ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

感覚統合訓練において、トランポリンを使用することが多いと思いますが、トランポリンの有用性などを解説したサイトや文献をご存知ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これなんかどうでしょうか・・・


解りやすく解説してあります。

http://ucha.vis.ne.jp/autism/sensoryintegration. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

イラストもわかりやすく、トランポリンだけでなくいろんなことが書かれていて読みやすく、参考になりました。

お礼日時:2009/05/20 11:54

質問内容と逸れてしまいますが。



確かに多くの自閉症の子どもはトランポリンが好きです。
しかしそれは、「感覚統合」の為と言うより、自閉症児特有の常同運動と同じように、心の安定を図っている為のように感じています。

もちろんトランポリンを通して他者との情緒的つながりを図る関わり方や、トランポリンを通して合目的な運動を行うのであれば、発達に意義がある事だと思いますが、ただ子どもが一人または並行遊びとして他の子どもと行っている事に対して、発達にさほど有意義な事があるようには思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そうですね。
ある意味常同行動的な感じがします。

好きで、楽しくやっているのでそれはそれでよいのです(^_^;)

ただなんとなく 「多動が少しはおさまるかな」 とか 「どういう動きが有効なのかな」 と疑問に思いましたので、検索などもしてみましたが、ご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいな~と思って質問した次第です。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:01

トランポリン訓練は 平衡感覚が しっかり身につくんですが 自閉症の お子さんには急に暴れたり 音に驚いたりしますので危険です


また 付き添いの方も巻き添えを悔いけがをしますから絶対にお止めください
自閉症の感覚訓練は保育園などがしているリトミックで 体を動かしたりする訓練です
自閉症は高度な技や安定しないようなところを一番嫌がり 無理にさせるとパニックに陥り自分をたたいて暴れます 一方音楽などには敏感に反応し落ち着いた訓練ができます
なおトランポリンを用いているのは 私たち視覚障害者が適していまして 方向感覚を養うことができます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

感覚統合という質問に対して、専門家の立場で回答を寄せてくださったということは、eiji5620様は OT(またはPT)あるいは療育の指導員などと考えてよろしいのでしょうか?

だとすると
「自閉症の お子さんには急に暴れたり 音に驚いたりしますので危険です」
「付き添いの方も巻き添えを悔いけがをしますから絶対にお止めください」
というのが私にはちょっと不可解なのですが・・・。
実際に療育の現場でトランポリンは使われていませんか?


自閉症児といっても本当に様々で、ひとくくりにすることはできないのですが、わが子に関してだけ言わせていただきますと、音楽に対して非常に敏感であり、私たちが心地よいと感じるゆったりしたクラシック音楽でも耳をふさぐことがあります。
小さな遊園地のメリーゴーランドが好きですが、馬に乗って右手で支えの棒を握り、左手で耳をふさぎ、塞げない右耳は首を傾げて肩にくっつけてなんとか音を遮断しようとします。

ですので
「一方音楽などには敏感に反応し落ち着いた訓練ができます」
というのは、わが子には残念ながらあてはまらないのです・・・。


回答の内容に対する反論ばかりのお礼になってしまい、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/05/20 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 自閉症(自閉性障害)<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    自閉症(自閉性障害)とはどんな病気か  脳の発達・成熟が障害されることにより、心を通わせることが不自由な、3歳までに発症する神経発達の病気です。子どもの0・1〜0・2%にみられます。  自閉症の子は、あたかも自分の世界のなかで生きているかのようにみえ、他人に興味を示すことが少なく、社会性に乏しい傾向があります。また、日常生活の決まりにこだわり、奇妙な行動を繰り返します。コミュニケーションが苦手で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3歳自閉症児(孤立型)独り言等について教えて下さい

こんにちは。
今月3歳になる男児の母です。
息子は自閉症のため、現在療育に週1回、保育園に週4日
行っております。
最近意思疎通が図れることが増えましたが、
悩みは尽きず、
日々悶々としています。。

特に以下4点で今は悩んでいます。
経験者の方やご存知の方、アドバイス頂けましたら有難いです。
宜しくお願いいたします。

(1)独り言?
 外言語?というのでしょうか?息子は信号機に執着があり、
 食事中などに、急に、赤になった、青になった、など天井を見上げながら
 言い出したりします。
 他にも静かな部屋でも、何の音?などと言います。
 この独り言のような、脈絡のない発言のは、
 年齢とともに減ってくれるのでしょうか?
 無くなったりすることを期待してもいいのでしょうか?

(2)感触遊び
 息子は電車やミニカー、積み木など、本来の遊び方は出来ず、
 ひたすら手の中で転がして、その感触遊びを続けてしまいます。
 今は何を手にしても、とりあえず転がしてしまうくらい、
 感触遊びが爆発的です。
 どうしたら飽きてくれるのか、悩んでいます。
 感触遊びしていたけど、落ちついた、などの経験がある方、
 何をして対処したか是非教えて下さい。

(3)おうむ返し
 私の質問に対し、イントネーションもそのままで質問返ししたりします。
 今≪~なの?≫という問いかけは減らして、
 ≪~しようね≫という、おうむ返ししても、一見会話しているかのように見える問いかけを
 するようにしています。
 会話は難しく、おうむ返しが圧倒的です。
 3歳を迎え、このままおうむ返しが続くのかと不安でたまりません。
 おうむ返ししていたけれど、現在はおさまった、などという方はあるのでしょうか?
 教えて下さい。
 
(4)対人への関心の無さ
 息子は恐らく孤立型です。
 療育などでは、積極奇異型のお子さんばかりで
 孤立型にあったことがありません。
 珍しいのでしょうか?
 孤立型のお子さんで、人への関心が年齢を経ることで増加した方はいらっしゃいますか?
 どうしたら、保育園でもっと笑ってくれるのか。。
 もっと楽しむには、人への関心が欠かせないような気がしています。

たくさん書いてしまいましたが、何卒宜しくお願いいたします。
 

こんにちは。
今月3歳になる男児の母です。
息子は自閉症のため、現在療育に週1回、保育園に週4日
行っております。
最近意思疎通が図れることが増えましたが、
悩みは尽きず、
日々悶々としています。。

特に以下4点で今は悩んでいます。
経験者の方やご存知の方、アドバイス頂けましたら有難いです。
宜しくお願いいたします。

(1)独り言?
 外言語?というのでしょうか?息子は信号機に執着があり、
 食事中などに、急に、赤になった、青になった、など天井を見上げながら
 言い出したりします。
 他にも...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

私も自閉症の子供がいました。
独り言についてですが、自閉症の子供は多少そういうところが残る場合が多いと思います。
ただ、そういうときに、ボリュームゼロで とか そういう言い方で声の大きさを意識させて声を出さないというようにさせるようにしてみてはどうでしょうか?
もちろんまだまだ出来ないでしょうが、少しずつ音の大きさを例えばテレビのボリュームのように数字でしめすようにすると子供の理解が促せるかもしれません。
感覚遊びについてはまだ小さいので仕方がないですが、ずーっと同じことにこだわってかたくなな様子が親としては何とかならないものかと心配ですよね。
こういうことも、それなりに続くことになると思いますが、療育がすすめば、物事の順序を12345と箇条書きにして、あらかじめ流れを示して意識させる。ということを練習することになると思います。
そして、見る練習です。3番終わるまで座っていよう。あと10数えたら終わるよ。とか、目標を持たせて、集中させます。もちろんその子供によって目標も違いますが、見ることで興味をもてば、感覚遊びも減ってくると思います。自閉症の子供は何をしていいかわからない状態を苦手としており、気持ちを落ち着かせるために、なれた連続的な動作や感触に逃げ込むようなところがあるのです。
だから、例えば絵を描く、とか、パズルをするとか、なんでもいい、その子供が集中できるような作業があれば、そういうものに熱中させるといいですよ。
ただ、癇癪を起こしたりしている場合、感覚遊びをして落ち着く場合もあります。
無理に禁止すると、ぴょんぴょんはねるとか、奇声を上げるとかになる場合もありますから、禁止することはあまりお勧めできません。少しずつ興味の幅を広げてあげることだと思います。
4自閉傾向があると、人とうまく関わることが難しい場合があります。他人と一緒に共同共有共感などが難しいのです。
人と同じように楽しそうにするということはまだまだ難しいと思います。
ただ、楽しそうにみえていなくても、その場に一緒にいる。参加しているということだけでも、お子さんにとっては本当にすごいがんばりだし、成長なんです。

楽しむには、まずは一対一の関係を大切にしてみてください。
それはママ対お子さんだったり、パパ対お子さんだったりです。
子供通しのかかわりというのは普通の子供でも難しいのです。
まずは相手を意識させる遊びを取り入れる。追いかけっこで名前をよんで、追いかける。捕まえる時にも名前をよんであげて、抱っこしてあげるなどスキンシップも大いに取り上げてください。
いっしょに遊んで楽しいって、思わせるのです。
ボール遊びでも○ちゃんいくよってボールを投げる。相手に返すのも、相手を意識しないではできません。
なるべく、あなたとお子さんの間に気の散るようなものが見えないところでやるのがいいと思います。
人への興味はじょじょに出てきますが、やはり、一方的な関わり方をしてしまって、相手とやり取りがうまくできません。
でも、少しずつ、学んでいきます。
すぐに変わるということはないけれど、一つ一つ出来ることを増やしていけば、生活の中でやってみようという意欲がでてきます。
意欲がでてくれば、お子さんも変わってくるでしょう。
がんばってください。小さい時の療育が将来につながっています。

こんばんは

私も自閉症の子供がいました。
独り言についてですが、自閉症の子供は多少そういうところが残る場合が多いと思います。
ただ、そういうときに、ボリュームゼロで とか そういう言い方で声の大きさを意識させて声を出さないというようにさせるようにしてみてはどうでしょうか?
もちろんまだまだ出来ないでしょうが、少しずつ音の大きさを例えばテレビのボリュームのように数字でしめすようにすると子供の理解が促せるかもしれません。
感覚遊びについてはまだ小さいので仕方がないですが、ずーっと...続きを読む

Q自閉症の疑いのある子供の障害者手帳入手について

我が家には3歳になる自閉症の疑いのある子供がおります。
明確な医師判断はおりていませんが、自閉症の疑いがあり、医療機関への診療、ことばの教室やたんぽぽ園のといったような訓練教室には通っている状態です。
来年は幼稚園に当たる年ではありますが、まだ会話も2語文には至らない為、仮に通常の幼稚園等の通園をしたとしても、引き続きことばの教室等にも通うものと考えています。
ただ、翌年そのような形をとった場合、来年からは障害者手帳が無ければ、ことばの教室等も有料になるらしく、また他の医療機関等も継続して診療するならば、持っていても損は無いかと思っています。
ただ、これらを持ったことで、子供にとってなにかデメリットは発生するのでしょうか?
私どもはわが子ながら自閉症を疑ってはいますが、最近急速に語彙やコミニケーションが取れるようになったこともあり、健常である要素もまだ十分にあり、このまま成長した時点で、ただ成長の遅い健常者である可能性もありそうだと思っています。
したがって、手帳を取得したことによって何らかのデメリットが出るものなのか、メリットは何か、また成長後十分に健常であった場合、それらを返却するようなことも出来るのか等、知りたいと思っています。
ご経験や有識の方がいたら、お教え願います。

我が家には3歳になる自閉症の疑いのある子供がおります。
明確な医師判断はおりていませんが、自閉症の疑いがあり、医療機関への診療、ことばの教室やたんぽぽ園のといったような訓練教室には通っている状態です。
来年は幼稚園に当たる年ではありますが、まだ会話も2語文には至らない為、仮に通常の幼稚園等の通園をしたとしても、引き続きことばの教室等にも通うものと考えています。
ただ、翌年そのような形をとった場合、来年からは障害者手帳が無ければ、ことばの教室等も有料になるらしく、また他の医療...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
この春、手帳を返却した自閉症の男の子がいます(IQが高くなり、療育手帳の交付対象外となったからです)。
メリットがとてもたくさんあり、持っておきたかったのですが……残念な話です。
ご存知かと思いますが「自閉症」では手帳は出ません。
療育手帳はあくまでも「知的障害」にのみ交付されるものです。
(自治体によっては自閉症で交付しているところもありますが、ごくごくわずかです)
たとえば我が家のように、IQがトンでもなく高くなれば、たとえ自閉症が重度であっても、手帳を返却することになります(それと同時に、さまざまな公的福祉が打ち切られます・涙)
IQがあがれば、持っておきたくても返却ということになりますね。
交付対象だとしても、ご家庭で「いらない」と判断すれば、返却するのは、(言葉は悪いですが)個人の勝手です。
おおむね幼児期は1~2年ごとに更新の手続きと検査があるかと思います(更新のタイミングはこれまた自治体によって違いますので、ご確認ください)。

我が家の場合は、デメリットは思いつきません。
別に、手帳を首からブラ提げて生活するわけではないからです。また、役所には守秘義務もありますから、他人が聞いたとしても教えてくれないでしょうし。進学や就職のときに、「手帳を持ってました」と書類に書くわけでもないですよね?
また、手帳は福祉課、進学関係は教育委員会ですから、
たとえ手帳を持っていた過去があったとしても、情報を共有しているわけではないですし、そんなことまでいちいちチェックしていません。
我が家は手帳は無いものの、自閉症はかなりの重度ですから、今年の進学(特別支援学級希望)については、教育委員会で「イチから説明」という、非常ぅ~に面倒な手続きをやっています(汗)。福祉課に聞いてくれれば、今までどんなフォローを受けてたか一発で分かるのにー(泣)です。
福祉課から情報を教育委員会に手渡すときは、「情報開示についてのなんちゃらかんちゃら…」という書類に保護者(当事者)の署名と判子が必要で………という、ひっじょうぅ~に面倒なことまでやるんですよ。
役所内でもこんなことが必要だとは、就学を控えて初めて知ったほどです(笑)。

あえて無理矢理、デメリットを考えるとすれば……年末調整のときに「障害者扶養控除」の申請で、質問者様が働いている会社に知られるということですね(気にされないということでしたら、デメリットではありません)。
会社に知られたくなければ、多少面倒ではありますが、ご自身で確定申告すればよいだけの話です(医療費控除をご自身でされるのと同じ要領です)。

メリットについては…「軽度」であれば、「金銭的な」メリットはあまりないかもしれません。
このメリットについても、手帳の程度や各自治体で全く違いますので、お住まいの自治体でお調べになってみてください。
どんな福祉が受けられるのか…も自治体ごとに違います。
ただ、言葉の教室を始めとした福祉関係は、手帳のあるなしで「話の通り方」がまったく違います。
手帳がないと、それこそ煩雑な手続きが必要になってきますが、手帳があれば一発です。
また、もし今後も手帳を返却することなく、持ち続けているとしたら
将来は「障害者年金」がいただけます。
保育園や幼稚園に入園するときは、加配(補助の先生)申請が通りやすいですね。

とりあえず、思いつくままに書いてみました。
参考になりましたら幸いです。

こんにちは。
この春、手帳を返却した自閉症の男の子がいます(IQが高くなり、療育手帳の交付対象外となったからです)。
メリットがとてもたくさんあり、持っておきたかったのですが……残念な話です。
ご存知かと思いますが「自閉症」では手帳は出ません。
療育手帳はあくまでも「知的障害」にのみ交付されるものです。
(自治体によっては自閉症で交付しているところもありますが、ごくごくわずかです)
たとえば我が家のように、IQがトンでもなく高くなれば、たとえ自閉症が重度であっても、手帳を返...続きを読む

Qつま先歩きをする赤ちゃんは普通じゃないですか?

一歳9ヶ月になる娘がいます。
前からつま先歩きは時々していました。
かわいいなあと思って見ていましたが、調べてみると自閉症の症状の一つにあって。
他にもおもちゃを友達に取られても自分では取り返さず、私の手を持って取り返して欲しいと訴えたり、お絵描きをしてても自分で書くより、私達に書いてもらうのが楽しいみたいで、よくねだってきます。これもクレーン現象と言って自閉症の症状の一つみたいです。
思い出してみるとなかなか笑わない子供だし、なんだか思い当たることがあって心配になってきました。
言葉でのコミュニケーションはよくできるので、そこは自閉症の症状とは違うようですし。
小児科に行くべきなのか、またどこか違うところに受診するべきなのか悩んでいます。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
自閉症児の母です。

自閉症児のつま先歩きにはいろいろな説がありますが、一番有力なのは「感覚過敏」です。
うちの子もそうですが、触覚に過敏で、綿100%の衣類しか着られなかったり、芝生や土の上をはだしで歩くことが出来なかったり。
足の裏に少しでも床などが触れないようにつま先立ちになるのでしょう。

まあ、つま先立ちイコール自閉症ではありませんから、あまり気にしなくていいと思いますよ。 普通の子でもつま先で歩く子はいます。
つま先で立つと、ほんの少し背が高くなりますよね。 少しでも上の世界を見ようとがんばっているのかもしれませんよ。

クレーン現象ですが、これは母親の手を道具として扱うようなものです。 「手を持って取り返してほしいと訴える」というのとはちょっと違います。
たとえば、ほしい物があると母親の手をもって、対象物の方へぽんと投げやるとか、冷蔵庫をあけてほしいときは、親の手を引っ張ってきて、その手でバンバン冷蔵庫をたたくとか。
手から上はほとんど見ていないんです。 自閉症児にとって親の手が道具だから。 
親に絵をかいてとねだるなんて、立派なコミュニケーションじゃないですか。 素敵なことですよ。
私なんて、絵をかこうが、手遊び歌を歌おうが、子どもは全く無関心で。 こちらを見てくれることもなかったんですから。
そもそも「母」という存在を理解していませんでした。 
「おかあさん」という存在が分かったのは6歳くらいでしょうか。

本やインターネットで紹介されている自閉症の特徴というのは、あくまでも目安ですから、気にしないほうがいいですよ。

明らかにおかしい点があれば、2~3歳児健診で相談したり、発達相談で療育センターなどへご相談ください。
診断が下るのは、たいてい2歳半以上です。
それまでは個人差が激しいから、診断しにくいんですよ。

こんにちは。
自閉症児の母です。

自閉症児のつま先歩きにはいろいろな説がありますが、一番有力なのは「感覚過敏」です。
うちの子もそうですが、触覚に過敏で、綿100%の衣類しか着られなかったり、芝生や土の上をはだしで歩くことが出来なかったり。
足の裏に少しでも床などが触れないようにつま先立ちになるのでしょう。

まあ、つま先立ちイコール自閉症ではありませんから、あまり気にしなくていいと思いますよ。 普通の子でもつま先で歩く子はいます。
つま先で立つと、ほんの少し背が高くなりま...続きを読む


人気Q&Aランキング