私はベーチェット病という病気を発症しました。
病気の症状は神経型ベーチェット病です。
同じ病気または、この病気に関しての知識のある方どんな事でもよいので情報を教えてくださーい。
お願いしマースm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●"ベーチェット病の症状・原因・治療法"→

http://www.b-chet.com/
●(リウマチ・通風治療情報ドットネット)ベーチェット病の項→http://www.riumachi.net/rheumati_05.html
●(メルクマニュアルより)"ベーチェット症候群(病)"の項→http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch069/ch069f …
●(健康・対策・ヘルシー情報館より)"ベーチェット病専門医情報"の項→http://health.selfisher.com/behcet/
等をご参考に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい資料有り難うございます。
とても参考になりました。
少し怖いような、ホッとしたような・・・
しかし、なってしまった事は変えようのない現実なのだから前向きに病気と向き合いしっかり治療をしていきます。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2009/05/17 02:49

wikipediaに詳しく載っていますので、一度目を通してみてください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC% …

難病情報センターのHPも貼っておきます。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/108.htm

阪大の神経内科の先生が書いているものもありました。
http://www6.plala.or.jp/kenko/sinkei.html

結構情報がかぶっていますが、それぞれ大事な事は押さえてくれていると思います。
大変な病気ですが、頑張って下さいね。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても、参考になりました!!
現実を、受け止め治療に専念し日常生活がまともに送れるようにがんばります(*^_^*)

お礼日時:2009/05/17 03:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口内炎とベーチェット病

こんにちは
私は高校3年男子です
口内炎がよくできます(下唇に
口内炎について調べていると
「ベーチェット病」という口内炎から発症する病気にいきつきました
ベーチェット病については
「繰り返し口内炎ができる人は要注意」
とかかれていました。

僕はよく口内炎ができるので不安なのですが…
僕の口内炎は一般的なアフタ性口内炎です。

繰り返しとはどういう事でしょう。
数週間おきにできる場合って事ですか?

Aベストアンサー

ベーチェット病の特徴となる症状の1つが口内炎なんです。
ベーチェット病と診断されるには、他の症状も同時に発症している必要があるらしいです。
…私の場合はおまたの症状がなかったので、そう言われて、症状が足りない?のでベーチェットとは診断できないと言われました。

こちらが参考になるでしょうか。
http://www.b-chet.com/2006/03/post_16.php

口内炎はビタミン不足の場合や、疲労の場合にもなります。
ベーチェットからの口内炎か、普通の?口内炎なのか、気になるなら病院でちゃんと受診したほうが安心ですね。
結節性紅斑は、場所によっては歩けなくなるしひどい場合は高熱が出ます。
眼も心配です。口内炎は痛いけれど、私は結節性紅班の方がつらかったです。
代表的な症状がないか調べて、心配なら受診したほうがいいですよ。

Q狂犬病は何故発症したら助からないか、何故発症しない動物がいるのか教えて下さい

狂犬病について書かれたものをちょっと読んだのですが、

1)いったん発症してからは治療法がない。
2)吸血コウモリなどは感染しても発症しない(犬は発症しやすい)。

この2点について、どうしてかなあと思っています。
素人にもすんなりわかる解説をしていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウイルスは増殖しやすい場所が決まっています。
たとえば腸に行きやすいウイルスでは下痢を起こしたり、呼吸器に行くウイルスでは風邪を起こします。
狂犬病ウイルスは末梢神経を通って中枢神経に達し、そこで大量に増えてさらに各神経へ伝わり、唾液腺で増殖します。唾液腺に行く事により噛んだときに次の人、動物にウイルスをうつします。中枢神経に行く事により麻痺、痙攣を起こし最終的に死亡します。
という説明ではいかがでしょう?
どうしてウイルスによって好きな場所が決まっているのかは下の参照URLをご参照下さい。

ウイルスは基本的に感染相手を決めています。鳥インフルエンザでいえばカモ類は保菌しているけど発症しない。鶏にいって初めて症状を出します。
日本脳炎も豚では症状が出ないけど人に行って初めて病気になります。これについては参考URLをごらん下さい。
たまたま狂犬病ウイルスはイヌや人などたくさんの哺乳類に相性がよく発症するけどコウモリでは症状を出すほど相性がよくないという事です。

ということでご納得頂けたでしょうか?

参考URL:http://www.uni-science.org/old/uni08/annai_6.html

ウイルスは増殖しやすい場所が決まっています。
たとえば腸に行きやすいウイルスでは下痢を起こしたり、呼吸器に行くウイルスでは風邪を起こします。
狂犬病ウイルスは末梢神経を通って中枢神経に達し、そこで大量に増えてさらに各神経へ伝わり、唾液腺で増殖します。唾液腺に行く事により噛んだときに次の人、動物にウイルスをうつします。中枢神経に行く事により麻痺、痙攣を起こし最終的に死亡します。
という説明ではいかがでしょう?
どうしてウイルスによって好きな場所が決まっているのかは下の参照URL...続きを読む

Qベーチェット病について

以前から体調が悪くなるとピアスホールから
黄色い汁が出たり、血が出たりしていました。
先日、ベーチェット病と診断されました。
昨晩からピアスホールからの出血が止まらなくなっています。
髪にも血がついてバリバリになっているのでピアスは外しましたが
やはりベーチェットと関係があるのでしょうか?
明日、病院に行くつもりですが膠原病科の先生がいない日なので
ベーチェットに詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベーチェット病に詳しくは無いのですが、nyan-kororinさん、ピル飲んでいます?
もしくはピアスホールは自分で開けました?化膿していませんか?
金属アレルギーはありませんか?

それらがなくて、やっぱり出血するようなら、ベーチェット病の皮膚反応の可能性も少ないけれどあると思います。

お大事に。

Qマラリアの検査は発症前でも有効ですか?また、発症までの症状もあれば教えてください。

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なのですが、発症前に病院に検査に行って血中に異常は発見できるものなのでしょうか?
なお、現時点までには微熱(36.5度←平熱が35度台なので・・)と頭痛がありましたが、これは恐らくエアコンのせいで、現地のホテル併設の診療所でもらった鎮痛剤をもらって昨日(水曜日)一日中寝ていたらおさまりました。(恐らく関係ないのですが、一応・・・)
刺されたときには気づかなかったので、どんな蚊だったのかは見ていません。というより、蚊かどうかも確認はしていないのですが、オープンエアーのレストランで夜食事をしていて、一箇所のみなので恐らく蚊かと。。
刺された後は特に大きく広がるとかかぶれるとかはなっていません。

また、発症後の症状(周期的な39度程度の高熱,悪寒など)はサイトでも載っているのですが、発症前の前兆というか、そのようなものは何かあるのでしょうか?(いつもと違う倦怠感など)

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なの...続きを読む

Aベストアンサー

発症前は原虫の数が少なく、直接の検査では難しいかと思います。
蚊に刺されたら、すぐにマラリアと言うわけではありません。そうなら、地域の国民は全員がマラリアになってしまいます。
しかし、ご心配なら予防薬を飲む事が出来ます。お近くの内科医にご相談下さい。
外務省の感染症サイトも参考になるかと思います。

Qベーチェット病について教えてください!

ベーチェット病の症状について質問です。 
 私はよく口内炎ができますし、目もよくかすみます。
陰部の潰瘍はありませんが、
副症状と言われる膝の痛み、下痢などが最近増えています。
足には赤いかぶれのようなものができ、治りません。

ただ、口内炎は子供の時からよくできていましたし、
目のかすみは比較的寝れば一日で治りますので
疲れか目やにでもついていたのかな?と思うくらいで気にとめていませんでした。
また、膝の痛みもシップを貼って数日すれば治りますし、下痢と胃腸の痛みもあぶら汗が出るくらいの痛みですがWCにこもって一晩で大体治ります。
足のかぶれ?あざ?は気にはなりますが痛くもかゆくもない・・・・
というように比較的軽い症状ばかりのため、医者に全くかかったことがありません。

ただ、「たけしの本当は怖い家庭の医学」で
ベーチェット病という病気を知り、少し不安になりました。
しかしあの番組は少し大げさに作っている、という話も聞くため、まずこちらで質問させて頂きました。
上記のような軽い症状の場合、病気の可能性は薄いでしょうか。ある程度自己診断できる具体的な症状や程度などを教えて頂ければと思います。

もし、ベーチェット病かどうかを診断してもらう場合は何科にかかればいいんでしょうか?

ベーチェット病の症状について質問です。 
 私はよく口内炎ができますし、目もよくかすみます。
陰部の潰瘍はありませんが、
副症状と言われる膝の痛み、下痢などが最近増えています。
足には赤いかぶれのようなものができ、治りません。

ただ、口内炎は子供の時からよくできていましたし、
目のかすみは比較的寝れば一日で治りますので
疲れか目やにでもついていたのかな?と思うくらいで気にとめていませんでした。
また、膝の痛みもシップを貼って数日すれば治りますし、下痢と胃腸の痛みもあぶら...続きを読む

Aベストアンサー

ベーチェット病ではありませんが、同じように目のかすみを生じる病気(サルコイドーシス)をもっています。
これらの病気での目のかすみ(ブドウ膜炎)は、一日で治るようなものではないです。
自分の目の中に何かが邪魔しているような感じで、段々視界が悪くなっていきます。
もし、ご自分の目のかすみが気になる…ということであれば、総合病院の眼科に行くときちんと検査してもらえますよ。
私は大学病院の眼科に行ったのですが、そこでいろいろな検査をした結果、上記のような病気であることが判明しました。身体のいろいろなところに病変を生じる病気(ここらへんもベーチェット病と似てます)なので、あらゆる検査をして他に病変を起こしていないか調べまくられました。
普通の眼科でも検査はできますが、結局他の部分の病変をも探さないといけないので、他の病院を紹介される可能性が高いです。なので、もしこの病気を疑って病院に行くのであれば、他の科(内科や皮膚科)を併設されている大きな病院の方が良いと思います。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/108.htm

ベーチェット病ではありませんが、同じように目のかすみを生じる病気(サルコイドーシス)をもっています。
これらの病気での目のかすみ(ブドウ膜炎)は、一日で治るようなものではないです。
自分の目の中に何かが邪魔しているような感じで、段々視界が悪くなっていきます。
もし、ご自分の目のかすみが気になる…ということであれば、総合病院の眼科に行くときちんと検査してもらえますよ。
私は大学病院の眼科に行ったのですが、そこでいろいろな検査をした結果、上記のような病気であることが判明しました...続きを読む

Q手足口病ってどんな病気ですか?大人でも発症?

同僚が手足口病に発症しました。お子さんからの感染とききましたが、
私は子供のうちにかかる病気だと思っていました。

私はかかったことがないのですが、実際はどういう病気なんでしょうか。
感染しないために特に気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

こんばんは

大人でもなります。私の知人も子供から移され、かなりひどい状況になっていました。

下記のサイトご覧いただけましたら、わかると思いますが
病名通り、手足口に発疹が出ます。


引用
> 手足口病には予防接種はなく、また手足口病の発病を予防できる薬もありません。治った後でも、比較的長い期間、便などからウイルスが排泄されることがあります。また、感染しても発病はせず、ウイルスを排泄している人もいると思われます。これらのことから、発病した人だけを長期間隔離しても有効な感染対策とはなりませんし、現実的でもありません。前述したように、衛生観念がまだ発達していない乳幼児の集団生活施設では、施設内での感染の広がりを防ぐことは難しいです。しかし、手足口病は、発病しても、軽い症状だけで治ってしまうことがほとんどであり、感染してはいけない特別な病気ではありません。これまでほとんどの人がこどもの間にかかって、免疫をつけてきた感染症であるということも知っておいていただきたいことです。
一般的な感染対策は、接触感染を予防するために手洗いをしっかりとすることと、排泄物を適切に処理することです。特に、保育施設などの乳幼児の集団生活では、感染を広げないために、職員とこども達が、しっかりと手洗いをすることが大切です。特におむつを交換する時には、排泄物を適切に処理し、しっかりと手洗いをしてください。
 手洗いは流水と石けんで十分に行ってください。また、タオルの共用はしてはいけません。
 手足口病は、治った後もしばらくは便の中にウイルスが排泄されますし、感染しても発病しないままウイルスを排泄している人もいると考えられることから、日頃からのしっかりとした手洗いが大切です。

ご参考になれば幸いです。

http://idsc.nih.go.jp/disease/hfmd/about.html
http://www.med.or.jp/kansen/teashi_qa.html

こんばんは

大人でもなります。私の知人も子供から移され、かなりひどい状況になっていました。

下記のサイトご覧いただけましたら、わかると思いますが
病名通り、手足口に発疹が出ます。


引用
> 手足口病には予防接種はなく、また手足口病の発病を予防できる薬もありません。治った後でも、比較的長い期間、便などからウイルスが排泄されることがあります。また、感染しても発病はせず、ウイルスを排泄している人もいると思われます。これらのことから、発病した人だけを長期間隔離しても有効な感染対策と...続きを読む

Qベーチェット病

昨年10月皮膚科でベーチェット病の疑いと診断されましたが、できれば専門の病院で診察してもらいたいと思っています。どなたか病院をご存知の方おりましたら、教えて頂きたいのですが・・・全国どこへでも行かれます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ベーチェット病は特定疾患に分類される珍しい病気です。
私も、特定疾患なのでわかりますが初期の診断は大事です。
私のお勧め病院をあげます。
「東大病院」全国から患者がきます。特定疾患のプロです。
「東京女子医大膠原病リウマチ痛風センター 」こちらも信頼あつい病院だと思います。

Q再生不良性貧血発症後、膠原病(強皮症?)発症

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と同じ病院の内科にいったところ、秋の血液検査の結果を見て、「膠原病だから、主治医の血液内科の先生に相談しなさい。」といわれました。(血液内科は大きな病院で、内科・整形外科は地元の医院です。)
抗核抗体2560倍、パターンSPECKL、抗CCP抗体は0.6未満でした。
今年に入って、aaの定期検査と一緒に膠原病の検査もしていただいたところ、抗ds-DNA IgG抗体14、抗RNP抗体<ELISA>500、抗SS-A抗体<ELISA>500という高い数値になり、大学病院の膠原病科を紹介していただきました。
おそらく強皮症ではないか、とのこと。

(1)検査結果について、ネットなどでいろいろ調べてみたのですが、ほとんどヒットしなくて、数値の高さがどう病気に結びつくのかわからないので教えて頂きたい。
(2)免疫抑制剤(ネオーラル)を飲んでいるのに、新たな自己免疫疾患を発症したことを血液内科の先生も「よくわからない。」と。
同じように膠原病以外の自己免疫疾患にかかっていて、膠原病を発症した方はいらっしゃいますでしょうか。
(3)強皮症にかかっておられる方の治療方法など

以上3点について、わかることを教えてください。
よろしくお願いいたします。

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と...続きを読む

Aベストアンサー

1)これらの抗体値と病勢とは関係なく、治療効果の判定にも使いません。
2)免疫抑制剤を飲んでいるから他の膠原病にはならないという事はありません。
3)皮膚症状にたいしてステロイドやネオーラルを投与する時もありますが、腎障害をきたしやすくなるので投与は慎重に行います。ただし、強皮症の関節症状がでてくる頃には普通はなんらかの皮膚症状があるのが普通です。

Qベーチェット病について

不全型のベーチェット病と診断されました。現在 目に症状はありませんが今後 目にも症状が出て来る事もあるのでしょうか?
また 特殊型(神経、血管、腸管)に移行する事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、例えばある人が私はガンになるでしょうか?交通事故に遭うでしょうか?隕石にぶつかるでしょうか?
と聞いているのと一緒です。

なるかもしれないしならないかもしれない。

要は、なりやすい因子を持っているから定期検診を受けて、気になる症状が出たらひどくなる前に早めに治療すれば軽く早く改善する
ということを頭に入れておいてください。

Q糖尿病初期、または進行した時の症状について

クリックしてくださりありがとうございます。
心配なことがあるので糖尿病についての知識がある方はぜひお答えしていただきたいです。ご協力おねがいします!!

父のことなのですが、最近食欲がありません。
私の父は毎日朝ご飯に菓子パンを二個、夜ご飯はご飯を山盛りに、おやつもかかさず食べていました。
いつも「糖尿病になるのではないか・・・」とハラハラしていました。
その父が最近急に食欲がないと言い出し食べる量があきらかに減りました。大好きなお酒も飲まなくなりました。
でも喉が渇くといってお茶をビールジョッキ三杯くらい飲みます。
また、今日はご飯はあまり食べませんがお菓子を食べていました。
糖尿病の初期症状で食欲の異常とありますが、食欲が減退する場合はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病は初期には無症状です。
自覚症状が出てくるのは、2型の場合、発症後何年もたってからであることが少なくありません。

糖尿病の自覚症状としては、口渇、多飲、多尿、倦怠感、体重の減少などがあります。

糖尿病かどうかは別にして、早期に医療機関を受診されるのがよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報