こんにちわ。
最近、読書をする時間が多くなり、突然、東野圭吾にハマりました。
一度読み出すと止まらないです。
まだ制覇はしていませんが、東野圭吾にハマった私には、他にどんな本がお勧めでしょうか。
サスペンスものは今まで全く読んだことがなく、東野圭吾をきっかけに出会い、最近、読むようになったばかりです。
サスペンスもの以外にも教えて頂けると嬉しいです。
恋愛でももちろんいいですが、とりわけ「生と死」「心」「病気」「医療」をテーマにしたような作品が好きです。
私がハマりそうな人は東野圭吾さん以外にどんな人がいるのかなと思い、読むきっかけが欲しくて質問してみました。
ちなみに遠藤周作、三浦綾子、太宰治は読みつくしていて、最近では現代小説に目がいくようになりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海堂尊さんの医療関連の小説。


「チームバチスタの栄光」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「ナイチンゲールの沈黙」(ジェネラル・・と同時進行の別の話です)
「螺鈿迷宮」

ちょっとハードですが誉田哲也さんの作品とか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海堂尊さんは前から気になってはいました。
昨日も電車の中で目の前の人が「ナイチンゲールの沈黙」を読んでいるのを見て、やっぱりあの時に買っておけばよかったと思っていたところでした。
それで今日、さっそく買ってきました。
事情があり、突然、しばらく入院することになってしまったので、ここで皆さんが挙げて下さった全ての本を買って読みまくろうと思います。
海堂尊さん、おもしろそうですね!

お礼日時:2009/05/16 20:40

東野圭吾さんは私も好きです。


それでオススメの作家ですが、、森博嗣、宮部みゆき、高田崇史さん等です。特に森さんのが好きで、色々なシリーズが出ているのですが、その中でも最も最初の「すべてがFになる」は是非読んでみてください。あと、アメリカの作家ですが、シドニーシェルダンなんかもおもしろいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆきさんは知っています。いっぱい本を書いていますよね。感動感想文を募集していました。
森博嗣、高田崇史、シドニーシェルダンは初めてです。
興味があるので、本屋で探して読んでみたいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:47

こんにちは。



古い本なので「現代小説」といえるかどうかわかりませんが。

山崎豊子「白い巨塔」

最近では唐沢寿明さん主演でドラマになりましたが、
小説のほうがぐいぐい引き込まれて迫力があります。
ご希望の
>「生と死」「心」「病気」「医療」
が全部盛り込まれているので、ぴったりかなと思いましたが
もう読みました! だったらごめんなさい。

あとは
柳美里「命」「魂」
少々くせのある文章なので読みづらいかもしれませんが
著者自身出産・愛人の死などの体験をもとにした「私小説」的な小説です。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな本があるのですね。
挙げて下さった本は作家の名前さえも知らなかったので、これから読んでみようと思います。
題名はどれも皆すごく興味を惹きます。
とても楽しみです。

お礼日時:2009/05/16 20:35

山田正紀著「デッドソルジャーズライヴ」(伏字にする意義は大してないですが、話の核心てやつの都合で・・・・)


登場人物達は実はXXXたちで「Xに瀕したxの内部活動」をモニターされてますが、そのモニタリング(スキャニングといっても良いかな?)のせいで本来の「内部活動」に干渉・歪曲化されて正しいデータを取れなくなってる本末転倒の状態にあります
それをはねのけ本来の自分自身のxに向かう内容です
xx体験の内的世界の中派生した「無数にある本人にとっての現実」からその根源たる「唯一の真実」に向かう・・・・とでも言えばいいでしょうか?(作中の言にならえば。他の作品だったかもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なんだか、今まで読んだことがないような、変わった内容の話しのような感じだなぁと思いました。
気になるので、読んでみようと思います。
チャレンジです。

お礼日時:2009/05/16 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報