ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

離婚するに当たって誓約書を作成しています。旦那が浮気をしその相手との間に子供がいることがわかったので、旦那とその浮気相手両方に誓約書を交わしたいのです。
その内容にこちらも子供が2人いるため、二十歳になるまで相手と再婚させたくないのと、相手の子供を認知させないための誓約書の書き方を教えてください。
再婚させないのと認知させないことは、こちらの養育費に関係してきますか?
金額が減ったりするのか聞きたいです。
またこの先浮気相手と旦那に子供をできさせたくない事も誓約書に
載せようと思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのような誓約書は書かせることはできません。



例え書いたとしても公序良俗に反するということで、無効とされるでしょう。つまり、ただの紙切れ以上の意味は持たないということです。

また、再婚しなくても認知しなくても、その方々と同一生計で生活していれば、あなたのお子さんに支払われるべき養育費を決める事情は、大きく変わらないでしょう。
    • good
    • 0

そのような誓約書を書かせた所で、何の効果も意味もありません。


また、認知に関しては将来その子供が認知請求の裁判を起こす事も考えられます。元夫が認知しなくても裁判で親子と認められれば認知されます。
    • good
    • 0

>認知させないことは



こんなことできるわけない。
認知を求めるのは、この権利です。
何人もそれを侵害することはできません。
再婚させないことも同じ。
だから、そんな誓約書を作成でいないし、作成したとしても殺人を請け負う契約を結ぶのと同じで公序良俗に反して無効。
    • good
    • 0

>相手と再婚させたくないのと、相手の子供を認知させない


>またこの先浮気相手と旦那に子供をできさせたくない

人権侵害だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮気相手が勝手に出産→認知求めるについて

旦那の浮気相手が勝手に出産していました。別れ際に「実は妊娠してるの」っていってたそうですが、旦那は自分の家庭を壊したくないのでお願いだから中絶してと頼み、お互いが了解を得て別れたそうです。

相手は私の知人で旦那と家庭があることを知っていながら付き合っていました、そして妊娠し、出産。旦那は生まれてきて、認知の書類が来て初めて事実をしり相当ショックを受けています。あの時妊娠がわかった時点で中絶を合意し、全く合っていない間に生まれました、養育費くださいといってきてるのはどこかおかしいような気がします。

私への腹いせか、一生にわたって私を困らせたいのか分かりません。子供をブキにするなんて卑怯ですよね。

旦那は相手は遊び人だったから俺の子かどうかもあやしいのでDNA鑑定せがまれたら絶対するといっています。相手が妊娠した時旦那も知り合いの弁護士に大分相談して、結論的に「中絶」と別れ、一切合わないを守り、今は家庭に収まっていました。振って沸いてきたような問題をこれからどうしようか悩んでます。

この場合もし旦那の子供となると認知せざるを得ないのでしょうか?そして養育費も離婚家庭と同じような金額の養育費を請求されるのでしょうか?
「中絶」を約束し、家庭があると知ってたのに勝手に産んだ場合も同じように請求されるのでしょうか?

旦那の浮気相手が勝手に出産していました。別れ際に「実は妊娠してるの」っていってたそうですが、旦那は自分の家庭を壊したくないのでお願いだから中絶してと頼み、お互いが了解を得て別れたそうです。

相手は私の知人で旦那と家庭があることを知っていながら付き合っていました、そして妊娠し、出産。旦那は生まれてきて、認知の書類が来て初めて事実をしり相当ショックを受けています。あの時妊娠がわかった時点で中絶を合意し、全く合っていない間に生まれました、養育費くださいといってきてるのはどこか...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。色々な意見が出ていますので、僭越ですが、少し交通整理してみます。

○認知について
・認知は必ずしなくてはならないというものではなく、母自身も認知しなくてよい(理由はいろいろあると思いますが)という意思で、父も認知したくないという意思であれば、そのまま認知しなくてもそれ自体に問題はありません。

・母が認知して欲しいと訴えても、父が認知したくない(理由はいろいろあると思いますが)という場合、母(正確にいうと子の法定代理人)は、父を相手として認知の裁判を求めることができます。これを裁判認知といいます。認知裁判の際にはDNA鑑定もされると思います。

・認知裁判は、子が父に対して行うもので、母は法定代理人と言う立場ですから、法的には子供が裁判を起こしている事になります。

○相手に出来る事
・任意認知(話し合いによる認知)がまとまらない場合は、裁判での認知やそれに伴う養育費の支払を求める事が出来ます。
・養育費の支払が命じられた場合は、滞納があると、相手の給与の1/4まで、差し押さえする事が出来ます。

○あなた方に出来る事
・実子でないという自信があれば、任意での認知は拒否し、裁判での決着を図られればはっきりします。
・奥さんは、ご主人の不倫の相手方のその方に対して、慰謝料の請求が出来ます。

 で、ご質問へのお答えですが、
 
>この場合もし旦那の子供となると認知せざるを得ないのでしょうか?

 任意で認知するかどうかは自由です。裁判になり、実子関係が確定すれば認知するしかないです。

>養育費も離婚家庭と同じような金額の養育費を請求されるのでしょうか?

 裁判認知で、認知が認められれば、当然養育費も発生します。
 実のお父さんが、お子さんを養育する費用が養育費ですから、お母さんが養育しているのであれば、養育しているお母さんに養育費を託す事は、何ら矛盾しません。

>「中絶」を約束し、家庭があると知ってたのに勝手に産んだ場合も同じように請求されるのでしょうか?

 契約は口頭でも成立(今回の約束は、法律的には民法における「契約」になります)しますから、口頭での約束であると言う点については、契約の成立は主張できます。
 ただし、公序良俗に反する契約は無効ですから、今回の契約は無効になるものと思われます。
 通常、契約は契約書を交わしますが、今回の件も契約書を交わしていたとすれば「出産せずに中絶する事」と言う表現になるでしょうから、第三者的な目で見られても、公序良俗に反するものだとお分かりになると思います。

(結論のようなもの)
 現実的な解決方法は、
・親子関係がないことに自信があれば、任意認知はしない。
・裁判をおこされたら受けてたつ。
・相手に対しても、慰謝料の請求をする。
・DNA鑑定で実子であれば、当然、「お子さんに対して」養育費を支払う(お母さんの為に支払うのではありません)。
と言う事になると思います。

 こんにちは。色々な意見が出ていますので、僭越ですが、少し交通整理してみます。

○認知について
・認知は必ずしなくてはならないというものではなく、母自身も認知しなくてよい(理由はいろいろあると思いますが)という意思で、父も認知したくないという意思であれば、そのまま認知しなくてもそれ自体に問題はありません。

・母が認知して欲しいと訴えても、父が認知したくない(理由はいろいろあると思いますが)という場合、母(正確にいうと子の法定代理人)は、父を相手として認知の裁判を求めるこ...続きを読む

Q別れた女性から求められた子供の認知、養育費について

子供のため養育費を払うのが当然と言われるのは覚悟の上で、お伺いしたいです。

私と彼女は互いに正社員として働いています。
遠距離恋愛で約1年の交際期間を経て、彼女に妊娠が発覚しました。
当初は結婚し2人で育てるつもりで、彼女は了解していましたが、1ヶ月くらい交渉して、結局下記のような経緯で別れました。
別れたあと連絡を取り合っていなかったのですが、このたび子供の名前で、認知と養育費の一時金として200万円、別に月々の養育費を求める弁護士名での内容証明が届きました。
彼女とは堕胎可能な期間中に別れ、内容証明がきたのは、産まれたと考えられる期間から約半年後のことです。
この内容証明についてどう対処すべきかお聞きしたいです。


別れた経緯
・結婚しても同居は拒否。一緒に子育てをすることを拒否
・彼女は結婚しても同居せず仕事を続け、子育ては彼女の両親(さらに遠方に居住していて、年に1度くらいしか会えない)に預けて育ててもらうつもりでいた
・遠距離だったため私が会社を辞めて彼女と同居し転職、もしくは専業主夫になることについて拒否
・逆に彼女が私の地元で生活することも拒否
・彼女が仕事を理由に親の協力なしに一人で育てられないということであれば、逆に私が子供を一人で育てることについても拒否


以上のことから彼女といても自分の親権についてまったく発揮することが見込めませんでした。
そのため当時非常につらい思いで堕胎を希望しましたが、彼女は結局そうしなかったようです。
子育てへの参加を考えられる全てについて拒否された状態で、非常に悲しい思いでした。
そもそも自分は本当に生まれたかも知らない状態で、子供に罪は無いとはいえ、生まれてから半年たっての報告や、これまでの彼女の対応は許せません。


インターネットで見つけた近所の弁護士さんに相談しましたが、親身になってとりあってもらえませんでした。
妊娠中に養育費はいらないといわれたのですが、それが全く無効になることもインターネットで調べた結果、分かりました。
また認知について拒否を続けていても、強制認知という手段があることも知りました。


どういう対応で進んでいくべきかも含め、アドバイス頂けると助かります。

このようなことを相談するとすれば、どなたに相談すべきでしょうか?
まずは認知拒否から入るべきでしょうか?
養育費についても、請求された分をそのまま払わざるをえないのでしょうか?
長文で申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

子供のため養育費を払うのが当然と言われるのは覚悟の上で、お伺いしたいです。

私と彼女は互いに正社員として働いています。
遠距離恋愛で約1年の交際期間を経て、彼女に妊娠が発覚しました。
当初は結婚し2人で育てるつもりで、彼女は了解していましたが、1ヶ月くらい交渉して、結局下記のような経緯で別れました。
別れたあと連絡を取り合っていなかったのですが、このたび子供の名前で、認知と養育費の一時金として200万円、別に月々の養育費を求める弁護士名での内容証明が届きました。
彼女と...続きを読む

Aベストアンサー

どう対応すべきかは、あなたの価値観や人生観によって違ってくると
思います。
ですから、お金の話や法律の話は一旦脇において、生まれた子があなた
にとってどういう存在かをご自身に問い直してみたらいいと思います。
もちろん、子どもが生物学的にあなたの子どもであるという前提ですが。

余計なものなのか、大切なものなのか、自分で確認できれば自ずと方向
は決まってくると思います。

養育費や一時金は相手の要求をそのまま飲む必要はありません。
今後の交渉ごととして考えればいいと思います。

それから、いきなり弁護士を立てるなど、相手の対応には問題ありと
感じていると思いますが・・、

女性にとって、出産は精神的にも肉体的にも命を賭けた大仕事です。
その大仕事を、(あなたの意に沿うかどうかは別にして)孤独と不安に
耐えておこなった。
出産後半年は、自分の体の回復と赤ちゃんの育児でそれ以外のことには
頭はまわらなかったでしょう。

そういう中で、あなたに対しては怨みつらみの感情もあると思いますし
不安定で複雑な感情の中で今回弁護士を立ててきたのだと思います。

最後に、個人的な意見ですが、
別れた原因はお互いの内面に起因したものではなく、遠距離の生活環境
という物理的な制約によるものでしかないと感じました。
であれば、お互い知恵を絞れば「別れる」以外の方法もあるのではない
かと感じます。もう少しお互い知恵はでないものでしょうか?

どう対応すべきかは、あなたの価値観や人生観によって違ってくると
思います。
ですから、お金の話や法律の話は一旦脇において、生まれた子があなた
にとってどういう存在かをご自身に問い直してみたらいいと思います。
もちろん、子どもが生物学的にあなたの子どもであるという前提ですが。

余計なものなのか、大切なものなのか、自分で確認できれば自ずと方向
は決まってくると思います。

養育費や一時金は相手の要求をそのまま飲む必要はありません。
今後の交渉ごととして考えればいいと思います...続きを読む


人気Q&Aランキング