現在までスタジオデラックスを使って来ていましたが、
何分低照度に弱くて暗い場所での撮影ではほとんど役に立ちませんよね。
今回は単体露出計で低光量にも割と強いんじゃないかというものをぜひご教授いただきたいと思っています。
入射式、反射式、アナログ、デジタルはとりあえず問いません。
また出来るだけ安く、値段以上にスタジオでの厳密な用途にも耐えうるようなものが最も欲しいところです。どうか私のわがままに皆様のお知恵をお貸し下さいませ。

A 回答 (3件)

現在のデジタル露出計の弱点は全く前触れ無く突然死することです。


その点「スタジオデラックス」はバッテリー不要で故障し難く長生きの貴重な存在。

経験上から多機能より小型軽量の製品の方が使いやすいのですが、ご質問の「スタジオでの厳密な用途」を最優先事項とすると価格は無視して最新の最高機種になってしまいます。お奨めは「セコニックのデジタルマスター L-758D」。

http://www.sekonic.co.jp/meter_l_758 ページ下端に解説動画があります。



他の有名メーカーでは「ゴッセン」製品。入射光測定範囲(ISO100)が EV-2.5~+18で低照度に強い。

http://www.komamura.co.jp/gossen/DigiProF.html

http://www.komamura.co.jp/gossen/Starlite.html
    • good
    • 0

私も仕事には予備ですがスタジオデラックスをバックに入れてあります。


30年前に初めて使って以来2台目ですが…まだまだ製品としてありますね
http://www.sekonic.co.jp/meter_l_398a
デジタルになっても健在です
http://www.sekonic.co.jp/meter_l_308s

フラッシュメーターといえばミノルタですが…残念ながらなくなってしまいましたが…ケンコーが引き継いだようです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/ecatalog/meter.html
私はミノルタ時代のものを今でも使用しています。

スタジオで使用なさるのなら、入射光式が一番便利でしょう。
マルチストロボにも対応している
『ケンコーフラッシュメーターKFM2100』『セコニック デジタルマスター L-758D』をお勧めします。
    • good
    • 0

私もスタジオデラックスL398を持っていて、RB67で撮影する時に使います。


でも、あれは、やはりスタジオで使うには便利なもので、照明をガンガン当てた環境で測るものなんですね。
光量が充分でない自然光の時には物足りないですね。
ウチの会社の写真室のカメラマンは、↓L358を使っていますよ。
http://www.sekonic.co.jp/meter_l_358
↓もう少し安いのがよければこれですね。
http://www.sekonic.co.jp/meter_l_308s

35ミリカメラやデジカメでは露出計を内蔵しているし、暗いところにも強いデジタル式なので、露出計より便利ですけど(^^ゞポリポリ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング