お世話になります。

現在OS10.4.1を利用しています。
ディスクユーティリティの購入を考えています。
ディスクウォーリアかTecktoolか迷っているのですが、どちらが便利なのでしょうか?

ディスクの最適化や、トラブル防止のためのメンテナンスを考えています。
あと間違って削除してしまったファイルの復旧など。

どちらのソフトも使った事がないので、実際に利用されている方からのアドバイスを頂けると助かります。

ネットで検索して調べてみましたが、比較サイトもみつからなかったため、こちらでご質問させて頂きました。


アドバイスをよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

TechToolPro は設定項目が多く、テスト、メンテナンス、データ復旧など多岐にわたる作業ができます。

またディスクにプロテクションをかけ(書き込み保護ではありません)、常に状態を監視しデョスクの回復率を高めることもできます。

ディスクウォリアやDataRescueはデータ回復が主な役割ですが、使う頻度は少ない。というか多いと困りますが。もしものときのために用意しておくといいでしょう。

普段の検査は標準添付のディスクユーティリティ、定期的な、本腰入れての検査はTechTool。TechToolで大体のトラブルは解決できますが、それで回復不能なときはディスクウォリア、およそこんな感じで使っています。

最適化はOSXでは必ずしも行う必要がありませんが、連続した空き領域確保のためなら行う意味があります。iDefragは見た目もSpeeddiskに近く機能も豊富です。反面マニュアルを読んでも設定が分かりづらい部分もあります。TechToolでも最適化はできます。こちらは設定項目が少なく画面表示もシンプル。細かいことに悩まされずに使えます(ただしファイルのみの最適化では連続した空き領域が確保されない)。

DriveGenius2はAppleのプロケアサービスで使われているほどなので、おすすめできるものには違いありません。機能も豊富にあります。しかしディスクによっては検査自体できないもの(非純正品のうちMacOS9のころから引き続き使っているもの、バルク品などにそういう傾向がある)があります。
    • good
    • 0

ディスクウォーリアはファイル復活ソフト


Tecktoolはディスクメンテナンスソフトです。
(ディスクユーティリティに近い)
日頃HDの修復をする(予防)ならTecktool。
障害時eDriveと言うブート領域から起動出来ます。

ディスクウォーリアはトラブル時に登場するソフトですね。
(小生はData Rescueを使ってます。)
このソフトはサルベージにディレクトリを書き換える事でファイルを復活しますので、HDの損傷状態に依っては不可能な時が有ります。
*ブート環境は有りません

参考URL:http://www.act2.com/products/ttp5/
    • good
    • 0

DiskWarriorはデイクトリー復旧機能は優れており、データー部からデイレクトリーを復旧処理後、現状と比較してから(エラー状況を目で確認してから)置き換えできる点が秀逸、ただしデイレクトリー復旧以外の機能は備えていない。


TeckToolは使っていないため、なんとも申し上げようがない。
DriveGeniusはデイスクメンテナンス機能が豊富で、最もお薦め。

私の場合出番の多いのは、純正のDiskUtility、DiskWarrior、iDeglag、DriveGenius という順序です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報