ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

夫婦で加入して10年ほどになります。

先日、私が日帰りで手術をしたのですが、5日以上からでないとでないわれ、でも平成○年(すみません忘れました)以降の加入だと1日目からでるということでした。民営化してからの違いだと思うんですが、納得がいかず、それなら解約して違う会社の保険に加入しようかと思っています。
それとも、この保険はこのままで掛け捨てで日帰り手術から出る安い保険を追加で入った方がいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

えー郵便局の窓口社員です。



今回、日帰りで手術をされ、請求を行おうとしたが「給付金は出ない」と言われた。ということですね。

まず、一点目なのですが、違う保険会社へ加入しようということですが、今回の手術で「新規加入」を認められない可能性が否定できません。
「解約」を急ぐ前に「今、自分や家族にとって、入院保障はいくら必要で、死亡保険金はいくら必要で、月の掛け金はいくら払えるのか」を見定めてください。
下手に解約を急いで、ほかの会社に加入しようとしたものの「契約できない」「入院特約はつけられない」となっては本末転倒です。

また、5日目からでないと「手術」はおろか「入院」についてもお金が出ないという点ですが、今から10年位前までは大手生保で販売していた保険契約の多くが同様の内容でした。
ので、「簡保」だから云々ということだけではありませんので、ご了承いただきたいと思います。

「入院保障」だけを謳い文句にした「保険」を「第三分野」っていうのですが、ここまでクローズアップされたのは2001年ごろからです。
確かに死亡保障などが伴わない分掛け金は安くなりますし、TVCMなので「メリット」を強調しているので目を奪われがちですが、「入院給付金」の支払いに対し、各会社ごとで相応の「縛り」がありますので、きちんと担当者から説明を受けてください。
また、一生入院保障を受けるためには一生保険料を納めなくてはならない商品もあるようなので。
    • good
    • 1

(Q)この保険はこのままで掛け捨てで日帰り手術から出る安い保険を追加で入った方がいいんでしょうか?



(A)この保険の医療特約部分だけを解約して、主契約は継続させてください。
医療特約は、新たな医療保険に契約してください。

理由
主契約を解約するに値する理由が見当たらない。
どんな保険も解約することは不利なので、それ以上のメリットがなければ解約するべきではありません。
医療特約を解約する理由は、5日以上の入院でなければ手術給付金が支払われないというのが、時代遅れだからです。
例えば、白内障は日帰り手術が当たり前で、せいぜいで1泊2日です。
子宮頸がんゼロ期(上皮内新生物)、粘膜内の大腸がん、極めて初期の乳がんなど、日帰りから2泊3日程度の入院で行われる手術は数多くあります。

また、新たな医療保険に契約する場合、保険料だけではなく、保障内容も十分吟味してください。
例えば、一回の入院限度日数など。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかんぽ その日から

かんぽの保険は、支払い対象の手術が多いと聞いたんですが、癌も対象になってるんでしょうか? 他の生保会社は癌保険とか女性疾病とか、何に対して出るのかある程度わかるのですが、ホームページを見てもかんぽはよくわからないので…。
現在26歳の女性なんですが、そろそろ終身保険に入りたいと考えています。できれば一つの保険である程度カバーできればと思っています。
かんぽの保険に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

かんぽ生命の「その日から」というのは、
健康保険(国民健康保険、健康保険組合など)が定める手術のほとんどをカバーする新しいコンセプトの保険ですが、かんぽ生命だけではありません。
同様の新しいコンセプトの保険は、日本生命、第一生命、住友生命、アクサ、損保ジャパンひまわり、アリコなどの会社が出しています。
また、アフラックも8月には同様の保険を発売予定にしています。
でも、これらの保険には、微妙な違いがあります。

かんぽ生命の「その日から」というには、「入院」することが条件となっています。
つまり、外来手術は対象外となります。
例えば……
内視鏡でポリープを切除する手術を受けたとします。
日帰り入院手術ならば、支払われます。
外来手術ならば、支払われません。

医療保険の女性特約というのは、主として「上乗せ」の特約です。
例えば、子宮筋腫の手術の場合、基本契約では入院給付金日額5000円のところを、5000円の上乗せをして、1万円にするという特約です。
ちなみに、子宮や卵巣、乳房の疾患で、入院した場合、入院給付金を払わないという医療保険を見たことがありません。
ただし、手術は別です。
乳房の良性腫瘍を摘出した場合、対象外としている医療保険が多くあります。
新しいコンセプトの保険では、支払対象となります。

医療保障と死亡保障は目的の異なる保障です。
死亡保険に医療を特約として付加した場合、何らかの理由で死亡保険を解約すると、医療特約まで自動的に解約することになります。
医療特約を解約したくない場合、とても不都合です。
従って、別々にしておくことが基本なのです。

ご参考になれば、幸いです。

かんぽ生命の「その日から」というのは、
健康保険(国民健康保険、健康保険組合など)が定める手術のほとんどをカバーする新しいコンセプトの保険ですが、かんぽ生命だけではありません。
同様の新しいコンセプトの保険は、日本生命、第一生命、住友生命、アクサ、損保ジャパンひまわり、アリコなどの会社が出しています。
また、アフラックも8月には同様の保険を発売予定にしています。
でも、これらの保険には、微妙な違いがあります。

かんぽ生命の「その日から」というには、「入院」することが条件...続きを読む

Q父が特別終身保険・ながいきくん「おたのしみ型」に平成9年から入っていま

父が特別終身保険・ながいきくん「おたのしみ型」に平成9年から入っています。
保険金額100万。郵政省です。
75歳で払込満了前なのですが、解約を検討しています。
解約返戻金にはどのくらい課税されるのでしょうか?
それとも、生存保険金20万を5年ごとに4回いただいたほうが、
税金上もお得なのでしょうか?
災害特約、健康祝金付疾病傷害特約がそれぞれ100万です。
入院保険金額は5日目から給付で、1500円ですが、特約金額が割高なように思います。
教えていただけると助かります。
死亡保険金のみ私が受取人で、あとは父の名前になっています。

Aベストアンサー

(Q)解約返戻金にはどのくらい課税されるのでしょうか?
(A)一括受取の場合……
(解約払戻金)-(支払った保険料総額)-50万円がプラスになれば、
プラスになった部分だけに課税されますが、お訊ねの保険の場合、
現状ではマイナスだと思います。
つまり、現状では課税されないと考えて良いと思います。

(Q)生存保険金20万を5年ごとに4回いただいたほうが、
税金上もお得なのでしょうか?
(A)100万円程度ならば、一括して受け取った方が税金上は得です。
理由:上記の通り、一括受取の場合、50万円の控除額があるので、
プラス部分が50万円を超えないと課税されない。

(Q)特約金額が割高なように思います。
(A)入院保障は、高齢の方が契約する場合、若い方に比べると、
どうしても割高になります。
終身保険の場合、基本的には、何歳で契約しようが、生涯に支払う保険料は
同じになるように設計されています。
なので、保険料を30年ではらうか、10年で払うか、ということだけで、3倍の
開きがあることになります。加えて、運用の差などがあるので、割高になるのです。

満期までどれだけあるのか、
あと、いくらの保険料を支払うのか、
疾病特約は、終身なのか、75歳までなのか、
などなど、色々な要素を考えなければなりません。
現在の生活が余裕たっぷりで、保険料の支払が負担にならないのならば、
入院給付金が日額1500円と言えども、終身の保障があるのなら、
継続すると言うのも一つの方法です。
30日の入院で45,000円になります。
解約した場合、この45,000円をどこから持ってきますか?

一方、いざというときには、質問者様がご両親の面倒を見るとおっしゃるのなら、
つまり、1ヶ月45,000円は、質問者様が支払うというのなら、
解約というのも一つの方法です。

総合的に考えてご判断ください。
参考になれば、幸いです。

(Q)解約返戻金にはどのくらい課税されるのでしょうか?
(A)一括受取の場合……
(解約払戻金)-(支払った保険料総額)-50万円がプラスになれば、
プラスになった部分だけに課税されますが、お訊ねの保険の場合、
現状ではマイナスだと思います。
つまり、現状では課税されないと考えて良いと思います。

(Q)生存保険金20万を5年ごとに4回いただいたほうが、
税金上もお得なのでしょうか?
(A)100万円程度ならば、一括して受け取った方が税金上は得です。
理由:上記の通り、一括...続きを読む

Q簡保の特別終身保険ながいきくん(お楽しみ型)入院特約のみ解約の得失を知りたい

妻の簡保のながいきくん(お楽しみ型)の特約だけの解約を検討しています。保険の詳細1)死亡保険金額 ¥500万円 2)保険契約の効力発生日 平成7年8月1日 3)保険料払込期間の終期 平成19年7月31日 4)保険料払込済年齢 65歳 5)保険料額 基本契約 ¥24,800円/月 特約保険料¥19、400円/月(入院保険のみ)  なお、災害保険は既に解約し、現在は付保していません。
6)入院特約 入院5日目から1日につき¥7500円、120日まで
7)平成18年8月1日現在の現在払込保険料総額
  基本保険料 概算¥314万円、入院特約保険料 概算246万円
8)平成18年8月1日現在の保険契約解約返戻金額約¥241万円
  (郵便局で確認した額です)
[解約したい理由](基本生命保険は維持します)
1)保険料払込期間の終期までの累計特約保険料は概算¥269万円と見積もっていますが、その時点での解約返戻金も同額程度と予想しており、入院等の費用は現金で払えば良いのではないか。
2)現金なら妻の病気に限らず、夫(小生)の病気にも使える。
3)入院特約は120日限度だが、解約返戻金が269万円あればほぼ1年の入院費用をまかなえる。
4)別途アフラックの新がん保険に入っているので長期入退院の恐れのあるガンには対応できる。
5)なお、別途夫分として同じく「ながいきくん」を一口入っているが、これも特約を解約し(時期は平成20年8月)一方の解約返戻金は、多少有利な運用に回したほうが良いのかな、との思いもあります。
[気になること]
以上のような選択に考え落ちはないでしょうか?この保険の予定利回りは3.75%と聞いていますが、解約せずにこのまま維持したほうが得なのかとも思いますが、よく分かりません。
払い済み期間終了後は解約返戻金は年々減少すると思っているのは正しいのでしょうか?

妻の簡保のながいきくん(お楽しみ型)の特約だけの解約を検討しています。保険の詳細1)死亡保険金額 ¥500万円 2)保険契約の効力発生日 平成7年8月1日 3)保険料払込期間の終期 平成19年7月31日 4)保険料払込済年齢 65歳 5)保険料額 基本契約 ¥24,800円/月 特約保険料¥19、400円/月(入院保険のみ)  なお、災害保険は既に解約し、現在は付保していません。
6)入院特約 入院5日目から1日につき¥7500円、120日まで
7)平成18年8月1日現在の現在...続きを読む

Aベストアンサー

まず質問への回答ではなくすでに回答されている方が間違っている点について指摘します。まず、現在解約した場合特約保険料はかなりの額が戻ってきます。これは払い込み終了後の特約保険料を先に払い込んでいるためです。その部分はすべて戻ります。解約返戻金は増える時期と減る時期があります。基本と特約を別に考えることが必要です。基本の部分の返戻金は常に増えます。ただし生存保険金を受け取った分減ります。特約部分の返戻金は増える期間もありますが減っていきます。確か100歳ぐらいで0になります。3.75は予定利率ですので金利とは違いますので注意が必要です。質問ついてですが解約したい理由を見ますと、そのとおりだと思います。すでに貯まっている特約保険料を貯金で置いておき、いざとなったら使うのは正解だと思います。被保険者だけの入院だけではなく色々な活用ができると思います。ながいきくんの仕組みは結構複雑です。職員でも誤解している場合があります。仕組みについて聞くのは保険事務センターや大きい郵便局の保険課に聞くべきです。この質問欄では十分な回答はできないと思います。

Q郵便局の簡易保険について

郵便局の簡易保険に入っている義父が白内障の手術を受けることになりました。
そこで何点か知りたいことがあるのですが、教えていただけたらありがたいです。
(なお、義父の白内障の手術は、今のところ一週間ほどの入院で片眼のみということになっております)

1、簡易保険は五日以上の入院した場合の手術は手術給付金が出るそうですが、「白内障」の手術も手術給付金の対象になるのでしょうか?
もしなる場合は、入院日額の何倍の給付金になるのでしょうか?

2、白内障の手術でも入院給付金が出る場合……現在のところは片眼の手術の予定ですが、もし残りの片眼の手術もするとなったとき、次のような状況が考えられますが、それぞれの手術給付金はどうなるのでしょうか?

(A)初回の入院期間中に、続けて二度目の手術を受けた場合。(つまり一回の入院で二度手術を受けた場合)

(B)一度退院して、後日改めて入院、残りの片眼の手術を受けた場合。

白内障の手術は、違う目の場合でも手術給付金は一度分しか出ないのでしょうか?

わかりにくい質問で申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

郵便局の簡易保険に入っている義父が白内障の手術を受けることになりました。
そこで何点か知りたいことがあるのですが、教えていただけたらありがたいです。
(なお、義父の白内障の手術は、今のところ一週間ほどの入院で片眼のみということになっております)

1、簡易保険は五日以上の入院した場合の手術は手術給付金が出るそうですが、「白内障」の手術も手術給付金の対象になるのでしょうか?
もしなる場合は、入院日額の何倍の給付金になるのでしょうか?

2、白内障の手術でも入院給付金が出る場...続きを読む

Aベストアンサー

すべて加入の保険証書をご覧ください。
いつの加入かにもよりますが、白内障を保障しているか記入があると思います。
加入済みの保険内容については、加入の保険会社(今回なら簡易保険の窓口)に問い合わせるのがいいと思います。

Qかんぽ生命 ながいきくん おたのしみ型

すでに一括で払ってます。
40代前半ですが解約しようか迷ってます。
自分が病気になり60歳以降に生きてるか
不安だからです。
解約はもったいないでしょうか?

Aベストアンサー

ふつう生命保険は死亡しないと保険金を受け取れませんが、該当の保険は生存中に本人が一部分ずつ受け取れるはず(おたのしみ型)で解約はもったいないです。(但し受け取った金額は死亡保険金から減額されます)例:100万→20万(残80万)→20万(残60万)→20万(残40万)→20万(残20万)→20万(残0+剰余金)
受取りは10年毎かどうか約款をみてください(5回も受け取りはできないかも)

Q簡易保険でいくらくらい出るのでしょうか?

こんにちは。
先日、ヒザの靭帯・半月版損傷で手術と入院をしたのですが、手術自体が簡単であったので4日で退院しました。今後も通院はします。
聞けば簡易保険は5日目からしか保険が降りないということですが、この場合、私は入院扱いを受けない、保険が下りないということなのでしょうか?
保険内容を把握していない私が悪いのですが、書類等が手元に無いもので、どなたか教えて下さい。
出来れば具体的な数字も添えて頂くと参考になります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 簡易保険は、「5日以上」の入院で保険金が出ます。なので入院した期間から4日をひくのです。たとえば、10日間入院した場合、10(日間)-4(日)=6日分の入院保険金が出ます。今回の場合は、4(日間)-4(日)=0日分なので出ません。

 手術保険についてですが、簡易保険は、「5日以上の入院をしてかつ、手術をした場合」に出るので、こちらも出ません。

 通院保険金については、詳しいことはわかりませんが、たしか60日以上入院しないと出ないはずです。

 ちなみに、(具体的な年月はわすれましたが)ずいぶん以前の簡易保険については、この日数が5日以上でなく、20日以上になるものもあるようです。

 やはり詳しいことはお近くの郵便局でお尋ねいただくのがいいかと思います。

Qかんぽの疾病傷害入院特約について

かんぽの「疾病傷害入院特約」は、1日だけの入院でも保険金が支払われるのでしょうか?
また、その特約の中の「通院療養給付金額」とは、入院にかかる通院しか対象にならないのでしょうか?
どうかお教えください。

Aベストアンサー

引き続きお邪魔します。

>「疾病傷害入院特約」は、1日だけの入院でも保険金が支払われるのでしょうか?

支払われません。

>その特約の中の「通院療養給付金額」とは、入院にかかる通院しか対象にならないのでしょうか?

その通りです。

参考URLは保険の種類は違いますが、特約の給付条件は同じです。

参考URL:http://www.kampo.japanpost.jp/hoken/shokai/kazoku_w.html

Q簡易保険の手術給付について

郵便局の簡易保険に加入しています。

手術をした場合の該当手術名を教えて下さい。
例えば、盲腸、子宮筋腫などのように・・。

手術したのに給付金が下りませんでした。
一度該当しない、と言われたのですが、
事故による傷害の為手術したので、請求できるよ、と
別の保険外交員に言われ気になっています。

2年前の事ですが、現在保険金不払いなどがどこも多発している
と知り、益々私のも出たのではないか?と気になって
仕方がありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

詳しい状況の回答ありがとうございます。

私は窓口の職員なので、どの手術が給付対象で
どういった手術が対象にならないかは申し訳ありませんが
責任のあるお答えはできません。すみません。

ただ、入院請求を受け付けた場合、
入院証明書を「事務センター」というところに
ファックスであったり郵送であったりですが送って
その上で審査を受けます。
で、基本的にはその場でお金を受け取れるように
手続きをします。(簡保の特色の「原則即時払い」)

が、手術の内容について詳細に調べさせてもらいたいときには
入院日数分だけを先に支払いをし、手術のお金については
後日、金券をお客様に送って
その金券でもって窓口で、お金を受け取る方法をとることがあります。

こういう流れが一般的なので、不払いが無いとはいいませんが、
事務センターからの回答で支払いの対象にならなかった可能性も
あります。

で、私が窓口の職員として説明できるのはこのレベルです。
http://www.kampo.japanpost.jp/hoken/madoguchi/index.html
もし、手続きをした郵便局への問い合わせに抵抗があるようでしたら
このサイトにあるフリーコールへ電話で問い合わせてみてください。

個別の案件まで対応してくれますし、2年前であれば書類はまだ保管されているはずです。

この程度のお答えしかできず、大変申し訳ありません。

詳しい状況の回答ありがとうございます。

私は窓口の職員なので、どの手術が給付対象で
どういった手術が対象にならないかは申し訳ありませんが
責任のあるお答えはできません。すみません。

ただ、入院請求を受け付けた場合、
入院証明書を「事務センター」というところに
ファックスであったり郵送であったりですが送って
その上で審査を受けます。
で、基本的にはその場でお金を受け取れるように
手続きをします。(簡保の特色の「原則即時払い」)

が、手術の内容について詳細に調べさせても...続きを読む

Qながいきくん(ばらんす型5倍)保険金額300万円に2006年10月に加

ながいきくん(ばらんす型5倍)保険金額300万円に2006年10月に加入しました。現在49才、65才満期ですので、月払い保険料12600円を16年払い続けなければなりません。問い合わせましたところ、今解約すれば払い込み金額に対して約11万円のマイナスがでるそうです。よく考えずに郵便局員のいうがまま加入してしまいました。メリット、デメリットもよくわかりません。このくらいのマイナスで済むなら、さっさと解約してしまった方がよろしいでしょうか?それとも続ける価値のある保険なのでしょうか?漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

加入目的はなんでしょう?

保険は、保障が優先順位の1番に来るのが理想です。

ざっくりと言うと、60万円の終身保険に、払い込み終了まで240万円の定期保険が上乗せされている感じです。
65歳までに亡くなったら、保険金300万円 65歳以降なら 保険金60万円になります。
医療保険は基本保険金額の1.5/1000ですから、日額4500円です。

また、ベースは終身保険なので、“満期”はありません。

この保障が必要かどうか、ということです。

Q郵便局の新ながいきくん or 民間の生命保険?

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞くようになりました。
郵便局の保険の魅力とセールスポイントって何なのでしょうか?

それと民間の保険にも入りたいと思っていて、入院保障と三大疾病の保険をオプションで付けたいと思っております。

郵便局と二つあわせて、医療保険(入院?)&三大疾病(がん)&1500万円の死亡保険 に入っていれば将来安心かなと思っています。
医療保険=入院保険  でよろしいのでしょうか?

現在38歳独身ですが、そろそろ結婚して将来は子供を2名育てるつもりです。
貯金は800万円くらいあります。
家と土地はあります。
年収は税込で500万の法人職員です。

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞く...続きを読む

Aベストアンサー

郵便局ではなく契約相手は「かんぽ生命」です。立派な民間保険会社です。
かんぽ生命の保険にこだわるのであればここで質問するのではなく「かんぽ生命」の営業職員にたずねるべきですね。
唯一のセールスポイントは、簡易保険では死亡保険金の支払いが数百万円単位であっても最寄の郵便局で現金払いできるってことでしたが今はどうだかわかりません。
あとは商品が少ないので迷う必要がないってことです。
他社にあってかんぽ生命にないものはたくさんありますけど、かんぽ生命にあって他社にないものは見当たりませんので魅力を挙げるのは難しいですね。
なにしろ薬を飲んでいるだけで申込みすらできない保険会社など今時かんぽ生命ぐらいのものじゃないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング