ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

2ヶ月前から会社が生命保険会社を幹事にして確定拠出年金を始めました。
昨年暮れに、説明会が行われました。
時はリーマンショック後、定期預金以外はほとんどマイナスのようです。
自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかるようなことをさせるのでしょう。
堅実な日本人には向かない仕組みの気がします。

私は、過去に、株式や、ファンドで損をしており(めちゃくちゃな投資はしていません。)このようなものは、二度と手を出したくありません。
遺産相続した土地建物の一部に、市の区画整理事業が入り、まとまった現金が手元に入りました。
1割相当だけ、リスクが強いものとして外貨預金とインフレに強いであろう純金を持っているだけで、あとは、ペイオフを恐れ、8つの銀行に、分散して定期預金を預けています。各行900万弱
信用力がありそうな所だけ、1000万超えさせています。
(銀行から金融商品のお誘いが来ますが今は怖いとすべて断っています。)

確定拠出年金は100%、定期預金を選びました。
(60歳まで15年強。)
同僚には、「なんでそんなことするの?」と言われます。
同僚は、確定拠出年金サイトにログインし「増えた、減った」と一喜一憂しています。
「一喜一憂がいやだし、こまごま指図を変えるのはこわいし仕事に身が入らない」と答えています。
【質問】
1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?
2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?



馬鹿ではありません。周囲に流されず自分に合った商品を自分自身で決めて選択されていると言う点で、極めて賢明な行動をされていると思います。

2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)

 「日本人向けではない」と決めつけられることには違和感がありますが、お気持ちは理解できます。

私自身は株式、FX等の投資を行っていますし、401Kも一部外国株式型投信で運用しています。昨年12月以降は外国株の比率を高めました。しかしまだ中国株等のアジア系の株式では運用できる商品が無く、不満があります。誰でも自分の意志で自由に投資先を選択できるようにするべきであると思っています。

 とは言いながら、会社の401Kの説明会に参加すると、積極的運用を強く推奨される場合が殆どであることも事実で、それは極めて問題であると思っています。今まで郵便局以外に付き合いのなかったような高齢の人が説明員の言葉に「はあなるほど」とうなづいているのを見ると、「あの説明員は運用会社から派遣されてきているので、自社の商品を売りたいがためにしきりに宣伝しているんです。悪いことは言いません。少なくとも最初の数年は様子を見るくらいにしておきなさい。」と助言するようにしています。

リスクを引き受ける覚悟の無い人に対して、「みんなやってますから・・」と言う言葉に弱い日本人の特性につけこんで、だまして商品を売りつけるような行為は絶対に許せないと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

FXは怖すぎて手が出せません。のめりこむのも怖いですね。
定期預金金利が5%以上あった時代がなつかしい。
公社債投信7.45%?
一時払い養老保険とか。

プロでも失敗する投資を素人に自己責任で!というのは、
開けてはならないパンドラの箱を開けた感じがしませんか?

破たん者が多数でそうな予感がします。

お礼日時:2009/05/16 15:08

>1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?


馬鹿ではないです。百人いれば百通りの投資方法があります。
あなたが信じる道を進めば良いだけです。

>2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。(堅実性を重んじる日本人向き制度ではないような気がします。)
あなたが確定拠出年金をどう思われようとそれは自由です。
堅実性があるかのように謳われていた日本の年金制度は破綻してきています。国民が拠出した年金原資を旧厚生省がどのように運用していたかは周知の通りです。
あんな余計な箱物を作ったりされるより、自己責任の名の下にリスクがあろうと、自分で投資先を選べることは十分有意義ではないでしょうか?(現にあなたは定期預金を選べるというメリットを享受しているのではないでしょうか?)
また、確定拠出年金にはポータビリティがあります。
雇用の流動性が高まっている時代において、強制的に企業年金の保険料を払わされる方にしてみれば、加入月数によっては返金にも応じてくれない企業年金よりもポータビリティのある確定拠出年金の方がよっぽど魅力があることでしょう。
    • good
    • 6

1について。


馬鹿です。
2について。
これは、今までの厚生年金基金や退職給付年金など、「受給額を保障した」年金を企業が出せなくなってきてるからです。現に財政状況が悪くて支給額を引き下げようとしても厳格な縛りがあって、裁判で認められない限りは引き下げもまま成らぬという現状があります。
 そこで、払い込み額を固定して、あとは自己責任でというのが確定醵出年金やいわゆる401Kなのです。
 投信やFXなどのアクティブ系の商品を勧めるのは、これは金融機関の
都合に過ぎません。彼らには申し込み手数料や信託報酬が必ず入りますから、よい上客、言葉を悪く言えばカモなんですよ。「専門家が運用するから安心」とは言っても、実際は株価の変動で価格が落ちることもありますし、専門家でも利益を上げられる人はごくわずかです。
 それに、この手の投信の問題点は、「儲かったときの利益は少なく、
損したときの損益は大きい」ことです。リスク分散をすると、儲かったときは思ったほど儲からず、損するときはえらく損する感じを受けます。

 長々書きましたが、自分がFXや株が性に合わないと思うなら、それは
それで結構です。ただ、投信やFXをやる他人のことをどうこうというのはお門違いのことかと思われます。財産運用の基本は人は人、自分は自分です。自分が一番よいと思うものにお金をつぎ込めばよいのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

バブル期、亡き父が妹(叔母)5000万円の損失(商品取引等)を補てんしました。これがなければ自己破産。
※再三やめろと注意していたのに取引をしていました。
父は親族で自己破産は恥と考えたよう。
私も含め、なぜそんな救済するのか?と思いました。
やはり私は怖いです。
馬鹿と言われるのはちょっと不本意。
この怖さを軽減して頂けるものでしょうか?

いやなのは、素人に簡単な教育で、ハイリスクなものへの入口を作っていることです。

お礼日時:2009/05/16 16:31


本当は絶対儲かるから自由化なんですがそこまで行っていないことに問題がある。

それに日本型401Kは問題が多すぎる。保険がかけられず ばくち)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当、「博打推奨」運動の気がします。
日頃からファンド等扱っていると目が肥える人もいるでしょうが、
一方で、大失敗や詐欺にあう人が増える気がします。
これは国を壊す制度だと思います。

お礼日時:2009/05/16 09:30

>1.こんな私は馬鹿なのでしょうか?



いいえ。同じ立場ならば私も質問者さんと同じことをするでしょう。


>2.自己責任の名の下で、リスクの「わな」にかかる恐れがあることをなぜさせるのでしょう。

郵便局で投資信託を売る時代です。
タンス預金じゃ不安という無知なじいさんばあさんに
絶対安心ですからと嘘をついてそういう危ない商品を
売りつけるのですから世も末ではないですか。

アメリカが日本人の持つ資産を奪うために
日本の政府を動かしたとしか思えません。

アメリカがインディアンから合法的に新大陸の土地を
奪ったように、合法的に金を巻き上げるつもり。
というと論理が飛躍し過ぎているでしょうか。

株式やファンドなどは低金利時代には確かに有効な一つの
資産運用の手段ですが、老後の生活をかけてまでやるものでは
ないですね。こんなものを合法化したやつは国賊者としか思えません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
金融商品のリスク・怖さを教える必要があると思いますね。
日本人はもともと貯蓄志向。
積極的に元本割れの恐れがあるものには投資したくないです。
このようなことを奨励しているような気がするのです。
確定拠出年金で味をしめて、今後、金融商品で痛い目に会うものが増えないか心配です。

競馬に気軽に行くというのもいかがなものか?
ましてや、親子連れで・・・。世も末だと思います。
あれは、鉄火場ですよ! 信じられないです。
私にはできません。おけら電車が怖いです。

マネーゲームに走らず、こつこつ働いてこつこつ貯金するのが日本の美徳のはずです。

お礼日時:2009/05/16 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定拠出年金の運用について教えてください。

来月より主人の会社も確定拠出年金制度の導入になります。
マニュアルを読んで勉強しましたが、素人な上に昨今の円高、国債評価の格下げなどのニュースでどれを選べば良いのかわかりません。市場の動向にも疎くアドバイスを頂ければと思います。

・元本確保型は銀行の定期預金より金利の高い生命保険会社か損害保険会社を選べばいいのでしょうか?
        
   (1)ニッセイ利率保証年金(10年保証プラス/日々設定)
   (2)東京海上日動の利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」10年
   (3)日本興亜損保・確定拠出年金用積立傷害保険・10年

 金利から考えると上記3点になり、(2)を50%選択しようと思っています。


・投資信託の種類は
  バランス  1.三菱UFJプライムバランス(安定型)
         2.      〃        (安定成長型)
         3.      〃        (成長型)
         4.三菱UFJDC金利連動アロケーション型バランスファンド
  国内債券 5.三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンド
  国内株式 6.三菱UFJDC国内株式インデックス・ファンド
         7.<DC>日本株スタイル・ミックス・ファンド
         8.フィデリティ・日本成長株・ファンド
         9.三菱UFJバリューオープン
  外国債券 10.三菱UFJDC海外債券インデックスファンド
  外国株式 11.三菱UFJDC海外株式インデックスファンド
         12.三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド

の12商品あります。
まず安定と書かれていた国債の5.を30%にして、バランスの2.を10%にしようと考えました。
残り10%はどれを選ぶべきでしょうか?

また割合のバランスや、選ぶ商品のアドバイスがいただければと思います。
長々とつたない文章で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

来月より主人の会社も確定拠出年金制度の導入になります。
マニュアルを読んで勉強しましたが、素人な上に昨今の円高、国債評価の格下げなどのニュースでどれを選べば良いのかわかりません。市場の動向にも疎くアドバイスを頂ければと思います。

・元本確保型は銀行の定期預金より金利の高い生命保険会社か損害保険会社を選べばいいのでしょうか?
        
   (1)ニッセイ利率保証年金(10年保証プラス/日々設定)
   (2)東京海上日動の利率保証型積立傷害保険「ねんきん博士」10年
   (3)日本...続きを読む

Aベストアンサー

確定拠出年金の運用では各商品の動向を把握することが大切ですが、最初は無理でしょう。
似たような商品でも値動きがまったく違う場合がありますから、商品に対して何も情報が無いのにそれに投資するのは危険です。また、タイミングも重要です。
初めは元本確保型にしておいて各商品の様子を見るのがいいと思います。それである程度商品の情報を得てからどの商品にするかを決めて、掛金の割合を変えたり資産を移したり(スイッチング)するといいでしょう。

元本確保型は銀行系の定期預金と保険会社の保険商品があり、それぞれ満期の年数が決まっています。
定期預金は、満期前にスイッチングで引き出しても金利は満期金利より下がりますが元本を割ることはありません。しかし保険商品は満期前の早いうちに引き出すと元本割れをする場合があります。元本確保型といっても定期預金と保険商品の金利だけ比較して決めると失敗します。保険商品は基本的に満期まで入れておくものなので、損得を考えればスイッチングの自由度は制限されると考えた方がいいでしょう。
従って、短い期間で他の商品に移す予定の場合は利率が低くても定期預金のほうがいいです。

そういうことで、まだどれに何%などと決めず、とりあえず100%定期預金でいいと思います。そうしてまず勉強しましょう。それが安全です。

確定拠出年金の運用では各商品の動向を把握することが大切ですが、最初は無理でしょう。
似たような商品でも値動きがまったく違う場合がありますから、商品に対して何も情報が無いのにそれに投資するのは危険です。また、タイミングも重要です。
初めは元本確保型にしておいて各商品の様子を見るのがいいと思います。それである程度商品の情報を得てからどの商品にするかを決めて、掛金の割合を変えたり資産を移したり(スイッチング)するといいでしょう。

元本確保型は銀行系の定期預金と保険会社の保険商品が...続きを読む

Q確定拠出年金について

会社で確定拠出年金が導入されまし た。 1ヶ月以内に配分を決めないといけ ませんので、よろしければアドバイ スお願いします。

私は28歳、夫・子有です。
あと20 年くらいは勤める予定です。
掛金は8,000円で、最終的には少しは 増やしたいので一割か二割を元本保 証以外にしようと思っています。

(1)元本保証型はこの二種類ですが違 いがわかりません。 また、今だと1年と3年どちらがい いのでしょうか

・みずほDC定期預金(1年、3年)
・三菱東京UFJ確定拠出年金専用3年 定期預金


(2)元本保証型以外で下記ではどれが おすすめですか?
二つに絞る場合の配分等をアドバイス お願いします。

・すみしんDC日本債券インデックス オープンS
・DIAM国内株式インデックスフ ァンド
・みずほ信託銀行マイフレンド株式3 0型
・DCダイワ外国債券インデックス

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)
定期預金はどちらも大きな違いはありませんが、運用利率が違うかもしれませんから利率の高い方でいいでしょう。ただ今は1年でも3年でも大きな差は無いでしょう。
ただし、期日前にスイッチングなどで引き出すと利率は下がりますから、短い期間で資産を他に移す見込みなら1年がいいでしょう。
基本、定期預金はもう増えなくてもいいから減らしたくないという場合や、他の商品を選ぶまでの一時的な預け場所です。

(2)
元本保証型以外は、ローリスク・ローリターンのものからハイリスク・ハイリターンのものまでいろいろですし、運用機関で用意しているものの中身はどれも同じではありませんから、一概にどれがいいとは言えません。

ただ、初めのうちは100%元本保証型にしておいて、それぞれの商品の運用状況や経済状況、運用のための知識を仕入れてから商品を選んで、掛金の比率を変えたり、スイッチングで元本保証型から資産を移すというのがいいです。

始めから訳も分からず商品を選んだのでは増やすどころか減らしてしまいます(そういう人が多いのです)。

確定拠出年金は長期的な運用で資産を増やすものです。あせってはいけません。

(1)
定期預金はどちらも大きな違いはありませんが、運用利率が違うかもしれませんから利率の高い方でいいでしょう。ただ今は1年でも3年でも大きな差は無いでしょう。
ただし、期日前にスイッチングなどで引き出すと利率は下がりますから、短い期間で資産を他に移す見込みなら1年がいいでしょう。
基本、定期預金はもう増えなくてもいいから減らしたくないという場合や、他の商品を選ぶまでの一時的な預け場所です。

(2)
元本保証型以外は、ローリスク・ローリターンのものからハイリスク・ハイリターンの...続きを読む

Q「個人年金をするくらいなら貯蓄した方がいい」はどういう意味ですか?

最近、個人年金を奨められて考え始めた45歳独身女性です。
金融の知識が乏しいので図書館で本を借りて読み始めましたが
分からないことがあるので質問させてください。

国内大手ニッ○イの個人の個人年金(一時払い)を奨められました。
660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)

周りの人も加入していて、その人たちいわく
●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
●ニッセ○イは大手だから、まず潰れることはないよ。
万が一つぶれたときは日本が終わるとき。
保険組合で保護されるから元金は保証されるよ。
●外資やカタカナの会社のはやめた方がいいよ。
●控除が受けられるよ

というものです。
確かにゆうちょの定期預金に25年預けておくくらいなら
個人年金に入った方が得なのではないかと思いました。
マイホームを買ったりする予定はいまのところないので
引き出すことは考えていません。
また、私自身は金融知識に疎いため、積極的に自分で運用する自信はありません。

しかし、ネットや本を読んでいると次のような意見に遭遇します。

●今は金利が低いから魅力ある商品ではない。
●今は入る時期ではない。金利があがってから入った方がよい
●貯金しているほうがまだまし(→なぜ??)
●インフレに対しては実質目減り(→銀行に預けててもそれは同じですよね?)
●今入っても、お宝保険に入ってた人の原資になるだけ。
保険会社はその支払で経営は大変・・・など

株やら投資信託やら分散投資で積極的に自分で運用した方がまし、
というのならまだ理解できるのですが、【貯蓄】した方がましというのは
どういう意味なのでしょうか?
単なる銀行の【貯蓄】だと利率はものすごく低いですよね?
それならば個人年金の方が貯まる気がするのです。

あと、図書館で借りてきた本が古くて2005年の時に出版された個人年金の本ですが、
それらにも「今は金利が低くてあまり魅力のある商品とはいえない」
と解説されていました。(何冊もそう書いてあります)

その時で1.5パーセントくらいですが、今2015年で既に10年経過していますが
同じような低金利のままです。この本のアドバイスに従って、
金利が上昇する時がきたときに加入すればよいと思って、加入をやめて待ち続けたとして
10年たった今でも、まだ1.5パーセントくらいの横這いだったら
結局入った方がよかったのではないかとも思うのですがどうなのでしょうか?
(というのは、周りの人から入るなら1年でも早い方がいいよと言われていて、
入るべきかどうか焦っています。)

仮に私も今は入るのをやめて(金利が上昇した時にお得な金融商品にはいろうとしても)
この先10年も同じ状態だったら55歳になった時に『金利のあがる時代なんていつ来るんだ。
あのとき入っておけばよかった』と後悔するのでは・・・とも思いました。
これは誰にも予測できないことかもしれませんが・・・。

長々と書きましたが、
個人年金に入るより貯蓄した方がいいと言われる方の意味(メリット?)
を教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

最近、個人年金を奨められて考え始めた45歳独身女性です。
金融の知識が乏しいので図書館で本を借りて読み始めましたが
分からないことがあるので質問させてください。

国内大手ニッ○イの個人の個人年金(一時払い)を奨められました。
660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)

周りの人も加入していて、その人たちいわく
●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
●ニッセ○イは大手だから、まず潰れる...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問は、最終的にはご本人の判断となりますので、判断材料を書き連ねますね。

> 660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
25年で 725/660≒1.0984倍 となっていますから、終価係数表で調べると、利率は0.38%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.0038^25」と入力すれば、1.0994609

> もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)
こちらも25年ですよね。
808/660≒1.224倍だから、終価係数表で調べると、利率は0.814%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.00814^25」と入力すれば、1.22446759

こういうものは複利計算なので、『◎年後に何倍になっているから、預けた期間で割れば利率」だとして考えてしまうと物事が見えくなります。


> ●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
「(複利据置)自由満期定期預金」と言う預金種類がございます。
本日時点でヤフーファイナンスで利率を調べたところ、5年もの[元本300万円以上]で最高0.06%となっております。
 http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/original/?price=300

 1 725万円になる方に比べて利率は高い。且つ、5年と言う期間なので、低金利で25年も固定にするリスクを回避はできる
 2 5年後に、再びこの定期預金に預け入れ出来るのかは不明(商品として残っているのか?)。且つ、5年後、10年後、15年後、20年後の預け入れ時の利率が何パーセントなのかは不明

また、300万円以上のスーパー定期を同じくヤフーファイナンスで調べると
5年物(メガバンクは除く)は最高0.06%(ネットバンクを除く)、10年物で0.12%となっております。
 http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/supermiddle/


> ●ニッセ○イは大手だから、まず潰れることはないよ。
> 万が一つぶれたときは日本が終わるとき。
> 保険組合で保護されるから元金は保証されるよ。
そう簡単につぶさないというだけであり、日本などの先進国が経済破綻するのと、日本最大(グローバルでもあるけれど)の民間生命保険会社が資産運用を誤って破たんするのとどちらが可能性が高いのか?誰もわかりません。
そして、生命保険会社が破たんすれば日本の評価は下がるでしょうが、果たしてそれだけが原因で日本が経済破綻するのかと考えたら・・・私の答えはNOですね。
あと、預貯金も生命保険、ともに元本1000万円までは保護されています。 ・銀行側)預金保険機構
  http://www.dic.go.jp/shikumi/gaiyo/
 ・生保側)生命保険契約者保護機構
  http://www.seihohogo.jp/

> ●外資やカタカナの会社のはやめた方がいいよ。
数年前にアメリカのAIGが事実上破たんしましたが、日本にある「AIG富士生命保険株式会社」は存在しいます(序でに、損保のAIUも)。
逆に、私が若い頃に伯母の勧めで加入していた「第百生命」は破たんして「マニュライフ生命保険株式会社」が契約を引き継ぎました(現在も継続して加入中)
斯様な事実もありますが、どこがどう悪いのかは、個人の感性に左右される部分もあります。


> ●控除が受けられるよ
1 保険料を支払った保険会社に支払ったとき[保険契約]
生命保険に対する控除額(収入から控除)は最大で5万円であり、且つ、一時払いであれば、支払った年のみの1度きりです。
ご質問者様の収入額及び収入の内容は不明ですが、給与のみであり、「基礎控除」「生命保険料控除」「社会保険料控除」「その他もろもろの控除」を控除した後の『課税給与所得額』が195万円以下であれば、税率は5%ですから、5万円×5%=2500円程度の減税でしょう。

2 満期受取時
 25年後の税制(税率および計算方法)はどうなっているのかわかりませんが、現時点で書けば
 1)年金として複数年にわたって受け取るであれば、空けとっている期間中は雑所得控除が毎年受けられますので、実質無税と思われます。
 2)一括受取だとすると、「一時所得」となりますので、『(受取額-元本-雑所得控除50万円)×0.5』が課税対象額。
  725万円を選んだとすると (725-660-50)×0.5=7万5千円 に対して課税されます[実際には他の課税対象所得額との合算]。


> ●今は金利が低いから魅力ある商品ではない。
> ●今は入る時期ではない。金利があがってから入った方がよい
では、1年後に長期金利が7%(昭和50年代)に上がるのでしょうか?
固定利率で長期運用を行うリスクを回避するのであれば、中途解約による損害が比較的低い定期預金等(短期又は中期)で運用してください。
当たり前ですが、運用のセオリーはだけでも知っている次の2点です
 1 金利が上昇し始めたら、変動金利の短期又は中期モノに切り替える。
 2 いい加減金利上昇が怖くなったら(暴落するかも?の不安)、固定金利の長期モノに切り替える。

> ●貯金しているほうがまだまし(→なぜ??)
これ以上金利が下がらない(底)だと考えた場合、生命保険に対して固定金利で長期に預けたら、金利上昇時に解約して預け替えをすると思います。
 →行えば、中途解約で元本割れリスク
 →やらなければ、運用利差益で多少は利回りがよくなるが、預け返した方が有利ではないかと言う欲が有る。
一方、預金は、固定金利あったとしても、大抵は数年以内に満期を迎える短期の定期預金等を想定しているからです。

> ●インフレに対しては実質目減り
> (→銀行に預けててもそれは同じですよね?)
その通りです。

> ●今入っても、お宝保険に入ってた人の原資になるだけ。
> 保険会社はその支払で経営は大変・・・など
否定はできませんね。
そもそも、財テクに長けていると考えている方々から見れば、「一時払い養老保険」の類は、運用益から経費(保険会社の給料など)引かれており、コストパフォーマンスが悪いとみられています。

このご質問は、最終的にはご本人の判断となりますので、判断材料を書き連ねますね。

> 660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
25年で 725/660≒1.0984倍 となっていますから、終価係数表で調べると、利率は0.38%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.0038^25」と入力すれば、1.0994609

> もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)
こちらも25年ですよね。
808/660≒1.224倍だから、終価係数表で調べると、利率は0.814%をチョット下回...続きを読む

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Q確定拠出年金商品の選び方

こういった分野で頼れる人が回りにいないので、こちらで相談させていただきました。

30代女性です。
結婚の予定無し、親に資産があるわけでもなく、
基本的に老後頼れるのは自分だけ、と思っています。

3年前から働いている会社の退職金制度が変わり、
確定拠出年金の商品を選ばなくてはならなくなりました。
慎重に商品を選びたい、と思い、色々調べてみたのですが、
一体何を何%ずつ選んだらいいのか、途方にくれている状態です。

【選べる商品】
DC大和日本株式インデックス
三井住友・DC年金日本債権インデックス・ファンド
DIAM外国株式インデックス
DIAM外国債券インデックス
DC・ダイワ・バリュー株・オープン(DC底力)
大和住銀DC日本バリュー株ファンド
フィデリティ・日本成長株・ファンド
シュローダー日本ファンド(確定拠出年金向け)
DCニッセイ/パトナム・グローバル・コア株式
大和住銀DC外国株式ファンド
明治ドレスナーDC外国債券(DC夢実現)
シュローダーDCアクティブ外国債券
ろうきん確定拠出年金定期預金(スーパー型)
すみしんDC変動定期5年
三井住友会場・積立障害保険(5年)
東京海上日動のねんきん博士・10年

図々しいお願いで恐縮ですが、お詳しい方のお知恵を拝借できると助かります。
よろしくお願いいたします。

こういった分野で頼れる人が回りにいないので、こちらで相談させていただきました。

30代女性です。
結婚の予定無し、親に資産があるわけでもなく、
基本的に老後頼れるのは自分だけ、と思っています。

3年前から働いている会社の退職金制度が変わり、
確定拠出年金の商品を選ばなくてはならなくなりました。
慎重に商品を選びたい、と思い、色々調べてみたのですが、
一体何を何%ずつ選んだらいいのか、途方にくれている状態です。

【選べる商品】
DC大和日本株式インデックス
三井住友・DC年金...続きを読む

Aベストアンサー

まず今付けられている家計簿から老後必要となる資金を算出してみましょう。持ち家の有無、御住まいの地域でも大きく変わります。老後月に幾ら必要か?老後に入る生命保険(医療含む)は幾らぐらいの掛け金になるか?も大事です。
出てきた数字に平均寿命を掛けます。危険率を20%ぐらいと設定して120%掛けます。
出てきた数字が老後必要な金額です。まずはこれを出さなければ話が始まりません。

次に以下の概算を出します。

1.公的年金の額
2.自身の貯蓄に対する考え方、実行力を加味した貯金残高
3.個人年金等の額

これらを減算して出てきた額が必要な企業年金の額です。

(通常は1公的年金、2企業年金を算出して残りを個人年金、貯蓄で補うのですがね・・・)

次に企業年金を最低利息で積み立てた場合の退職時金額を算出します。最初に求めた老後資金を上回っていれば、貯蓄型の運用でよいでしょう。

若干足りないようであればリスクの高い運用益の高い商品を探すことになります。

全然足りないのであれば貯蓄、個人年金、生活を見直しましょう。

考え方の一例ですが、企業年金をどう決めていいかわからない方の多くは生涯設計を一度もしたことがない方の様です。この機会に詳細な金額を試算してみてはいかがでしょうか?

まず今付けられている家計簿から老後必要となる資金を算出してみましょう。持ち家の有無、御住まいの地域でも大きく変わります。老後月に幾ら必要か?老後に入る生命保険(医療含む)は幾らぐらいの掛け金になるか?も大事です。
出てきた数字に平均寿命を掛けます。危険率を20%ぐらいと設定して120%掛けます。
出てきた数字が老後必要な金額です。まずはこれを出さなければ話が始まりません。

次に以下の概算を出します。

1.公的年金の額
2.自身の貯蓄に対する考え方、実行力を加味した貯金...続きを読む

Q純金積み立ては得できるか?

最近、純金積み立てが話題になっているようなので、
三菱マテリアルの資料請求をしてみました。
年会費が840円かかり、購入手数料も購入金額1000円につき25円かかります。
仮に金を売却する場合、パンフレットには手数料などの記載はありませんが、売却時には手数料はかからないのでしょうか?
仮に毎月5000円ずつ積み立てていくとして、毎月125円かかり、年間で1500円と年会費840円。それだけの費用をかけても純金積み立ては得をするものなのでしょうか?
金相場の事はあまり分からないので、どなたか詳しい方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 しばらく前から三菱マテリアルの純金積み立てをやっています。同社のWEBサイトから「三菱ゴールドパーク」のページを閲覧してみてください。会員でなくても、アナリストの分析や過去の金価格の変動などを見ることができます。それで得かどうかご自信で判断なさってください。
 株は場合によって紙切れ同然になることがありますが、金が無価値になることはまずありえません。また、10年20年というような長期の視野で見た場合、現在よりも価格が下がるということも考えにくいです。一方で、利息を生まない、手数料が大きいなどのデメリットがあるのも事実です。、金価格は日々大きく変動していますので、投機的に儲けようというのはリスクが大きいですが、資産の一部を金で持つ、という考え方ができるならやってみる価値はあると思います。
>仮に金を売却する場合、パンフレットには手数料などの記載はありませんが、売却時には手数料はかからないのでしょうか?
 購入価格(顧客が買う)と売却価格(顧客が売る)の間に1グラム当たり数十円の差があり、これが手数料です。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q新入社員 確定拠出年金の選び方

理系大卒 メーカー社会人1年目の者です。

確定拠出年金の運用商品の選定基準や、
各運用商品の運用実績表の見方をお教えください。


4月に入社した際に、
退職金は、
前払い(新卒後数年間は、毎年6万円から税金をひいた額)か
確定拠出年金制度(会社からの上記6万円を運用していく)を
取り入れていると説明がありました。

2つの制度は、社員自らの選択制で、選べるようになっていましたが、
私は確定拠出年金制度を選びました。
(会社からは、両制度に関する説明がなされました。)

その後、会社から、
表紙に「みずほコーポレート銀行」(運用管理機関?なんだそうです)とかかれた
「運用商品実績表」なる冊子が配布され、
商品選択に役立てるよう言われました。

冊子を広げると、
運用商品としては、
☆みずほDC定期預金(1年)
☆はまぎんDC自由期間定期
☆第一のつみたて年金(5年)
野村日本国債インデックスファンド(確定拠出年金向け)
中央三井DC外国債権インデックスファンド
などなど10個以上が並べられており、
各商品説明ページには、
「基準価額、純資産総額」「基準価額の推移グラフ」
「資産構成(国内一部上場○○%など)」
「ファンド(分配金再投資)及びベンチマークの収益性とリスク(標準偏差)」
「リターン実績表」
などが初めて知る言葉ばかりが並んでいました。

私は一生働くつもりで、
仮に転職しても個人向けに切り替えて
運用していきたいと考えていますが、
☆マークの元本確保型が、リスクが少ないのかなというぐらいで
それぞれの違いがよくわかっていません。

社会人の先輩のみなさま、
確定拠出年金の運用商品の選定基準や、
各運用商品の運用実績表の見方をお教えください。
よろしくお願いします。

※下記サイトのような説明は、会社からありました。
http://dc-navi.net

理系大卒 メーカー社会人1年目の者です。

確定拠出年金の運用商品の選定基準や、
各運用商品の運用実績表の見方をお教えください。


4月に入社した際に、
退職金は、
前払い(新卒後数年間は、毎年6万円から税金をひいた額)か
確定拠出年金制度(会社からの上記6万円を運用していく)を
取り入れていると説明がありました。

2つの制度は、社員自らの選択制で、選べるようになっていましたが、
私は確定拠出年金制度を選びました。
(会社からは、両制度に関する説明がなされました。)

その...続きを読む

Aベストアンサー

これは一口には回答できない難問なんです。
(逆説的にいえば、どうやっても良いともいえます)

まず、基本は「あなた自身の老後を見据えた、長期に亘った資産形成をどうするか」って問題なわけです。

会社は退職金の一部(全部?)として、お金を払います。
現金で今すぐ払ってほしい人もいるでしょうし、優遇された税制度を活用して将来の給付のために積み立てる人もいます。


現金でいますぐコースは、たとえば、
「いま大きな借金があって早期返済が経済的効果が大きい」、
「近々住宅購入をするので、早期繰上げ返済のため現金での支給が好ましい」、
「自分自身の資金運用で、他社(みずほコーポ)に預けるより大きな利回りで運用できる」
といった人が選びます。

将来のための積み立てコースは、上記に該当せず、
「いますぐ貰っちゃうとすぐ浪費ししゃいそう」
「全額所得税・住民税の所得控除になるなんてお得ジャン」
という人が選びます。

で、次に運用先の選択ですが、
この確定拠出年金が老後の資産形成のどのくらいの比率になるかで考えます。
年金(国民・厚生)以外の資産はこれしかない、これが100%なんていう方は、万一これが毀損したら大事(オオゴト)なので比較的安定した元本保証型を多く取り入れたプランにすべきです。
いわゆるローリスクローリターンになります。

安定した老後資産形成は別途にアテがあるから、この確定拠出年金ではちょっと冒険しても大丈夫ってな場合は、株式運用や外貨預金などといったハイリスクハイリターンを目指すこともできます。
たとえば優良企業に入社して将来に亘って安定的に比較的高額の給料・賞与が支給されるなら、お堅い資産形成はそちらの余剰から定期預金などで行い、こっちは冒険するってのも良いかもしれません。


ちなみに、どんなに運用実績表を見てもできるのはあくまでも予想であり、予想は外れるから予想なんです。
そのようなものを研究するより自分の「人生設計の方針」を考えるほうが有意義です。

これは一口には回答できない難問なんです。
(逆説的にいえば、どうやっても良いともいえます)

まず、基本は「あなた自身の老後を見据えた、長期に亘った資産形成をどうするか」って問題なわけです。

会社は退職金の一部(全部?)として、お金を払います。
現金で今すぐ払ってほしい人もいるでしょうし、優遇された税制度を活用して将来の給付のために積み立てる人もいます。


現金でいますぐコースは、たとえば、
「いま大きな借金があって早期返済が経済的効果が大きい」、
「近々住宅購入をするので、早期...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング