツル(枝)を鉢植えにすることはできるでしょうか?

崖の上から生えてきているので、根を掘ることはできません。
挿し木とか、実を植える、とかはムリでしょうか?

挿し木で鉢植えにできるなら、冬になって枯れる前に採ってきたいです。

☆参考までに似たような画像を添付します。(歩道の野イチゴの実写ではありません。)
  他に、黄色い実や、ヘビイチゴらしいのもありました。

Aベストアンサー

いずれもバラ科キイチゴ属で、分類は草でなく樹木です。

たいていの木イチゴは毒はないという意味で食べられます。

ヘビイチゴは草ですが食べて毒はありません。まずいです。

写真の上のいちごはナワシロイチゴです。甘くて食べらえます。種が舌に当たる感じがします。

ナワシロイチゴはどこにでも生えていて、引き抜いて来れば簡単に育ちますが、

甘い実をつけさせるのは結構難しいです。日当たりが大切です。

挿し木はよく管理してやれば可能でしょう。

種がしっかりしているので種から発芽させるほうがうまくいくかもしれません。

そのほかに甘くて舌触りのいいのは赤ではバライチゴ、黄色ではモミジイチゴです。

いずれも庭に植えて育つのですが、いい実をつけさせるの難しいです。

最近はあきらめて時期になると山や公園に探しにいくことにしています。

ブラックベリーは最近植えている家が多くなりました。栽培は容易でたくさん実が取れます。

カジイチゴはもともと野生のものですが、元気な木で実はよくつき、けっこう甘いです。

植えている家があったら一株もらってくるといいでしょう。根元から新しい木が次々でてきます。

いずれもバラ科キイチゴ属で、分類は草でなく樹木です。

たいていの木イチゴは毒はないという意味で食べられます。

ヘビイチゴは草ですが食べて毒はありません。まずいです。

写真の上のいちごはナワシロイチゴです。甘くて食べらえます。種が舌に当たる感じがします。

ナワシロイチゴはどこにでも生えていて、引き抜いて来れば簡単に育ちますが、

甘い実をつけさせるのは結構難しいです。日当たりが大切です。

挿し木はよく管理してやれば可能でしょう。

種がしっかりしているので種から発芽させるほうが...続きを読む


人気Q&Aランキング