最近、ななじ眺先生の『パフェちっく!』を2日で読破し、またガッツリ恋愛漫画を読みたいと思うようになりました。

あまり古くないもので、おすすめの長編恋愛漫画があればぜひ教えてください!
すでに完結していて全10巻以上のものだとありがたいです。

ちなみに、私が所持している(いた)完結している長編恋愛漫画は、

・ホットギミック
・僕の初恋をキミに捧ぐ
・パフェちっく!
・高校デビュー
・砂時計
・Oh!myダーリン
・星の瞳のシルエット
・BASARA

です。

ぜひ新しい漫画に出会いたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パフェちっく、おもしろいですよね!



恋愛カタログ
花より男子
ハチミツとクローバー
Wジュリエット(←これは完結した後にもWジュリエット2として続編が出ています)
がオススメです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。回答ありがとうございます!

『ハチミツとクローバー』は持っていました。忘れていました…。ごめんなさい。シンさんという人が好きでした。
『花より男子』と『恋愛カタログ』はたまーに飛ばし飛ばしで読んでいたのですが、やっぱり良さそうですね!機会があったら全部読んでみます。
『Wジュリエット』は名前しか知りませんでした。続編まで出るくらいだから、かなり期待できそうですね。本屋で探してみます。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 17:26

・花ざかりの君たちへ/中条比紗也(全23巻)


  注)ドラマ化されていたので、そちらを見たことがあるかもしれませんが、
   ドラマはコメディというかギャグというか話が軽くなり過ぎていたので別物だとお考えください。

・きみはペット/小川彌生(全14巻)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。回答ありがとうございます!

『花ざかり』は途中まで雑誌で読んでいました。私もドラマと漫画の違いに驚いた一人です。オススメいただいたので、最後まで読んでみたいなと思いました。
ありがとうございます!
『きみはペット』もドラマ化していましたよね。原作はあまり読んだことがないのですが、このお話はドラマと近いのでしょうか?ドラマの主人公には好感を持てたので、読んでみたいなと思います。

回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 17:47

・僕の地球を守って


・花より男子
・花ざかりの君たちへ
・天は赤い河のほとり
・彼氏彼女の事情
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。回答ありがとうございます!
『僕タマ』は友人から借りて全部読みました。すみません。とてもおもしろくて一気に読んだことを覚えています。
『天は赤い河のほとり』という本は読んだことがまったくないので、ぜひ本屋さんでチェックしてみたいと思います。

回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:38

この2つはどうですか?


★僕は妹に恋をする・・・全10巻
★ピーチガール・・・全18巻(続編に裏ピーチガールもあります)
僕キミを読んでいるなら、僕は妹に恋をするも読んでみるといいと思います。どちらもおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません。回答ありがとうございます!

『僕は妹に恋をする』はなんとなく避けていたのですが、『僕の初恋をキミに捧ぐ』とリンクしているようですし、ちょっと気になりますね。もう少し考えてみます!
『ピーチガール』は『Oh!myダーリン』と同じ作者さまのお話なんですね。どんなお話なんだろう。気になります…。本屋で見てみたいと思います。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長編の文学新人賞について

原稿用紙500~550枚前後で、時代物でなく現代物、「半純文学、半エンタメ」的な小説を文学新人賞に応募するとしたら、次のうちどの賞がいいと思われますか。

(1)小説現代長編新人賞
(2)新潮エンターテイメント賞
(3)小説すばる新人賞

上記3つの掲載雑誌にざっと目を通してみましたが、いまいちこれといった特色が掴めず…。

精鋭の純文学新人賞といえば、「新潮新人賞」「すばる新人賞」「群像新人賞」などが思い浮かびますが、原稿枚数の関係でいずれにも応募できません。

簡単に分かることではないかもしれませんが、
どうぞご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

誌面を見て傾向をつかめないということは、それだけ門戸が広いと解釈すべきではないでしょうか? エンターテインメント全般を対象にしている賞であれば、どの賞であろうと、純文学よりの作品でも大丈夫なはずです。

小説現代長編新人賞と小説すばる新人賞の規定枚数の上限は500枚です。応募するためには作品を削る必要があります。それができるのなら、どちらでも構わないと思います。選考委員の顔触れや過去の受賞作を見て、好きな方を選べばいいと思います。

なお、新潮エンターテイメント大賞はすでに休止しています。

500枚以上の作品を受け付けている、エンターテインメント全般を対象にしている賞には、小学館文庫小説賞、角川春樹小説賞、松本清張賞もあります。どれも次の締め切りまでかなり時間があります。


下記のサイトも新人賞選びの参考にしてください。
http://shinjinsho.seesaa.net/
http://douwa.jpn.org/douwa/

Qおすすめの長編完結済み漫画を教えてください

他の方でも聞かれてる方が大勢いらっしゃるので参考にさせて頂いていたのですが、自分の趣味と合うものが少ないようなので新しく質問させて頂きました。

好きになった漫画は何十回と読み返すタイプです。
読んでみて面白くハマったものは以下の通りです。

【少女漫画系】
君に届け
花より男子
ちはやふる
イタズラなKISS
ぼくの地球を守って
アラベスク
悪魔で候
NANA
僕等がいた
ときめきトゥナイト
ラブ☆コン
黒執事
図書館戦争(原作の小説の方が好きですが)

椎名あゆみさん作品/ベイビィLOVEなど
水沢めぐみさん作品/姫ちゃんのりぼんなど
藤原よしこさん作品/キス、絶交、キスなど

【少年漫画系】
ONE PIECE
NARUTO
BLEACH
アイシールド21
ヒカルの碁
GANTZ
鋼の錬金術師
HUNTER×HUNTER
結界師
D.Gray-man
あひるの空

ぱっと出てくるのはこれくらいです。
分かりやすくまとめると、学園もの、ファンタジーもの、スポーツなど部活頑張る系が好きです。
少年漫画ではテニプリやミスフルなども読みましたがいまいちハマれませんでした。
メジャーなどは面白いと聞いていますがまだ読んでいません。
少女漫画ではハツカレ、パフェちっくなど有名どころは大抵読みました。

10巻以上50巻未満程度の完結済み漫画で面白いものを発掘したいです。
連載中でもお勧めがある方は教えてくださると嬉しいです。
お願い致します。

他の方でも聞かれてる方が大勢いらっしゃるので参考にさせて頂いていたのですが、自分の趣味と合うものが少ないようなので新しく質問させて頂きました。

好きになった漫画は何十回と読み返すタイプです。
読んでみて面白くハマったものは以下の通りです。

【少女漫画系】
君に届け
花より男子
ちはやふる
イタズラなKISS
ぼくの地球を守って
アラベスク
悪魔で候
NANA
僕等がいた
ときめきトゥナイト
ラブ☆コン
黒執事
図書館戦争(原作の小説の方が好きですが)

椎名あゆみさん作品/ベイビィLOVEなど
水沢めぐ...続きを読む

Aベストアンサー

しゃにむにGO 全32巻 羅川真里茂/白泉社

少女マンガのスポーツもので絶対外せません。
内容は高校テニスものです。作者は赤ちゃんと僕で有名な方ですね。
完成度が高く、絵、ストーリー、キャラクタ全てが高いレベルでまとまっています。

少年漫画では以下をおすすめ。

うしおととら 全33巻 藤田和日郎/小学館
からくりサーカス 全43巻 藤田和日郎/小学館

どちらもアクション系の作品ですが、泣ける話が多いのが特徴です。

あと青年漫画系ですが。
ONE OUTS 全20巻 甲斐谷忍/集英社

もお勧めです。
プロ野球の話で、主人公の性格が極悪ですが、読んでいてスカッとする話です。
判りやすく言うとアイシールド21の蛭魔が主人公になっていると思ってください。
身体能力よりも頭脳で勝負するところも似てると思います。
作者はLIAR GAMEで有名な方です。

以上です。

Q小説現代長編新人賞について

長編小説の投稿も可能な文学賞(原稿用紙400字詰めで、上限400枚)として、「文藝賞」「小説すばる新人賞」の他に、講談社「小説現代長編新人賞」があることを知り、応募を考えているのですが、この「小説現代長編新人賞」の傾向がまったく分かりません。今年の公募はもう間に合わないので、来年のために確認しておきたいのです。
因みに応募を考えている現在執筆中の作品は、純文学の要素が強く、しかし難しい表現や言葉はなるべく避け、同時に大衆の関心をも引き得るテーマとプロット、を念頭において書いております(実はこれを小説すばる新人賞に応募するつもりでして、・・・「小説すばる新人賞はエンタメ系の要素もあり」との情報を得ましたことから、なるだけ固くならないよう心がけた、という次第です)。

来年もまた挑戦することを考え、「小説現代長編新人賞」についても知りたいのです、が、どなたかこの賞についてご存知の方、お答え願います。(当方、純文学の長編でいきたい、というのが本来の望みです)(投稿するにあたっては)

(1)小説現代長編新人賞は、純文学は不可か?
(2)エンタメの要素が強いとしますと、どの程度の娯楽性にあるのでしょう?(ラノベの次元ではなかろう、と想像しますが)

以上の点、何卒、お答え願います。

長編小説の投稿も可能な文学賞(原稿用紙400字詰めで、上限400枚)として、「文藝賞」「小説すばる新人賞」の他に、講談社「小説現代長編新人賞」があることを知り、応募を考えているのですが、この「小説現代長編新人賞」の傾向がまったく分かりません。今年の公募はもう間に合わないので、来年のために確認しておきたいのです。
因みに応募を考えている現在執筆中の作品は、純文学の要素が強く、しかし難しい表現や言葉はなるべく避け、同時に大衆の関心をも引き得るテーマとプロット、を念頭において書いてお...続きを読む

Aベストアンサー

小説すばる新人賞も小説現代長編新人賞も、エンタメの要素がある賞ではなく、エンターテインメントの新人賞です。一般向けですので、ライトノベルは含まれません。募集要項にノンジャンルと書かれていても、選考委員の顔触れや主催誌を見れば、賞の性格は自ずと分かるはずです。

傾向や受け入れられる範囲を知りたいのであれば、過去の受賞作や主催誌に掲載されている作品から判断してください。純文学的な作品なら大丈夫でしょうが、完全に純文学の作品の応募はやめた方がいいと思います。

純文学の賞である文藝賞に応募したらどうですか? 作品が長すぎるのであれば、削って短くすることを勧めます。また、次回からは、作品を書き始める前に応募する賞を決め、規定枚数に合わせた長さになるように心がけたらどうですか?

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/

Qパフェちっく♪

『パフェちっく』を読んだことあるかた教えてください。
私は、あの絵が好きなのですが読んだことがありません。どのようなマンガなのか、教えてください。
おもしろい(ハマル)マンガですか??

Aベストアンサー

『パフェちっく』はとても面白いですよ。
すごく好評だと思いますよ。

大まかに言えば恋のお話ですね。
三角関係が微妙に入っていたり・・・。
カッコいい、かわいいキャラクターばかりで。
すごくオススメです。
一度読まれてみては、どうでしょう^^

参考URL:http://comics-news.shueisha.co.jp/common/parfait/

Q外国の長編小説は、なぜ序盤が冗長なのでしょうか

私は外国の長編小説を読んでみようと思い、何冊か中古書店から購入してみました。
具体的に目を通したのは赤と黒、白鯨、ベニスに死す、悪霊などです。
しかし、どれを読んでいても序盤が全く面白くありません。もしかしたら、中盤以降は面白くなるのかもしれませんが、とてもそこまでよむだけの意欲が続きそうにないです。なぜ、外国の長編小説は、序盤がここまで冗長なのでしょうか。
ちなみに、私の好きな他の日本の文学では、そのような経験をしたことがありません。名前をあげると、村上春樹、江戸川乱歩、中井英夫、夢野久作、夏目漱石、道元、鴨長明(方丈記)安部公房、太宰治、宮沢賢治などは、序盤からだれるようなことはなかったです。
もしかしたら、私の集中力不足のせいかもしれません。あるいは、日本と西洋の文学は、構成などで違いがあるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

>なぜ、外国の長編小説は、序盤がここまで冗長なのでしょうか。

わかりません。

◇◇◇
>私の集中力不足のせいかもしれません。

外国の熟達した読み手でも冗長に感じることはあるみたいです。
モームは『世界の十大小説』の序で、飛ばし読みについて肯定的な考えを述べていますが、冗長を感じるからこその考え方でしょう。
バルザックも『パルムの僧院』についてこんなことを述べているそうです、「再読するに及んで、冗漫さは感じられなくなり、最初あまりに長たらしく散漫に思われた細部の必要さがよくわかった」。再読する前は冗漫さを感じていたということです。
ついでに言えば、興がのらなければ中盤以降も冗長に感じられるのではないかと思います。

◇◇◇
言葉の障壁以外にも、文化・文物の違いによって日本の小説には感じない「隔たり」を覚えることもあるんじゃないでしょうか。

桑原武夫がフランス人に、日本でバルザックよりスタンダールのほうがよく読まれる理由を聞かれて次のように答えています。
―――スタンダールには西欧の社会風俗を知らずとも楽しめるところがある。バルザックは、あの描写はフランスの生活、家のつくり、家具などを知らぬと、事物が生きてこない、そういう理由もあると思います―――

悲劇というのは時代や国の隔たりを比較的越えやすいが、喜劇(=笑い)は時代背景や外国文化を知らないと入っていけない(知っていてもピンとこない)性質がある、というのは経験的にご存知ではないでしょうか。
『赤と黒』にはフランス人が読むと噴き出してしまう箇所があるが、我々日本人には分からない、と『赤と黒』の訳者でもある桑原武夫は書いています。翻訳者にも分からないほどの、単純に言葉の問題とも言えない、言葉を通してメンタルの奥の奥に繋がる微妙な(文化的な)問題も関係があるかもしれません。

◇◇◇
先に引用したバルザックの言葉は、桑原武夫の「小説の読者」という硬質のエッセイからの孫引きなんですが、そのエッセイに、アランが『パルムの僧院』『赤と黒』『谷間の百合』を少なくとも50回、『戦争と平和』は10回以上読んでいるという話も出てきます。アランの明敏をもってすれば小説は一回読んで意味の通じないはずはないのに、彼がなぜこうした手間をかけるのか、ということを小説の表現様式にからめて述べている箇所があるんですが、今回の質問と無関係ではないですし、読書論として(納得はしなくても)参考になると思います。

この文章は河合塾の「現代文 入試精選問題集7」(改訂版)に採られているので、雑誌でも買いに行ったついでに立ち読みでもしてみてください。少し原文を削った部分がありますが、解説が付いているので全集(第一巻所収)で読むより分かりやすいと思います。手元にあるのは2004年増刷の問題集でそんなに古くありません。今でも載ってると思います。(私は学生でも教育系の人間でもありませんが、赤本など「本」として読むことがあります)

もちろん、アランのような読み方は文学を職業にした人か文学偏愛家の読み方であろうとは思いますけどね。

◇◇◇
>あまり現在の翻訳には期待せずに、外国語で読むか、

読むのが大陸文学の英訳であったとしても、語学勉強の要素を介在させることで、つまらない日本語翻訳文に接したときの時間損失感は軽減できます。また、社会人として忙しくなるとゆっくり長編小説を読む気にはなかなかなれませんから、語学勉強という「実用」の要素を入れることで、文学との関係を継続させていけるとも思います。

◇◇◇
ついでながら・・・・
明治・大正の翻訳文学には重訳が少なくありませんでした、いや、重訳天国と形容しても誇張ではないかもしれません。二葉亭四迷はロシア語ができましたが、内田魯庵が訳した『罪と罰』は英訳からの重訳ですし、森田草平が訳した『悪霊』も英訳からの重訳の筈です。「明治の翻訳王」といわれた森田思軒はフランスの小説を数多く翻訳していますが、彼も英訳から重訳してたんじゃないでしょうかね。
《 諸地域の言語に含まれている感覚的な表現 》に通じた人たちばかりが翻訳にたずさわっていたというわけではありません。

>なぜ、外国の長編小説は、序盤がここまで冗長なのでしょうか。

わかりません。

◇◇◇
>私の集中力不足のせいかもしれません。

外国の熟達した読み手でも冗長に感じることはあるみたいです。
モームは『世界の十大小説』の序で、飛ばし読みについて肯定的な考えを述べていますが、冗長を感じるからこその考え方でしょう。
バルザックも『パルムの僧院』についてこんなことを述べているそうです、「再読するに及んで、冗漫さは感じられなくなり、最初あまりに長たらしく散漫に思われた細部の必要さがよ...続きを読む

Qキレイな絵の恋愛漫画・完結してるもの

好きな漫画は、彼氏彼女の事情・天は赤い川のほとりなど篠原千絵シリーズ・BASARA

苦手な絵は、フルーツバスケット・僕の地球を救って・東京クレージーパラダイス・バナナフィッシュ

今まで読んだもの「寄生獣」「MONSTER」「スラムダンク」「ブラックジャックによろしく」「ブラックジャック」「金田一少年の事件簿」「課長島耕作」「NANA」「海の闇月の影」「クッキングパパ」「美味しんぼ」「赤ちゃんと僕」
です。

図書館で借りて読むので最近のはやりの「ハチミツとクローバー」や「デスノート」はありません。

今読んでるのは、「天然コケッコー」ですが、いまいちです。

ハマルキレイな絵の恋愛漫画完結してるもの、教えてください。27歳主婦です。

Aベストアンサー

度々…ですが。

確かに『One~』は久しぶりに見つけて懐かしいな~…と読んで、しまう…ですね。

で、昔はあんなに漫画読んでたのにな~…と思ったのですが、
ほとんど売ったり実家に置いて来てしまったので
近場にあるものだけ掘り起こして来ました。


当時、私が好きだった本の中にハマルものがあればいいのですが。


130センチのダンディ(シリーズ)/山田南平
オトナになる方法で完結するのですが、最後の方は絵が変わりすぎで 私は最初の頃が好きです。DX版(?)が出ています。

こっぱみじんの恋/米沢りか
なんというか…。(序盤は)一部幸せな人もいるハチクロ…?

なんて素敵にジャパネスク/山内直実
なんステ。平安時代ものです。小説が原作なので、そっちを読んでいるとちょっと物足りない感じです。

お伽話を語ろう
1/10のないしょ話/柳原望
文庫版になってます。戦国時代です。

今日もみんな元気です/猫山宮緒
え~…ちょっと違う方向へ…。双子LOVE…。


白泉社のばっかりを固めてありました。
文庫になってるものは置いてないでしょうか?

度々…ですが。

確かに『One~』は久しぶりに見つけて懐かしいな~…と読んで、しまう…ですね。

で、昔はあんなに漫画読んでたのにな~…と思ったのですが、
ほとんど売ったり実家に置いて来てしまったので
近場にあるものだけ掘り起こして来ました。


当時、私が好きだった本の中にハマルものがあればいいのですが。


130センチのダンディ(シリーズ)/山田南平
オトナになる方法で完結するのですが、最後の方は絵が変わりすぎで 私は最初の頃が好きです。DX版(?)が出ています。

こっぱみじんの恋...続きを読む

Q英米文学の恋愛小説☆

大学の授業で英米文学の恋愛小説(翻訳されている物)を課題で読まなくてはならなくて、何か良い本はないか探しています。長編で、読みやすく、レポートを書きやすいような小説があったら教えて下さい!!!

Aベストアンサー

#3さんの回答にもある
「高慢と偏見」は私もお勧めします。
原文も難しくないし、
私は読んだことはありませんが、
日本語訳も何冊もあるので、
自分の好みのスタイルの訳を選んでみてはどうでしょうか。
ちなみに「高慢と偏見」はDVDでも見られます。
本では内容がよくわからない、と言うのであればそれを参考に見てもいいとおもいます。
(ただし5時間あるので時間がないというなら難しいかも)。

最近の作品でもいいなら、映画にもなっている
「ブリジット・ジョーンズの日記」(Bridget Jones's Diary)
「ブリジット・ジョーンズ~きれそうな私の12ヶ月」(Bridget Jones-The Edge Of Reason-)
(作者はどちらもHelen Fielding ヘレン・フィールディング)はどうでしょうか。
主人公の恋愛模様以外にも友情、家族の話もあるのでレポートの題材にもなると思います。
ちなみに「ブリジット・ジョーンズの日記」は「高慢と偏見」の現代版、とも言えるのでこの2冊を読んで比較する、という手もありますよ。

#3さんの回答にもある
「高慢と偏見」は私もお勧めします。
原文も難しくないし、
私は読んだことはありませんが、
日本語訳も何冊もあるので、
自分の好みのスタイルの訳を選んでみてはどうでしょうか。
ちなみに「高慢と偏見」はDVDでも見られます。
本では内容がよくわからない、と言うのであればそれを参考に見てもいいとおもいます。
(ただし5時間あるので時間がないというなら難しいかも)。

最近の作品でもいいなら、映画にもなっている
「ブリジット・ジョーンズの日記」(Bridget Jon...続きを読む

Q長編&完結&ちょっと古めでオススメのマンガ

タイトルの通り、オススメのマンガを教えてください。

目安としては、
 ★長編 ~ コミックス10巻以上。
 ★完結している。
 ★ちょっと古め ~ ブックオフなどの古本屋100円コーナーでよく見かける。もしくは文庫化している。
でお願いします。

『ハーレムビート』『BANANAFISH』など、こんなに面白い作品を見逃していたのか、と思う出会いがあり、他にも見逃している作品があるのでは? と思い、質問しました。

人間ドラマがあって(人と人との関係が丁寧に描かれていて、登場人物に魅力がある)、その上で謎とか戦いとか、そういうドキドキ&ワクワクする要素があるお話が好きです。
なので、恋愛もの以外が嬉しいです。恋愛がメインでも、それ以外の要素が入った作品なら大丈夫なのですが。(『天は赤い河のほとり』とかは面白かったです。)
かといって、少年マンガによくあるのですが、コミックスの8割が戦闘シーンとか、試合シーンとか、になってくると、冷めてしまう傾向にあります(苦笑)

こんな私におすすめはないでしょうか?

参考までに、上記に大体あてはまっているもので、すでに読んでいるマンガを書いておきます。
幽白、るろ剣、ヒカルの碁、スラムダンク、ホイッスル!、3.3.7ビョーシ、ハーレムビート、金田一少年の事件簿、ARMS、MONSTER、BANANAFISH、八雲立つ、彼氏彼女の事情、天使禁猟区、てるてる×少年、東京クレイジーパラダイス、ぼくの地球を守って、天は赤い河のほとり、ふしぎ遊戯、など。(これらの作者様の作品は全て読んでいると思います。)

タイトルの通り、オススメのマンガを教えてください。

目安としては、
 ★長編 ~ コミックス10巻以上。
 ★完結している。
 ★ちょっと古め ~ ブックオフなどの古本屋100円コーナーでよく見かける。もしくは文庫化している。
でお願いします。

『ハーレムビート』『BANANAFISH』など、こんなに面白い作品を見逃していたのか、と思う出会いがあり、他にも見逃している作品があるのでは? と思い、質問しました。

人間ドラマがあって(人と人との関係が丁寧に描かれていて、登場人物に魅力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。あげてらっしゃる作品で既読なものはすべて大好きな者です。幽白るろ剣カレカノぼくタマてるてるが特に大好きです♪趣味が合うといいんですが;;

■紅茶王子(山田南平、白泉社、全25巻+全1巻)
ある夜学校の屋上で主人公とその友達(女のコと男のコ)お茶会をしていたら、ティーカップの中から手のひらサイズの小さな物体が現れます。アッサムとアールグレイの紅茶王子と名乗った彼らは、魔法でささやかな願い事を3つ叶えてやると言うのです。すぐにきめられるか!ってことで彼らと日常を過ごしはじめます。
 コメディです。後半から恋愛もからんできます。完結して数年たっていて、今全12巻の文庫が2巻まで発刊されたところです。もとのコミックスなら100円コーナーに結構あります。番外編というか、真の完結編というか、「紅茶王子の姫君」もでています。

■BASARA (田村由美、小学館、全27巻)
 王家が楽をし、庶民、奴隷が苦しい生活を送る世界での話です。主人公、更紗には運命の少年と予言された兄タタラがいました。人々の希望となっていたその兄が、突然の赤の王の襲撃により殺されたのです。更紗はとっさにタタラを名乗り、仲間と共に赤の王への復讐を誓います。その後の旅で行く先々に会う朱里というちょっと強引な男のコと更紗はお互い正体を明かさないまま相思相愛になるのですが、彼は赤の王だったのです。
 実際にお互いの正体を知るのはだいぶ後になってからですが、そのことにヤキモキする暇がありません。息もつかせぬ、でも決して急ぎ足でもない展開はホントにすごいです。最近はこればっかりプッシュしてます笑 文庫全16巻もでてます。フラワーコミックス版なら場所によっては100円コーナーにほとんどそろってました。

■彼方から(ひかわきょうこ・白泉社・全14巻)
ノリコは学校の帰り道、突然異世界へひきこまれます。彼女はその世界で災いをもたらすと恐れられている「天上鬼」、それを目覚めさせる「目覚め」という存在だったのです。・・・とはいえ異世界、言葉は通じない、知り合いなんていない、というわけでその場にいて助けてくれた男性についていくことにします。彼こそ天上鬼だったのです。
 読めば分かりますが、天上鬼は悪役じゃないです。私の説明が下手なんです。文庫版全7巻もでてます。コミックス版ならすぐ見つかるかと。。同作者の「荒野の天使ども」とその続編「時間を止めて待っていて」(文庫であわせて5冊)もおもしろいです。

・・・とこのあたりで。。もうキリがないので笑
是非読んでみてください。特にバサラ!笑

こんにちは。あげてらっしゃる作品で既読なものはすべて大好きな者です。幽白るろ剣カレカノぼくタマてるてるが特に大好きです♪趣味が合うといいんですが;;

■紅茶王子(山田南平、白泉社、全25巻+全1巻)
ある夜学校の屋上で主人公とその友達(女のコと男のコ)お茶会をしていたら、ティーカップの中から手のひらサイズの小さな物体が現れます。アッサムとアールグレイの紅茶王子と名乗った彼らは、魔法でささやかな願い事を3つ叶えてやると言うのです。すぐにきめられるか!ってことで彼らと日常を過...続きを読む

Q文学にみる同性愛

今、英文学を学んでいるのですが、時たま、同性愛(主に男性と男性)について書かれています。そのことについてもっと勉強してみたいと思っているのですが、同性愛の傾向が見れる作品(英文学、日本文学、長編、短編、詩、問いませんが、できれば英文学で)や、同性愛に関する研究書など、ご存知でしたら、ぜひご教授ください。

Aベストアンサー

同性愛作品リスト
http://homepage2.nifty.com/weird~/douseilist.htm

同性愛の有名人たち
http://www.hcn.zaq.ne.jp/noranekonote/famousgay.htm

Q完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてくだ

完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてください

連載終了で、コミックも全巻完結している漫画で、再び、その後の数年~数十年後をエピローグ的に描いている漫画をご存知でしたら教えてください。

例えば「劇画オバQ」のように、「オバケのQ太郎」の15年後を描いた作品のようなものを探しています
最近の漫画はあまり詳しくありませんので、1980~1990年代に完結したものを中心に教えていただければ助かります。
よろしくお願いします

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/q/index.html

Aベストアンサー

「ボンボン坂高校演劇部」高橋ゆたか
本編終了の数ヵ月後が読みきりで。

「究極!変態仮面」あんど慶周
『スクールランブル』の小林 尽が、読みきりで続編を書きました。

「がきデカ」
「中春 こまわり君~妻の帰還~」サラリーマンになった、こまわり君。

「気まぐれオレンジロード」まつもと泉
特別編として、その後のエピソード。

「ミスター味っ子」寺沢大介
連載版ではなく、読みきり版。

「マジンガーZ」永井豪
→「思い出のK君」続編ではなく、マジンガーZは実際にあった事件をモデルとして出来上がった・・・という設定の読みきり。

「ドロロンえん魔くん」永井豪
→「鬼公子炎魔」数年後の物語。

「覚悟のススメ」山口貴由
→「覚悟のススメVOLTEX 起動編」数ページの読みきり。

「エリート狂想曲」弓月光
→主人公たちの息子が主人公の番外編。

「The かぼちゃワイン」三浦みつる
「かぼちゃワイン Sequel」「Theかぼちゃワイン Anoter」と数年後が舞台の続編?

とりあえず、時間軸的に本編の後になるのを思いつくままに。


人気Q&Aランキング