ゼミ旅行で金沢の野田山(墓地)にある前田家の墓に行くことになりました。そして、私は野田山の前田家の墓について調べることになったのですが、調べているとわからないことだらけで困っています。

わからないこと
・前田家は菅原道真の子孫ということでお墓は神道形式だということが書かれているのを見ました。しかし、辞典だったと思うのですが、前田家の先祖は誰かわからない、というようなことが書かれていたような気もします。本当に菅原家の子孫なんでしょうか?

・前田家の墓は東京などにもありますが、本物の墓と言ったらいいのでしょうか?野田山にある墓に直接葬られたのは誰と誰なのでしょうか?

・野田山にあるお墓の写真を見ていると鳥居があるのですが、そこから前田家は神道だろうということは分かります。しかし、利家や他の人たちも法名があったと思うのですが、前田家は本当に神道でいいのでしょうか?それとも仏教なのでしょうか?もし、前田家が本当に神道だったら何故法名があるのですか?

こんな文で意味が通じるかわかりませんが、どうか回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

金沢検定の問題集とか見れば簡単なことは出てきますよ。



1.前田利家は先祖を菅原道真として剣梅鉢の家紋を用いた、と
  なっていますが、もちろん菅原道真の子孫ではないでしょう。
  劉備玄徳が中山靖王の子孫と称したのと同じなのではないで
  しょうか?

2.たぶん本物でしょうね。
  利家が亡くなった後、宝円寺で葬儀が行われ、野田山に葬られた
  となっています。
  葬られたのはたくさんいますね。
  利家が野田山に最初に葬った前田家の人は利家の兄、利政です。
  そして利家、妻の芳春院(まつ)、2代目利長の妻である玉泉院 
  (織田信長の娘)、3代目利常、その妻珠姫(徳川秀忠の娘)、
  その後代々の殿が葬られています。
  たしか2代目利長のみ高岡のはず。
  利常の母(利家の2号)名前忘れたも葬られているはずです。
  この中でもっとも大きい墓は玉泉院のものです。

3.普段念じていたのは禅宗だと思います。
  鳥居があるのは亡くなった殿を神とあがめるためと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげで助かりました。
金沢検定の問題集を見るなんて思いつきませんでした。
これからは、検定の問題集も見てみることにします。
これで皆の前で発表できます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 19:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング