ギターかベースを始めようと思ってます。

最初は、縁の下の力持ち、バンドで重要なポジションってきいて、ベースをかっこいいなと思ったんですが

エレキギター(アコギではなく)を弾きながら歌えたら、気持ちよさそうだな。と思いまして。

やっぱり後々、「弾きながら歌ってみたい!!」って人はギターの方がいいでしょうか?

皆さんは、ギター弾きながら歌えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ベース弾きです。


「地味だハデだ」「リズムがどうした」「縁の下がどうした」なんていうのは、他のメンバーが居てバンドで音出して…で、はじめてどうのこうの言う話になりますから、いきなりバンド組みたいという前の「まず楽器を始めたい」「弾きながら歌いたいな」ということなら、私ならギター以外選択肢はないと思いますけどね。

「練習積めば、どんな楽器でも弾きながら歌える」というのは、いわゆる「正論」なので否定はしないけど、「ベースはルート弾きなら簡単に歌える」的な話は、ルート弾きの専門家としてはどうだかな?と思います。
バンドで演るなら、『持てる最大限の集中力』が要求されるようなルート弾き曲もいくらでもありますからね(そういう曲こそ、全力を挙げて縁の下支えないと話にならない)。
まっ、あんまりルート弾き舐めるんじゃないよ…って気になりますね。
実際、個人的にはある程度の動きのあるベース曲の方が、歌いやすい曲は多いです。歌が下手なのであんまりやんないけど(^^ゞ

ハナワさんの芸みたいに、バンドじゃなくてピンでやるなら歌うのは造作もないですけどね。

と、いうことで、私は質問者の方にはギターをお勧めですね。

もう20年くらい前のStingの甲子園球場公演でも、「ベース弾けてないのに音出てる」って騒ぎになったシーンがありましたなぁ(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ベースでもひきながら歌えるけど、やっぱり基本はギターのようですね。

お礼日時:2009/05/16 22:54

ギター弾きのクセに、ベースのボーカルバンドが好きです。


多分、歌い方が変わってくるでしょうね。
あと、基本的にベースは休みないですよね。
    • good
    • 0

No.8です。


そりゃ歌いながら弾いて気持ちいいのは、ギターの方ですよ。
それと、
>バンド組むなら絶対、ベースなんですが一人でやるなら歌えても楽しめるギターなんですよね
という点で、まぁ先にちょっとでもギター触ってれば、ゆくゆく必ずベースもやるとなっても、ギターで得た知識はかなり役に立ちますから、その分だけでも将来的に損はないです。

小手先の演奏技術の点で、どっちが難しいのなんのというのは、あんまり当は得ていない議論です。何回も書くの面倒なのでズル噛ましますが(^^ゞ、ベースが歌いにくい重要な理由の一つが、私のここでの回答
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4964856.html
こういうこともちゃんと踏まえて考えれば、ルート弾きなら楽で歌いやすいなんてことは全く無いんですが、他楽器からの転向組では、こういうことを真にわからないままベース弾いてる人も多いですけどね。

でも、こういうことはそれこそ、いよいよバンドでベース弾くようになってからの話で良いですよ。まずはギターと歌を楽しんで下さい。
    • good
    • 0

歌いやすいという点ではほかの方の言うようにギターかなと思います。


プロのバンドを見ても、ベースボーカルよりもギターボーカルのほうがはるかに多いですから。
ギターの和音を鳴らしながら歌えば、和音の上で歌えると、曲の雰囲気も分かりやすいので歌いやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですか・・・
うーん。

ギターを弾きながら歌えたら気持ち良さそうだし、でもベースもやってみたい・・・

悩むなあ・・・

バンド組むなら絶対、ベースなんですが一人でやるなら歌えても楽しめるギターなんですよね

お礼日時:2009/05/16 22:51

kenta58e2さん


「ルート弾きだと、フレーズ弾きより弦を押さえる指に意識を向けなくてもいいので」って事です。まぁ、動きがある方が歌いやすいというのは、恐らく既にベースの腕(やリズムの理解力)があるからと思われます。初心者は右手も左手も動かす上で歌なんてのはまず難しいと思います。

>あんまりルート弾き舐めるんじゃないよ…って気になりますね。
でも、ベース初心者だった時からそういう風に考えておられましたか?私はルート弾きは簡単だと思ってました。で、ベースの腕が上がるにつれルート刻みの奥深さに気づきました。
歌をこなすのとベースの腕と同時にレベルアップしていけば、始めは舐めててもいいと思います。突き詰めれば奥深さにのちのち気づく事ですから。「舐めるんじゃない」で頭ごなしに否定してしまえば覚えられるものも覚えられなくなるんじゃないでしょうか?
ギターだってカッティングは奥深いものですし、歌だって曲によっては兼任出来ないほどの集中力を必要とするものだってありますよ。


喧嘩売ってるわけじゃないですが、私の考えはこんな感じです。
    • good
    • 0

30年くらい前にスージ・クワトロのコンサートを生で観ましたが、ベースを弾いてない時もベースの音が出ていました。


「クチパク」ならぬ「ベースカラ弾き」ですね。

やっぱり歌いながらだとギターが良いでしょう。
    • good
    • 0

ベース弾きながら歌う


すでに出ている Paul McCartney 以外にも,Sting とかも有名.
ただ弾きながら歌うだけでなく,まじですげーと思えるのは,最近では
Kristin Korb とか Esperanza Spalding とか.彼女たちはアドリブのスキャットとかを,自分でベースライン(ジャズ系なので,それ自体が基本的にアドリブ)弾きながらやるのが驚異的.
youtube あたりで動画でも見てください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「彼女たち」・・・って事は女性ですか?

興味わきました!
早速見てきます!

お礼日時:2009/05/31 21:47

ごめんなさい、少し文が抜けてしまいました。



>ベースのルート音弾きはギターのコード弾きと考え方は一緒で、弦を弾く側の手はよく動きますが、弦を押さえる側の手はあまり動きません。
なので、ルート弾き中心ならベースも簡単に歌えるようになると思います。
    • good
    • 0

なぜベースは歌いづらいといわれるかというと、それは頻繁に指が動くためです。


ベースのルート音弾きはギターのコード弾きと考え方は一緒で、弦を弾く側の手はよく動きますが、弦を押さえる側の手はあまり動きません。

どんな楽器でも関係無しにフレーズを弾きながら歌うというのはとたんに難しくなります。ギターでもそういう時は出てくるでしょう。
口ではメロディーを歌詞付きで歌う。指は歌メロディーと違うフレーズを弾くとなるので同時に2個の事をやらなければいけません。最低でも片方は無意識でも出来るくらい(もう一方に意識を集中させても平気なくらい)練習が必要です。
でも練習すればギターだろうと、ベースだろうと、ドラムだろうと、キーボードだろうと演奏しながら歌えるようになると思いますので、自分のやりたい楽器をやるべきです。
    • good
    • 0

弾きながら歌いたいのなら当然ギターですよ。


ギターとベースのイメージですが、
・ベース → 地味
・ギター → 派手
なので、(もちろんベースもギターもバンドではどちらも重要です!)
「弾きながら歌ってみたい」
という質問者様の性格ならギターの方が向いていると思います。

それに、ベースはあくまでリズムパートです。
まさに縁の下の力持ち。
バンドの形としてもメロディーパートで前面に出てくるギタリストが歌うほうが見栄えがすると思います。

私も昔バンドでエレキを弾いてました。
コーラスのみでしたが結構弾きながら歌うって慣れないうちは難しいんですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング