外壁と屋根の塗装で悩んでいます。築10年目になり色んな業者が見積もりをもって来るようになり、最初はまだいいかな?と思っていたのですが、ある会社より実施例として自社のパンフレットやホームページに載せる代わりに安くするとの条件を出してきました。
幾つかの見積と比較したのですが、塗料の名前や材質などが違いわからなくなってしまいました。以下の費用は本当に安いのでしょうか?ちなみに外壁フッ素塗装は20年は持つし、屋根塗装は太陽熱高反射塗料で両方最高級品である。と豪語していました。
見積内容は以下の通りです。
ルミフロンベース外壁塗装工事 ルミフロンフッ素仕上げ(ルミステージ水生エナメル) 119m2 @5300 630,700円
ルミフロンベース屋根塗装工事 ルミフロンフッ素仕上げ(ボンフロン サンバリヤ) 69m2 @5700 393,300円
軒天塗装工事 EP仕上げ 一式 25,000円
破風板塗装工事 ウレタン仕上げ 一式 20,000円
雨樋 ウレタン仕上げ 一式 25,000円
霧よけ ウウレタン仕上げ 2ケ所 2,000円
濡縁 ウレタン仕上げ 一式 3,000円
雨戸 ウレタン仕上げ 7枚 14,000円
シャッターボックス ウレタン仕上げ 2箇所 4,000円
コーキング補修 ノンブリード 一式 150,000円
水切り ウレタン仕上げ 一式 15,000円
仮設足場 158m2 94,800円
飛散防止シート 158m2 15,800円
高圧洗浄(水洗い)外壁 119m2 23,800円
高圧洗浄(水洗い)屋根 69m2 13,800円
養生 一式 35,000円
小計 1,465,200円
値引き 441,200円
合計 1,024,000円

長文になって申し訳けございませんが、どなたか専門家の方の御判断をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>実施例として自社のパンフレットやホームページに載せる代わりに安くするとの



良くある営業トークですね。
値引き額を大きくして安さをアピールしてますが
それぞれの単価をしっかり出さないで、数字合わせしているようです。
20年持つと言ってますが、あくまで計算上。
立地条件などで大きく違ってきます。

実際にフッ素塗料は最高級にランクします。
仮に20年外壁がOKだとしても、他の部分はウレタンやEPです。
半分程度の年数で痛んでいます。
コーキング部分も同じですね。その上に塗装したって
コーキングは痩せやヒビが入ります。
(コーキングの後打ちも出来ますが、コーキングも20年なんて持ちません)
メーカー保証も出てくると思いますが、コーキングの上などは
保証外ですね。よく読むといろいろ細かく保証外が出てます。
施工店側で付ける保証も鉄部、木部、コーキングなどは20年も
保証しません。
結局10年ぐらい経ってきますとそれらを直さないと駄目ですね。
それらを直すのに結局、また足場を立てて補修したのでは、
お客さんに添加されない足場代や養生代などがまた発生します。
外壁弄らず、そこだけ直しますか?
だったら、そこそこ持ちが良い塗料で定期的にメンテした方が
いいんじゃないでしょうかね?
今回の金額も安くなりますし。
その分次のメンテに回しても。
数社見積もり取ったほうが良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rankuru80様、ありがとうございます。確か、メーカー保証は10年だったと思います。おっしゃる通り屋根と外壁が持ってもコーキングがその前にダメになる事は全く気がつきませんでした。全体を考えて検討したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 17:50

はじめまして。



うちもメイクアップショップに加盟しています。

メイクアップショップでも値段の出し方は各社様々ですので、一概には言えませんが、最終金額だけみると、安いような気がします。

見積もりで引っ掛かるのが、コーキング補修です。

ノンブリード一式150000円となっていますが、何メートル施工するのでしょうか。

また、既存のコーキングはカットする打ち替えなのか、打ち替え時に専用シーラーを塗るのか、は確認しておいた方がいいです。

打ち替えではなく、増し打ち(上から既存のコーキングをなぞるだけ)だとしたら、150000円は高いです。

あと、値引きの仕方もおかしいです。440000円も一気に引くと、最初の金額はなんだったの?と言うことになり、逆に不信感を生みます。

ルミフロン(ボンフロン)はうちでも使っていますが、最高に良い塗料です。うちは使い始めてから4年経ちますが、4年前に塗ったカラーベストの屋根が今でもピカピカです。

シリコンでは考えられません。(特に水性シリコン)

値段は適正価格だと思いますので、あとは施工中の管理に掛かっています。

施工中の写真を必ず取ること。

特に外壁下塗り、中塗り、上塗りの施工日を変えてもらうこと。

屋根は多分、4回塗りになるはずなので、これも下塗り1回目、下塗り2回目、中塗り、上塗りと施工日を変えてもらうと一番いいのですが、

屋根に関しては、そこまで言うと、職人に嫌がられますので、営業マンにキチンと写真を撮ってくださいと伝えておきましょう。

営業マンには 

「毎日必ず現場に顔を出し、職人と打ち合わせをすること」

 もつけ加えておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toso様、ありがとうございます。塗りの回数など、まだまだ確認しなければならない項目があることがわかりました。
ルミフロンはやはり良い塗料のようですね。急がずじっくり検討します。

お礼日時:2009/05/16 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報