こんばんは。
ツーリングが大好きな男です。
現在VTR250に乗っています。
VTRは足つき性、取り回し、燃費、航続性能等バランスが良く特段不満があるわけではないのですが、
高速巡航での快適さにもう少し重点をおいたバイクに乗り換えたいなと思っています。

個人的に挙げている候補は以下のとおりです。

1、ホンダNT700(ドゥービル)
良点 サイドパニア標準装備のフルカウルミドルツアラー。
   防風性能に必要十分なパワー、程よい足つき。
悪点 値段と入手性以外は良い。

2、ヤマハXVシリーズ
良点 スタイルはシルバラードのような形に。現行は950,1300,1700?,1900があるようですが
   どれがいいかはまだ決めていません。ゆったりのんびりできるところがいい。
悪点 細い山道は辛いかな?

3、ホンダVTR1000F(ファイアーストーム)
良点 スポーツ性、悪くない積載性能、中古の手頃感。
悪点 パワーがあるのでつい飛ばしてしまう。足つきがギリギリ。

今のところ考えているのは以上です。
この中でどれがいいか迷っています。
特に最近XVの排気量についても悩んでいます。
所有されている方の意見を聞いてみたいです。

これがいいよ、や他にこれなんてどう?なんて意見でも結構です。
どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>VTRを650ccにするとブロスになると思います。


排気量もVバンク角も車重も違っているのに、この時点の推論が違ってる気がします。
その論理なら、250ホーネットとCB750が同じということになります。

>それにカウルをつけるとドゥービルになるはずです。
共通点は同系統で排気量が近い、というだけですよ?
ドゥービルと50cc違いならシャドウ750も同系統エンジンですが、もしかすると乗り味はこっちが近いかもしれません。

正直、候補として書かれてるのがアメリカンとツアラーとスポーツバイク(つまりなんでもアりということ)、共通点はツインということだけ、ではどうアドバイスしていいやら。
国産ツインエンジンバイクがすべて候補になりますよ、アメリカンなんて全部でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のほう遅くなりまして申し訳ありません。
いろいろと考えた結果TDM、ドュービル、VFR、GS650あたりに絞ってみました。
今年末ぐらいまではVTRに乗りつつじっくり現状の不満等を見直していきたいと思います。
自分が乗りたいのは、あまり重くないミドルクラスのツアラーで多少スポーツできるというニッチな方向性のバイクのようです。

お礼日時:2009/06/01 19:40

CBF1000って言うのがあります。


レッドバロンでも展示してありました。なかなか良さそうなんですけれど、実際にまたがったことも動かしたこともありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CBF、直4なので候補にしていません。
おそらく良いだろうとはわかるんですが。
直4を候補に入れてしまうと収拾がつかなくなるのですいません。
自分が買うなら600ですかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 19:27

再度の回答失礼します。


TDMの場合シートのあんこ抜きなどでかなり対応できると思います。
サスペンションも柔らかめに設定して乗ったときの沈みなどで多少実際の足つきを向上できると思います。
普通に考えると身長が大きくないと言う事は、体重もそれに見合う体重であると想像出来ますから設定次第ではかなりいけると思います。
VTRだとあんこ抜きすら厳しいシート形状ですからシート高の調整はちょっと難しそうです。
個人的にTDMは「乗ってみて」かなり良いと思ったバイクでした。(試乗ですが 笑)
僕は約180cmあってTDMでは両足がほぼ完全に付くのであまり気にはなりませんでしたが、身長によって印象は随分変わってしまうのでそこらへんの読みが少し足りませんでした。
TDMにも興味がおありであればそこらへんも一考してみてください。
*VFR750やVFR800はオールマイティーで良かったですね。
しばらく先になりますが、VFR1000もSSタイプ、ツアラータイプと登場の予定のようです。
急がないのでしたら一度気に留めてみても良いかも知れません。
価格は「結構」するらしいですが。(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼のほう遅くなりまして申し訳ありません。
いろいろと考えた結果TDM、ドュービル、VFR、GS650あたりに絞ってみました。
今年末ぐらいまではVTRに乗りつつじっくり現状の不満等を見直していきたいと思います。
VFR1000もその頃出ていれば購入対象になるでしょう。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 19:22

足つきに不安は残りますが、アフリカツインが、長距離ツーリングならベストでしょう。

高速から、オフロード、峠道まで、何でもいけます。
あのカウルで、高速巡航も余裕がありつつ、あの車体からは想像できない身軽さで、街中でも扱いやすいです。一度乗ってみれば、良さが解ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アフリカツイン、最高だと思います。
ただ、自分の身長は163しかないため無理です。
バラデロなんかもかなりいいんですがシートが腰の位置ぐらいですから無謀すぎます。
5cm程上げ底しないと常に立ちゴケするぐらい足つきに難があります。
トランザルプも足つきの問題で候補から外れております。

あと10cm身長があれば・・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 18:42

今までの車歴がわからないので、どのくらいの知識と言うか想像力をお持ちかわかりません。

実際に自分が使う場面で候補バイクたちがどういう振る舞いをするのか、うまく想像できていらっしゃればいいのですが。

VTR1000Fが候補に挙がるということは、多少なりとも快活に走るバイクにも魅力を感じてらっしゃるんですよね。
そうするとXVシリーズはないんじゃないかな。
今時分がVTR250に感じてる魅力で、これは気に入ってるとか、外せないと言うポイントがないかもう一度確認してみませんか?
それらを含んでなおかつ欠点を補える選択を考えてみたらどうですか?

すくなくともXVやVTR1000が候補の時点で、高速道路ツアラーと言ってもいいBMWはベストチョイスではないと思います。もちろんBMWが一般道で魅力ゼロとは言いません、しかしオーナーの方お分かりでしょうけど高速:一般=7:3くらいで、高速道路で距離を稼いで都市部をはなれて、観光地のすいた道路をスイスイ走る、と言う使い方が一番BMW に向いてるのは異論ないでしょう?

とすると、扱いやすいエンジン特性と信頼性、燃費、重すぎない車重、もちろん予算、結構選択肢は広い気がしますがいかがですか?
ツインにこだわってる?

わたしもTDMはいいと思います、ツインにこだわらなければCB750Fとか。高速道路メインでなければ、フルカウルは必須ではないですよ、私は250シングルも持ってて角ライトの上に1100KATANA純正スクリーンをつけてますが、それだけで100キロ巡航は楽勝です。
それにER-6、あ、fならフルカウルですね。

ご参考に。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
車歴ですが、CB400SF,VFR800,SHADOU750,CB1300,VFR800(Vtec),VTR250と乗ってきています。
今までで一番良かったのはVFR800(Vtec)ですかね。次点でSHADOW750
VTR250がダメな点ははっきり言って高速巡航のみに近いです。
VTRを650ccにするとブロスになると思います。
それにカウルをつけるとドゥービルになるはずです。

XVシリーズが候補に入っているのはのんびりでも疲れないからです。
排気量大きくなると下道で車と一緒に走るのが疲れますからね。
あとそのバイクの持っているスポーツ性を引き出すのもバイクの楽しみ方のひとつと思っていますので候補に入っています。

BMWについての印象はあなたと同じです。BMWを候補に入れるならGSシリーズですが、足つきに自信がないため候補ではないです。

TDMは・・・足が・・・他は○です。850であれば余裕があるんでしょうか?。
ツインへのこだわりは確かにあります。V4も結構好きです。
というより直4があまり好きではないだけですが。
今のVTRにもブラストバリアはつけてます。できればフルカウルがいいのは雨でも余裕ができるからです。
多分皆さんの想像を超えているでしょうがロンツーの帰りで1200km近く走ったこともあります。(VTRで。高速700km)日帰りでも500km近く普通に走っています。(高速は100km前後)疲れを考えると下道でもある程度の防風性は捨てがたいものだと感じています。

補足日時:2009/05/16 18:30
    • good
    • 0

長距離ツーリングならば、BMWが一番です。


日帰りで7-800kmならば楽勝です。
日帰りで1180km走った時はさすがに疲れました。

シャフトドライブは、定期的にオイルを交換するだけで良いので、途中で雨に降られたり、ダートを走った後の掃除も簡単ですので、長距離メインでは楽で良いですね。

ドゥービルに興味があり、ショップに在庫があったので、店主と話したのですが、「「ホンダ」と思って買うと後悔する」と言われました。
ヨーロッパ製(たしかスペイン?)ですので、市販パーツを組み込んだ形でバランスが悪く、細かな不具合がでるので、薦められないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
長距離ツーリングならばBMWがいいのはわかります。
高い安全性、高い防風性、高い信頼性。
不安がひとつでも減ればロングツーは快適ですからね。
ただあくまでも下道メインですのでBMWは候補から外れております。距離を走るだけがツーリングではないと思っていますから。
(すいません、わがままで)

シャフトドライブはやはりいいですよね。
雨にも強い点が個人的に一番のメリットです。(荷物が減らせる)
ドゥービルについての話、初めて聞きました。やはり日本製とは違うのですかね。もう少し詳しく調べてみます。

お礼日時:2009/05/16 17:50

僕は乗ったことがないのですが、ロングならBMWはとても疲れにくくて良いと聞きますし、一緒に走った感じからするとやっぱり疲れないのだなと思いました。

(乗り手は60代の人。 K1200S)
ドゥービルはブロスに乗ってたこともあって、「これにカウルがついて、排気量が増え、トルクが増すとツアラーとしては?」と考えたらかなり評価の高いバイクが出来上がる感じですね!
装備もロング向きのものが標準で搭載されているので良い選択だと思います。
TDM900もかなりお勧め度の高いバイクです。
疲れにくいし思ったより足つきも悪くなく、走りは軽快です。
ただ、装備品は後付けですからその費用を見越してドゥービルを比較してみるとどうだろう、というところですね。
VTR100Fはツーに使うより走りたくなると思います。
またロング用装備が性格上似合わない気もするのでどうでしょうか?
バイク自体は個人的にかなり好きな部類ですが、少しやんちゃしないと楽しくないと思います、VTR1000Fは。(笑)
アメリカンは得意ではない(苦手)なので申し訳ないですが割愛させてください。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
高速メインではなく、あくまでも下道メインなのでBMWは候補から外れております。
TDM900・・・かなりいいんです!いいんですが身長が低いもので、
足が付くか付かないかレベルです。(VTR1000Fより悪い)
何とか乗っても後々それが苦痛になりそうなので候補からは外れております。

やっぱりドゥービルが良さそうですよね。
ブロスもいいんですがなかなか現物を見れないもので・・・

お礼日時:2009/05/16 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奈良井宿に似た所、ありますか?

奈良井宿や、妻籠・馬籠のような雰囲気を持ったところ、他にありますか?
できれば、長野県か、関東・東北地方でありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

たびたびすみません。#4のyuki825です。

北国街道は、上田の柳町などもおすすめです。身近すぎて忘れてた(笑)
ただ、上田は城下町ですので、奈良井のような山の宿場町ではないですね。

上田は、テレビロケが最近多くなったと聞きます。

海野宿とセットで足を運んでみてはいかがでしょう。
クルマで15分、しなの鉄道で2駅(田中~上田)です。

では、お気をつけて!

参考URL:http://www.city.ueda.nagano.jp/kankoka/thi/rekisi/jyokamati/text.html

QホンダVTRは本当に終了でしょうか?

「ホンダVTRは排ガス規制で生産終了となり、規制対応することなく完全にシリーズに幕を下ろす」といった情報をネットで目にしますが、これは本当でしょうか?

バイク屋で聞いても答えが曖昧です。
皆さんはどうなるとお考えでしょうか?

Aベストアンサー

個人的意見としては完全に終了だと思います。

VTRの販売台数は年間約1500台で、CB1300(SF&SB)の約3500台に大きく引き離されています。
大変残念に思いますが、大型免許が簡単に取れるようになった現在では、ロードスポーツ系のバイクは大型が主流で、VTRやホーネットに対し多額の費用をかけて排ガス規制をクリアさせる可能性はきわめて低いと思います。

これも個人的意見(予想)ですが、まずは排ガス規制をクリアする新型フォルツァを開発し、そのエンジンを流用してFTRやXRを生産するのではないでしょうか。
ですから、良くてCBF250(海外モデル)のようなバイクが発売される程度で、250CCの2気筒や4気筒は他のメーカーと同様に終止符が打たれると思います。

Q奈良井宿

本日の夜、塩尻に一泊して、明日は奈良井宿を観光予定です。

街並とお蕎麦を楽しみ、関越か中央道経由で東京方面にもどるつもりですが、それだけでは物足りないので、近くでなにかお勧めのものはありますでしょうか。

諏訪湖や安曇野など、そのあたりは何度か来ていますので、イベントや何かその季節限定のものがあると良いと思いました。

自動車のならし運転が目的なので、多少遠くてもかまいません。

Aベストアンサー

開田高原がそばですので、ぜひお立ち寄り下さい。
http://www.kaidakogen.jp/
そばは、こちらの方がおいしいですよ。
更に南下すると「寝覚めの床」
http://www.avis.ne.jp/~hinoki/page3_1_1_1.html
なお、奈良井宿では酒造元の「杉の森」がお勧め。日本酒好きならぜひどうぞ。
お帰りは権兵衛トンネル経由で伊那ICへ出るのが便利でしょう。

Q一番足つき性の悪いオフ車は?

一番足つき性の悪いオフ車は?
現在SV1000Sとミニトレを所有していますが、オフロードを走りたくなりましてサードバイクを検討しています。

レーサー以外で一番足つき性が悪い(車高が高い)オフ車って何でしょうか?

当方身長が190cm以上(体重は70kg)あるので、かなりバイクが小さく見えてしまいます。

ちなみに
友人のCRM250は両足ベタ付きの上にバイクに跨ったまま地面に落ちたコインを拾えてしまいました。
モンキーや原付スクーターはハンドルを切ると膝に接触して転倒しそうになりました。
ダイハツのコペンに試乗すると屋根が頭に接触し、常時オープンモードでした。
ランドセルは小4で卒業しました。

できれば250cc~400ccくらいがいいです。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新車で入手できるモノとしてはヤマハのWR250Rはいかがでしょう?

シート高約90cmあります。

参考URL:http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/simulation/wr250r/index.html

Q妻籠宿 、馬籠宿 、奈良井宿の観光所要時間は?

中山道宿場町へ旅行を計画している者です。
そこで質問したいのですが、妻籠宿 、馬籠宿 、奈良井宿それぞれの観光所要時間は大体どのくらいでしょうか?
飲食等の時間は考慮せず、あくまで一般的な観光コースを散策した場合の時間を知りたいです。

現時点での時間配分としてはそれぞれ2~3時間を考えているのですが、これでは短いでしょうか?
行ったことのある方、是非アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

妻籠宿 1時間30分程度

馬籠宿 1時間程度

奈良井宿 1時間30分程度で大丈夫だと思います

馬籠は下る方が良いですよ
そのほうが早いですので

Q足つきが悪いバイクの場合は。

先日大型免許をとりスピードトリプルに乗っているのですが、女性でも小柄なほうだと思うので足が片足ぎりぎりでどうやって停発進したらよいのか悩んでいます。
停止するな~とわかるときは、体勢をずらして足がなるべくつくように。などできるのですが、急な停止のときはかなり危ないです。また、このバイクは上のほうに重心があるような気がするのですが(?)足をついていても、ふらつきます。
坂道で止まった場合は最悪で、左足をつき右足でブレーキをふんでいます。発進するときはまず体勢をずらして右足をついてギアをいれて次は左に体勢をずらして右でフットブレーキをふんで、発進。
という具合で、あたふたと大変です。
ギアいれっぱなしでもいいのですが、油圧でもないのにクラッチが異常に硬い(重い)ので、信号まちのときには辛いです。
男性でもつま先立ちで乗っている方とかたまにみかけますが、やはり慣れなのでしょうか・・・
ちなみに、前はCB400Fにのっていたので、重いバイクにはなれているつもりです。
なにかコツなどあればお教えください。

Aベストアンサー

慣れで多少の対応は出来るはずです。
ただ、物理的な限界もありますし、おっしゃられているように急停止せざるを得ないときは危険極まりないですね。
足つきを安心している人と不安になっている人とでは、急停止必要時のパニック度は相対的に違ってくるでしょう。
自分自身で「不安」というレベルなのであれば、体を慣れさせるだけではなく、バイク本体を貴方の体に調整させることが必要です。

費用がかからないやり方は、サスペンションの調整。
ただ、あまりダウン(硬く)させすぎると、乗り味が悪くなるだけでなく、危険も伴いますのでホドホドに。

お金がかかる方法として、シートのあんこ抜き。
シート(修理)専門店がありますので、都合のお店をネットやバイク用品店などで調べましょう。
スポンジの厚さを薄くしたり(薄くしすぎると乗り味が悪くなり長時間乗っているとお尻が痛くなります)、シートの幅を狭くしたりで、足つき性はかなり違ってきます。
一度相談されてみては。
女性だけでなく男性の方でもあんこ抜きされる方もいらっしゃいますよ。

それでもまだ心配な場合は、思い切ってサスの交換。
ショートタイプのサスにすれば、ノーマルサスよりも乗り味を殺すことなくローダウンできます。
バイク用品店などに行って、対応部品の有無など確認しましょう。

個人的なことを老婆心ながら言わせてもらえば、バイクは車などと違い事故をした場合の致死率は高いですし、路面の影響などを高く受けてしまう、不安定な乗り物です。
なるべく、自分自身に精神的にも肉体的にも負担のかからない状態で乗ることが良いと思います。

慣れで多少の対応は出来るはずです。
ただ、物理的な限界もありますし、おっしゃられているように急停止せざるを得ないときは危険極まりないですね。
足つきを安心している人と不安になっている人とでは、急停止必要時のパニック度は相対的に違ってくるでしょう。
自分自身で「不安」というレベルなのであれば、体を慣れさせるだけではなく、バイク本体を貴方の体に調整させることが必要です。

費用がかからないやり方は、サスペンションの調整。
ただ、あまりダウン(硬く)させすぎると、乗り味が悪くな...続きを読む

Q高山と奈良井宿の違いは?

今度岐阜長野方面へ旅行に行こうと考えています。

ただ時間の関係でどちらかしかいけそうにありません。
高山はいろいろなものがありそうですが、奈良井宿は静かでよさそうです。

町並み等は、どのような違いがあるのでしょうか?

ネットで調べてみても分かりにくかったですので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

両方行っていますが
最初行くなら高山の方が良いかな
お店もいろいろ有りますし
小京都と言う言葉がぴったりの川があり
建物の風情が有り
食べ物もおいしく来てよかったと思わせる都市です

奈良井の方はその前に妻籠、馬籠も見ていたので
雰囲気は落ち着いた宿場町です
ただ妻籠も馬籠も好きなんだけど、奈良井が一番かな
最初、旅行のガイドさんに奈良井がすきなんです、といわれた時
渋くて、それよりもにぎやかな妻籠馬籠のほうがいいな、と思ったんですけど
あとからジワジワと奈良井のよさが出てくる感じなんですよね
今週末、行くんですけど実は楽しみなんです

生活観がある、でもそこに江戸を感じる街、と言うのが奈良井ですね

もちろん高山も良いですよ、初めて行くなら高山です

Qミシュランパイロットシリーズの良点・悪点

乗り手によって大きく変わってくることは
承知しています。
概算および主観で結構ですので教えて下さい。

使用車両はCBR1100XXです。

・パイロットロード
・パイロットパワー2CT

両タイヤを上記車両に履かせた場合
・耐久性は何キロ(速度ではなく距離)程度でしょうか?
・乗り心地は大きく違うのでしょうか?

使用方法として
サーキットなどは走りません。
ツーリング主体でタマに首都高などを流す程度です。

その他、気付いた点などあればアドバイスを
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じくパワーを付けているFZSにのる知り合いに確認しました
かなり峠好きの彼で5000です
ツー主体のヘタレの私(それでもリアは幅一杯使っています)ですが現在6500でぼちぼち変えようかなってカンジです
多分余裕で7000はいけますね
寿命が7000いけば先に言ったようにグリップの良さから余裕が生まれますよ
ちなみにFZS1000は143psでそれなりにパワー有るバイクでの話です

Q原付二種でツーリングって、どうなのでしょう?

私は原付二種(ヤマハ・シグナスX)に乗っています。
今までツーリングと言うものに行った事がないのですが、
やっと気候が良くなってきたので今年ツーリングに挑戦してみようと思っています。

が、原二ツーリングってどうなのでしょう?
旅行先で見かけるバイクを見ても、ネイキッド・オフ車・アメリカンなどなど…
ビッグスクーターですらほとんど見かけませんし、原二なんて見た事ありません。

大きいバイクがたくさんいる中、原二なんてちょっと恥ずかしいです(^^;)

高速に乗れない事は承知ですが、原二ツーリングをやってらっしゃる方いますか?
原二ツーリングって楽しいですか?原二ツーリングの魅力とは??

Aベストアンサー

原二ツーリング。
とてもいいですよ。

確かに「長距離」(どれくらいを長距離とするか?はさて置き)はちょっとツライかもしれませんけど、、、

なんと言っても「気軽」です。
(気軽=交通法規無視ではありません)

他の回答者さんの言ってるように何しろ「ちょっと気になる所」でもホイホイ「寄り道」出来ますね。
高速道路は使えないけど、高速道路には無い「下道」の魅力を肌で感じる事ができます。

一般道で原付二種なら十分に他の車の「流れ」に付いて行けます。
「目的地へ到達する事」だけを主眼にしてない「ツーリング」です。

「どんなツーリング」をしたいのか?によってしまいます。
確かに「原二」だと「限定」されてしまう部分もありますが「原二」だからこそ「可能な部分=魅力」も沢山あります。

「原二」の特製を「生かしたツーリング」を大いに楽しんでください。

>大きいバイクがたくさんいる中、原二なんてちょっと恥ずかしいです(^^;)<
そんな事、全く気にする事なんか無いです。

Q旧フィアット500は、100km/hで巡航出来るのでしょうか?

旧フィアット500は、100km/hで巡航出来るのでしょうか?

例えば高速道路で、特に規制もなく、他車も居ないという状況下で、
100km/hで巡航出来るのでしょうか?

あと、高速道路を使っての長距離ツーリングの際、
補充用のオイル(エンジンオイル?)は、
必ず携行しなければならないのでしょうか?


最初は今のフィアット500に興味があったのですが、
段々旧フィアット500の方に興味が移ってきました。

旧の方はクーラー取り付けすら不可という、今時厳しい条件ではあるのですが、
何と言ってもRRという点に惹かれております。
運転が楽しそうですよね。

Aベストアンサー

>100km/hで巡航出来るのでしょうか?

ノーマル状態ならば、残念ですが「ムリ」です。
80キロ巡航が一般的でしようね。

>補充用のオイル(エンジンオイル?)は、必ず携行しなければならないのでしょうか?

年式を考えると、持っていた方が安心ですね。

>運転が楽しそうですよね。

確かに、楽しいです。
数年前の(旧い外車専用)雑誌に「フランス代表2CVとイタリア代表フィアット500」で「どちらが遅いか勝負」記事がありました。
この記事でも、軽自動車・長距離トラックにどんどん抜かれて高速を走る2車が写っていましたね。
結局は「速度よりも、楽しい車」との結論でした。


人気Q&Aランキング