今日の日経平均終値は、9265.02円でした。
そして、現在のダウ工業30は8332.68ドルです。
これらを見て単純に考えると、ダウ工業30の方が約100倍
高いことになりませんでしょうか?
この理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>なぜアメリカと日本でこんなに差があるのでしょうか?



単純に、そういう株数*株価と計算方法だからだけです。



市場全体にすると分かりにくいので、会社にします。

同じ規模、売り上げ、利益、将来成長見通しのA社、B社があります。A社の発行株式は1億株。B社の発行株式は1000万株。
こうなるとB社の株価はA社の10倍になります。
    • good
    • 0

たまたま。



1989年末
ダウ30種2800ドル : 日経平均38000円

その当時の為替レート144円を適用しても100倍も高くありません。
せいぜい10倍です。

この回答への補足

10倍なのかもしれないですが、なぜアメリカと日本で
こんなに差があるのでしょうか?

補足日時:2009/05/16 22:45
    • good
    • 0

偶然の一致です。


ダウ平均が一万超えていた時代に、日経平均が7000円台だった時代もありました。

この回答への補足

100倍というのは、差が大きいことを見せるためのもので、100という数字にはこだわっていません。
なぜアメリカと日本でこんなに差があるのでしょうか?

補足日時:2009/05/16 22:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング