私は、椎間板の一番下?のところの左に大きいヘルニアがあり、右のところにも最近少し出てきたようで、長時間座っていたりすると足のつけねや尾てい骨に痛みがあります。
座骨神経通も患ってます。
しびれも常にはないのですが、よく足のいろんな場所や最近陰部周辺にたまにありますが、この場合、
あまり長時間のドライブはよくないのでしょうか?
現在治療は週に1回、電気のビリビリとあったかい電気を腰にあてて、痛みどめなどの薬を3種類(イサロン、ミオナール、ソレトン)をのんでます。


3時間くらいかかる県外の温泉に日曜にいきたいねと親と話していたのですが、自分が運転しなくてもやはり車の振動は腰によくないのでしょうか? 温泉は腰痛にいいかなと思いますし、最近仕事ばかりだったのでいきたいなと思っているのですが・・・
今かかっている医者には自分が辛くなければいいといわれましたが、少し不安で質問しました。 宜しくお願いいたします

A 回答 (4件)

またまたこんにちは^^。


温泉に行かれるんですか?いいですね。

普段、椅子に座っているのはどうですか?
長時間座っていると痛くなってきますか?しびれてきますか?

ご自分が運転しないのであれば、後部座席に寝転がってるのが楽ですよ。
私は、靴を脱いで横向きになったり仰向きになったりしています(もちろん足は伸ばせませんが)。
座布団のようなクッションがあるとよいです。
普通に使ってもいいですし、横になる時は2つ折りにして枕代わり、座って楽なように背中に入れても使えますし。
横になると身体が冷えるので何か掛けるものもあるとより快適です^^。
3時間だったら大丈夫だと思います。気分転換にぜひ出掛けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらのほうも回答していただいてありがとうございます☆後ろの席で寝転がっていったら大丈夫でした☆ありがとうございました(o^∇^o)

お礼日時:2009/05/21 22:47

NO.2です。



すみません。大丈夫だと思いますと書いてしまいましたが。
自分が大丈夫だったからといって質問者さまも大丈夫だろうとの書き込みはちょっと無責任だったと思い反省しています。

後部座席に横になってみて30分から1時間ほどのドライブを、試してみる事は出来ませんか?
それで大丈夫だったらよいと思うのですが・・・・・。

もし車の関係上横になれなくて座ってのドライブになるのでしたら、3時間はちょっと厳しいのではと思います。
出来るとは思いますが、そのあとがかなり辛くなるのではと経験者は思いました。
    • good
    • 0

 痛み・しびれは人それぞれに違いがありますが参考にしてください。


 私は狭窄症とヘルニアとで2回手術しましたが、どんなに痛いとき(20日間は腹ばいでしか食事が出来なかった。)でも次の骨盤座布団のおかげで、車の運転だけは楽に出来たので助かりました。
 たった2年前のことですが、その痛い盛りに、車を降りた後に水中歩行のためのプールへの階段をはって上下したのを、今遠い昔の話のように思い出したところです。

 執刀医が「ヘルニアは静養していれば80%の方が快方に向かわれる。」と言っていたが、お大事に。
 3時間X2のドライブと温泉効果との比較は、マイナス効果のような気もしますが、近くに適当なものは無いのでしょうか。

 低反発・骨盤座布団
 http://www.ces55.com/kotuban-zabuton.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

静養で80パーよくなるって言葉にすごい嬉しくなりました!温泉は無事にいってきました☆座布団、仕事の時に使えるものもちょうど探していたので見てみます☆ありがとうございました(o^∇^o)

お礼日時:2009/05/21 22:49

振動そのものよりも、腰の角度つまり中腰の姿勢が1番負担が掛かるそうですから、ご自分の運転でも、乗車されるだけでも同じ事ですので、心配ならコルセットタイプのサポーターを造って貰ったら良いですよ、カイロや磁石が入れられる物も有りますよ。

症状の変化があれば再度検査をして貰ってからの方が安心かも知れませんね。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも回答ありがとうございました☆無事に悪化することもなくいってきました☆ありがとうございました(o^∇^o)ノ

お礼日時:2009/05/21 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術を受けた方、復帰までの過程を教えていただけないでしょうか。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーしたコルセットを常時着用と言われました。

東北一の病院でしたが 先生と患者とのコミュニケーションが少なくて 退院前に
リハビリをして早くよくなりたいのですがと聞いたのですが 絶対安静みたいな風に言われたので
心配で仕事や運動もするのが怖いです。

自身は 30代後半の力持ちやったので 同症状で手術、入院してる人(年齢がかなり上)よりは
回復力があると思っています。

今は 術後、5~6週間です。

ここ2,3日ですが 慣れてたコルセット着用が苦痛になってきました。

痛みは 坐骨神経痛の痛みは 術前が100とすれば 術後45で今は10~30です。
腰は そんなに痛くなかったのですが術前30、術後60、今は20~30です。

治った方や、私より快方に近い人の経過、意見をお願いします。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーし...続きを読む

Aベストアンサー

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手術直後からの積極的なリハビリテーションプログラムの必要性も認められない。
【Grade A】
術後1ヵ月経過した頃から開始されるリハビリテーションプログラムは、数ヵ月間は機能状態を改善させ、再就労を早くするという強い証拠があるが、1年経過時においては全般改善度において軽い運動と比較し差は認められない。
【Grade B】
職場での医療アドバイザーによる介入は就職率の向上に有効である。
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000045_0049.html

腰痛 | Minds 医療情報サービス | 第9章 職業性腰痛
III.職場復帰について
3.職場復帰を遷延させる因子
(1)腰痛の要因
腰痛のタイプが性や年齢に比べて職場復帰に影響を持つことを示した。非特異性の腰痛の予後は、器質性ものより職場復帰が早い22)。
背部痛の質に関連する23)。
(2)心理的要因
仕事に対する満足は慢性疼痛や身体障害が遺残が少なく、逆に仕事に対する不満は慢性腰痛の危険度を高める可能性が指摘される24)。
もとの仕事への認識と治療開始後の職場復帰間での期間に関連が存在する25)。
補償(特に請求総額)、心理学的障害、欠勤日数、年齢が職場復帰における重要な因子である26)。
(3)社会的要因
腰痛補償は好況の期間に増加し、不況の期間に減少する結果を示しており、不況の期間に増加するという傾向は認められない27)。
既婚患者が独身の患者(P < 0.01)より早期に職場復帰した18)。
慢性疼痛は無視できないので,心理社会的な動機が職場復帰を不可能にすることに確実に役割を果たしている28)。
(4)総合的要因
職場復帰を遷延させる要因としては、放散痛の有無、機能性身体障害の程度、早い作業テンポと作業量、同僚との人間関係などが指摘されている29)。
職場復帰には身体障害の遷延、認識、痛みの性質や精神的重圧などの要因が関与している30)。
更正計画カウンセリングの参加者の分析では職場復帰の期待値が低いものは、高度な身体障害、疼痛の強いもの、若く、失業期間が長いものなどがあげられる31)。
休業している腰痛患者を職場復帰させるための有効な治療や衛生手段はない19)
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000052_0061.html

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニア手術後の経過について

腰痛椎間板ヘルニアの手術をlove法で約2ヶ月前にしました。
症状も良くなった感じです。

ただ、退院直後は順調だったのですが、時々、腰痛が出たり、歩き始めに足が痺れたり痛くなったりすることがあります。
歩き続けると治ったりします。痛みは、ヘルニアの坐骨神経痛の痛さとも違い筋肉痛に近い感じです。
ヘルニアは手術後って、このように波があるものなのでしょうか?

また、(人にもよるでしょうが)どれくらいの期間で症状が安定するのでしょうか?

経験者の方からのご回答を希望します。

Aベストアンサー

もしかして術前は神経圧迫状態を長期間そのままにしてしまってましたか?
よくあるパターンですが、長期にわたりヘルニアが神経を圧迫している時間が長ければ長いほど術後痛みが取れにくくなります。また中には神経を傷付けてしまって術後変わらず痛みが継続する人もいます。

安定するかどうかはその人その人で全く違います。
術後から全く痛みを感じない人もいれば一生痛みを引きずる人もいますし
このような場合は最終的に固定術による術方にて手術をするようにもなります。

それと術後半年間は必ず病院で作製したコルセットは着用ですがきちんとしてますか?
半年するかしないかで再発率も全く違ってきます。

ラブ法は固定術より遙かに再発が高いので必ず半年間のコルセット着用は守ってくださいね。

Q椎間板ヘルニアで現在休職中2ヶ月近く休んでるのは休みすぎ?

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に復帰しても良いでしょうとの事でしたが仕事復帰の為、自宅で座ってる時間を長くしたり家の事をやったりしていると直ぐにまたひどく痛みだし、その度に腰が左右に折れ曲がってしまいます。こんなので仕事の復帰は出来るのだろうか?と自分では自信が無いのですが家族の者からはいつまで仕事を休んでるんだ!さっさと治って仕事に行けないなら違う病院に変われと嫌味を言われるし主人からも休んで家に居るなら、せめて家の事くらいやれよと言う感じなので治ってきたかな?と思っても腰が曲がってしまうの繰り返しで、もう2ヶ月近く休んでる事になり給料は病院代で無くなってきて、これ以上違う病院でまた初診料から払うお金もありません。自分の甘えすぎなのか腰が折れ曲がった状態でも無理に仕事に行くべきなのか今の病院の先生に満足していますが他の病院に移るべきなのか?自分でもどうすれば良いのか分かりません自分が情けなくって毎日悩んで夜も眠れなくなってきています。どうすれば良いでしょうか?教えて下さい。

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

3年前に椎間板ヘルニアの手術を受けました。10数年来の持病でしたがとうとう足にしびれがきてしまい痛みは寝てるのも起きてるのもツライ状態にになり受診したところ入院治療で少し様子見をすることになりました。(MRIでも確認済)硬膜外、神経根ブロックなどの注射やリハビリ治療もしましたが一時的に改善されるだけで痛みは戻って来てしまう状態でした。先生からは「あと何十年と働かないといけないし今後のことも考えるとなるべく早いうちに手術がいいのでは?」とアドバイスされて決めました。一度出てしまった椎間板は戻らないのとその状態が長い年月の人は一日でも早い方がいいのでは?手術自体は全身麻酔ですし術後もそんなに痛みはなかったですよ。当然、入院費や手術代などで50万そこそこはかかったような気がしますが保険でかなりカバー出来ました。100%完治は期待出来ないとは思いますがかなりよくなりました。又、ぶっちゃけた話しですが職場でも腰痛で自宅療養ではなかなかいい顔されませんでしたが手術になると「そんなにひどかったのか!」って具合で理解されたようにも思います。

Q椎間板ヘルニア持ちの方、仕事は?

カテゴリがここでいいのか分かりませんが・・・

最近、腰が痛くなったので病院へ行ったら
脊椎椎間板ヘルニア+坐骨神経痛だと分かりました。
今まで腰痛持ちでなく、ヘルニアになってから日が浅いようで、リハビリで治るだろうと言われました。

現在、美術系の仕事で、頻繁に重い物を持ったり、力をかけたりするので、
仕事が出来るようになるまでの間、休職する事になったのですが
自分でも、そんなに早く職場復帰できるとは思えないので、
その間のつなぎの仕事(パートでも内職でもいい)を考えています。


腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?
椎間板ヘルニア持ちの方はどんな仕事をしていらっしゃるのでしょう?


※書類や数字関係が苦手なので、事務系の仕事は、どちらかと言うと不向きだと思います…。

Aベストアンサー

こんにちは。20年くらいの見事なヘルニヤ持ちです。長~~~~い経験と病気の方とつきあう仕事の立場からお答えします。私の業務状況は、デスクワーク6割、かかえること2割(10~30Kgくらい)、歩きながら2割、という感じですね。

>腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?

具体的な職種はわかりませんが、同じ姿勢をずっと続ける(デスクワーク等)、あるいは頻繁に何かを持って移動する、持ち上げたりおろしたりを繰り返す、ような業務内容は悪化します。大事なことは運搬等はあまりなくて、適当に姿勢が変化するような業務がよろしいかと思います。(具体的でなくてすみません)。

>椎間板ヘルニア持ちの方はどんな仕事をしていらっしゃるのでしょう
仕事についた後ヘルニアになった人がほとんどなのでみなさんがまんして、工夫しながらやっておられます。

でもそんなに自分にとって都合のいい職場はみつからないですよね。そこで普段気をつけることを書いてみます。(きっちりやると効果があります)

まず今はたぶん「急性期」ですから安静が大事です。医師からもう仕事はいいですよ、といわれたら下記にきをつけてください。
1.姿勢をまっすぐして歩く。
壁に背中をあてて後頭部、肩、お尻が壁から離れないようにたった姿勢が、まっすぐ、です。壁で練習するとコツがわかります。
2.しゃがんだりするとき前かがみにならない。上体をなるべくまっすぐしたまましゃがむようにして、立つ時は逆の形でやります。
3.物をもちあげるときかんぜんにしゃがんでから持ち、胸にあてて持ったまま立ち上がる。荷物をおろすときはこの逆です。決して膝をのばしたまま上体を前に倒しておろしてはいけません。もう、一発で再発します。このときの腰の骨には数百キロ以上の重みがかかっています。
4.顔を洗うときは洗面台によりかかって洗う。
5.台所仕事の場合、高さ10センチくらいの台に片足をのせて、時々左右を変えながらおこなう。
6.車の運転は座席の位置は標準よりやや前の位置、背もたれは標準より起こしぎみ、でおこなう。若い方がよくやってる腕をまっすぐのばすと一発で再発します。

とまあこれくらいですか。

それからコルセットは医師から処方されたものをお使いください。でも起きてる間中つけると、腹筋群が弱くなり(どんどん落ちます)これまたヘルニヤを起こしやすくなります。症状と相談しながら、ですね。

水泳は腰痛予防の王様です。もう、一生つきあっていく病気ですから、水泳教室とかで一生泳いだらいかがでしょう。(わたしはかなづちです)

リハビリに通われているならば、担当の理学療法士に普段きをつけることを尋ねてください。適当にしか答えられないような理学療法士ならヘボですから、医師にいって担当を変えてもらったほうがいいです。

前記したようなことは「椎間板ヘルニア」「腰痛」などのキーワードでたくさんサイトがあります。ごらんになってください。

それからもし手術の対象といわれたら、セカンドオピニオン、サードオピニオンをされることをおすすめします(その場合腰痛で有名な病院にいってください)。なぜなら、医師によって考え方が違う場合が結構ありますから。そして手術の目的、メリット、デメリット等をとことん尋ねてから決断してください。

それではお大事に。

こんにちは。20年くらいの見事なヘルニヤ持ちです。長~~~~い経験と病気の方とつきあう仕事の立場からお答えします。私の業務状況は、デスクワーク6割、かかえること2割(10~30Kgくらい)、歩きながら2割、という感じですね。

>腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?

具体的な職種はわかりませんが、同じ姿勢をずっと続ける(デスクワーク等)、あるいは頻繁に何かを持って移動する、持ち上げたりおろしたりを繰り返す、ような業務内容は悪化します。大事なことは運搬...続きを読む

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニアとのつきあい方について教えてください。

45歳、会社員事務職の男性です。10日程前に、腰痛と左足のしびれ発症。病院でレントゲン及びMRI検査より、腰椎第2~3、第4~5の、ヘルニアがあると診断されました。特に、第2~3のヘルニアが大きく、かなり神経を圧迫しているので、手術適応レベルといわれました。ただ、左足のしびれは、発症後10日間で、かなり緩和してきており、朝夕、左足くび周辺に、しびれが残っているものの、多少我慢すれば生活にはあまり支障がない程度になりました。ドクターは、画像で見る限り、痛みが少ない今の状態が不思議なくらいだといわれました。まだ急性期なので、安静にしておいた方がよいとのことでした。
今の状況は、早朝に、左足のしびれがあるのと、15分ほど歩きますと、左足が多少しびれてきます。ただ、机に向かって椅子にすわっている姿勢では、ほとんどしびれや痛みは感じません。

保存療法希望していますが、下記教えてください。
1.しびれが緩和したら、来週から出勤するつもりですが、再発して悪化する可能性はどの程度でしょうか?
2.また、しびれ、痛みがおこったら、がまんせずに、会社を休んで安静にすべきでしょうか?
3.今後ヘルニアとは長い付き合いになると思いますが、通常、保存療法の期間は、どれくらいの期間を見込んでおけばよろしいでしょうか?
4.原因について、自分で思い当たる心当たりがないので、ドクターに原因を伺ったところ、45歳にしては、ちと早いが、骨の老化で、椎間板がへたってきているといわれました。再発防止には、筋力を鍛える、姿勢をよくすることだと思いますが、そもそもその正しい姿勢ができていないのだと思います。
大病院で、先生がお忙しいので、正しい姿勢の指導、リハビリ体操等を、聞いても教えていただけません。書籍等で独学する以外に方法は、ないのでしょうか? お薦めの書籍、インターネットサイト等あればご紹介お願いします。

45歳、会社員事務職の男性です。10日程前に、腰痛と左足のしびれ発症。病院でレントゲン及びMRI検査より、腰椎第2~3、第4~5の、ヘルニアがあると診断されました。特に、第2~3のヘルニアが大きく、かなり神経を圧迫しているので、手術適応レベルといわれました。ただ、左足のしびれは、発症後10日間で、かなり緩和してきており、朝夕、左足くび周辺に、しびれが残っているものの、多少我慢すれば生活にはあまり支障がない程度になりました。ドクターは、画像で見る限り、痛みが少ない今の状態が不思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、私も3年間に椎間板ヘルニアを経験しました。同じように腰椎第2~3、第4~5にヘルニアがあると診断されたのと、左足にシビレがありました。特に私の場合は第4~5の、ヘルニアがかなり大きくつま先まで伸びる神経を圧迫していたみたいです。
私の経験で精神的にお役に立てる部分があればと思い回答させていただきますが、ヘルニアは出た場所や大きさによって痛みも予後も違う事、また治療法も相性があるという事をご理解下さい。
私は3年前の11月に左足にシビレを感じました。ふくらはぎから足首にかけての痛みを伴うシビレです。そして日を追う事に足の先の方へとシビレと痛みが以降し、初めの数週間は会社への通勤の40分は立っている事が出来ましたが、1ヶ月後、途中下車して座り、痛みが引いてからまた乗るを繰り返していました。2ヶ月が過ぎ今まで一回で降りるのが2回になったのと腰をまっすぐすると辛く、まがった腰で通勤していました。3ヶ月過ぎ、朝起きて足を前に踏み出そうとすると痛くて踏み出す事が出来なくなり自宅療養する事になりました。
私はヘルニアが大きかった事、腰が曲がっても会社に行った事などがここまで悪化した原因だと思います。

1.人それぞれでしょうが、私はシビレは明日起きたら引くと思いながら生活をしていました。寝ている時は痛くありませんからそれを判断するのは朝起きて立ち上がった時ですから。しかし昨日よりいいかも?と感じる時はありましたが完全に消えるという事はありませんでした。
2・今思えば早期のうちに休養(治療)しておけばよかったと思います。そうすれば3ヶ月会社を休む事はなかったと思われます。
しかし仕事を持つ身、家庭を持つ身だとそれはなかなか出来ませんでした。無理をしてでも・・・という気持ちが強く無理しすぎました。
3・私のヘルニアは大きかったので療養期間は3ヶ月でした。はじめの1ヶ月は立つ事も出来なく、また腰の痛みが苦痛でしたが
出た場所や大きさによって個人差があるようです。
4・
【原因について、自分で思い当たる心当たりがないので、】
私は身長が高い事や、猫背だった事、また座りっぱなしの仕事をしている事や運動不足が原因だったようです。
その他30代から背骨の椎間板の弾力性が衰え圧迫されて飛び出してくる部位をヘルニアというそうです。
30代~40代でヘルニアになる方が多いと先生はおっしゃっていました。
また再発防止には正しい姿勢も重要ですが私は以下の事に気をつけるようになりました。
●あぐらをかいて座らない(あぐらをかいて立ち上がると腰が痛くなるから)
●うつぶせで寝ない。(うつぶせ寝で本を読む事が度々ありましたが翌日はかならず痛くなるから)
●座る時に姿勢を正す。(前かがみにすわると首の重さがプラスされ腰に1.5倍の負担がかかるそうです。また
背もたれにもたれるのも腰への負担は大きいようです。しかしヘルニアになる人は腰の筋力が衰えている方が多く、姿勢を正して座ると15分後には腰の筋肉が疲れてしまうようです。また机に肘をついたりするのも腰の筋力が弱っているからだとか・・)
●布団は固いものにする(現在私は固い布団に寝ています。毎日の事ですから特に布団には気を遣っています。布団を変えて2年半が立ちますが最近は腰が痛くなる事がありません。私には効果あるようです。)

体操に関しては特に気にしてやっていません。ただ、姿勢を正して歩くようになりました。また仕事中も(ディスクワーク)1時間に一回は立ち、背伸びしたり外の空気を吸ったりしています。
現在は腰にシビレがあるので運動などはしない方がいいですよ。かえって悪化します。運動については治ってからの話です。

また私は医者じゃありませんのでこの知識は正しいかわかりませんがヘルニアは飛び出すという意味だそうで、椎間板の中のゼリー状
(名前忘れました)のものが飛び出しそれが神経を圧迫する箇所に出ると、足のシビレや痛みを伴うそうです。そして飛び出た部分には細菌が付着し、炎症となると腫れが生じそれがさらに輪をかけて痛みの原因になるのだと思っています。
更に時間が経過するとゼリー状態だったヘルニア部が硬化しその硬化した部分から水分が抜けてくるとヘルニア部が小さくなり圧迫の少なくなるので痛みが消えるという感じだと思います。現在は成長期だと思いますので個人差はあると思いますが完全に傷みが消えるまでは時間がかかると思います。しかし絶対に痛みは消えるという事を頭に置いて生活して下さい。精神的に救われます。
私は治療に関して良くないと思ったのは腰を引くや曲げると言った治療方法です。針は気休めで良いかもしれませんがすぐに効果が出るものでもありません。ヘルニアは炎症して痛いと考えれば重要なのは血液の循環を良くする事、精神的にも生活の中でも規則正しい生活をするという事が重要だと思いますし、食生活も血液がサラサラになるようなものは良いです。また病院の治療に関しても、血液の流れを良くする(手助けする)治療は良いと思いました。私はブロック注射を週2回打ってました。この注射は体質によって合う人と合わない人がいるそうですが私には効果ありました。
お風呂は血液の流れが良くなるから良いと思いますが炎症して痛い時はよけい痛くなったりもします。

こんにちは、私も3年間に椎間板ヘルニアを経験しました。同じように腰椎第2~3、第4~5にヘルニアがあると診断されたのと、左足にシビレがありました。特に私の場合は第4~5の、ヘルニアがかなり大きくつま先まで伸びる神経を圧迫していたみたいです。
私の経験で精神的にお役に立てる部分があればと思い回答させていただきますが、ヘルニアは出た場所や大きさによって痛みも予後も違う事、また治療法も相性があるという事をご理解下さい。
私は3年前の11月に左足にシビレを感じました。ふくらはぎから足...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニア手術後の過ごし方について(スポーツ)

2月に椎間板ヘルニアの手術をし、無事腰痛とおさらばしたと思ってました。
術後の私は、運動をして筋肉をつけないといけないと思い、1ヶ月前からスポーツクラブに通いだしました。
腰痛がなく、調子が良かったので、ダンベルのような体全体を使うハードな体操を週に何度かしていたのですが、無理していたのか再び腰痛が出てきてしまい、最近は朝、顔を洗う体勢がきつく、くしゃみをするのも何かに掴まってしないと腰が砕けそうになるくらい、非常に辛くなってきました。
まさしく、ヘルニアになる前の状態なのですが。
やはり術後4ヶ月で、ハードな体操は禁物ですか?
しばらく水中歩行のようなもので体を慣らしてから、段々とハードなものに移行していくべきなのでしょうか。
大体どのくらいの期間を見て移行して行ったらいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

術後4ヶ月でそんなに重たい者は普通は禁止されるはずです。ヘルニアの場合術後半年までは1.2キロ程度の重い物しか持っては行けません。。
そのように医師からの指示はなかったのでしょうか??
多分書かれている感じでは再発でしょうね。。
大抵半年は病院でオーダーしたコルセットをし続けてその上で1キロ。2キロのおもいものを持ち上げることが出来る状態です。質問者さんの場合半年も経っていないのにダンベルなんてもってのほか。
大抵この半年経たないうちに無理してしまうために再発が有るんですよ。。

ハードな運動、重たい物を持つのは半年以降です。
1年も経てダンベルのような思い物もコルセット着用で持ってもよいと指示があります。。この半年もラブ法の場合と固定術でも全く違ってきますがどちらの場合も基本は半年。。一度病院に行かれてください。
ご存じかと思いますが同じ場所の再発の場合1度目の手術がラブ法で行われた場合は2度目の手術は固定術になってしまいます。

Qヘルニアって、とっとと手術した方がいい?

MRI検査の結果、腰椎ヘルニアと診断されました。

現在、「プレドニゾロン」「リリカカプセル」「ロキソニン」「タケプロン」を処方されています。

1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思うのですがおかしいですか?

先程も言ったように自然治癒します。ではなぜ自然治癒がいいのか、手術という行為にそのもののリスク以外のことをご説明します。手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。手術は椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


>3. 若干、痛みが和らいだのですが、もし薬を減らすなら何を減らしたほうがいいと思いますか?(もちろん医師にも聞きます)

個別の事案ではなく一般的にはプレドニゾロンですね。ステロイドはロキソニンなどでは対応しきれない激痛時に処方しますので。他のお薬は痛みがあるうちは減らすべきではありません。しっかり症状が取れるまで普通は服用します。 

※念のためですが、薬の増減は必ず主治医と相談してください


>4. 内視鏡手術をするとして、傷跡は小さな後が2つとのことですがいずれ目立たなくなりますか?
(怪我をして数ヶ月~数年でほとんど消えるような感じで)

どれくらい切るのにかもよって変わりますが、小さいものでしたら目立たなくなると思います。でも絶対ではありません。


>5. 入院は7~10日間位みたいですが、退院後は普通に生活(仕事)できますか?

仕事にもよると思いますが、普通に生活できなければ手術はしません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1. ヘルニアについてよく分からないのですが、自然治癒ってほぼ不可能と知恵袋の他の回答で見たのですが「事実」でしょうか?

事実ではありません。情報が古いか、なにか偏った意見の可能性があります。ヘルニアは自然治癒しますのでまずはお薬が選択されるのです。治らなけらばすぐに手術ですね。


>2. 現在の治療は痛みを和らげる薬の処方とリハビリです。 これでも駄目なら注射でブロック療法。 それでも駄目なら内視鏡手術とのことですが、どうせ自然治癒しないのならとっとと内視鏡手術した方がいいと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報