某大学の2年です。将来は宇宙関係の仕事に就きたいと思い、理学部物理科に所属しました。しかし最近、航空宇宙工学に興味を持ち始めました。そこで質問なのですが…

このまま某大学に残り卒業して航空宇宙工学のある院へ行くか、航空宇宙工学ではないが物づくりをする工学部の機械工学科へ転部するか、大学を辞めて浪人して航空宇宙工学のある大学へ入りなおすか、またそのほかに良い案があれば提案のほうをお願いします。そのことで悩み今まったく勉強が手につきません。ぜひご回答のほうをよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

航空宇宙工学を学びたいのであれば、


学部の専門からやるべき。
なぜかといえば、航空宇宙工学の基礎科目は
ほとんど機械工学の基礎科目と同じであり、
大学院から入っても、授業は全く理解できず、
人のレポートを写して終わることになる。

構造力学
材料力学
振動工学
流体力学
制御工学
熱力学

などを基礎としている。

宇宙関係の仕事に就きたいだけなのであれば、
別に航空宇宙工学を学ばなくてもよい。
航空専攻は、ライバルが多くて、逆に学校推薦が取りにくかったりする。
機械系または電気系は、就職がよいので、その辺行っておけば、問題ない。
    • good
    • 0

こんにちは



>航空宇宙工学に興味を持ち始めました。
この思いがどれくらいなのか、ちょっとこれだけだとなんとも言えませんが

今後のルートとしていくつかありますよね、
1.理学部物理科を卒業して、同系統の院、宇宙関連の職を探す
たぶんこれが当初の予定

2.理学部物理科を卒業して、航空宇宙工学の院、宇宙関連の職を探す
院から専攻を変える案

3.理学部物理科からを工学部の機械工学科へ転部、工学部機械系の院、宇宙関連の職
これはちょっと意味がわかりません。なぜ機械?

4.理学部物理科を中退して、航空宇宙工学のある大学へ入りなおし、宇宙関連の職
まあ妥当と言えば妥当。思いが強ければ。


個人的には今の大学を卒業して、可能なら2のルートを模索しつつ
航空宇宙工学科に学士編入も検討する
でいいんじゃないか?という気がしますけどね
中退して入り直すのは、ちょっと遠回りな気がします

他の案
宇宙に飛び出さずとも空を飛べればいいなら

航空大学校に進学するというルートもあります
http://www.kouku-dai.ac.jp/
    • good
    • 0

航空宇宙工学か機械工学系の学科に学士入学するという道を考えてみたらいかがでしょうか。

学士入学とは卒業後に大学に編入学する制度です。+2~3年かかりますが、最短で学士号を2つ取得できるという利点があります。その後、大学院に進学し、研究者になった有名人も多数います。
「中退」という学歴は日本の社会の中では不利になることもありえます。もしも最短で大学院卒を考えているのであれば、卒業後に航空宇宙工学の大学院に進学したほうがよいでしょう。
    • good
    • 0

JAXAが「連携大学院」になっていないかどうか調べましょう。

なっていればJAXAで学位が取れます。
    • good
    • 0

こんばんは。



私の親戚で、小学生低学年時代から憧れた宇宙工学の仕事への夢を、JAXAへの就職で、見事実現したのがいます。
そのまんま、ばりばりの宇宙工学系の学科出身です。そんなにネームバリューのある大学ではありませんが、博士課程まで修了しました。
しかし、それ以前に、そいつのアクティビティーはものすごいです。
Googleで検索してみても、そいつの名前が入った研究報告がやたらとヒットします。


ちなみに、2010年度採用でJAXAが重点採用したのは、下記の分野の人のようです。

宇宙機システム、機械/機構/構造、誘導/制御、ロボティクス、電気/電子、通信、観測センサー、熱制御、材料/物性

現在通われている大学で、上記のどれかに該当する学科があれば、転部する手がありますね。


今通っている大学を中退するのは、決してお勧めできません。
4年までを終えて卒業してから他の大学の3年に編入しても、かかる年数は同じなのですから。
(ちなみに、脳科学者として有名な茂木健一郎氏は、1985年に東京大学理学部を卒業して、2年後の1987年に東京大学法学部を卒業しています。)
そのほうが、学歴として見栄えがしますよ。2つの分野で学士になったということで。

もちろん、院から他の大学でもよいです。

JAXAと連携、あるいは、産学連携している大学であれば、なおさらよいですね。

ただし、
大企業の場合は、航空宇宙工学科ではなく、物理学科であっても、宇宙関係の仕事に就けると思いますけどね。
(異動させられる可能性はありますけど。)


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

 航空宇宙工学とはいっても、何をしたいかによって、身の振り方が変わってくると思います。



 漠然とした興味関心なら、このまま在学して、自由に動ける時間がある特権を活かして、宇宙関係の仕事をしている機関(JAXAなど)や企業を訪ねてみるのが良いでしょう。方向性がつかめたら、大学院で"軌道修正"すれば良いと思います。

 機械・装置に興味関心があるのなら、工学部に転部というのも手かもしれませんね。この場合は、行動に移す前に、実際に宇宙関係の仕事をしている現場とのコンタクトを取ってみることです。

 その他、興味関心の持ち方・深さはいろいろ考えられますので、ここで回答するのは不可能に近いのですが、どんな回答をするにせよ、共通して言えることは、「現場を知らずして行動を起こすことはできない」ということです。興味関心があるのですから、この(悩みを抱えたという)機会に、宇宙関係の仕事をしている機関を訪ねてみましょうよ。

 アポを取るのが良いのですが、ツテがないようでしたら、訪ねてみたい機関(JAXA,国立天文台など)や企業に直接問い合わせてみると良いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング