事業をおこなってきましたが赤字続きで、
税務署に問い合わせたところ、赤字の場合
白色申告はしなくても良いとのことで、
していませんでした。

最近、確定申告書の控が数年分必要になったのですが、
過年度の申告を遡ってするのは可能でしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>確定申告書の控が数年分必要になったのですが、過年度の申告を遡ってするのは可能でしょうか。



税務署への確定申告は、青色申告であるか白色申告であるかに関係なく、「税務署長の決定」がない限りは遡って行うことが可能です。この場合、確定申告書が提出されれば、税務署は受取を拒絶することはできません。
    • good
    • 0

可能です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白色申告の経費と売上

フリーランスで自宅でグラフィックデザイナーをしていて、白色申告をします。白色申告でも家事関連費は経費にできますか?また、H19年12月請求してH20年2月入金の売上は、H19年の売上に含めるのでしょうか?

Aベストアンサー

>白色申告でも家事関連費は経費にできますか…

「収支内訳書」が、第三者が納得できる書き方になっていれば、問題ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>H19年12月請求してH20年2月入金の売上は、H19年の売上に含めるのでしょうか…

はい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q個人事業主(飲食店)です。科目が判らず税務署に問い合わせましたが、納得がいきません

飲食店が、セミプロの音楽グループ5人組み(その方たちは歌声喫茶を経営してて、依頼があると演奏する)ともう1グループに演奏をお願いして、2グループに23万支払い、店の1200円の食事を全員に出しました。   「グループ演奏料」の科目にしましたが、
今後金額がかさんだ時とその方たちの課税の問題とか(来月から月1,2回のペースで依頼する)の事を考え(今度は1月ごとちゃんとしようと思ったから)、東京都の某税務署に問い合わせたら「外注費」だというのです。  こんな考えあるのでしょうか?
 どなたかお答え下さいませ。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>某税務署に問い合わせたら「外注費」だというのです…

他人に仕事を頼んだのですから、外注費で問題ないでしょうね。

>「グループ演奏料」の科目にしましたが…

これでは、あなたに源泉徴収をする義務が出てきます。
『芸能人の役務の提供を内容とする事業を行う者のその役務提供に関する報酬・料金』
に該当するでしょう。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
支払先から要求されれば、支払調書をも発行しなければなりません。

>今後金額がかさんだ時とその方たちの課税の問題とか…

税務署は、源泉徴収のことを言っているのでしょうね。
この「報酬・料金等の源泉徴収」は、サラリーマンの源泉徴収と違って、年末調整はありません。
受け取った人にとって、源泉徴収の名の下に税金を前払いさせられる上、確定申告をしなければならないのです。
もちろん、前払いがなくても確定申告はしなければなりませんが、前払い分だけ資金繰りが悪くなることは否定できません。

支払い側としては事務処理量が少なく、受取側には資金の回転がよくなる、外注費としての支払いをお勧めします。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>某税務署に問い合わせたら「外注費」だというのです…

他人に仕事を頼んだのですから、外注費で問題ないでしょうね。

>「グループ演奏料」の科目にしましたが…

これでは、あなたに源泉徴収をする義務が出てきます。
『芸能人の役務の提供を内容とする事業を行う者のその役務提供に関する報酬・料金』
に該当するでしょう。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
支払先から要求されれば、支払調書をも発行しなければなりません。
...続きを読む

Q白色申告の経費について教えてください

教えてください。個人契約のSE(1年目)です。
6年ほど前にも2年間契約社員をしていて、そのときは帳簿も何もつけ
ておらず、白色申告で確定申告したのですが、そのときの事業収入が
400万くらいで、経費は税務署の方が計算してくれて、130万
前後の金額を記入しました。(経費の合計欄だけ記入しました)
今年はちゃんと青色申告の申請書を提出して帳簿もつけていたのですが
経費の合計が20万たらずで、青色申告の控除額65万を足しても
85万にしかなりません。
以前の白色申告の経費の金額はどうやって算出したものなのか、疑問
です。なにかの割合でだしたものなのでしょうか。
今年は青色申告するしかないと思いますが、白色申告したほうが得だ
なんてことはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

白色であっても青色であっても実額にて計算しなければならないのは同じ事なのですが、白色の方の必要経費が算定されない場合、概算経費率とか給与所得控除額を便宜的に使っていた時代がありました。
ご質問者の場合には、給与所得控除額かもしれません。

現在、この手法は禁じ手になっていますが、ごく少額の雑所得のようなケースでは、いまだに使われているのが実態と聞きます。

青と白のいずれが得か、といえば青色申告特別控除がある青が得です。減価償却費の特例とかもありますし。

とはいえ、ルーズさもやや寛容な白を得だとしてあえて白色を選ばれている方もいますね。

Q税務署は白より青色申告を薦めるのでしょうか?

「所得税法では事業所得が300万を超える場合、総収入、仕入れ、必要経費を帳簿に記録し、一定期間保存しなければいけない」と手紙が来て、帳簿の説明会をするとの案内がありました。
仕事の内容からして、委託での検針作業なので仕入れとかないし、経費もガソリン代など車両関係だけです。
こんなこといわれたの初めてです。
毎年、記帳はしてませんがレシート、請求書などとっておいて白色申告してます。
税務署のホームページで計算をしてるので間違ってないと思うのですが、「青色申告しなさい」って聞こえるのですが、白色ではだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

>記帳はしてませんがレシート、請求書などとっておいて白色申告してます.それなら青色と同じですから、青色おおすすめします。青色の場合は、記帳に基づいていますから税務署の言いなりにならずにすみます。青色の特典はあなたの場合ほとんどないのですが記帳の数字は正しいものとしてあつかわなければいけませんのでその点気楽です。白の場合は何かと疑われます。本来記帳は青白かかわらず必要なものですから損はないと思います。

Q白色申告で、カード会社から引き落とされた金額は現金主義として引き落としの月に経費計上してもよいのでしょうか?

白色申告で、クレジットカード会社から毎月引き落とされた金額は、現金主義として引き落としの月に経費計上してもよいのでしょうか?
実際にカードを使ったのは前月・前々月です。

確定申告をしようと思ったのですが、現在は口座から引き落とされた時点で経費として計上しています。
初心者のためよくわからず混乱しております。

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

>白色申告で、クレジットカード会社から毎月引き落とされた金額は、現金主義…

現金主義は、青色申告で、かつ青色申告申請時に「現金主義を選択」した者だけにしか認められません。
一般の青色申告はもちろん、白色申告はすべて発生主義によらなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>現在は口座から引き落とされた時点で経費として計上しています…

年をまたがなければ大きな問題は生じませんが、11月、12月の買い物が 1月に引き落とされるようなケースは、買った年の経費にしてしまわねばなりません。
支出側ばかりでなく収入側についても同様です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q税務署で還付申告したらだめなんですか?

よろしくお願いします。

この前、還付申告をしに税務署へ行ってきたんですが、

いかにも感じ悪そうな雰囲気で険しい顔つきの人にパソコンの有り無しを聞かれ、
あると答えるとパソコンでも申告できるという事を言われ、
その後何も喋らなかったので、「手続きは終わりですか?」と聞いたらうなずいただけ。
まだ何か話があるのかと思い待ってたのに、終わったんなら終わりだとかお疲れさんの一言ぐらい言えやと。
隣の人はこれで終わりです、お疲れ様でしたとちゃんと言ってたので気分悪かったです。してパソコン持ってるんなら家でやれっていう雰囲気を出してたのでかなり不快になりました。

愚痴ってしまいましたが…パソコンでできる事は知ってました。ただ何千円か出して買わなければいけない物があると書いてあったので。毎回使う物でもないので税務署へ行ったんですが…

自分の家ですべきなんでしょうか?

Aベストアンサー

e-tax(電子申告)だと、確かに買わなきゃいけない物とか事前申請しなきゃいけない事とかあって、時間とお金が少々かかります。

でも、その方法を取らなくても、申告書作成コーナーで必要な情報を入力すれば、自動的に計算され、「申告書に必要事項を入力してある状態」の物をプリントアウトすることができます。これと、必要な添付書類を、郵送なり持参なりすればOKです。
この方法なら、パソコンを持っているなら、あとはネット環境とプリンタがあれば、他に何千円か出して買うものはないし、この2つは頻繁に使うので、「毎回使う物でもない」と心配することもないです。

私は、下書きしたとしても、転記の間違いをしてしまったり、3枚複写なので筆圧をそれなりに強く書かなきゃいけなかったり、計算も大変なので(清書してから計算間違いに気づいた時は……最悪だったりします)、ネット上で入力したのを、印刷してます。

ただ、その係員の態度は、確かに、あんまりですよね。
お気の毒様です。

Q白色申告!家賃や光熱費費の一部を経費計上できますか?

白色申告なんですが、自宅を事務所かわりにしています。青色でないと、家賃や光熱費など経費として認められないのでしょうか?教えてください。  新聞代などは、白色でも経費計上してもよいですか?

Aベストアンサー

 yuxtupiiさん こんばんは

 確定申告で経費として計上出来るのは、事業を行なうためにかかった費用だけです。家賃や光熱費は#1さんが言われる通り、建物の自宅分と事業分比率で計上することが出来ます。

 ところで新聞ですが、業界新聞等の仕事上どうしても必要な新聞の場合は計上可能ですが、毎日・朝日・読売等の一般新聞やスポーツ新聞は、事業上必要かどうか問題ですよね。例えば開業医等での待合室での患者の為に購読している等誰が見ても事業用と言う事がはっきりしている場合は計上可能です。それ以外は多分無理じゃないかと思います。もしどうしても計上したい場合は、無理やりこじつけでも税務署が納得する事業用の理由を付けないといけないでしょう。そうしないと、もし査察が有った時に、新聞図書費から削除されて税金滞納扱いになってしまいます。

 詳しくは地域の税務署に確認して下さい。

Q白色申告:副業での事業所得の赤字はどのように申告すればいいでしょう?

給与生活者ですが、副業を開始したところ赤字決算です。
損益通算しようと思うのですが、
白色申告で損益通算する場合は、損失申告書は必要ないと聞きました。

事業所得の赤字は、申告書Bにどのように記入したらいいのでしょうか?
国税庁のHPから書類を入力してるのですが、事業所得に「マイナスいくら」と入力してもエラーが出て入力できませんでした。

素人で申し訳ありません。

Aベストアンサー

私のサイト
http://fx-shinkoku.fool.jp/shushiuchiwakeshosakusei.html
が紹介されてましたので、お節介ながらもお答えします。

まず、収支内訳書を作って、「収入」と「経費」と「所得」を確認します。
ここで収入よりも経費がかかっていれば、所得は赤字になるわけですね。

そして、確定申告書Bを作るとき、収支内訳書に記載された「収入」と、「所得」を該当欄に記入するわけです。

質問者さんは「収入」のところにマイナスの数字を入力しませんでしたか?
「所得」欄にはマイナス数字を入力できますよ。
これで、給与所得との損益通算も出来ます。

ちなみに、サラリーマンの人が個人事業を開業することを解説しているサイトも運営しています。
よろしければご参考にしてください。
http://fx-shinkoku.fool.jp/salaryman-setsuzei/index.html

参考URL:http://fx-shinkoku.fool.jp/salaryman-setsuzei/index.html

私のサイト
http://fx-shinkoku.fool.jp/shushiuchiwakeshosakusei.html
が紹介されてましたので、お節介ながらもお答えします。

まず、収支内訳書を作って、「収入」と「経費」と「所得」を確認します。
ここで収入よりも経費がかかっていれば、所得は赤字になるわけですね。

そして、確定申告書Bを作るとき、収支内訳書に記載された「収入」と、「所得」を該当欄に記入するわけです。

質問者さんは「収入」のところにマイナスの数字を入力しませんでしたか?
「所得」欄にはマイナス数字を入力で...続きを読む

Q開業した白色申告者の必要経費について

青色申告せずに開業した場合、白色申告になると思うのですが、必要経費として認められるのは開業後の費用になるのでしょうか?開業日以前にかかった経費は必要経費として認められるのでしょうか?認められるとすれば、前年度の分も含めることはできますか?

Aベストアンサー

開業に関する費用であれば、開業費として資産計上し、5年で均等償却します。明らかに開業に関する費用であれば前年分でもかまいません。開業費の明細を求められることもありますから、関連書類の保管はお願いします。青白同じです。

Q税務署の監査

税務署の監査が再来週あります。

基本的に、税務署はお金の動きを調査に来る認識ですが、その年によって、ポイントが違うと

聞きます。

私の父は経営者なのですが、兄や私が結婚前、私たちの車も会社名義にしていて、

車がないと指摘されたこともあったようです。(20年くらい前の話なんですが、アコードクーペや

Zだったので、その時点であやしいですが・・・

私も経理をしているので、ご経験のある方、ご教授いただければ幸甚です。

父の会社に来ている際は、基本、税理士が答えていた記憶があります。

よろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

 何をお聞きになりたいのでしょうか?
 税務署の調査するポイントという事でしょうか?

 調査のポイントというのは、会社の規模や業種によって変わります。

 
 最近多いのは調査初日に現金の実査を行います。
 現金出納帳の前日残高と当日の実査までの現金の取引を確認して
 実残と合うか見ます。
 この時点で帳簿残と実残に相違があれば、管理が杜撰であるということで
 調査官の心象が悪くなります。

 基本的には売上と入金の突合せ、仕入・経費と支払いの突合せ。
 経費中に資本的支出がないか確認。
 私的な費用の支払い・渡切交際費・役員、従業員への経済的利益の供与等々
 
 調査官も以前と比べ人員削減していますので、少人数で決められた日数内で
 調査を終わらせますので、法人の規模によっては、調査前にポイントを絞って
 くる場合もあります。
 逆に規模が小さい場合は、隅から隅まで見ていくこともあります。
 さらに、契約書関係の印紙税、給与関係の源泉所得税・現物給与、法人契約の
 生命保険関係等(経理処理に誤りがないか)も見る場合があります。

 お土産的なものを・・という回答もありますが、やましい点がないのであれば、
 正々堂々と調査を受ければ宜しいのです。
 申告が100%是認されれば(修正申告がなければ)、次の調査はしばらくの間
 来ないでしょう。
 故意に脱税行為していなければ、税務調査なんて恐れることはありません。
 見解の違いや・経理処理の誤りなんてのは、沢山あります。
 間違っているから【ダメ!】というのが税務署ではありません。
 間違っていれば、【正しい申告に直してください】というのが税務署です。
 脱税と思われるものについては厳しい処分もありますが、大抵は修正申告で解決
 しますので、やましい点がなければ余計な事を考える必要はないでしょう。

 何をお聞きになりたいのでしょうか?
 税務署の調査するポイントという事でしょうか?

 調査のポイントというのは、会社の規模や業種によって変わります。

 
 最近多いのは調査初日に現金の実査を行います。
 現金出納帳の前日残高と当日の実査までの現金の取引を確認して
 実残と合うか見ます。
 この時点で帳簿残と実残に相違があれば、管理が杜撰であるということで
 調査官の心象が悪くなります。

 基本的には売上と入金の突合せ、仕入・経費と支払いの突合せ。
 経費中に資本的支出がないか確...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報