日本は積極的に戦争や進出したかったわけではなくアメリカがハルノートを突きつけたおかげでそうせざるを得ない状況に追い込まれた。
すなわち朝鮮を併合し、南京で暴れたのは実質的には日本でなくアメリカであるといえます。
アジア侵略も謝罪すべきは日本ではなく日本にそれを強制したアメリカが謝罪すべきなのです。
諸悪の根源はアメリカですべての責任もアメリカにあるのに日本を恨みたいのはアメリカにはどうあがいてもかなわないからでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

勝てば官軍負ければ賊軍の原理が働いているからです



源平合戦で源氏は正、平家は賊
明治維新では開国派正、佐幕派賊
同じです
    • good
    • 0

> 日本は積極的に戦争や進出したかったわけではなく


> アメリカがハルノートを突きつけたおかげで
> そうせざるを得ない状況に追い込まれた。
> すなわち朝鮮を併合し、南京で暴れたのは
> 実質的には日本でなくアメリカであるといえます。
> アジア侵略も謝罪すべきは日本ではなく日本に
> それを強制したアメリカが謝罪すべきなのです。
> 諸悪の根源はアメリカですべての責任もアメリカにある

なぜ、ご質問者がそんなキチガイみたいな考え方になったのか、不思議です。時系列が逆さまじゃないですか。回答するための情報として、そんな思い込みを抱くに至った経緯や根拠を説明してくださると幸いです。
現実社会では発言しないほうが身のためでしょう。「頭の弱い子なんだ」と思われてしまいますよ。それとも、どうせネットは匿名で書き捨てだから、わざと素っ頓狂な質問をして、かまってもらいたいだけなんでしょうか……。
    • good
    • 0

すべて、貴方が正しいとは、思いませんが、おおむね、アメリカの


筋書き通り、だと思います。最終的に、日本をアメリカの属国とする方針が正しいとおもいます。日清、日露戦争も、ロシアの南下を抑える物で、武器、情報を提供したと思います。
その証拠に、ロシアに勝ったと言っても、当時のロシアは、王政をたおし、勢力争いの内乱状態でした。極東は、いわば、塀のない、犯罪者の収容地域です。国をまとめて、本気で、日本に立ち向かうようになった時、アメリカは仲裁に入り、日本の勝利です。でも、ロシアはそうは、思っていません。その証拠に戦勝品がほとんどなしです。勝てば、戦勝品か、無条件降伏です。日米戦争も、大東亜戦争といってますが、おこがましい。アメリカが、日本を完全に属国にするための物です。
やたら、アジアの諸国が、いつまでも、日本に対して、文句をいっていると言われますが、そのとおりでしょう。
では、日本は、いつまでも、原子爆弾の投下に、文句を言ってるのでしょうか、被害が大きい、原爆は、ひどい、そのとおりです。
それじゃ、日本人が、総玉砕、と言いながら、無条件降伏です。
だったら、原爆投下の前に、無条件降伏していれば原爆の被害もなかったでしょう。原爆投下の被害は、大本営にあるともいえます。
沖縄の全滅被害もそうです。その時点の前に、日本は負けたと、知識人
たちは、思ってます。戦争が終わり、本当に喜んだのは、多くの一般の日本人でしょう。歴史は、自国のいいところばかり捕らえずに、
客観的に、学ぶ物です。それが日本の将来に生きてきます。
いまだに、日本以外のアジア人蔑視が続いているのも、いい加減しつこいでしょう。
    • good
    • 0

ハルノート以前に中国や朝鮮に進出しすぎたのでは? 強い米国であったので日本に釘をさすのは良い悪いの問題ではないような気がします 今

日では 米国の怒りを事前に汲み取る柔軟な外交を残念ながら怠っていたと、冷静な見解を示すのもいいかと思います
    • good
    • 0

どんな状況に追い込まれようが、アジアに戦争を仕掛けようと


決断したのは日本なのだから仕方がないのでは?
経済的に自滅するのがいやだから、他国を侵略すればいい、という
判断が必ずしも正しいのかと言われると・・・

直接アメリカに徹底抗戦をすればよかったのでは?
さらに言えば、細々とした作戦をアメリカが指示をしたわけではなく、
朝鮮を併合したのも、南京で暴れたのもの、日本人が考え、日本人が
決め、日本人が実行したもの。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング