海外赴任から帰国します。ヨーロッパで買った冷蔵庫や電子レンジを変圧器を通して日本で使う場合、日本との電圧の差により電気代が多くかかってしまうのでしょうか?(220V)もし電気代が高くついてしまうようでしたら新しい日本製のものを買おうかと思っています。アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

220Vに変圧するときにはかなりのロスが出ますから当然その分の電気代は多くかかります。

それよりも、ヨーロッパは殆どが50Hzなので、60Hz地域に帰られるのなら、これが問題です。外国にはインバータがついていない筈ですから・・・。しかし過電圧ではないですから器具が壊れるということはありません。その影響については下記を参照して下さい。

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%C4%BE%CE%AE%A4% …
    • good
    • 0

>変圧器を通して日本で使う場合、日本との電圧の差により電気代…



どんな変圧器でも変換効率 100% ということはありませんから、多少のロスはもちろんありますが、大きな値ではありません。

>ヨーロッパで買った冷蔵庫や電子レンジを変圧器を通して日本で…

日本は法治国家です。
日本の法に基づく認定を受けたものしか、使用できません。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/dena …
もちろん、個人の住宅内でだまって使う分には、誰もとがめることはありません。
ただ、その海外製電気製品が原因で火災が起こったとしても、損保会社は保険金の支払いを留保するでしょう。

200Vの配線工事をしてもらえば使えるという書き込みがあるようですが、正規の電気工事業者であれば、前述の『電気用品安全法』に即していない機器のための工事はしません。

火災保険のリスクを負った上で、変圧器を使用、あるいは潜りの電気工事業者を捜して工事してもらうかは、質問者さんご自身で判断してください。
    • good
    • 0

日本でも220は使えます


配線に手を加える必要があるかもしれません
問題は電源周波数です
向こうは50ヘルツのはずです
日本の50ヘルツ地域で使うのなら問題はありませんが60ヘルツ地域ではうなりや発熱で使えない可能性もあります
日本の国内向けの製品は共用になっているものがほとんどなので問題はありません
    • good
    • 1

ブレイカーに、通常単相3線で、赤と白、黒と白線で単相2線で、110ボルトで使用しています。


ブレイカーに、赤と黒で、単相2線式で220ボルトになるはずです。
工事店、もしくは、電力会社に問い合わせてください。
電気代はおなじです。電圧が高いぶん、電流が半分になりますので、
多分できるはずです。詳しくはわかりませんが、電気事業法がありますので、自分でやればできないことは、ないです。
変圧器も必要ないと思います。ただ、白線は、接地アースをとっていますので、アースつきのコンセント、そして、アースが必要でしょう。
でなければ、漏電ブレーカーか、どちらかが必要ですね。220ボルトですと、法律では、漏電ブレーカーのほうでしょう。
日本製でも、製造会社、業務用クーラーで、220ボルトの3相式もあります。大きな部屋では、3相の220ボルトも使用しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから電化製品を購入し日本で使えますか?

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか...続きを読む

Q海外の電気製品を日本で使う場合

いまイギリスに住んでいて、イギリス仕様のテレビなどの電気製品(220-230V, 50Hz)を使っております。ちなみにコードには変圧器がついていないタイプの製品です。「日本仕様(100V)の製品⇒イギリスで使用」は高い電圧に対応できないため、煙を吹いたりして危険とWebで読みました。「イギリス仕様の製品⇒日本で使用」の場合、今度は半分以下の電圧で使用になります。この場合はコンセントの形状を合わせれば、変圧器なしで使えるのでしょうか。無理な話だとは思うのですが、もし使えたら....と淡い期待を抱いております。詳しい方、教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.TVは放送方式がPAL、日本はNTSCなので使えません、電圧を下げるトランスを使っても!
 また日本ではアナログ放送は終わって地デジ放送になっています
2.レンジ、ヒーター、ドライヤーなどの電力機器は、電圧を下げるトランスが馬鹿でっかくなります
3.60Hz地域に帰国される場合は、蛍光灯、など50Hz専用機器は使用できません
ということで、
PC,小出力のオーディオ機器など消費電力が小さく周波数依存のないものを
電圧を下げるトランスを使って使用できます、変換ロスがありますので電気代はロスりますが・・・

Qアメリカ製の120v 1000w 60hz の コーヒーメーカー の国内(西日本)での使用

早速ですが質問があります。
アメリカ製の120v、1000w、60hzのコーヒーメーカー の個人輸入を考えております。
西日本で使用する場合、120Vと20V分オーバーしています。(西日本なのでヘルツはクリヤーです。)
この20Vの差は使用する場合危険なのでしょうか?
(温度を関知するセンサーが作動しない等)
あと、変圧器の高級なものは、電圧を下げてなおかつ、1000w の物に対応する出力?があるようですが、安価でポータブルな、120V→100Vだけの物は、コーヒーメーカーのような高出力の物には対応できないでしょうか?
当方電気には詳しくないもので、詳しいかたの、お返事おまちしています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

「本体内部の電源がフリー電源でない場合。変圧機が必要ということでしょうか? また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」

回答します
変圧器(昇圧用 100V→120V)が必要です。
約10A~15A相当のが必要になります。
1000W=120V×xA のxですから。

「また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」
とありますが 出力が下がると おのずとコーヒーメーカーなのでヒーター部分の熱が下がるか または
水を沸かすのが沸騰 では無く 80℃ぐらいになるとかが 考えられますが。(中身を分解してみないと
どんな風になっているか分からない為 電気公式などでの推測です)

Qヨーロッパ仕様の電源を日本仕様にするには?

ヨーロッパで手に入れた220V用の電化製品(例えばランプ)
のコードとプラグを100Vの日本用に付け替えることって
簡単にできるのでしょうか?
どういう所に頼めばいいか(普通の電気屋?),
費用はいくら位かかるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

調光や回転ファンなどがないただの電気スタンドなどであれば、電源プラグと電球を日本国内の物にするだけで良いのですが。何か特別な照明機具なのでしょうか。

天井直付けの物に関してはシャンデリアや釣り下げペンダントは構造上の物が有りますのでこれも電器店(工時もする店の方がよい)に相談して下さい。

プラグ交換は電気店でもやってもらえると思います。電球はW数もですが電球の種類にも気を付けて下さい。違う種類を使うとシェードが熱で傷んだりソケットの劣化など思わぬ火災/事故にあう事が有りますので。



循環扇などのモーターが入っている物や、蛍光灯式などは内部の部品交換や改造、外部の電圧変換が必要です。内部の部品交換は難しくメーカーが製造した物を改造した場合に機器の事故(火災や部品落下/破損)が発生すると施工主が責任を問われます。その為一般的に電気店では機器内部の改造はしていない様です。
私も10年20年経って処置した方法が悪かったからと、賠償や刑事罰を受けたくはないです。「責任は問わないから..」と言われる方がいらっしゃいますが、等の本人が亡くなってしまっていては誰も証明してくれませんので。

調光や回転ファンなどがないただの電気スタンドなどであれば、電源プラグと電球を日本国内の物にするだけで良いのですが。何か特別な照明機具なのでしょうか。

天井直付けの物に関してはシャンデリアや釣り下げペンダントは構造上の物が有りますのでこれも電器店(工時もする店の方がよい)に相談して下さい。

プラグ交換は電気店でもやってもらえると思います。電球はW数もですが電球の種類にも気を付けて下さい。違う種類を使うとシェードが熱で傷んだりソケットの劣化など思わぬ火災/事故にあう事が有...続きを読む

Q海外家電230V仕様を日本で使いたいのですが

イタリア製エスプレッソマシーンを購入しようか迷っています。

230V 1,450Wという仕様です。

間に後付けの変圧器を挟むだけで簡単に使用できればよいのですが。
出力が大きいので簡単には行かないものでしょうか?
もしそうした製品がありましたら大きさ、価格、メーカー等
教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
変圧器を間に挟めば使えますよ。
ただ、変圧器はすごく重いのと、結構値段がしてしまうのですが、これさえあればヨーロッパの高い電圧も日本の低いものに調節できて使用出来ます。
一応調べたらこのようなものが出ましたが、他にも
たくさんあると思いますよ。
http://www.rakuten.co.jp/sacom/299487/516644/

ちなみに私は海外で日本の電化製品を使用したかったが為に、やはり変圧器を日本で買って海外で使用しました。
私の場合は日本の低い電圧からヨーロッパ用にするものでしたが、変圧器を使って全く問題なく使用できました。

エスプレッソマシーンはやはりイタリアのものが良いですよね!あのマシーンで作ったコーヒーは、コーヒーメーカーでただ落としたものとは全く別の味で私も大好きです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sacom/299487/516644/

Q韓国家電を日本で使用するには

韓国製品のAC220Vで最大1800Wのヘヤードライヤーを日本のAC200Vで仕様するには
やっぱり大型変圧器が必要でしょうか?大型変圧器といってもほとんどが最大1500W対応になっているようですが、1800Wを使うとやはりあぶないのでしょうか?

Aベストアンサー

約17%ダウン1490W!
プラグを合わせ実用開始!
それが普通!

Q海外製品を日本で使用する際のコンセントの変換

先日海外の友人からスピーカーをいただいたのですが、コンセントの形状が添付画像のようになっていたために使用することができなく、大変困っています。

そこで自分でもAmazonで変換プラグを探したのですが、
(http://www.amazon.co.jp/ロード・ウォーリアー-海外用電源形状変換プラグ-エレプラグW-Aタイプアメリカ-RWD001/dp/B000OI1M6Y/ref=sr_1_14?ie=UTF8&qid=1372652287&sr=8-14&keywords=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E5%A4%89%E6%8F%9B)
「本製品に変圧機能はありません。」と説明欄に記載しているために、どの製品を買えばいいかわからず、八方ふさがりの状態です。

製品には『input:100~240V ~ 50/60Hz 1A』と記載してあるのですが、この条件を満たす変換プラグをどなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

No3 ちょっと補足
各国プラグ形状(& 今回関係ないけど電圧)確認するだけなら以下のほうがわかりやすい
http://store.arukikata.co.jp/index.php?main_page=page&id=8

改めてちゃんと見たけど質問者さんが書かれてるURLのもの購入で大丈夫ですよ
以下と同じものだから
(日本国内で使えないとか書いてありますが使えますので安心してください)
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=RWD001

Q50Hzの機器を60Hz地域で使いたいのですが

こんにちわ。nenonenoです。
モータ負荷の装置(100V 0.5KW)を間違えて購入してしまい。困っています。
200Vのインバータならあるのですが、100Vではそのような物は見当たりません。
200V単相のインバータの出力にトランスを入れて使う事しか考えつかないのですが、他にローコストに実現できる方法があれば、ぜひ教えてください。
松永のVVVF変換機のような大層な物は考えていません。できたら数万円で実現できる方法を探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要するに「周波数変換機」が欲しいわけですよね?
100Vで50Hz・60Hzの切り替えが出来ればいいんですね。以前仕事で50Hzの地域で60Hz向けの商品を扱い始めてそのままで使用したら回転数が変わってしまい正常の状態が解らなくてその対策として周波数変換機を使ったところ正常の回転になりました。電圧は24Vにおとして使っていましたが入力は100Vそのままでも使える筈です。メーカーとか詳しくは覚えていませんが
大きさはビデオデッキ位でした。価格も会社で購入したので解りませんがご参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://www.yamabishi.co.jp/jpn/selection/inv.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報