ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

私は、現在マサチューセッツ工科大学で、大人の自閉症の方を対象に少しでも多くの人が自立して1人でも生活が送れるように、ロボットや最先端のコンピュータ技術を用いて何か支援できないか?、と考えています。

今あるアイデアを少し述べさせてもらうと、
多くの自閉症の方は、一般の人に比べより「規則正しく」生活されています。そこで私はその点に着目し、ロボットなりカメラがその自閉症の方の「いつもとる行動」を認識できたならば、それが仮に何らかの影響(外で悪口を言われて傷ついたり、物事が上手く行かなくて悩んだり)で変化があった時に、それを検知して、その人がいつもの生活に戻れるようにサポートすることはできないだろうか?、と考えています。

また、必ずしもロボットである必要はなく、一人暮らしをしている自閉症の方が、仮に落ち込んでいる時に、その人に代わって、ロボットなりが家族や知人に連絡をとってあげることができるのではないか?、そうすることで、その方が社会的に孤立してしまうことを防げるのではないか? そんな風に考えています。

そこで、質問なのですが、大人の自閉症の方が実際に一人暮らしをされた場合、生活を送る上で一体どんなところで困るのでしょうか?
もし、知人の方でそのような体験をされた方などがいましたら、ぜひお教え願いたいと思います。

また、大人の自閉症の方がどんな日常生活を送られていて、どのような事で困っているのかをとても知りたいと思っています。もし、そのような事が書いてあるサイトや文献などがありましたら、それもご紹介頂けたらと思います。

まだまだ研究を初めて2ヶ月の若輩者ですので、ご教授よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

1、6です。

私は、老人以外は、機械からの情報でのコンタクトは基本的に喜ばないと思いますよ?

人に役立つ技術を考えるならば、自閉症スペクトラムよりも老人のほうが行動変化の意義があるはずです。

まず、基本のことですが、自閉症スペクトラムはパニックを起こしやすいです。
日常と違うことに大変混乱しやすい。

これは、知覚過敏と関連があるはずです。

違うことをすることは、知覚過敏をもつ者には耐えられない苦痛を味わう可能性が高いということです。
そのために、おそらく、自閉症スペクトラムは毎日同じ行動ばかり取るのでしょう。

訓練されて取るものと勘違いされていましたが、判を押したように同じ行動を取る自閉症スペクトラムは多いと思います。

だから、精神的に参っても、行動に有意の変化があるケースが多いとは言えません。

むしろ、別の障害のほうや独居老人のほうが意義が高いと思います。

自閉症スペクトラムの変化を読みとるとしたら、やはり、表情と声の変化になると思います。

ペットロボットのほうが適切でしょう。

それ以上に、質問者さまの盲点でしょうが、知覚過敏のある自閉症スペクトラムは、他人から干渉されない時間が、大変大切なのです。

知覚過敏は、善意の人ばかりであっても、他人の存在が苦痛になります。
神経疲れを起こすからです。

自宅にまで監視に相当する装置があったのでは、緊張がとれず、ストレス病を起こすリスクがとても高いはずです。

だから、ダメなのだと、自閉症スペクトラム当事者としては言っていたのですが、感覚的な問題は説明が大変難しいです。

これで、おわかりいただけませんか?
    • good
    • 0

1、6です。



先ほどペットロボットの話をしましたが、自閉症スペクトラムには表情に乏しく、他者が感情を読みとりにくい人が多いです。

そこで、アイディアですが、所有者である自閉症スペクトラム当事者の顔と声で感情を読み取り、感情を代弁するコミュニケーション用のペットロボットがあったほうがいいのではないでしょうか?

肩に乗るオウムが、「嬉しいよ」「悲しいよ」と感情を代弁する。

連れて歩くかは当然、本人の判断ですし、周囲もそれが面白いと思えば、コミュニケーションを活性化できます。

行動を常にモニタリングしているのでなければ、不要な時は電源切れますし、神経に障ることも少ないでしょう。

また、認知症や統合失調症などでも表情は乏しくなりますから、応用範囲はある程度広いはずです。

現在の研究に協力してくれる当事者はいるでしょうが、先読みが下手なのが自閉症スペクトラムの特徴の一つでもあります。

二次障害を起こしやすい現在の計画は、修正をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切で温かいご指導、本当にありがとうございます。

自閉症の方に関しては、その方の表情や声と言った情報からその方の感情なり意図を代弁できるコミュニケーションロボットを検討する方向で考え直します。

行動を見守って人のために何かするという案の方は、自閉症の方ではなく、もっと違うところで本当に必要とされる方がいるかもしれませんので、その方向でもう一度考え直したいと思います。

”干渉が無い時間がとても大事”というのは本当に私の知識が及ばなかったところであり、ご指摘頂けて感謝しております。とてもクリアに理解できました。 ありがとうございます。

再度検討し直します。

今回は私の知識の無さ故に、大変不快な思いをさせてしまい、本当にすみませんでした。 心よりお詫び申し上げます。
そして、ご親切にアドバイス頂けた事、本当に有り難く思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 10:24

>一例ずつでも実績を残して後世に伝えて行ければと考えています。


>私は仕事で上手くいかなかったときや、対人関係で上手くいかなくて凹んでいるとき、誰かに手を差し伸べてもらいたいと心の中で思います。
でも、そんなタイムリーに連絡をとってもらえる訳じゃないですよね。
そんな時に、自分の大事な人達から連絡が来たら、私は本当に嬉しいです。
私は、”監視”じゃなくて、そんな”キッカケ”が作れるようなシステムがあったらいいのに、そう思い、上記のように「機械が自然に両親や誰かに連絡をとる」ということを書きました。

なるほど…
それではktomiteさんの気持ちを読み取る機械を作ればいいのではないのでしょうか。
ktomiteは、ご自身の気持ちを機械が察知して、機械から知らされた人から連絡をもらっても嬉しいのですね。
多くの人々は、他者が自分の変化に気づいて貰えて声をかけられたからこそ嬉しく思うものです。
    • good
    • 0

ktomiteさん。


一度ご自分の書かれた質問文・補足文・お例文を良く読み返してみて下さい。

高校生の娘がこのサイトの全文を読んで言った事ですが、
(1)人間を監視するの?バカじゃん!
(2)人権侵害はなはだしい。
(3)自閉症全く分かっていない。
(4)言っている事がどんどん変わっている。
(5)「訓練を受けた…」って言っている時点でおかしいし。
(6)自閉症云々の前にこの人、人としてどうなの?

高校生の子どもでも話の筋が通っていない事(対象・内容がどんどんずれていっている)、倫理的(道徳的)問題の大きい事が分かります。
また自閉症についての知識もktomiteさんよりもはるかに詳しいですよ。

申し訳ありませんが、人間として最低限必要なヒューマニズムを持ち合わせていない方に、自閉症の方を対象とした研究をしていただきたくないと思います。
先の回答文で倫理的問題と書かせて頂きましたが、それ以前の問題です。

ちなみに私もアスペルガーを持っております。
    • good
    • 0

1、6のアスペルガー(自閉症スペクトラム)当事者です。



アスペルガーも当然そうですが、発達障害当事者は能力がアンバランスになっています。私が11歳で受けた知能テストでは、洞察力、分析力、論理的思考力の三項目は成人相当でしたが、他の能力はそんなに高くなかったので、簡単に項目別IQを言うと、150以上から100以下が並ぶわけです。
アスペルガーって、そんなものです。

本人は、高い能力のほうを自分の能力と考えますが、普通、人は、人間の知能を言語能力、特に会話の能力で判断します。

ですから、アスペルガーはたいてい、実際の本人の能力よりも低く見られがちです。

それは、かなり傷つくことですし、いじめの原因によくなります。

こう考えてみてください。

子どもの頃から、人に誤解され、よく愚か者扱いされてきた。その上、それがアスペルガーとわかってショックだった。
それなのに、一人前扱いされず、働いているのに監視付き?!

冗談じゃない!

普通の当事者の反応は、こうだと思いますよ。

あなたの意図は、ちゃんと理解していますが、絶対に受け入れられないだろうと当事者と専門家が言っている方法に、なぜ、固執しますか?

PCではないので検索に限界があります。和書ですが、

トニー・アトウッド「ガイドブック アスペルガー症候群」東京書籍

イアン・ジェイムズ「アスペルガーの偉人たち」スペクトラム出版社

両方詠まれれば、なぜ私が、あなたがアスペルガーではないかと言ったか、理由がちゃんとわかるはずです。

私はアスペルガーですが、もっとも症状の軽いグループです。

この文章はアスペルガーの書いた文章なんですよ?

私よりも、アスペルガーのような文章を書く人は、理系にはゴロゴロしてます。

この回答への補足

まず、私の言動で大変不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。謝罪致します。

わかって頂きたい事は、
「私はエンジニアとして今まで勉強してきた知識を使って、誰かのお役に立ちたい」
という事と、私がやりたいことは、
「決してその人を監視することではない。」
という事です。

少し話が横道にそれてしまいますが、ちょっとだけお付き合いください。

私は以前、試験的に作ったアプリケーションがあります。
それは、ちょっと変わったデジタルフォトフレームなんですが、そのフォトフレームには、カメラが付いていて、フォトフレームを見てくれる人(オーナー)の表情を捉えています。そして、オーナーに見せた画像と、その時に反応したオーナーの表情をフォトフレームが学習します。
例えば、オーナーが子供の写真の時に「ニコッと笑う」人であれば、それを学習し、反対に、物悲しい風景の時は「チラッと見ただけ」であれば、あまり好ましくない画像なんだと学習する。

それを繰り返すし、フォトフレームは膨大な写真群からオーナーの好みと思われる写真を選択して見せることができるようになる。さらに、webから、そのオーナーが好きそうな画像を見つけてきて、たまにみせて楽しませてくれる。

そんなようなアプリケーションを作っていました。
これを監視じゃないか?と言われてしまうと本当に困ってしまいますが^^;;

私が上記のアプリケーションを例にとって言いたかった事は、機械がその人をカメラ越しに見るのは、その情報を監視目的で誰かに伝えるためなのではなく、あくまでも、「そのオーナーにとって有益な情報なりサービスを提供すること」を目的として、センシングさせて頂きたい、と思っているということです。

これは監視とは大きく異なる概念だと私は思います。

私の表現の中に、「機械が自然に両親や誰かに連絡をとる」という表現がありましたので、監視されると思われても当然かと思います。
それは私の表現が間違っていたと思います。
すみませんでした。

私は仕事で上手くいかなかったときや、対人関係で上手くいかなくて凹んでいるとき、誰かに手を差し伸べてもらいたいと心の中で思います。
でも、そんなタイムリーに連絡をとってもらえる訳じゃないですよね。
そんな時に、自分の大事な人達から連絡が来たら、私は本当に嬉しいです。
私は、”監視”じゃなくて、そんな”キッカケ”が作れるようなシステムがあったらいいのに、そう思い、上記のように「機械が自然に両親や誰かに連絡をとる」ということを書きました。

aeromakkiさんが仰る通り、自分のこだわりに固執し過ぎる、というのはその通りかもしれません。

それは、こちらの専門家に何度か今考えているアイデアを話したところ、その方々には、「それだったら監視という訳ではないね」「自閉症の方の役に立ちそうだね」というフィードバックを頂けた経緯がありましたので、固執してしまったのだと思います。

私の根本は、「人の役に立てるシステムを作りたい」ですから、もう少しいろんな人の意見を幅広く聞いた後、止めるべき研究であるならば即中止しますし、修正すべき点はきちんと修正して、本当に役に立つシステムを作りたいと思っています。

最後に、私はアスペルガーの方や自閉症の方を見下したり、一人前に見ていない訳では決してありません。
むしろ、私よりも能力の高い方が多いのだと思っています。それは、アインシュタインやビル・ゲイツの事、そして、知人の母が「この子は私たちに無い感受性がある」と言われたことを私は信じているからです。

ただ、現実には様々なお手伝いを必要とされる方がいらっしゃるのも事実だと思います。全ての人の役に立てるものは作れないと思いますが、私は徐々にでもその方のパートナーになれるようなシステムを作りたい、そう思っています。

aeromakkiさんや、他の回答をされている方々に不快な思いをさせてしまったのは、本当に私に文才が無く、稚拙な文章を書いてしまったためだと思い、深く反省しています。
ただ、分かって頂きたいのは、「お手伝いしたい」という言葉で「監視をする」ということではなく、本当に自分の持っている知識で誰かの役に立てる道具を作りたい、ということです。

今月末に、専門家の方々と議論する機会がありますので、その時に、今回頂いたご指摘を元に再度考えて、今の方向性が間違っているという結論に至ったら、それを真摯に受け止めて、方向を修正したいと思います。

厳しいご指摘で、正直とても辛かったですが、今の方向性が間違っているかもしれないけれど「誰かの役に立ちたい」という素直な気持ちだけは理解して頂きたくてこの文を書きました。

知識と配慮に欠ける文章で、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

補足日時:2009/05/19 03:03
    • good
    • 0

まず、自閉症当事者を、一人前の人間扱いしていない言葉が続いてますよね?



一人の当事者として、大変不快です。

基本的知識や認識が間違ってると言っているのに、自説の正しさに固執しすぎです。

念のため、一度、アスペルガーの自己診断サイトでチェックお勧めします。

アインシュタインやラッセルも、アスペルガー、すなわち自閉症スペクトラムですから、理系研究者には、もともと傾向の強い人が多いんです。

かなり、人間の心理に関する認識がとぼしいのは、自閉症に対する先入観の歪みなのか、コミュニケーション能力の不足か、どちらかだと思います。

人の立場に立って考えなければ、どんな思いやりも、害にしかなりません。

もっと、コミュニケーション能力、知覚過敏、こだわりの強さ、そして能力のアンバランスさなど、基本的情報から見直した上で、「そんな上から目線は傲慢にしか思われず、不快だ」と言われたと、身近な女性に相談してみることをお勧めします。


…、何を言っても通じなさそうな気がしてきた。工学部にはホント多いし、潜在的アスペルガー、…。
    • good
    • 0

更に詳しく補足頂きありがとうございました。



確かにコーディネーターやサポート体制が不足しているのは大きな問題です。
また、職場の人たちの中にも自閉症そのものの理解、働いている当人の理解が十分ではない事が問題です。

気になる点が一つ。
自閉症の方々は当然感情を持つ人間です。
自分の抱える不安を理解して欲しい人もいるでしょうし、それを秘めておきたい人もいるでしょう。
また時と場合によって変わってくると思います。
「正常」と言われる人たちもそうではないでしょうか?

>彼等の持っている不安を職場の人や知人が自然に察知する機械
>心理状態を読み取れるお母さんのような機械

人間が抱える不安等の心理を読み取る機械というものは、倫理的に問題が大きいと思います。

その点についてはどのようにお考えですか?

この回答への補足

的確なご質問、ありがとうございます。

>自分の抱える不安を理解して欲しい人もいるでしょうし、それを秘めておきたい人もいるでしょう。

全くその通りだと思います。
ただ、人間の「友達」を考えてみてください。「友達」という存在は、時として疎ましく思ったりすることもあるけれども、本当に辛い時に支えになってくれたりしますよね。

それに、「友達」は自分の抱いている感情を100%読み取って、助言なり心配なりをしてくれるわけじゃありませんよね?

私は、機械で100%その人の感情が読み取れるとは全く思っていません。
それは頭に電極を埋め込んだとしてもそう簡単にできる事ではないし、ましてや今回のアイデアのように人の行動だけを見ていてできるものでは決してないと考えます。

したがって、私は「友達」や「母親」と同じように時として、完璧ではないけれども、一緒にいて嫌じゃない。一緒にいるとなんか頼りになる。そう思われるようなその関係を築けるシステムを作りたいと思っています。

不安を秘めておきたい人であっても、社会との繋がりは維持して行かなければいけませんよね? 

どのような形でそれをサポートするのが適切なのかは今後の重要な研究課題だと思いますが、いずれにせよ、何らかの形で私にできるお手伝いをしたいと考えいてます。

>人間が抱える不安等の心理を読み取る機械というものは、倫理的に問題が大きいと思います。

上記でも申し上げた通り、私は、倫理的に問題が生じるまでに精度の高い情報を機械が読み出せるようになるとは到底思っていません。
ただ「友達」や「お母さん」がその人を見て、その人の状態を類推することができるのと同じように機械でもそうできるのではないか?、そう思っています。

これは倫理的に問題になることでしょうか?
もし、倫理的に問題になるのだとしたら、どのような点で問題になるのかをご指摘頂けたらと思います。

ただ、心理を読み取る過程で必要になる画像や映像、音といったデータがシステムの外に漏れることだけは絶対にあってはならないことですので、それは予め想定しなければいけない重要な課題だと思っています。

補足日時:2009/05/18 10:34
    • good
    • 0

補足ありがとうございました。



言いたい事は何となく分かりました。
又アイデア的には良いかも知れませんが。

「社会に出て就労することができ、かつ一人でも生活が送れる成人の自閉症の人」を対象との事。
そのようなレベルの人でしたら、不安等を抱えた時、気持ちの安定を図るためにいつもと同じ生活パターンをとろうとする人も多いのではないかと思います。(兎に角人それぞれですから)
また社会で就労する事の出来る人なら、
欠勤などがあれば、職場から本人や家族に連絡が行くでしょう。

またサポートの必要な自閉症の方が就労する場合、会社の理解やサポート体制を作られるでしょう(十分かどうか差があると思いますが)し、コーディネーターを配置しているところが多く、機械が変化を捉えるより、そういった人達が変化をキャッチし、何らかのサポートを取られるでしょう。

そういった障害者雇用等の点はアメリカの方が発達していると思うのですが違いますか?

就労していない高齢者の方が、自宅で動いている様子がない事をキャッチする機械のシステムと同じような事をお考えですか?

まあ、研究内容については教授と相談されて決められると思うので、私が口出しすることではありませんが。

質問文・回答分を読む限り、NO1さんもおっしゃられる通り、自閉症の方の理解がまだまだ不十分だと感じます。
自閉症の方と生活を共にしていかれる予定との事。
そこでさらに色々な事に気づかれ、良い研究が出来るよう頑張って下さい。

この回答への補足

コメントありがとうございます。

ayaayahanaさんが仰られるように、人手で全て解決できるならそれに越した事は無いと私も思います。
私は結局人を助けるのは人だと思います。
それは私の母の件で私が学んだ教訓です。

ですが、既にこちらでは、十分なサポートが得られていない方々がいらっしゃるのが現状です。
(これは先日こちらに住む専門家の方から聞いた情報です)

>欠勤などがあれば、職場から本人や家族に連絡が行くでしょう。

確かに、「欠勤」という目に見える形であれば職場が気付くかもしれませんが、
『不安を抱えているけれども、いつもと同じように行動しようとしている自閉症の方』を素人の人が見て、それを見抜けるものでしょうか?

それは、いつもその人の事を温かく見守っている両親や、多くの自閉症の方と接している専門家ならばできると思いますが、私を含め普通の人ではそれが難しいのではないかと思います。

そんな時に、彼等の持っている不安を職場の人や知人が自然に察知する機械があれば、それはとても有用なのではないかと私は思うのですが、違いますか?

また、機械は人と違い、自分の生活が無いので、オーナーである彼等を見守り続けることができます。だからこそ、素人では分かり難い彼等の行動の違いも見抜けるようになるのではないか? そんな風に私は期待しているのです。

それに、将来の事を考えてみても、世界規模での少子化などによって、それらのサポートが人的リソースの観点で増加し充実してくるとは、私は思えません。むしろ、人的なリソースは減って行くのではないでしょうか?

また、コーディネーターは絶対に必要だと思いますが、彼等の人数にだって限りはあると思います。彼等がもし足りなくなった時、誰がサポートできるのでしょうか?

そんな時に少しでも役に立てる機械があったら、1人のコーディネーターがカバーできる自閉症の方の人数が増え、コーディネーターの人も助かると思うですが、違いますか?

>就労していない高齢者の方が、自宅で動いている様子がない事をキャッチする機械のシステムと同じような事をお考えですか?

いえ、それは技術的に既にできていますので、そういったシステムをテーマにするつもりはありません。

例えば、家に帰って来たときにロボットが「おかえり」と言ってあげる。それに対してのリアクションの変化(「ただいま」のトーンがいつもと違う、あるいは無反応など)や、いつも同じような時間にお風呂に入って寝るのに、最近はなかなか眠れていないようだ、など、それらの変化から、その人に起こっていることを類推して、その人にフィードバックをかける、または両親や知人に自動的に知らせる、そんなシステムを考えています。
つまりは、家に帰ってきたときに「ただいま」って言った一言から自分の心理状態を読み取れるお母さんのような機械を作りたいということです。

今後、本当の意味で人の役に立てる機械は必要になると私は考えています。
言いたい事は、機械はあくまで道具であって、自閉症の方のための便利な道具が今後、増えて行ったらいいんじゃないか?、って思うのですがそれは不要ですか?
そうすることで、自閉症の人や自閉症の人の両親、さらにはコーディネーターの人のいろんな負担が軽減できたら、それで良くないですか?

この分野を勉強するようになって、まだ日が浅く、今の私の考えは間違っているかもしれません。
でも、あらゆる場面において、本当に人の役に立てる機械って何のかをいろんな人と話し合いながら考えて行きたいと思っています。

自閉症の方の理解が不十分というご指摘は、私も自覚しておりますので、今後ともご指導頂ければと思います。

補足日時:2009/05/18 08:21
    • good
    • 0

発達障害児の研究をしております。



>上手く言葉を発することができないといった障害を持つために、自己表現が出来ず、その結果一般の人から「自己表現しない人」と見られたり、セルフコントロールがうまくできずに奇声を発したりしてしまう方がいるのも確かです。
私は、そんな彼等の声にならない声を、機械が読み取ってあげられるようにしたい、そんな風に思っています。

>自閉症の人、一人一人と話し合い…

一体どのレベルの自閉症の人を対象にお考えなのでしょうか?
質問者さんと話し合えるレベルの人であればそのような機械は不必要だと思います。
また現在の日本では、重度の自閉症の方が一人暮らしているケースはまだまだ少ないす。(ホームヘルプサービスやボランティアが不十分なため)

また蛇足ですが、
>ロボットなりが家族や知人に連絡をとってあげることができるのではないか
>機械が読み取ってあげられるようにしたい

~してあげるという表現は、自閉症の方と同じ視点に立てていない(上から目線)から発せられる言葉かと思われます。
そのような研究をされるのであれば、まずは自閉症の方と同じ視線に立てないと無理かと思います。

この回答への補足

コメントありがとうございます。
回答させて頂きます。

>一体どのレベルの自閉症の人を対象にお考えなのでしょうか?

私は、「社会に出て就労することができ、かつ一人でも生活が送れる成人の自閉症の人」を対象にして考えたいと思っています。

それは、自閉症と診断される方が年々増えていることに起因して、(軽度だが)本当は親元で暮らす方が良いのに、仕事に就くために、離れて暮らさなければならない人が今後増えていくのではないでしょうか?、実際にアメリカではそのように一人暮らしを強いられる自閉症の方がいるそうです。

私は、このような人達が”安心して”日常生活が送れ、社会で自分の力(能力)を思う存分に発揮してもらいたい。エンジニアの私だからこそできるそんな一助になりたい、と思っています。

> 質問者さんと話し合えるレベルの人であればそのような機械は不必要だと思います。

私は、そうは思いません。

なぜなら、例えば私が1人で社会生活を送っていたとして、会社で面白くないことがあって悩んでいたりしたとき、誰かにコンタクトを取りたいと思います。
けれど、その誰か(例えば両親)が私よりも先に亡くなり、相談する相手がどんどん少なくなる中で、さらに相手も自分の生活が忙しく、まともに話ができない状態が続いたら、その不安やストレスを抱え込んでしまいます。
その結果、私はどんどん自分の殻の中に引きこもって行ってしまうと思います。

実際、私と父が東京に出稼ぎに来ていて、私の母が田舎にいて、鬱になったときにも同じような事がおきました。

私と父は生計を立てるために仕事に専念する必要があり、母がコンタクトを必要とする時にタイムリーにコンタクトを取ることができませんでした。その結果、母は次第に自分の殻に閉じこもるようになり、鬱を悪化させてしまいました。そんな辛い経験があります。

私は、必ずしもそれらのことを全てロボットで解決できるとは思っていません。少なくとも、そのように不安を抱え込んだ時、身の回りにいる人から自然に「最近、何かあったの?」と声をかけてもらえたら、私はそれだけでも嬉しいです。そんな”安心”や”タイムリーなコミュニケーションのキッカケ”を機械が提供できるようにはならないか?と考えています。

それに、遠く離れて暮らす両親にとっても、自分の子供らが毎日良い精神状態で社会生活が送れていることが分かれば、自分たちの仕事や生活にも集中できますよね?

私はそんな風に考えています。そのような”安心”を提供できる機械は不必要ですか?

「してあげる」という表現に関しては私の至らないところだったと反省しています。以後気をつけます。

ご指摘ありがとうございました。

補足日時:2009/05/18 01:46
    • good
    • 0

自閉症の人と自閉症ではない人が一緒に暮らしているときに


互いにストレスや不都合を感じることはあるものの、
自閉症の人が1人で暮らしている状況では困ることはないような、否、
(脳機能障害・認知障害から)
<ジョハリの窓>の Blind Self のような感じで
自身の暮らしに慣れていて、あっても気づかないのではないでしょうか。

障害は、それぞれで、傍から私たちが可哀想といった
憐憫・同情の眼差しで見ているとの本人の実感との間には
隔たりがありますので、十把一絡げではなしに、
自閉症の人、ひとり1人と、それぞれ綿密に話し合って
ニーズを掘り起こすほうがよさそうな気がします。

クライアントが
《Flowers for Algernon》のような奇跡(と悲惨)を望んでいるか
どうか確かめながら進めてみてください。

この回答への補足

formidableさん、コメントありがとうございます。

確かにformidableさんが仰る通り、自身の暮らしに慣れ、何かあっても気付かないのではないか?という疑問は私も同感な所があります。

ただ、自閉症の方といろいろ接してみて、彼等の中には「一般の人と同じ」、もしくは「それ以上に感受性の豊かな人」が存在するのも確かだと私は思います。

しかし、その人達の中には、上手く言葉を発することができないといった障害を持つために、自己表現が出来ず、その結果一般の人から「自己表現しない人」と見られたり、セルフコントロールがうまくできずに奇声を発したりしてしまう方がいるのも確かです。

私は、そんな彼等の声にならない声を、機械が読み取ってあげられるようにしたい、そんな風に思っています。

私は今後、ボストンやシカゴにある自閉症の方のための学校と連携しながら、彼等に本当に必要なことは何なのか?を常に考えながら研究を進めて行くつもりです。

自閉スペクトラル症候群(ASD:Autism Spectrum Disorder)という呼び名のように、その症状は多岐に渡るため、ASDの全ての人をサポートできるわけではありませんが、自閉症の人、一人一人と話し合い、一例ずつでも実績を残して後世に伝えて行ければと考えています。

補足日時:2009/05/16 15:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • オウム病のまとめページ

    オウム病とはどんな感染症か  オウム病は、鳥がもっている細菌、オウム病クラミジアによる感染症です。一見健康な鳥でも数%は保菌していて、ストレスや病気で体調を崩すと、糞便や唾液中に菌を排出し感染源となります。排泄したクラミジアをほこりとともに吸入したり、口移しの餌やりで感染することもあります。ヒトからヒトに感染することはほとんどありません。年間40例程度の報告があります。 症状の現れ方  感染後1〜2...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保育士さんが息子を自閉症と疑っているようです

6月から2歳8ヶ月の長男を保育園に預けています。
息子の担任の保育士さんの一人が、「息子さんは私と視線を合わさない」「一度泣き出すと30分以上泣き止まない。泣き出すと手がつけられない。気持ちの切り替えができない」「なかなかお友達の輪に入れないときがある」という三点が気になっているそうで、一度、専門の方に見せた方がいいといいます。
気になってみていましたが、私達家族や近所の人とは普通に目線を合わせていて、特に変な感じもうけませんでした。
近所のお友達とも遊べています。
家で叱られて泣くときも、抱きしめてあげたらしばらくして落ち着きます。パニックというレベルではなく、普通につったって「ママ~、抱っこして~」と泣いています。
毎朝、近所に息子と一緒に牛乳を買いにいっているのですが、宅配でとることになり行かなくてもよくなった、と保育士さんにいったら、「毎日決まっていたルールを変えると、息子さんがパニックになるのでは」といわれました。
(実際に息子に「もう毎朝届けてくれるからいかなくていいんだよ」というと、納得して、特になにもありませんでした)
会話も普通にできています。変なこだわりもありません。
ちなみに息子はその先生のことを「怖い」といいます。
ご近所の方で同じ保育士さんに私と同じ事をいわれ、専門の方にあっても「小さいからわかりません」といわれ、結局4歳間近で専門医に「異常はありません」と言われるまで1年以上眠れないほど悩んでいた方がいて、その方に聞いたら「自分の時と同じ。はっきり診断してもらえないと思う。はっきり大丈夫っていわれるまで毎日本当に辛い。」と言われました。
養護学校の教員をしている友人は「自閉症の子は結構みたらわかるけど、違うと思う」といい、相談した市の保健士さんは「ちょっとした反抗期で特に問題はないように思います」といっています。
障害があるならあるでもちろん辛いですが、向き合っていこうと思っていますが、正直、私の目からみても普通の子にしかみえません。
お迎えのたびに「今日も視線があいませんでした」とかいわれると、本当に辛いです。

6月から2歳8ヶ月の長男を保育園に預けています。
息子の担任の保育士さんの一人が、「息子さんは私と視線を合わさない」「一度泣き出すと30分以上泣き止まない。泣き出すと手がつけられない。気持ちの切り替えができない」「なかなかお友達の輪に入れないときがある」という三点が気になっているそうで、一度、専門の方に見せた方がいいといいます。
気になってみていましたが、私達家族や近所の人とは普通に目線を合わせていて、特に変な感じもうけませんでした。
近所のお友達とも遊べています。
家で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。4歳0ヶ月の長男と2歳7ヶ月の次男の母親です。次男が先日「自閉傾向」であると児童心理師の方に診断されました。

私も、保育士・児童心理カウンセラーの方から色々言われて、(幼稚園は加配(障害を持った子に特別につく先生の事)をつけろだとか、きっと自閉症だから今すぐ診断をしてもらえだとか…)診断が出るまで体調を崩し、毎日泣いて、もう自分がおかしくなりそうでした…。なんとも言えない不安な気持ちですよね、お察しします。

息子さんが保育士さんと目線を合わせないのは、「怖い」からだとおもいますよw気にする事無いと思います。気持ちの切り替えや友達の輪に入らないとありますが、近所の子と遊べてるなら問題ないのでは??って思います。素人ながら、文章を読む限り、お子さんは大丈夫なのでは?って思いますよ^^

あんまり保育士さんの言葉を間に受けない方がいいですよ。「小さな障害でも見逃さない・その可能性がある子を見逃さない」というのが保育士さんの仕事でもあるので、指摘されたからといって「自閉症」であるとは限りません。

それと、2歳8ヶ月の時点で「自閉症」と判断するのは、よほどの重度でないと判断は難しいようです。しかも、「自閉症」と一言でいってもすごく幅が広いですので。知的障害を伴うものから知的障害を伴わないものまであります。軽度の自閉症スペクトラムだと、生涯、親も周りの人も本人も気がつかないことが多いみたいです。


参考として私の次男の現在の様子ですが、

・目線はキチンと合う。(初対面の人とは目線を合わせません。2・3回会って面識ができるとキチンと合わせる)

・表情は豊か。

・親の言っていることはきちんと理解している。

・こだわりは全くなし

・多動も全くなし

・たしかに一人遊びは好き(でも4歳のお兄ちゃんとは楽しそうに遊んでいる)

・言葉は遅め。(やっと二文語が出てきた)

といった様子です。それでも「自閉症スペクトラム」だと診断されました。

今ではあまりピンときませんでしたが、子供にとって出来る限りの事をしてあげようと思い、(もし自閉症じゃなければ、後で笑い話になるし、「うちの子は障害児なんかじゃない!!」みたいな親の見栄は捨てるべきなのかな~って思ったんです。)で、今は市の「障害者通園施設」に通って療育しております。

実際、私も次男が「自閉症」であるとは納得できず、時が経てば普通に育っていくと思いますし、軽度の発達障害(自閉症スペクトラム )であった子供も殆どの場合は「個性」の範囲になり、普通に育っていくことが多いみたいです。

ですので、たぶん息子さんは問題ないとは思いますが、もしか自閉症スペクトラム であったとしても、悲観する事はありませんし、全然大丈夫ですよ!あまり悩むと私みたいに肺炎になっちゃいますので(笑)体調を崩さないように今を乗り切りましょう^^

こんにちは。4歳0ヶ月の長男と2歳7ヶ月の次男の母親です。次男が先日「自閉傾向」であると児童心理師の方に診断されました。

私も、保育士・児童心理カウンセラーの方から色々言われて、(幼稚園は加配(障害を持った子に特別につく先生の事)をつけろだとか、きっと自閉症だから今すぐ診断をしてもらえだとか…)診断が出るまで体調を崩し、毎日泣いて、もう自分がおかしくなりそうでした…。なんとも言えない不安な気持ちですよね、お察しします。

息子さんが保育士さんと目線を合わせないのは、「怖い...続きを読む

Q2歳7ヶ月で軽度知的障害と診断され混乱しています。詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生懸命伝えてきますが、質問されたことに答えられなかったり間違ってたりする事がある。
・絵本を見ながら質問されても(普段わかることにも)答えなかったり、間違って指差したりする
よって、集団生活をする上で自分だけ先生の指示が理解できなっかったりする可能性があるので、普通の幼稚園や保育園ではなく母子通園もしくは障害者保育を勧められました。

そして面談も私の記憶違いなどもあり、間違った解答が3点ほどあり、
子供も午後いつもならお昼寝してる時間帯で気分にムラもあります。
もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。

これからどうなっていくのか、とても不安です。
詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実際診断下りていても「どこが…?」と聞きたくなるような、素人目には全くわからない子もたくさん見てきました。
実際普通学級に進学出来た子もたくさんいます。

これから苦手なところを徐々によくしていくために、療育などを経験されるのはとてもいいことだと思いますよ。
2歳7ヶ月の時点で集団保育が不可能かどうかはまだ判断しかねると思います。3年保育の入園年齢は4歳になる年ですし。

ちなみに。
>もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。
これは、ありえます。
うちの園にも心配な子が何人かいて、複数の先生に見ていただいたことがあるのですが、先生によって全く見解が変わってかえって混乱しました。

最終的には、現状のお子さんに必要なことを、やっていくしかないんだろうなと思います。

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実...続きを読む

Q自閉症疑い3歳息子 症状良くなる可能性ありますか?

3歳半になる男の子の母親です。
保育園からちょっと気になると言われて、発達相談などを経て昨日発達医療センターへ受診。
診断はまだされませんでしたが、療育を受けることになりました。

気になる内容は
・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
(もう1年半保育園に通う今でも泣けてしまうことあり。保育園そのものが嫌みたいです)
・2歳のとき、かなり落ち着きなかった(今は座ってられます)
・粘土など、どんと目の前に置かれても、ほかの子は遊んでるのに、遊べない
(先生がこうするんだよ、と声かけしてやっと遊ぶ)
・周りの子がゴーカイジャーなどの話で盛り上がっていても入っていかない、もしくはいけない。
・イス取りゲームなどやるが、イスのまわりはぐるぐる回るが、音楽がとまるとイスをとりにいくというのが、わからないのか、する気がないのか、とにかくできない。
・病院を連想させるお役所や銀行など怖がる(最近良くなりつつあります)
・数を数えられない。2歳児用の迷路の本も教えてもさっぱりで、理解力大丈夫?な感じあり
・2歳10ヶ月まで言葉のオウム返しがたまにあった
・会話が長く続かず、やりとりにならない。
・大きな音を怖がる。

と、こんな感じで、病院では自閉症を疑っているみたいでしたが、はっきりとは言われませんでした。
ショックで毎日泣き暮らしています。
でも、調べても調べても、自閉症の症状に当てはまるかもという部分は、上記くらいで、むしろ、数やひらがなはさっぱりなところなど、あてはまらないし。こだわりもなく、小さいときからよく笑い、目線も合います。興味が限局してるとはとても思えず、回るものも興味なし。本人も回りません。よく話しかけてきてくれます。言葉は2歳半から劇的に増えて、安心してました。発音が悪いですが、こちらの言ってることは理解できます。1歳頃、呼びかけても反応しないことがありましたが、今はそんなことありません。

正直、理解力が心配だったのですが、その辺も病院では検査もされず(これからなのかもしれませんが)、「今日はしてるけど指差しあまりしなかったでしょう?」というようなことを決め付けられ(1歳のときからしてました!)、あなたのようなお子さんには療育が有効です。というような診察内容にも不満でした。

療育はいいと聞いていたので受けさせるつもりです。
ですが、3歳半で自閉症っぽい症状のいくらかが出てた場合、もう確定で、今後症状が消えてなくなるということは、ありえませんか?息子を見ても、とても典型的とは思えないし、違う障害なのでは?とも思ったりしています。発達は遅れてると思うからです。でも、気になる部分もよくなってきてるのに・・・。今後成長でよくなる可能性ってないんでしょうか?

正直、まだ発達障害疑いであること自体、受け入れられてません。子供のために笑わなきゃ、と思いながら影で涙が出てきます。

長文で申し訳ありませんが、ご経験のある方などに体験談などを伺えたらうれしいです。
子供の前ではインターネットに没頭しないようにしてますので、お礼の返事がもしかしたら遅くなってしまうかもしれませんが、必ずお礼させていただきます。

3歳半になる男の子の母親です。
保育園からちょっと気になると言われて、発達相談などを経て昨日発達医療センターへ受診。
診断はまだされませんでしたが、療育を受けることになりました。

気になる内容は
・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
(もう1年半保育園に通う今でも泣けてしまうことあり。保育園そのものが嫌みたいです)
・2歳のとき、かなり落ち着きなかった(今は座ってられます)
・粘土など、どんと目の前に置かれても、ほかの子は遊んでるのに、...続きを読む

Aベストアンサー

療育は是非受けてください。
『母子』で指導を受けられるなら、その方がいいです。

医師や心理士、療法士に保育士とアドバイスしてくれる『専門家』の方々がいると思いますが、「成長に従って健常児に近づく」と表現することがあるとすれば、それは「療育によって健常児と同様に過ごすことが出来る」と同義です。

(療育で障害が軽くなるとか無くなる、発達のバランスが良くなるといったことはないです。あくまで健常児と同じような行動をさせることが出来るようになるだけです。常同行動を利用し、身辺自立を促したりもします)

今後、診断を確定してくために多くの検査を受けると思います。
療育もより具体的にお子さんに合わせた指導を模索していくことになると思います。

例えば
>・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
これは『人見知り』ではないかも知れません。
保育士が違うことで見通しを失い、混乱している可能性もあります。その場合は事前に変更を教え、別の保育士であっても見通しを立てさせることでお子さんが落ち着いて対処できるかも知れません。
「今日はB先生が出迎えてくれるよ」と登園前に写真を見せておくとか、です。



>正直、まだ発達障害疑いであること自体、受け入れられてません。子供のために笑わなきゃ、と思いながら影で涙が出てきます。

今はまだ無理です。1年、2年……いえ、それ以上の時間をかけて受け入れていく人の方が多いです。
お子さんは保育園に早朝から通われているようですが、質問者様はお仕事をされているのでしょうか。もしそうなら、生活(生活設計)が全く変わってしまうこともあります。そのことでお母さん自身が精神的に不安定になってしまうこともあります。

絶対に無理はしないでください。
5年や10年だけ頑張れば何とかなるというものでもありません。
先はとっても、とっても長いです。

療育指導を受けるもう一つのメリットは、お母さんの精神面を支えてくれる、ということです。出来ることには限界がありますけれど、何も言わなくても理解してくれること……あります。
受け入れられずに悩むお母さんは多いです。
しかし、直ぐに受け入れられないのは自然なことで、自己嫌悪など覚える必要はありません。反って嫌悪感はお子さんに伝わり、お子さんを哀しませてしまいます。

いつの日か「この子はこの子なんだ」と自然に感じる瞬間がきます。
今はただ
『お子さんが落ち着いて生活できる環境』を用意し、『指示が入るように工夫』していってください。
(家庭によって出来ること出来ないこと、無理してでも困難なことがあります。その場合でも独りで解決しようとせず、必ず誰かに相談してください。独りで抱え込まないことが大事です)

ただ周囲に協力を求める努力はしてください。
その過程で、理解を求める努力も必要でしょう。

もちろん、可笑しい時は素直に笑っていいんですよ。
その行動が、もし障害によることだとしても、愛らしければ喜んでもいいです。お子さんが思わず叩きたくなるマークがあれば肩に貼り、トントン叩いてもらったら嬉しいでしょう。

そして、苦しい時は泣いてください。
陰に隠れようがなかったら、お子さんを抱きしめて泣いてください。
感情を誤魔化さないでください。
ご自身の心情や体調を無視しないで下さいね。

療育は是非受けてください。
『母子』で指導を受けられるなら、その方がいいです。

医師や心理士、療法士に保育士とアドバイスしてくれる『専門家』の方々がいると思いますが、「成長に従って健常児に近づく」と表現することがあるとすれば、それは「療育によって健常児と同様に過ごすことが出来る」と同義です。

(療育で障害が軽くなるとか無くなる、発達のバランスが良くなるといったことはないです。あくまで健常児と同じような行動をさせることが出来るようになるだけです。常同行動を利用し、身辺自立を促...続きを読む

Q自閉症の子のこだわりがひどく、もう耐えられません

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、また大泣き。もう一度2階へ戻るといって聞きません。
そして2回目のやりなおし。やっと1階へ降りると、私が1階の居間のドアをバタンと閉めたのが、どういうわけか気に入らず、文句を言いながらドアを開け、私が朝食の準備にとりかかろうとすると、居間のソファーに座ってほしいと泣きます。確かにいつも、2階から降りたら私は一度ソファーに腰掛けていたのですが、今朝はそれをしなかったのが気に入らなかった模様。「そんな時間はない」と言うと、泣きながらソファーまで引っ張られました。

他にも、私が先にドアを開けたのが気に入らなかったり、雨戸を自分が開けられなかったことで大泣きしたり、毎日がこのオンパレード。この1ヶ月で急にこんな風になってしまいました。

心理の先生に相談したところ、雨戸とかやりたがることは、できるだけ本人にやらせてみては、と言われましたが、予測がつかないことで泣かれると、こちらの忍耐も限界です。
医師からは、あまりこだわりについて、繰り返したりしていると、それが定着してしまいやすいから、サラリと流すように、と言われましたが、どうやって流せばいいんでしょう?

これって、もう治らないんでしょうか?普通幼稚園で大丈夫と言われ、今までそんなにひどくないんだと安心してたのにショックです。なにより親の私が限界で、手を上げそうになるのを理性でこらえています。どなたか良い対応、やり方等、ご存知の方いませんか?

このままでは虐待してしまいそうです。

ちなみに幼稚園では、そんな様子は見られないそうで、まぁまぁ適応しており、本人なりに人前では自制しているみたいです。

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、ま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すことなど、
上げればきりがないほどの事で「だだこね事件」になります。

わたしの兄が小さかった頃、母は、兄のわがままで、
2キロ近く引き返したことがあると言います。

煮詰まっていらっしゃるなら、保育園に預けている時にでも、
まずお子さんが何が好きで、どんなことをしたいのか、
ノートに書きだしてみてはいかがですか?
お互いストレスのない対応の仕方など、なにか見えてくるかも知れません。
お子さんは、自閉症の「こだわり」という側面と同時に、
「自分でできること」「出来るようになりたいこと」を
したい時期なのかも知れませんよね?
いかがですか?

お子さんの発達度が、どの程度なのか明記されていませんが、
自閉症の有無に限らず、
3・4歳といえば、お兄さん・お姉さんの自覚が芽生えて、
むくむく大きくなる頃なのでは?
自閉症がなく知能障害のある身内の子も、
やはり他の子と同様にお姉さんとして扱われたがっています。
発達度はちがっても、同じようにして欲しいようです。
彼女たちにも「誇り」があるのですね。

危険でない限りは、親御さんが一歩ひいて、
させてあげれば良いし、
後ろを歩いてと言われれば、
階段は危ないので、すぐに受け止められるよう、前をお母様が歩かなければならない訳を
話してみたり、
ソファーに座ることを出来ない時は、それはわがままだと教え、
必要以上に自閉症であることを意識し過ぎないようにされてみては?

もちろん、その気質であるために特別な対応が必要な場合は、
専門家の方によくよくお話されて、一緒に考えていけば良いのだと思います。


もう少し肩の力を抜いて、お子さんにもわかり易い言葉で、
「コドモだからわからないだろう。」
「自閉症だから伝わらないだろう」という思い込みを捨てて、
「叱責」ではなく「説明」してみてはいかがでしょうか?

そして、たまには息抜きを忘れずに。
くれぐれも、頑張り過ぎないで下さいね。

私個人の意見ですが、ご参考まで。

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すこと...続きを読む

Q障害を持つ方がパニックに陥った場合の対処法

こんにちは。メンタルヘルスのカテゴリが一番ふさわしいのか? 判断に迷うのですが、相談させてください。

私の住む街では、近所にそういった施設があるのか? 引っ越したばかりでわからないのですが、
自閉症や重度知的障害など、障害を持つ成人の方が多く見られます。

症状はもちろんそれぞれなのですが、よく目にするのは、ひとりごとを言ったり奇声をあげたりするかたです。

昨日、子供を診てもらうために病院へいったところ、そこに30代くらいの男性と、そのお母さんと思しきかたが待合室で待っていました。
男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

うちの息子に対してもそうだったのですが、それはもう仕方のないことですし、まず落ち着いてもらうこと、安心してもらうことが一番だな、と思い、「そんなことをしたらだめでしょ!」と声を荒げる付き添いのお母様には、「いいですよ、大丈夫ですよ」と声をかけました。私に対して取り上げた本を手渡してくるので、「ありがとう」と言って声をかけました(これが良いことなのかどうなのかもわかりません・・・)。

それで一旦落ち着いたのですが、お母様がしつこくその男性を叱り、何度もうちの息子に「絵本を返してきなさい!」と言ったため(と、私には見えました)、ついに男性がキレてしまいました。
(正直こちらは絵本などどうでもいいので、まず男性を落ち着かせてほしかった・・・)

それで近くにいた男の子が泣きだすと、おそらくその大きな声でさらにパニックになったのだと思いますが、その子に対して奇声を上げ、拳をあげて襲いかかろうとしました。必死にお母様が止め、男の子のお父様が男の子を抱え上げ、診察室に飛び込んだのですが、男性はそのあとを追いかけて診察室に飛び込み、奇声をあげて暴れていました。

多分、大暴れしただけで男の子に危害を加えるまではいたらなかったと思います(診察室の中の様子は見えないので、何が行われたかはわかりません。こどもの悲鳴は響いていましたが、あとで出てきた時にケガをしていた様子はありませんでした)。

待合室にいた子供連れの人たちはみな、それで一斉に逃げ帰り、私もちょっと危機感を覚えたので、子供を一旦、外の駐車場で待つ主人に預けました。
何か自分にできる事があれば(人出が必要かなと思ったので)、私だけ病院に戻りました。

男性は、止めるお母様の髪の毛を引っ張り、殴ったり引きずり回したりしていました。力は成人男性のそれですから、年をとったお母様には対抗できません。私もなんとか助けてあげたかったのですが、他人である私が声をかけることでさらにパニックになってしまったり、お母さまへの暴力がエスカレートしてしまったらと思うと、結局どうする事もできませんでした。

周りもどう対処していいかわからなかったのか、男性も多かったのですが、みな眺めているだけで声をかけることもありませんでした。
結局、少し落ち着いた後に、お母様がなだめて男性を外に連れだし、帰って行かれましたが・・・。


冒頭でも書きましたが、近所にこうした、奇声をあげている成人男性が多いのです。皆ひとくくりに、パニックになったら暴れるとは言えませんし、短絡的に危険であるとするのは失礼だと思うのですが、やはりこういった場面に実際に遭遇してしまうと、緊張してしまいます。

実際、私の息子も直接危害をくわえられたわけではありませんが、男性のパニック状態になった場面、お母様に暴力をふるう場面、男の子に襲いかかろうとした場面を見たせいか、昨夜はかなり情緒不安定で、めったにないおねしょをしてしまいました。

この社会で共生していく限り、障害を抱えた方たちに対しても理解を示してあげたい、それを支える家族の方を、助けてあげたいという気持ちもあります。今回はお母様が、極度に周りの目を気にして、必要以上に男性に厳しくしたために、男性が混乱してしまったように私には思えました。
お母様の気持ちもわからないではありませんので、一言、「構わないので、手が必要なら声をかけて下さい」と言えばよかったのかなあ、とも思います。

このような場面に、次にもし出くわしてしまった場合、他人の私が出来ることはなんでしょうか。
子供を安全な場所に、というのはもちろんですが、それ以上に、障害を抱える方のご家族にとってこういう手伝いや声がけがほしい、といったことはありますでしょうか? 反対に、よくわからない他人にヘタにかかわられても迷惑だ、などという事もあるのでしょうか?

もちろん、黙って去るのが最上の気遣いであるというのであれば、それが一番良いのでしょうけれど、殴られていたお母様の姿を目にすると、どうするのが一番最良だったのか、考えてしまいます。
。パニックに陥った方を落ち着かせるための手段、声がけなどはあるのでしょうか。

今回は、男の子のお父様が素早く男の子を抱えて逃げたり、男性のお母様が防壁になって男の子を守ったため、結果としては事件にならずにすみましたが、男の子がもしも男性につかまっていたら、どうなっていたのか、と考えると、やはり周りも何かしらできる事があるのではないかと考えてしまいます。もしもうちの息子が先に大きな声を出したり泣いたりしていれば、おそらくうちの息子に向かっていたとも思います。ですから、他人事とは思えず、いろいろと考えてしまいます。

どのようなご意見でもよいので、みなさんの意見、聞かせてもらえませんか?

こんにちは。メンタルヘルスのカテゴリが一番ふさわしいのか? 判断に迷うのですが、相談させてください。

私の住む街では、近所にそういった施設があるのか? 引っ越したばかりでわからないのですが、
自閉症や重度知的障害など、障害を持つ成人の方が多く見られます。

症状はもちろんそれぞれなのですが、よく目にするのは、ひとりごとを言ったり奇声をあげたりするかたです。

昨日、子供を診てもらうために病院へいったところ、そこに30代くらいの男性と、そのお母さんと思しきかたが待合室で待っていまし...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

あくまで推測でしかないのですが…

>男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

とのことなので「自閉症」の方なのかな?と思えます。

その場合、男性の母親の行動はNGに近いです。(まぁ、対応の仕方を「こうしましょう」と助言されだしたのはここ十数年ですので、その年齢の母親が知らなくても仕方がないですが)

あなたが言うように「極度に周りの目を気にして、必要以上に男性に厳しくしたために、男性が混乱してしまった」のは、その通りかと。

>子供が絵本を読もうとすると取り上げる

これは、その男性にとって「子どもの声が異常に苦痛」だからかと、推測されます。

男性は、その診療所にはよく来るので「知らないところに来たためのパニック」ではなく、「よく来て慣れていて、子どもが絵本をとると、大嫌いな子どもの声が聞こえる」と言うことでしょう。

実際、うちの生徒でも幼稚園児など「カン高声で騒ぎまわる」姿で、落ち着かなくなる子もいます。

静かに座っている幼児に、恐怖を覚える子は少ないです。(ゼロではありませんが…)

ですので、トラブル相手の子どもの父親が診察室に入ったのは正解です。

>待合室にいた子供連れの人たちはみな、それで一斉に逃げ帰り、私もちょっと危機感を覚えたので、子供を一旦、外の駐車場で待つ主人に預けました。

これも正解。

>私もなんとか助けてあげたかったのですが、他人である私が声をかけることでさらにパニックになってしまったり、お母さまへの暴力がエスカレートしてしまったらと思うと、結局どうする事もできませんでした。

正解。母親への暴力だけで納まらず、もしあなたが止めに入っていたら、あなた(女性)に対して向かってくる可能性はあります。

それは、その男性にとって「傍観者」は「危害を加えない人」ですが、「制止者」は「危害を加える人」なので、抵抗します。

また「抵抗しても反抗してこない相手」に対しては躊躇しません。ですので、暴力も母親に向くことが多いのです。

もし、どうしても「制止したい」のならば「それ以上暴れると、警察を呼びます」と静かに低い声で告げるだけでしょうか。

または、紙に書いた「しずかにします」の文字を見せるだけとか…人によっては、すぐに納まる場合もありますが、余計に興奮して紙を破く可能性もあります。

ですので、この「もし」の対応は「殴ったら殴り返されそうな男性」か「警察官」「医者」など制服を着た人か「普段から接している怖そうな女性」が行う方がいいでしょう。

つまり「見ず知らずの、か弱そうな女性」ではやめておく方がいいのです。

>みな眺めているだけで声をかけることもありませんでした。

だからこそ、落ち着けたのかも…まぁ、警察官が入ってきたら、すぐに「ケロッと」落ち着く人も多いのですが…

>このような場面に、次にもし出くわしてしまった場合、他人の私が出来ることはなんでしょうか。
>子供を安全な場所に、というのはもちろんですが、

というか「子どもを相手の見えない場所に移す」のが一番です。それ以上は「騒がない」「しずかに見守る」が一番かと…

それと、事件になっていなくても「暴れだした」のならば警察を呼ばれてもいいかもしれません。

警察が来たら、すぐ「犯罪」となる訳ではありません。「治安維持」と言うことで、「騒ぎを収める」のも警官の仕事ですから。

>ひとりごとを言ったり奇声をあげたりする

ただし、こう言った「他人に迷惑をかけていない行為」までは、通報しないでください。

あくまで「暴れだしたら」です。

「独り言」や「奇声」は、自分で自分を「落ち着けている」行為の方が多いので。

ご参考までに。

支援学校教員です。

あくまで推測でしかないのですが…

>男性は、子供がとても気になるようで、子供が絵本を読もうとすると取り上げる、という行為を繰り返していました。何かしらこだわりがあるのか、お母さんが手にしても何もしないのですが、子供が自分で絵本を手にするとそれを奪う、という感じです。

とのことなので「自閉症」の方なのかな?と思えます。

その場合、男性の母親の行動はNGに近いです。(まぁ、対応の仕方を「こうしましょう」と助言されだしたのはここ十数年ですので、その年齢の母親が知...続きを読む

Q自閉症・多動・発達障害の人が大人になると・・・?

私は、海外在住していますので、情報は少なく、主にインターネットからの情報収集に頼っています。
私の子供は、軽度の発達障害、特に言語の遅れが見られます。(自閉症の要素もほんの少しあるそうです)
小さい頃から、一応、こちらの専門機関で治療を受け、今では、それなりに普通に生活しておりますが・・・
療育機関に通っている、他のお母さん方とも話すたび、大人になって、どういうふうに生きていくんだろう・・・?ということが、みんな、最大の心配事です。
こちらの専門機関は、日本より随分遅れていて、専門家の方々も、日本の書籍や日本留学などで、知識を得ていらっしゃるそうなんですが、インターネットなどで調べてみても、子供の自閉症・発達障害については、いろいろな情報や体験談などが見つけられますが、大人の方については、「ニキリンコ」さんのページくらいしか、見つかりませんでした。
やはり、将来のことがとても気になります。
身近な方の体験談でも、参考になるサイトでも教えていただけたら、幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自分が親の立場ではないのですが、自閉的傾向児と診断された弟がいます。もう30歳なので児童ではないですが、その弟の事と、お友達の事をお話ししたいと思います。

弟の場合ですが、公立の保育所でそういった障害を持っている子供を毎年数名募集しているところに入りました。そこで、ふつうの園児の中に混ざりつつ、個別の指導をしてもらっていました。

その後は、公立の小学校に入り、その後中学校で特殊学級に入りました。3年の時にこの子を普通校にと言ってくださる先生に出会い、三ヶ月で受験勉強をし、定時制高校に行きました。4年間夜間にかよい、そこから推薦で、コンピューターの専門学校に進みました。手に職をつけた方が良い事、自閉症の特徴である、ある事に集中すると、びっくりするぐらい上達が早い事が、そうすることにつながったようです。

成績は良かったようですが、やはり就職となると難しく、中学校の時の先生の薦めで、ハートセンターという公的機関(たぶんお役所関係で聞かれるとわかる)にお世話になり、職業訓練機関を経て、縫製工場で働く事になりました。その後、工場閉鎖までつとめ、その後また、食品工場で働いています。

お友達についてですが、保育園時代ひどい他動で、手をつながないといられないくらいだった男の子で、お母さんとともに陶芸家に弟子入りし、個展を開けるぐらいになった方がいます。

他にもその専門の道ですばらしい才能を発揮しておられるかたがいます。

中には、保育園時代のまま大きくなった方がおられるのも事実です。

そして、周りの方々も、理解のある方、いやな目で見られる方、いろいろです。でも本人が悪いわけではないし、むしろ人を裏切ったり傷つけたりする事がない天使のようだと、私は思います。

養護学校に勤めていた経験から言えば、ご本人も、ご両親も毎日の生活を楽しんで楽天的にしている方の方が、良い方向に進んでいるように見えます。

お話の感じから、とても子供さんに愛情を注いでらっしゃるのが感じられます。その愛情がよい方向に導いてくれると思います。

時間に正確、きっちり仕事をする。慣れると他の人以上の力を発揮する。これだけで立派な社会人になれると思うんです。

母が一番気をつけていた事は、子供の事を悪く思わない事、できるだけたくさんの人と触れあわせる事でした。言葉の方は、それでずいぶん改善されました。
(自閉症児と自閉的傾向児の違い・個人差もあるようですが)

たくさんの方と触れあって、理解ある方、味方になってくれる方、相談できる方をたくさん見つけてくださいね。いろんな場で、すごく力になってくれます。

とりとめもなく書き込んでしまい、長くなってすみません。

お子さんとご両親の毎日がhappyなものでありますように願っています。

こんにちは。
私は自分が親の立場ではないのですが、自閉的傾向児と診断された弟がいます。もう30歳なので児童ではないですが、その弟の事と、お友達の事をお話ししたいと思います。

弟の場合ですが、公立の保育所でそういった障害を持っている子供を毎年数名募集しているところに入りました。そこで、ふつうの園児の中に混ざりつつ、個別の指導をしてもらっていました。

その後は、公立の小学校に入り、その後中学校で特殊学級に入りました。3年の時にこの子を普通校にと言ってくださる先生に出会い、...続きを読む

Q自閉症の人って、自分が自閉症だと理解していますか?

知的障害にも軽度と重度がありますが、
特別支援学校などに通っている生徒は、
自分が健常者ではないという事を理解しているのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
>自閉症でもアスペルガーなどの高機能は、自分が障害者であるという事を理解しているという事ですね。

高機能かつ自閉度が軽い人は周囲からの指摘や診断がなくても自身の障害や不得意な部分を自覚(体感)しているようです。
ですが、高機能でも自閉度が高い人の場合は、説明された部分に関して他者との違いを頭で理解・丸覚えする事は出来るのですが、感覚的に違いを感じとる事は出来ません。
複数の高機能の自閉症者に合った実感なのですが、
自閉度が低くて周囲との差異を感じ取っている人ほど、二次障害を起こしている割合が多いように思います。

No2の方に私が書いた
>五感の違いなどの自覚症状はあります。
この部分の自覚ですが、これも知識のついた今では、私の自覚症状の方が特異な物だとわかるのですが、自身の障害を知る前までは、私の(特異な)状態こそが普通だと思っていました。
だから、この部分も見方によれば「自覚が無い」とも言えます。

カナータイプの自閉症者が身内にいないので、この人たちの自覚の有無はわかりません。

自閉傾向を伴わない知的障害者については、やはり知的に重度の人の場合は知りませんが、軽度の人の場合には自覚があるようです。
私の友人に軽度の知的障害を持つ人がいるのですが、この人の場合、
自身の障害を知る前から ずっと、「人が何を話しているのか理解するのに時間がかかる。」
って思っていたそうです。
成人してから知能検査を受ける機会があり、その検査結果を聞いてからは合点がいったようです。

No2です。
>自閉症でもアスペルガーなどの高機能は、自分が障害者であるという事を理解しているという事ですね。

高機能かつ自閉度が軽い人は周囲からの指摘や診断がなくても自身の障害や不得意な部分を自覚(体感)しているようです。
ですが、高機能でも自閉度が高い人の場合は、説明された部分に関して他者との違いを頭で理解・丸覚えする事は出来るのですが、感覚的に違いを感じとる事は出来ません。
複数の高機能の自閉症者に合った実感なのですが、
自閉度が低くて周囲との差異を感じ取っている人...続きを読む

Qある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」

ある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」と言っていたのですが、皆さんはそう思いますか?

根拠は全くありませんが、この話を聞く前は、確かに発達障害や自閉症の人に「まぁまぁカッコイイ顔してるなぁ」と思うことが多々あったのも事実です。

差別的に捉えられるかも知れませんが、皆さんの意見を是非聞かせて頂きたいです。

Aベストアンサー

うちの子は二人とも自閉症です。
自閉症の方のほとんどが、健常者と変わらない容姿をしています。
また、わけもなく笑顔であることがよくありまして、
通りがかりの人に「かわいいねえ」などよく言われます。
逆に、この事が障害者であることを目立たなくさせてしまうこともあり、
社会生活には様々な困難が生じてしまう面もあります。

Q大人の自閉症

自閉症にも大人の低機能自閉症は存在するのでしょうか?あるのであればどんな症状なのか教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんへの回答補足に書いてありましたが、
残念ながら今のところ、効果的な治療法はありません。
障害ですので、治りません。ただし、改善することはあります。
(治らないですが、良くなります!)

低機能自閉症いわゆるカナータイプの方は
もちろん大人にもいらっしゃいます、
子供が成長して大人になった場合がそうです。
ただ、同じ自閉症の方であっても十人十色ですし…
IQ(いわゆる知能指数)を上げる事は大変ですが、
EQ(簡単にいうと社会性も含めた心の知能指数)の
向上はIQを上げることよりもやりやすいと思います。

ということで十人十色の個性はEQの差かもしれません。

カナータイプの自閉症の方に限らず発達障害の方への支援は、
子供の場合は早期発見、早期療育が一番です☆
大人の方への支援(活動の場)はその方の発達程度にもよりますので、
作業所から一般企業(就労も可能)まで様々です。

質問者さんの質問内容とは一部ずれた内容に
なっておりましたら、ごめんなさい。

Qアスペルガー症候群と本人に言うべきか?

現在部下の女性にアスペルガー症候群ではないかと言うべきか、どうか迷っています。
もし可能であれば、アスペルガー症候群の方に言われてどう思ったか、教えて頂ければ幸いです。その他の方でも歓迎します。

現在職場にアスペルガー症候群ではないか、という女性ー30代前半ーがいます。
今春職場に異動してきて、一応、私ー40代後半の男性ーの部下という関係です。
服装はきちんとしており、言葉遣いも丁寧で、一見するとそんな障害を抱えているようには見えません。ただ、彼女の笑い方がなにか感情の発露のようには思えない一種空虚な感じだとは感じていました。

だんだん関わりができると、彼女の余りにトンチンカンな言動にこちらがノイローゼに陥りそうになり、慌てて旧知の心理療法士の先生に相談しました。彼女がアスペルガー症候群ではないか、と言われました。

非常にスキルを必要とする職場なため、彼女は余り回りの者と関わりがありませんでした。現在は私の指導もあり、スキルは少しずつ獲得している状態です。アスペルガー症候群関係の本を読み漁るなどして、彼女にあった対応にするなど、本当に苦労はしましたが。

現時点では職場の誰かと顕著なトラブルを起こしている訳ではありません。
それは彼女が誰かと協調してこなすような業務を一切与えていないからでもあります。
ただ、それも少々無理な状況になりつつあります。

彼女自身は自分のアスペルガー症候群の傾向にまったく自覚していないようです。
最近、彼女に自覚して貰いたいと強く思うようになりました。
こちらが少々疲れてきたというのもあります。

心理療法士の先生からは、アスペルガー症候群の本を渡して自覚を促すのはどうか、と提案されていますが、非常に迷っています。

というのは、まったく自覚のない状態の彼女にとっては非常にショックだろう、と思うからです。ある程度のフォローは必要なんだろうとは思いますが、毎日毎日面倒をみることは正直できません。

そこで質問です。

心理療法士の方の言う通り、示唆を与えるべきか、どうか。
アスペルガー症候群の自覚のない人がそれに気付いた時、どう思うのか。
長々となりましたが、宜しくお願いします。

現在部下の女性にアスペルガー症候群ではないかと言うべきか、どうか迷っています。
もし可能であれば、アスペルガー症候群の方に言われてどう思ったか、教えて頂ければ幸いです。その他の方でも歓迎します。

現在職場にアスペルガー症候群ではないか、という女性ー30代前半ーがいます。
今春職場に異動してきて、一応、私ー40代後半の男性ーの部下という関係です。
服装はきちんとしており、言葉遣いも丁寧で、一見するとそんな障害を抱えているようには見えません。ただ、彼女の笑い方がなにか感情の発露の...続きを読む

Aベストアンサー

今後の社会はこのような悩みが増えるのでしょうね。
職場という環境で、障害に関わる助言や示唆を憶測から与えるべきかどうかなんとも言えないところです。部下のかたの性格によるでしょう。相手によってはモラハラと騒がれてあなたの立場を危うくしかねませんね。

アスペルガー症候群を含む発達障害の場合、学業時代のコミュニケーションの問題から少なからず精神病を併発していることがあります。うつやコンプレックスの悩みで精神科・心療内科へかかったことがある可能性は低くありません。その点を考えると、必ずしも自分で気付いていないとは言い切れないかもしれません。しかし自覚について観察するのは困難です。というのも、いやなことや不快な現実を情報からシャットアウトし、都合の良い辻褄を組み立てて平常心を保つのがアスペルガー症候群の傾向の1つです。ゆえに自分自身についての考えも、深い洞察や反省にもとづくようなものではありません。そして、自分に病名があったとしてそれが状況にフィードバックできるとは期待しないほうがよいでしょう。あなたの不快や困惑の原因が、自分の漠然とした傾向全体であるというような結び付け方ができず、そうなると本人としても全人格を否定されるほかに受け止めようがないでしょう。

また、アスペルガーの方にとっては情報の重要性に濃淡がないので、一様に読み取り、一様に呑み込み、一様に繋げるという独特の処理によってさまざまなトラブルを招きます。
人を統括する組織の上司には、使うのが難しいタイプであることは疑いありません。できれば、遠ざけておかれるのが平穏でしょう。長期の間柄となるなら、普通の人と違って何が出来ていないかを、明確な言葉でタイミングを間違えずに、伝えることが望ましいと思います。その積み重ねの結果を期待することはできそうですから。精神医療の研究者から場外アドバイスでした。

今後の社会はこのような悩みが増えるのでしょうね。
職場という環境で、障害に関わる助言や示唆を憶測から与えるべきかどうかなんとも言えないところです。部下のかたの性格によるでしょう。相手によってはモラハラと騒がれてあなたの立場を危うくしかねませんね。

アスペルガー症候群を含む発達障害の場合、学業時代のコミュニケーションの問題から少なからず精神病を併発していることがあります。うつやコンプレックスの悩みで精神科・心療内科へかかったことがある可能性は低くありません。その点を考えると、...続きを読む


人気Q&Aランキング