こんにちは、在日留学生ですが、日本の芸術大学を受けたいと思っていますが、受験準備としてはどういったことをしたらいいのですか、みるみる受験日が迫ってくるというのに、今のところどこから手を付けたら良いのか分からないんです。
なので、経験のある方にお聞きしたいんです。
第一希望としては、東京芸術大学に行こうと考えているのですが、さすが難関だろうと思うし、見込みはあるのでしょうかね(笑)
学部は特に決まっていませんが、絵画、若しくはデザインをやりたいと思ってます。
アート系の大学はあまり理科とかに重視していないみたいですが、それでは、芸術大学に合格するポイントはなんでしょうか。実技のほうが決め手なんでしょうか。今はすごく悩んでいて、もっといろんな情報がほしいのです。詳しい方、どうか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

美大・芸大志望の高校一年生の子供を持つ母親です。


芸術大学に合格する決め手はやはり何と言っても実技試験です。
学科は国語、英語が重視です。
お尋ねしますが、来年の受験をお考えのようですが、今までデッサン等の実技の訓練はしてきましたか?
もし今の時点でその経験がないようでしたら、まず東京芸大は無理です。
はっきり言ったほうが親切と思いますので言いますが見込みはありません。
他の私立美大でしたら、今から猛練習すれば可能性はあります。
独学では無理です。美大受験のための予備校に通って毎日やってください。

もう一つ、問題は専攻学科選択を絞りきれてない事です。
絵画、もしくはデザインなどという漠然とした希望でなくて、この時期にははっきりと受験する学科・コースを選択できてないと対策ができません。
絵画なら油彩なのか日本画なのか、デザインなら商業デザインなのか工業デザインなのか、あるいは彫刻や建築がやりたいのか。

私の子供は美大・芸大を目指す子ばかりが集まる美術系コースのある高校に通っています。
まだ一年生ですが一日も休まずデッサンを放課後やっています。
二年生からは油彩、日本画、彫刻、工芸、デザイン等の専門授業も受けます。
毎日毎日デッサンの腕を磨きながら、それらの授業を体験し、自分の進む学科・コースを選択して行きます。
三年にもなれば選択した受験科目を中心にいよいよ腕をあげて備えます。
そのように三年間、一筋に美大・芸大を目指して頑張っている子が全国から受験しに来るのです。
現役生だけでなく浪人生もいますので、どの美術大学も難関であることがご理解いただけますでしょうか。
なかでも東京芸大は最難関。倍率だけで言えば東京大学に入るより難しいでしょう。
情報は、「美大芸大受験 予備校」で検索してお近くの美術予備校を探して訪ねてみることをおすすめします。
そこで相談なさってみてください。
また、私立美大のオープンキャンパスが来月あたりから催されますから、大学HPをチェックして訪れてみると良いでしょう。
    • good
    • 0

受験準備としては、何もしていないのであれば美術予備校にいきましょう。


もしかしたらお国の方で何かされていたかもしれませんが、実技試験には
日本独自の特徴がありますから、知らないまま受けて受かる可能性は
ありません。
学科は日本人はセンター試験を受けますが、留学生枠ではどうなっているか
わかりません。

東京芸大について、複数の人が学科はいらないような事を言っていますが、
国公立大学である以上センター試験の得点は必要です。芸術学、建築では
8割、デザインでは6割はほしいところです。また知られていないようですが
絵画・彫刻などでも学科が悪すぎて落ちる事はあります。
    • good
    • 0

普通の進学校へ行った者から見ると芸大の建築や芸術学以外の科を受ける人の学科の水準はびっくりしちゃうほどです。


ですからほとんどが実技で決まって学科は心配しなくて大丈夫です。しかし高校卒業が受験の条件ですからできるにこしたことは無いと思いますが。

こんなに描ける人がという人が落ちる場合も多いのですが逆に意外な人が合格するのも事実ですので結局いろいろなレベルの人が受けます。意外な人が合格する理由として「将来性を見て」というのが伝えられていますので他の人に無いものを持ってると自負するならチャレンジして見てはいかがでしょうか。

試験なんで課題の条件を守らないと良くできていても残念でしたということになるみたいです。

専門の予備校がありますから行ってみるとよろしいのではないでしょうか。悩んでいる場合ではありません。
「いかにも予備校に長年通ったような感じ」の作風はまた嫌われるのだそうでまあ運や相性もあるということみたいです。
「芸術点」ですからしかたありません。

ただ美術やデザイン、工芸を志すならばたとえそういう教育コースに乗れなかった場合でも独自に切り開いていくようなプランや魂胆を持っているべきなんではないかなと思います。
    • good
    • 0

芸大はほとんど実技重視ですね。

 学科はそこそこできればいいです。
武蔵野や多摩はやや学科もできないといけません。

上の三校は、学科によっては現役合格者はかなり少ないです。 美術予備校に通わないといけませんね。 水道端や、新美、お茶の水などなど、いろんなとこがあります。

じつは有名美大卒ですが、在学中、早めにどうやって美術で身を立てていくのか考えないと、卒業してから結構厳しいですよ。

デザインならどういう仕事をしたいか明確なビジョンがあるのかもしれませんが、絵画を学んで、画家になりたい、というのはほんとに厳しいです。 卒業後、当面の生活をどうするか、もし画家になれなかったらどうするのか、真剣にいまから考えておかないと、どうにもなりません。 在学中に精力的に公募展に出品したり、個展を開いて人脈を作るなどしないと、卒業後生活のためなんとなく全く関係のない仕事について、そのまま生活に追われて絵をやめる人がほとんどです。 現在30歳ですが、私の同期には、卒業してから絵で身を建てられている人はほぼいません。 よくて挿絵やイラストの仕事をしているか、公務員やサラリーマンになって趣味で個展を開いているくらいです。

私は仕事が忙しく絵をかくことと両立できず、挫折して完全に筆を折ってしまいました。 もう少し若い時にちゃんと考えとけばよかったなと思います。
    • good
    • 0

デッサンの勉強して下さい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング