子供が保育園でお友達に爪で顔を引っかかれ、痛々しく赤くはれ上がりました。

女の子で顔なので、傷痕は残したくないとどうしたらいいかと困っています。

今は傷痕は白くふくれあがっています。(1ヵ月ほどたちました)
こちらで、紫外線にあてるのはよくないと聞き、毎日日焼け止めを塗りその上にばんそこうをしているのですが、(保育園ですぐ日焼け止めがとれてしまって塗り直しができないので)このような方法でいいのでしょうか?

暑いのでむれたりしないかとか毎日ばんそこうをはると皮膚がかぶれないのか?いつまでばんそこうをすればいいのかと悩んでいます。

ほかによい方法がありましたら、どうぞ教えてください、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

市販の商品なら



バンドエイドのキズパワーパット
http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/m …

ドラックストアでは他メーカーからも同等の商品が並んでいます。
普通のバンドエイドと比べると高価ですがそれだけの価値はあります。

このキズパワーパットが自然治癒を高める原理は「湿潤治療」と呼ばれる治療法によります。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

-顔面挫傷例-
http://www.wound-treatment.jp/wound002.htm
注意 治療経過の画像がありますので覚悟を決めてから開いてください。

「湿潤治療」の応用範囲は非常に広く怪我だけでなく火傷にも有効です。
「実際の症例」に詳しい報告がありますから覚えておいて欲しいものです。

簡単で分かりやすい説明
正しいケガ(傷)の治し方
http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html
    • good
    • 2

日焼け止めは傷に塗ってはいけませんよーーー。



皮膚科にすぐいけなかったら、
刺激のない、ステロイドでない(ステロイド関係はお医者さんに聞いてから)傷薬を塗って、
傷が大きければ清潔なガーゼをあててくださいませ。
    • good
    • 2

ケロイド体質でなければ、そう心配しなくても良いでしょう


一応、皮膚科に行く事をお勧めします、早い方が良いでしょう
参考まで
    • good
    • 9

>毎日日焼け止めを塗りその上にばんそこうをしているのですが



却って、酷くなるだろう。
爪で顔を引っかかれた直後以降、
赤チン < or白チンを塗って、
あまり触らずに放(ほ)っておく。
これが一番早く直るだろう。

>今は傷痕は白くふくれあがっています。
>(1ヵ月ほどたちました)

余計なことをしたもんだ。
触らぬ髪や顔に祟りなし。
今となっては、医者に行った方が良いかも。

小学生くらいまで男の子は生傷が耐えません。
男親なら誰でも知っていることです。
夫に相談をしなかったのでしょうか。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ケロイド、肥厚性瘢痕<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ケロイド、肥厚性瘢痕とはどんな病気か  傷が治る過程において本来、傷を埋めるための組織が過剰に増殖して、しこりになったものがケロイドと肥厚性瘢痕です。組織の過剰増殖が一時的で、傷の範囲内に限られるものを肥厚性瘢痕といい、ゆっくりしながらも持続的・進行性で傷の範囲を超えて周囲に拡大するものをケロイドと呼びます。 原因は何か  同じ患者さんでも、部位によりケロイドになりやすい部位となりにくい部位とがあり、傷の発生部位や創部にかかる張力、異物の有無などの局所的要因が重要です。また、人種により発生頻度が違うことや、家族内発生の報告があることなどから、遺伝的素因が関係していると考えられます。黒人に多く、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷の治し方

今日、狭い路地で植木の棒みたいなやつにこすってしまい、かなり目立つ傷がついてしまいました。10円で傷付けたような線みたいな傷が2本入っています。
きずの治し方は、どのような方法があるか教えてください!!!!!

Aベストアンサー

根気があれば、タッチアップペンで、キズを埋めて行き、後で目の細かいサンドペーパーとコンパウンドで均す。

板金塗装に出す。

水をかけて見えなくなる程度であれば、コンパウンドで磨けば目立たなくなる。

Q日焼け止めの塗り直しについて。

こんにちわ。
紫外線が強い季節になりましたよね。

やっぱり日焼けはお肌にもよくないし、白いお肌でいたいので日焼け止めを塗ります。
それで、よく2~3時間おきに塗り直すといいと聞きますが、バッチリお化粧してる時ってどうしたらいいんですか?!まさか化粧の上からべったり塗り直したりするのですか?お化粧くずれちゃう・・・。
朝、お化粧する時に日焼け止めをたっぷり塗っても、やっぱり時間がたつとだんだん効果は薄れてきますよね。
どうしたらいいんでしょう???

Aベストアンサー

日焼け止めの選び方としては紫外線吸収剤が入っていないものを選んでください。

サンスクリーン(日焼け止め)はどうしても、肌への負担が大きいため、野外で2~3時間過ごすとかでないかぎり、通常ではファンデーションのみの使用で充分だと思います。

紫外線吸収剤の害が報告されてからは、現在の日焼け止めの主流は紫外線吸収剤を使用していない物になっています。
物理的に紫外線散乱剤(酸化チタン)などの粉体で光を遮断しているだけなので、日焼け止めとファンデーションはさほど変わりません。
「何時間かおきに塗りなおす」というのは紫外線吸収剤が入っている証拠のようです。私の使用しているUVクリームは紫外線吸収剤が入っていないもので、SPF7ですが、海水浴にいっても塗りなおす必要のないもので全く日焼けをせずにすみました。朝、薄くUVクリームを塗った上から普通のファンデーションでOKでした。あまり重ね塗りすると余計ムラになってしまうのでオススメしません。
仕上がり特性による場合ですが、SPF値の高い商品は肌の上でしっかりと皮膜を作るタイプが多いので、乾燥しやすく、ゴワゴワと違和感も出やすいものです。後肌の感触が柔らかいタイプを選びましょう。
その場合は、クリームタイプは一つの選択肢です。

・SPF
UVB(日焼け、シミの原因)の防止効果を表す数値。
何もつけていない時に肌が日焼けする時間を何倍引き延ばせるかをあらわしたもの。
例えば20分で日焼けする人がSPF20のものを使うと、普段の20倍、つまりおよそ7時間かかるという具合です。

・PA
UVA(しわの原因)の防止効果を表す数値。
+表示が1~3個で表され、数が多いほど防止効果が高い。

日焼け止めの選び方としては紫外線吸収剤が入っていないものを選んでください。

サンスクリーン(日焼け止め)はどうしても、肌への負担が大きいため、野外で2~3時間過ごすとかでないかぎり、通常ではファンデーションのみの使用で充分だと思います。

紫外線吸収剤の害が報告されてからは、現在の日焼け止めの主流は紫外線吸収剤を使用していない物になっています。
物理的に紫外線散乱剤(酸化チタン)などの粉体で光を遮断しているだけなので、日焼け止めとファンデーションはさほど変わりません。
...続きを読む

Q皮膚の傷の治し方

皮膚の傷の治し方が昔は乾燥させるのが普通でしたが
今は湿らせて治す方法に変わってきたのを最近知りました。

患者さんが浅い褥瘡や傷に透明の薄いフィルムを直接貼っているのを
よくみかけるのですが、
フィルムの名前と、どういう効果があるのか教えてほしいです。
貼っているだけで軟膏などはつけなくても治癒するのでしょうか?
またフィルムの交換はどの程度でしょうか?
貼りっぱなしでもよいのでしょうか?

あと同じ透明のフィルムでも、傷口に貼ってよいものと
貼ってはいけないものとありますよね。
違いは何なのでしょうか?
知っている方、わかるように説明してもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BF%E6%BD%A4%E7%99%82%E6%B3%95

湿潤療法で検索してください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%BF%E6%BD%A4%E7%99%82%E6%B3%95

Qレジャーでの日焼け止めの塗り直し方教えてください

来月バリ島に旅行に行くことになりました。
かなり紫外線が強いということで、帽子と日焼け止めは必須だと思っているのですが、実は日焼け止めの塗り直し方がわかりません。
普段は長時間外に出ることもあまりないので、
化粧水→乳液→日焼け止め(下地を兼ねる)→ルースパウダー・アイブロウ・時々マスカラ
という順番で薄化粧程度です。日焼け止めの塗りなおしはしたことありません。
そこで質問なのですが、

(1)顔の日焼け止めはどうやって塗り直したらいいですか?
今のところソフィーナのパーフェクトUV(SPF50+・PA+++)を使用する予定ですが、非常に汗っかきなため、暑いところではしょっちゅうハンカチで顔の汗をぬぐいます(その段階である程度ルースパウダーは落ちてしまっているとは思うのですが…)。
塗り直しが必要だと思うのですが、そのまままた日焼け止めを塗るのは肌によくないでしょうか?ほぼ外に出かけっぱなしだと思うので、たくさんの化粧品を持ち歩くのも大変だし、外で化粧を一度落としてスキンケアから再び…というのも大変だと思っていて、悩んでいます。
UV効果のあるパウダーファンデを塗り直す、というのをよく見るのですが、汗でどろどろハゲハゲになってしまうので、ファンデはつけたくありません。

(2)体の日焼け止めと虫除けミストを併用する場合の塗り直しはどうしたらいいですか?
非常に虫に刺されやすい体質なため、虫除けをつけたいと思ってます。スプレーがよかったのですが、飛行機は預け入れでも不可のことがあるらしいので、ミストまたはジェルのようなものにしようと思っています。
日焼け止め→虫除け の順に使う予定ですが、日焼け止めを塗り直す場合、虫除けの上から再び日焼け止めを塗っても大丈夫ですか?でもそうしたら虫除けの効果がなくなりそうなので、その上にまた虫除け、という繰り返しになるのでしょうか?
ちなみに使う日焼け止めは顔と同じソフィーナのパーフェクトUV(SPF50+・PA+++)の予定です。

無知でわがままな質問で申し訳ありませんが、どうか優しくわかりやすく教えていただけると非常に嬉しいです。
よろしくお願いします。

来月バリ島に旅行に行くことになりました。
かなり紫外線が強いということで、帽子と日焼け止めは必須だと思っているのですが、実は日焼け止めの塗り直し方がわかりません。
普段は長時間外に出ることもあまりないので、
化粧水→乳液→日焼け止め(下地を兼ねる)→ルースパウダー・アイブロウ・時々マスカラ
という順番で薄化粧程度です。日焼け止めの塗りなおしはしたことありません。
そこで質問なのですが、

(1)顔の日焼け止めはどうやって塗り直したらいいですか?
今のところソフィーナのパーフェクト...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので、あくまで自分がずっとやってきた感覚でしかないんですが……

(1)たしかにルースパウダーとかファンデの上から日焼け止めを塗りなおすということを日常的にやっていれば肌に悪いことこの上ないと思います。でも旅行といっても長くて数週間ですか?おそらく数日かと思うんですが、そのくらいの期間なら、日焼け止めの剥げた部分に強烈な紫外線を浴びることのほうがよほどダメージが大きいと思います。

大切なのは、ホテルなどに帰った後、その日一日ゴテゴテに塗ってしまった顔の汚れをスッキリと落として、十分にクールダウン&保水してやることだと思います。この毎日のケアがあれば、旅行の日程くらいで肌が急激に衰えたりすることはないと思います。少なくとも私はそうでした。

なので、保湿のための化粧水だけはたっぷり持っていかれたほうがいいと思います。

(2)順番は日焼け止め→虫除けなので、日焼け止めの塗りなおしをした場合はまた上から虫除けスプレーをかけてやる必要があります。

これも(1)同様、毎日入浴時に丁寧に落としていれば大丈夫なはずです。お使いのソフィーナは、ボディソープなどで落ちるみたいなのでお手軽でいいと思います。


その他、顔の肌への刺激が心配な場合は↓のような商品がいいと思います。特に低刺激ということがうたってあり、個人的には使用感が気に入ってるものです。顔のほうはクレンジングで落としたほうがいいと思います。

NOV UVスティック(SPF50 PA+++)
http://www.nov.jp/product/uv/index.htm
資生堂 サンメディックUVデイプロテクト マイルド(SPF50+ PA+++)
http://www.shiseido.co.jp/products/s0104pdt/view/pdt00002.asp?TOP=3&SHOHIN_C=24916&P=pdt00001%2Easp&W=&B=9-64-00&K=&R=&S=1&KEI=&TYPE=&BUI=&C1=1&C2=2&C3=3&D=0

私が体に使っていて、刺激が少なく効果が高いと思うのは↓です。お手頃価格なのでたっぷり使えるし、よく泡立てた石鹸を使えばスッキリ落ちてくれます。

メンソレータム®スキンアクア モイスチャーミルク(SPF50+ PA+++)
http://www.rohto.co.jp/uv/skinaqua/items.htm

まとめると、短期間の旅行なら、日常生活では肌に負担をかけるとされる方法を取っても紫外線の害よりはマシで塗りなおしはコマメに、その分夜のケアだけはシッカリと……ということになると思います。

楽しいご旅行を!

専門家ではないので、あくまで自分がずっとやってきた感覚でしかないんですが……

(1)たしかにルースパウダーとかファンデの上から日焼け止めを塗りなおすということを日常的にやっていれば肌に悪いことこの上ないと思います。でも旅行といっても長くて数週間ですか?おそらく数日かと思うんですが、そのくらいの期間なら、日焼け止めの剥げた部分に強烈な紫外線を浴びることのほうがよほどダメージが大きいと思います。

大切なのは、ホテルなどに帰った後、その日一日ゴテゴテに塗ってしまった顔の汚れをスッ...続きを読む

Q傷の治し方が分からない

いい年をして、自分でも何を質問しているんだろうとは思うのですが。

傷の治し方が分からないんです。私。

不当な扱いを受けていても、例えば、抗議や抵抗が許されない状況ってありますよね。
嫌です、や、できません、が、どうしても言えなかったり、相談自体が却下されたり、できない空気を作られたり。
そうすると自然「我慢」という選択をしなけれはならないのですが、実は現在許容量を越えてしまったらしく、ちょっと鬱病みたいな状態になっていて、困っています。
勿論本物の鬱病ではないのでなにかを始めたら普通に動け、気にもならないのですが、一旦動作を停止したら強烈な虚無感に襲われます。
部屋を昼間でも真っ暗にしたり、延々眠り続けるようになっていて体力的にも心配です。
たぶん、過去に受けた様々な屈辱の傷が治っていなくて軋んでいるのだと思いますが、どうも治し方が分かりません。

勤め先の社長からは、私は大変強い人だとはっきり言われました。が、実際はこんな感じです。
こういうのも強いうちに入るのかな?確かにかなり屈辱的なことをされても泣いたりはしなかったんですが、そういうことを言ってるのかな?

なんだか、わかんなくなってきたので質問します。よろしくお願いしますね。

いい年をして、自分でも何を質問しているんだろうとは思うのですが。

傷の治し方が分からないんです。私。

不当な扱いを受けていても、例えば、抗議や抵抗が許されない状況ってありますよね。
嫌です、や、できません、が、どうしても言えなかったり、相談自体が却下されたり、できない空気を作られたり。
そうすると自然「我慢」という選択をしなけれはならないのですが、実は現在許容量を越えてしまったらしく、ちょっと鬱病みたいな状態になっていて、困っています。
勿論本物の鬱病ではないのでなにかを始め...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
自分も人から強いと言われます。
職場で弱音は吐きませんし、顔も作れるので(プライドがそうさせるのか
ただの意地っ張りなのかは?ですが。笑)他人から見ればそうなのでしょう。
まあ自分でも弱くはないと思ってますが、それでもやはり限度はありますよね。
許容量が無限なわけではないですからね。

自分は傷を治すのは難しいと思っていて、仕事とは無縁の他の事に目を向けるか
見返すために奮起するなど感情を怒りの方向へ持っていくことが多いです。
過去に仕事関係で何度も身体に変調をきたし
(それでもやはり職場では普段どおりで意地っぱり全開でした^^;)
さすがにこのままでは無理では?と思ったときがあったのですが、
趣味のサークルに入って職場以外の居場所を作ったところ随分落ち着きました。
普段は職場の自分とサークルの自分は切り離していますが
それでもたまに溜め込んだ愚痴や泣き言から仲間たちが救い出してくれます。
今では何より大切な友人関係です。

ときには外の自然の空気を感じながら深呼吸。(今日は寒すぎますが。^^;)
できれば自然の中を歩いたり、綺麗な景色を眺めたりして下さい。
一番大事なのは自分の身体ですから、突破口が見出せない時は思い切って
お休みをもらい、旅行に出かけるのもいいと思います。
海外とか、普段とは違う世界から見ると、職場なんてとんでもなくちっぽけな世界だと
思えますから。

こんにちは。
自分も人から強いと言われます。
職場で弱音は吐きませんし、顔も作れるので(プライドがそうさせるのか
ただの意地っ張りなのかは?ですが。笑)他人から見ればそうなのでしょう。
まあ自分でも弱くはないと思ってますが、それでもやはり限度はありますよね。
許容量が無限なわけではないですからね。

自分は傷を治すのは難しいと思っていて、仕事とは無縁の他の事に目を向けるか
見返すために奮起するなど感情を怒りの方向へ持っていくことが多いです。
過去に仕事関係で何度も身体に変調をきたし...続きを読む

Q「日焼け止めのみ」と「日焼け止め+ファイスパウダー」はどちらが肌にいいですか?

同じ質問をBAさんにしたら
「日焼け止め+ファイスパウダー」がいいと言われ、
いろいろ商品を進められるのですが
オフィス内の作業(OL)のためすごく乾燥します。

通勤以外は外に出ないのですが
日焼け止めだけでは肌によくないでしょうか?

Aベストアンサー

YESかNOか一概に言いきれないものがあります。

基本的に、肌に乗せるものが増えれば増えるほど、
落とすためには、それなりに強い洗浄力が必要になり、
そうなると肌への負担は当然増えます。

そういった意味では、日焼け止めだけの方が良いと言えるのですが、
個人的な経験から言いますと、それはべたつきなどなく、
1日使用してみても、何の問題を感じない日焼け止めを使用する場合のみかな、と思います。

と言いますのも、使用している日焼け止めがベタつきの多いものや、
最初は良くても時間が経つとベタつき出すものであると、
髪やほこりが顔にへばり着き易くなってしまい、
肌に過剰な汚れや刺激を与える可能性が高まります。
そうなりますと、吹き出物や肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因になりますので、
ベタつき防止のためにパウダーを付けておいた方が、
洗浄時の負担を考慮しても、総合的に見れば良いと言えます。

ご参考になれば幸いです。

Qスクーターの車体の傷の治し方

最近ZZを買ったのですが、ひっかき傷のような物が結構あります。どうしたら直せるのでしょうか? あと傷が付いているフロントなどは樹脂でできてるそうです。 よろしくお願いします

Aベストアンサー

引っかき傷のある部分は、塗装されてますか?
それとも黒い樹脂部ですか?

塗装部分であれば、コンパウンドなどで磨いてみる。
樹脂部分は、素人さんが修復を試みると逆に汚くなる場合があります。

直すということではありませんが、お気に入りのステッカーを貼って誤魔化すというのもアリですよ。

Q安い日焼け止めと 高い日焼け止め

同じSPFが50 PA+++ でも 安い値段のものと 高い値段のものが ありますよね。
この値段の違いは 何ですか? やはり 高い物の方が 効果が高いのでしょうか?

絶対に焼きたくないので たっぷりと 使います。 すぐ無くなるので どうしても安いものを
買ってしまいます。 何を基準に選んだらいいのでしょうか? 

詳しい方 よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分の違い。値段の高いものは日焼け止め以外に保湿成分や下地機能をもたせたり、多機能になっている場合が多いです。保湿・下地をしっかりする人であれば必ずしも、高価な多機能日焼け止めを使う必要ないともいえます。フェイス用、ボディ用とあるものはそのあたりをより明確にした商品です。

私もすぐ日焼けするので、いろいろ試しましたが、日焼け止めだけはほんと毎年いいのがでてきますね。値段にかかわらず、やはりメーカーが最新の研究成果をつぎ込んだ新製品やリニューアルしたてのものはいいものが多いです。最新の技術というのには、落ちにくさや使用感のよさも当然含まれてくるでしょう。

日焼け止めってどうしても成分的に効果の高いものは落ちにくく、肌への負担が高い。反面肌にやさしいものは使用感いまいち、落ちやすいと効果が半減という矛盾とたたかってきました。そのあたりのバランスがメーカーの腕のみせどころということなんでしょうね。なので数値の表示は同じでも、商品によっていろんな面でずいぶんな違いがありますよね。そういうのって、実際テスターやサンプルで試したり口コミをみて参考にするしかありません。

やはり日焼け止めは落ちては効果半減です。高いものをケチケチつかうくらいなら、安いものをたっぷり使いまわすのがいいとおもいますよ。私は顔用とボディ用とわけています。顔用は高いもので、ボディは安いものをたっぷりと、というかんじです。

ちなみに、今年からPA表示が少し変わって最高がいままでの+++から++++になりました。

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分...続きを読む

Q心の傷の治し方

精神に詳しい方にお聞きしますが…。
心の傷ってつけた相手にしか治せないと思っているのは間違いですか?
私は最近痛く心を傷つけられて、引きこもりと言うのでしょうか、部屋から怖くて外に出れません。
自分で心と向き合って色々考えて来ましたが、治すのには傷つけた相手の協力が必要だと感じています。
一緒に苦しんでるのを乗り越えて初めて癒された気がします。それって「治る」ってことなきがします。時間が解決…それって記憶が薄れて恐怖が減っただけで傷は治ってないように感じます。

精神科にも行こうかと考えましたが、職業として第3者に助けてもらっても、問題は解決しないと思うし、何とかなったとしても傷を治したのではなく、見えなくしたに過ぎないのではないかと…。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

例を挙げて簡単に考えると、、、。

道を歩いていて、あなたは相手に突き飛ばされ
転んでケガをしてしまいました。
あなたは傷つき、道を歩くのが怖くてたまらなく
なってしまった。
相手に謝って欲しい、謝罪してもらって一緒に
傷の手当てをして欲しいと思っている。

傷つけられた相手に謝ってもらい、協力してもらって
心の傷を癒せたら、それは確かに理想的かもしれない。
でも、ほとんどの場合がそれは無理なことだと
思います。
人を傷つけるような人が、心を改めて相手の為に
尽くせるとしたら、それはその人がもっともっと
時間を置いて、大人にならなければ無理だと思う。

それより何より、忘れてませんか。
koko2001さんはいま心に傷を負っているということ。
転んでケガをしたら、相手に対する怒りもあるでしょう。
けど、まずは自分の傷を見つめて治すことが先決です。

相手に自分のしたことを理解させ、反省させ、協力し
合って回復させるには、並大抵の精神力がなければ
説得しきれないと思う。
傷を負っていたり、その後遺症で悩んでいる人に
それをする力はないと思います。

相手のことを考えるより、傷ついてる自分を見つめ
ましょう、、、そして痛かったことを嘆いて、腹が
たったことはキチンと怒って、傷ついた自分の感情を
無視しないで一つ一つ解決していって欲しいです。

心の傷は、自分で癒すものです。
第三者の力を借りるのは、自分の選択肢では行き詰まって
しまうからです。
カウンセラーのアドバイス、本の中に出てくるアドバイス
掲示板からのアドバイス、どれもがkoko2001にとっては
選択肢に過ぎません。
たくさんの選択肢の中から、どれを選び実行するかは
lambrettaman次第でそれは尊重されるべきだと思います。

心の傷を、より一層ひどくする要因は、自分が自分を
きちんと見ていない場合が多いです。
傷つけられたことに対する怒りをきちんと吐き出す。
怒りのトゲが取れてくると、次に傷を負った悲しみが
出てくるかもしれない、その時はきちんと泣く・悲しむ。
感情というものは、しかるべき場所で出すことによって、
ちゃんと消化され、心の中のあるべき場所でちゃんと
落ち着くものです。

※しかるべき場所、、、とは、lambrettamanさんが
安全だと感じる場所です。
カウンセリングでもいいし、ネットの掲示板でもいい、
話を聞いてくれる友達・家族でもいいと思います。

ぐしゃぐしゃにされた心のタンス。
今はふたがめちゃくちゃな衣類をそのまま押し込み、
無理やりふたをしている状態です。
ちゃんとふたを開け、衣類を整理することができるのは
lambrettamanさんだけです。
だってlambrettamanの心の中な訳だし。

例を挙げて簡単に考えると、、、。

道を歩いていて、あなたは相手に突き飛ばされ
転んでケガをしてしまいました。
あなたは傷つき、道を歩くのが怖くてたまらなく
なってしまった。
相手に謝って欲しい、謝罪してもらって一緒に
傷の手当てをして欲しいと思っている。

傷つけられた相手に謝ってもらい、協力してもらって
心の傷を癒せたら、それは確かに理想的かもしれない。
でも、ほとんどの場合がそれは無理なことだと
思います。
人を傷つけるような人が、心を改めて相手の為に
尽くせるとし...続きを読む

Q高価な日焼け止めと安価な日焼け止めの違いは?

日焼け止めっていろんな種類がありますよね。
どれを選んでいいのかわからないながら、今はケチって一番安い398円くらいのを使っています。
高価な日焼け止めと、安価な日焼け止めって何が違ってあんなに値段が違うんですか?
「日焼け止め」としての効果は変わるんでしょうか?
肌へのストレスの違いなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
化粧品ってそもそも大半が広告宣伝費、開発費だそうです。

メーカーさんによっては同じ製品でリニューアルとか廃盤とかありますよね。大きなメーカーさんだとそれなりの設備でそれなりの数をだしているので、リニューアル前のものをセルフコスメとして出すことがあるみたいです。開発費や広告費がないかわりにその分かなり安くできるということらしいです。

もちろん、既存のメーカーさんでも特に新しい処方や技術が入っていなく、広告費にお金をかけなければ安くできるでしょうしね。
新しい技術っていうのは、日焼け止めだと、肌にやさしい成分がはいったとか使用感がよくなった、落ちにくい、より白うきしないとかいったものだと思います。いわばメーカーさんの最新の技術でつくられたものということかな。

ですから、考えようによっては、去年の高い値段のものと今年の安い値段のものと比べれば変わらないものもあるかもしれません。また、リニューアル後と前の製品を比べてどれほどの差があるかというと微妙ですよね。

そもそも化粧品って日焼け止めにかかわらず、値段が高ければ効果があるとも限らないし、メーカーの差によるものも大きいです。結局は、いろんなの使ってみたり、口コミなど参考にしてよいものを探すしかないのかなあと思っています。

もっとも、日焼け止め事態の性能で考えるなら本気で焼けたくない、リゾートやマリンスポーツをやるときはやはりそれなりのモノが落ちにくく感じますし信頼感あります。

ただ、タウン用に使う分は値段ほどの違いは感じません。個人的には安いのでも使用感がよければ十分です。フェイス用であれば、保湿重視や下地兼用などを重視しますので、純粋に日焼け止めの値段というのではないかもしれませんね。

こんにちは、
化粧品ってそもそも大半が広告宣伝費、開発費だそうです。

メーカーさんによっては同じ製品でリニューアルとか廃盤とかありますよね。大きなメーカーさんだとそれなりの設備でそれなりの数をだしているので、リニューアル前のものをセルフコスメとして出すことがあるみたいです。開発費や広告費がないかわりにその分かなり安くできるということらしいです。

もちろん、既存のメーカーさんでも特に新しい処方や技術が入っていなく、広告費にお金をかけなければ安くできるでしょうしね。
新し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報