私は最近、友人と一緒にニジマス釣りに出かけたのですが、
釣果は0匹、まったくアタリも来ませんでした。
何かお勧めのルアーはありませんか?
あれば御教授願いたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そうなんですよね。


意外と釣れないんですよね。
でも、釣りたいですよね!

今回のご質問は、管理釣り場でのニジマス釣りということで回答したいと思います。
管理釣り場で使用するルアーには、大きく2種類あります。
一つは魚の形をした「ミノー」と呼ばれるものです。
もう一つは、金属の板を加工した「スプーン」と呼ばれるものです。

今回は、スプーンに関して簡単にアドバイスいたします。
朝一番は、ベスパ(金)3.2g
放流直後は、コータック(表赤、裏金)3g
日中は、アルフレッド(黒)2.7g
天気の良い日中は、ベスパ(クリヤーブルー)2.2g
曇りの寒い日中は、ベスパ(イエロー)2.2g
概ねこんな感じです。
    • good
    • 0

よくある問題点:


(1)魚が居ないところではつれません。
   水があるていど綺麗なら、反応する魚が見えるはずです。
(2)魚がルアーに反応しないのは、ルアーの動きが良くない。
   ルアーの泳ぐ深さを変える(竿を水中に突っ込む。)
   リールの巻き取り速度があまりに遅いのでルアーを見破られている。
などが、原因ではないでしょうか?
ルアーは、ある程度早く巻かないと、魚が追いかけてきても途中で見破って食わずに帰ってしまいます。魚が見えたなら餌が逃げる動作として早く巻いて誘います。(止めるのは逆効果です。)
    • good
    • 0

どうも、釣りバカです。



金と赤が半分半分のスプーン(2-5g)、黒金(背が黒でボディが金)のミノー(5g前後)、それにブレードが金のスピナー(2-5g)を持っていれば釣れますわ(芦ノ湖的な自然湖沼では5-10g加算)。絶対に。


でも100%釣れるルアーを持っていても、それだけじゃ釣れねえよ。っつーのも投げて引いてくるライン上にサカナがいなければ釣れるわけないでしょ?いたとしてもサカナにやる気がなければ釣れっこないでしょ?

っつー事で100%釣れるルアーを紹介したので、あとはサカナがいる場所・やる気なるサカナを探して下され。


どうやって探すか?
簡単っす。歩いて下され。

釣り堀でも自然河川でも、釣れないうちは1か所に腰を降ろしちゃダメ。ゴツゴツちょっかい出してくる場所を探してどんどん歩くんっすわ。
それこそ着水してすぐに早く巻いてくる・遅く巻いてくる→着水して5秒待ったら早く巻いてくる・遅く巻いてくる→着水して10秒待ったら早く巻いてくる・遅く巻いてくる→15秒待ったら…を計10投ワンセットで試してうんともすんとも言わなければ移動しちゃう。
移動はほんのちょっとでいいんですわ。それこそ横に1歩でもしないよりマシ。っつーのもいないのに一か所に留まってたら、永遠に釣れないでしょ?

っつー事で移動しやすいように荷物まとめてやる気のあるサカナを探していくのが釣果を上げる秘訣っすわ。
で、1尾釣れたらそこで10投ワンセットを3セットくらいやってみる。そこで釣れなくなったらまた移動っす。


例えば釣り堀的な所でぐるっと1周回っているうちにやる気のあるサカナが最初に入ったところにスッと入っている可能性があるのでまた投げてみる…っつー事で釣り堀的な所ではぐるぐる歩き回っているのが正しいスタイルっすわ。ヘラブナみたいに餌で寄せる事が出来ねえっすから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!!
とても参考になりました。
このことを踏まえてたくさん釣ってきます!!

お礼日時:2009/05/16 19:54

どこで釣られたんですか?


渓流・清流・管理釣り場・湖…
管理釣り場なら、ストリーム(川)、ポンド(人工池)で釣り方も若干変わってきます。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニジマスのおいしい食べ方教えて下さい。

昨日、川に行ってニジマスを釣ってきました。
今晩のおかずにしようと思っているのですが、どう料理したらいいのか分かりません。
主婦歴が浅い上、主人の好みによりほぼ毎日肉料理がメインのため、とても困っています…。
どなたか、ニジマスのおいしい食べ方を教えてください。
なお、はらわたは現地で知人にとってもらいました。
お恥ずかしい話ですが、魚は鮭やブリの切り身しか調理したことがないんです…。
今回は、初めてのまるまる1匹の魚ということで、ちょっとドキドキしております(笑)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニジマスは、まず塩をふってよくヌメリを取るのがポイントだと思います。
あとは、どんな料理にしてもいけますよ。

ニジマス料理が5種類載っているURLを載せます。
ご参考までに。

参考URL:http://www.toshin.co.jp/cook/00_05/nizimasu/nizimasu.html

Q釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道

釣りに関する質問です。ルアー釣りで、ルアーの先頭にリングが3つあるのですが、どのリングとPE4号の道糸に先に付けているサルカンを結んだらいいのですか?また、ルアーとPE4号を結ぶにはサルカンにした方がいいのでしょうか? 詳しい方回答をお願いします。

Aベストアンサー

悩むことがあるのでしたらリングは外せば良いです。フロントの針は結び目を一度ばらして直接繋いで作り直しても良いですし・・使い易いように、釣れ易いように工夫することで効果を上げることが出来ます。釣具ってそんなものです。
このまま使うのであれば、道糸は、先にサルカンをつけて、真ん中のリングを通すといいです。
穴あき針のバリエーションを揃えて作っておいて、ターゲットに合わせて、付け替えるようにしとけば完璧かと・・

Qニジマスの自然繁殖を知られるとマズイ理由

関東地方の某河川の漁協役員さんと話した時「ニジマスが自然繁殖しているのが公になるとまずいので・・」との発言がありました。その河川には漁協がニジマスを放流しています。

なぜ「ニジマスが自然繁殖しているのが公になるとまずい」のでしょうか?

また北海道以外でニジマスが自然繁殖している場所はないのですか?私は少なくとも、この某河川では自然繁殖していそうに思っています。

どちらかわかる方だけでも教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ「ニジマスが自然繁殖しているのが公になるとまずい」のでしょうか?
→ニジマスは外来生物であり、在来のサケ類を駆逐する場合も有ります。
今のところは、放流しても定着しにくいと言われているので、そのような外来生物を放流しても在来種に対する影響が少ないとして、放流については自治体も寛容です。
しかし、定着していることが公になった場合、在来種に対しての影響を考慮して放流をやめる方向へ進む可能性があります。
そうすると、ニジマスで商売ができなくなります。


要注意外来生物リスト:魚類
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/caution/list_gyo.html


>自然繁殖している場所
→奈良県洞川
http://www.trout-forum.jp/cn14/cn15/pg17.html

Q管理釣り場での鯉釣りのアタリについて

最近鯉釣りにはまって管理釣り場によく行くようになっているのですがあまり釣れません。
大体2時間半から3時間ほどで釣っているのですが毎回3,4匹ぐらいしかつれません…。

浮きはヘラ浮子で餌は3色スイミー単で釣ってます。針は1つです。
自分は大体浮きが消し込むようなあたりで合わせているのですが、
そういうのはほとんどなく、大抵1メモリがちょっと沈む程度です。

小さいあたりが肝とのことなので、合わせようとするのですがいつも一段階遅れて反応してしまう
といいますか、浮きがちょこっと沈んでプカァと浮かんでから
あ、今のあたりだったかも…とこんな感じです。(汗

小さいあたりにも素早く反応できないのですが、何かコツとかありましたら
教えていただけるとありがたいです。

また、浮きがなじむ前に突然浮子ががっと沈んだり浮いてきたりするのですが、
これはあたりなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
まず、小さいあたりにも素早く反応できないとの事でしたが、これはある程度のいいウキ(1500円〜3000円程)を使われると感度が良いですので解消されると思います。
ウキに関しては値段=感度という公式が成り立ちますので、奮発して少し高めのウキを買われてみると良いかと思います。(特に棒ウキではその差が顕著にでます)
もしそれでもダメな場合はただただ通いつめて慣れるしかないと思います(笑)

次にウキが馴染む前に突然ウキがどっと沈んだり浮いたりするものはあたりか、との御質問ですが、此ればかりはケースバイケースですのでなんとも言えませんが、パターンとして多いのは、「鯉が下に向かって吸い込むあたり」です。
鯉は口が下を向いている魚ですので、下に向かって捕食するのは至極当然のことです。
練り餌を使われているのでしたら、ここで合わせると針がかりすると思いますよ。
少し硬めの練り餌でしたら遅め、柔らかめでしたら早めの合わせが確実に針がかりするタイミングだと思われます。

管理釣り堀の魚は神経質で餌に対してストイックなことが多いです。
しかし、その場に通い詰めて捕食パターンを覚えさえすれば比較的簡単に好釣果が出せる場所でもありますので、その場に通い詰めるか、そこで沢山釣られているいわば名人に聞いてみると良いでしょう。

こんばんわ。
まず、小さいあたりにも素早く反応できないとの事でしたが、これはある程度のいいウキ(1500円〜3000円程)を使われると感度が良いですので解消されると思います。
ウキに関しては値段=感度という公式が成り立ちますので、奮発して少し高めのウキを買われてみると良いかと思います。(特に棒ウキではその差が顕著にでます)
もしそれでもダメな場合はただただ通いつめて慣れるしかないと思います(笑)

次にウキが馴染む前に突然ウキがどっと沈んだり浮いたりするものはあたりか、との御質問ですが...続きを読む

Q富士五湖でボートのニジマス

今の季節(冬)に富士五湖でボートでニジマスが釣れますか?
釣り方はエサ釣りです。ルアーはできません。

Q1そもそも、今の季節(冬)にニジマスは釣れるのでしょうか?
Q2ニジマス釣りでボートを貸してくれるところはありますか?
Q3河口湖で以前(10年くらい前ゴールデンウイーク)はそこそこ釣れました。
  最近、河口湖ではニジマスをあまり放流していないようですが、どうでしょうか?
Q4本栖湖のヒメマスは現在禁漁となっていますが、
  ニジマスならボートを貸してくれるのでしょうか?
Q5その他なんでもけっこうです情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

今時期ならイクラがお腹に入った鱒も釣れますよ!

オススメは静岡のすそのフィッシングぱパークです。

エサで釣れなくても受付で相談すれば赤味の鱒を売ってくれるかもしれせんよ。

ダメもとで挑戦してみてください。

Qソフトルアーで小物を釣ったり、五目釣りをするときどんなソフトルアーを使えばいいですか?

ルアーフィッシングを始めて、本などでいろいろ勉強していたら
初心者にはは、ソフトルアーで小物や五目釣りがいいと
書いてありました。
家の近くに、漁港がたくさんあり小さな魚がたくさんいるので
やってみようと思いました。
でも、どんなソフトルアーがいいかわかりません。

小物、五目釣りに使うソフトルアーはどんなものを買ったらいいですか?

あと、ソフトルアーは日中の釣りでも使えますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.5インチから2.5インチくらいのワームに1~3gのジグヘッドで根魚が釣れます。メーカーは、エコギア、バークレー、オフトのピンテールのカラーは白系、緑系、オレンジ系で良いと思います。

日中よりは夜のほうが良いかもしれません。
投げてただ巻き、投げて底を取ってただ巻きやアクションを付けても良いです。場所によってはスズキが来たりします。タモは用意しておいた方がよいです。

日中はラパラのアイスジグが良いと聞きます。
しずめてしゃくると8の字を描いて動き回ります、かなりの魚で実績があるようですのでいくつか持っておくといいと思います。
昨日は夜ですがサバの20cmくらいのが釣れました。

竿とリールはバス用のスピニングタックルでも良いですが、メバリング用のソリッドの竿が向こう合わせで簡単に釣れると思います。
ラインは2.5~4lbのナイロン。細糸なので外道で大物が来たときのためにドラグ性能のよいリールが良いです。ダイワ カルディアKIXで15000円~。
メバルには時期的に早いのでエギングもいいと思います、竿は共用出来ませんがリールはラインを変えればOKです。エギングロッドと2.5~3.5号のエギがあれば釣れます。
ラインはPE0.6~0.8号、竿はPE使用なので1万円くらいのものがALL SiCガイドなのでおすすめです。
ただし、リーダーとしてフロロの8lbくらいのラインをPEの先端に1m程度結んで使用します。ここは慣れが必要なところです。
結束方法はSFノット、ノーネームノットが簡単です。

ワームで釣れなければ青虫や砂虫などの餌をジグヘッドに付けてやってみるのも良いです。時期によってはシラサエビ、シラウオで入れ食いになったこともあります。邪道ですが・・・・。

1.5インチから2.5インチくらいのワームに1~3gのジグヘッドで根魚が釣れます。メーカーは、エコギア、バークレー、オフトのピンテールのカラーは白系、緑系、オレンジ系で良いと思います。

日中よりは夜のほうが良いかもしれません。
投げてただ巻き、投げて底を取ってただ巻きやアクションを付けても良いです。場所によってはスズキが来たりします。タモは用意しておいた方がよいです。

日中はラパラのアイスジグが良いと聞きます。
しずめてしゃくると8の字を描いて動き回ります、かなりの魚で実績があ...続きを読む

Q東京近郊で、ニジマス釣りとイチゴ狩りを楽しみたい。

東京近郊で、ニジマス釣りとイチゴ狩りを楽しみたいと思ってます。
どこかおすすめの場所はありますか?
ニジマス釣りとイチゴ狩りの場所は車で移動できる範囲ならOKです。

Aベストアンサー

五日市の駅近く、日出村のさかな園があります。
http://nttbj.itp.ne.jp/0425974911/index.html?no=

近くに、つるつる温泉あり。
http://www.gws.ne.jp/home/onsen/
イチゴ狩りは、付近を車で走っていると、あちこちに看板があります。


名栗渓谷のニジマス釣りは、行ったことがあります。
http://nagurikankou.com/arimatsuriba.html


厚木もニジマス釣りが何件かあります。
http://www.kanritsuriba.com/cgi-bin/kanagawa/nanasawa/profile.cgi
イチゴ狩りも、厚木には農園がたくさんあり、ぶらり途中下車でも紹介されていたようです。


秩父のニジマス釣り
http://www.bibit.ne.jp/kurashi/leisure/suirin/suirin.html
ここも、同じくイチゴ狩りは周りにたくさんあります。

Qシーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がと

シーバスのルアー釣りで、沈下速度の速いルアーを投げた際の根掛かり率がとても高いのです…スピンテールジグやバイブレーションなどです。
通いなれた場所なら、明らかに根がある場所がわかるのでそれほどでもないですが、
ちょっとポイント変えたりすると、それはもうひどい事に。
毎回毎回2~5個くらいのルアーが消えていきます。値段にして一万円弱…もはや海にお布施している気分です。

着水した後直ぐに引き始めるとか、着底してからすぐにめいっぱい竿を立てて早めに巻くとか 回避の方法もありますが、底を攻めないなら無理して根がかりし易いルアーを使う必要もなく…
或る程度は仕方ないと割り切っていますが、ハードルアーがメインの釣りなので、正直かなり財布に痛いです。

皆さんも、そこらへんは割り切って根がかりの危険性と釣果を分けて考えているのでしょうか?
それとも他に、何か考えとか、秘訣とかあるのでしょうか。

漠然として申し訳ございませんが、教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、お尻のフックはワンサイズ小さく、
最初、#4が付いていたら、#6など。
ご使用のラインの強度が分かりませんが、フックを伸ばして回収する確立が上がります。
フッキング率の低下、バラシの増加などが心配されますが、ロストのショックとを秤にかけて、私はこちらを選択しました。

これで100%根掛りが回避出来る訳ではありませんが、私はこれでかなり回収率が上がり、鼻先がボロボロになったバイブレーションが現役で活躍してくれています。

根掛りは極力したくない、
でも、ストラクチャーぎりぎりを通せるかどうかで、明らかに釣果が変わってくる場合、その技術を磨きたい、
1万円コース、痛いし悔しいですよね・・
その悔しさが、上達の肥しになるといいですね(私は肥しばっかりで、なかなか実がならないんですけど(^^;)。

こんにちは
私は淡水のバス専門なので、ご参考になるかどうか分かりませんが・・

バイブレーションの腹側のフックは、ダブルフックに交換します。
サイズはルアーが通常の20g程度であれば、#2、
フックをセットして、凹みをルアーの腹にぴったりつけて正面から見た時、腹の横に数ミリはみだす程度に、プライヤーでフックの開きを調節します。
バイブレーションの種類によっては、スローリトリーブではアクションしなくなる場合がありますので、スイミングテストをした方が良いと思います。
それと、...続きを読む

Q岩手の御所湖というダムのバックウォーターでなぜかニジマスが釣れました。。

ニジマスは北海道の一部の川でしか天然で繁殖していないと聞いたのですが、今日近所のダムに注いでいる川でニジマスが釣れました。
近くに釣堀もないし、ダムの下流からすごい落差で登れないし、釣り大会で放流したわけでもないのに、どうしてでしょうか?
天然で繁殖しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。その話は最近の出来事でしょうか?だとすれば早速釣りに行きたいですね。
 養魚場から逃げた可能性が高いです。実は私も御所湖でニジマス何回か釣りました(4月頃ですが)。雫石川漁協では外来魚の放流は一切行なっていないそうですが、上流の葛根田川で川沿いの旅館にあった生簀の中に飼っていた(食用だそうです)ニジマスが川の大増水の際に大量に逃げ出したことがあったそうです。そのせいで当時(5,6年前だったと思います)の葛根田川ではニジマスが沢山釣れた記憶があり、その状態が何年か続きましたが最近は葛根田川でのニジマスの魚影は現在はかなり薄くなっているそうです。その時の魚が繁殖していてもおかしくないと思います。なぜなら御所湖で釣れたニジマス(40センチ)がとても綺麗な魚体でしたので…。
 御所湖ですが今年は春にアメマス、銀鮭が結構釣れましたよ。ワカサギも群れが目撃できましたし、そこに突っ込むアメマスを見ることもありました。いづれにせよ、トラウトが狙える湖ですので大事に守りたいですよね。
 
 
 

Q渓流ルアーでのアタリ

渓流ルアー2,3度の経験しかない初心者です。
2匹ほどプールでアマゴは釣れたのですが、「釣った」ではなく「釣れた」ものでした。渓流ルアーフィッシングでのアタリの読み方を教えて下さい。ルアーはスプーンを使っています。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

ロッドを目の高さまで持ち上げてラインの細かい変化を見極めて…という<村田基式>トラウトルアー・フィッシングのアタリの取り方は管理釣り場専門の<釣堀の釣り方>です。自然渓流ではガツーンとかググーンと来たらそれがアタリです。それ以外のアタリはまず考えなくてもいいでしょう。

もちろん<村田基式>でも構いませんが、特に流れのある渓流では<掛けて釣る>より<乗せて釣る>ほうが一般的です。この<乗せる>ということ自体実に奥が深いものです。
ルアーは常にラインにテンションを掛けて<巻いてくる>すなわち<引っ張ってくる>わけですが、一般的な渓流フライフィッシングのようにダルダルに弛ませて(これをナチュラル・ドリフト、ドラグ・フリーといいます)のいないのでヒットした瞬間ラインから力が逃げてくれません。もしこの時バスロッドのようなガチガチのロッドを使っていたらほぼ力の逃げ場がないためにフックに相当な力が掛かり、フッキングしても深く刺さらずすぐにバレてしまいます(これを<弾く>と言う)。
従ってロッドにある程度力を逃がしてもらえれば余計な力は掛からない、というわけでトラウト用のルアーロッドはしなやかな竿やパラボリック(胴調子)が多いのです。同じ理由でバスでもトップ・ウォーター専用ロッドはペナンペナンです。

では<グーン>とか<ガツーン>と来たらただロッドを煽ればいいか、と言ったらそうではない。バスマスターのような大アワセ(電撃フック!みたいな)を食らわせたらいくらしなやかな竿でも結局余計な力で煽ってしまい結局弾かれてしまいます。そこで胸にひきつけるように、または腰で乗せるように横にひきつけてジワリとアワセます。

フライ・フィッシングの中でも<ウェット・フライ>というカテゴリーがルアー・フィッシングにかなり近いので紹介しますと…
ウェット・フライでは<スウィング&ターン>というラインにテンションを張った状態でポイントに扇状に流していく釣り方がありますが、ラインにテンションが掛かっているだけに<ゴツゴツ>と細かいアタリが出ます。しかしこのアタリは<トラウトが毛鉤にちょっかいを出している>だけなのでいくらアワセてもフッキングしません(たまーに掛かることはあってもすぐにバレます)。そこでこのアタリを無視していると<ガツーン>と明確なアタリが来ます…ここでようやくアワセます。
しかしウェット・フライはルアー同様ラインにテンションを掛けているので渓流フライのようなアワセをくれるとあっけなくバレてしまいます。そこで先ほど説明した<ロッドをグーッと溜めて>アワセます。

ね?<乗せる>だけでもかなりのテクニックや心得がいるでしょ?

もしバスフィッシングのノーシンカーのようなラインのちょっとした変化や<モゾッ>というアタリを取らなければ「釣った」と言わない、というのであればまず「釣った」という実感は持てないでしょう。何しろ<モゾッ><ゴツゴツ>というアタリはルアーにちょっかい出しているだけで、それが釣れるのはエサ止めを食らって腹ペコなトラウトを放流している管理釣り場だけですから。
渓流ルアーの場合、ポイントに正確にキャストして思ったとおりにルアーを引いてくることができれば「釣った」と胸を張って言う事ができますよ。

蛇足ながらもっと繊細な釣りをして「釣った」と胸を張りたいという願望があるのならフライ・フィッシングでマッチ・ザ・ハッチの釣りをすることをお勧めします。

どうも、釣りバカです。

ロッドを目の高さまで持ち上げてラインの細かい変化を見極めて…という<村田基式>トラウトルアー・フィッシングのアタリの取り方は管理釣り場専門の<釣堀の釣り方>です。自然渓流ではガツーンとかググーンと来たらそれがアタリです。それ以外のアタリはまず考えなくてもいいでしょう。

もちろん<村田基式>でも構いませんが、特に流れのある渓流では<掛けて釣る>より<乗せて釣る>ほうが一般的です。この<乗せる>ということ自体実に奥が深いものです。
ルアーは常にライン...続きを読む


人気Q&Aランキング