下記の2つの項目に問題があるという事で3ヶ月間、4度の血液検査をしました。結果は以下です。安定はしていますが、心配なら骨髄検査(Bone Marrow)をする事を提案されましたが、海外に住んでおり専門医は日本人ではありませんし、ネットで検索したところ、基準値は日本人のそれとは若干異なるようです。
本当に必要なのかアドバイスをいただければ幸いです。
骨髄検査に当たっては、痛みがいやなら全身麻酔を勧められました。
骨髄を摂る為にリスクはないのかも心配しています。
女:42歳:身長162cm:体重44kg
白血球数(好中球)0.8-1.3-1.3-1.5
赤血球大きさ(MCV)101-101-100-100

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

⇒骨髄検査に当たっては、痛みがいやなら全身麻酔を勧められました。


私は局所麻酔でしたけれど,骨ですから,凄い大変です。
その痕が約一ヶ月痛みましたよ。

全身麻酔ならどれだけ良いか,絶対に全身麻酔の方をお勧めします。
    • good
    • 0

MCVは女性で82-101ですので、正常ですね。


まあ施設間、特に海外の施設となるとばらつきはあるでしょうけれど。
上記のは日本人の正常値です。

白血球は単位は何なのでしょうか。
単なる白血球数だとすれば、3300-9000/μlが正常範囲です。
日本では3.3-9.0X1000/μlとかかれることが多いです。
そのうち好中球は40-75%を占めます。
好中球が800-1300だとちょっと少ないですね。
でもまあこれでは、推測の上に推測を重ねるようなものなので
単位をまず確認されたらいかがですか。

骨髄検査を局所麻酔でやると、激痛というよりなんとも言えないいやな痛みが
骨髄を吸引するときにあるそうです。
また骨まで針を刺すわけですから、リスクは0とはいかないでしょうし
全身麻酔そのものにもリスクはあると思いますので、そこはDrとよく話し合う
しかないでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q7ヶ月の子に 骨髄検査。

以前にもレスさせて頂きましたが、宜しくお願い致します。

顆粒球が、0%(3回の再検査の結果ずっと0です)と言う事で
来週14日に骨髄検査をする事になりました。
が、私の母が、そんな小さい子に骨髄検査をして、神経がおかしくならないのか?とか、後遺症とか、変になったりしないのか?とか、
色々口うるさく言ってきます。
医者が大丈夫と言っていると言っても、医者は大丈夫って言うの!と
言われ、段々不安になってきました。。。

もう、次に病院に行くのは検査の日なので、同じくお子様が骨髄検査をした方などの意見など聞けたら嬉しいです。
他の方のご意見もお待ちしております。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前にも回答させていただいたものです。まだ骨髄検査やられていなかったのですね。この疾患の診断には不可欠な検査です。うつ伏せに寝ていただいて腰の骨に針を穿刺し、注射器で吸引して、骨の中にある骨髄を採取します。骨髄の見た目は普通の血液そっくりです。要するに普通より「痛い採血」と考えていただいても結構です。神経にも関係ないですし、後遺症を残すような心配は全くありませんので安心してください。強いていれば採取部の出血はしっかり止めることが大切です。お母様が心配しているのであれば回診のときにでも直接主治医に質問してもらったらいかがでしょう。生まれたばかりの赤ちゃんでもできる検査です。http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/22/40/0_0_0_0.html

Q骨髄移植を受ける友達のために自分の白血球のHLA型を検査するのは無意味?

友達が骨の悪性腫瘍が再発して12月から療養に入り5月ごろに骨髄移植を受ける予定だと聞きました。
抗がん剤投与で弱っていく友達を見ると、何もできずもどかしい思いをしていますが、ドナーになれる可能性を確認するために自分の白血球のHLA型を検査することに意味はあるでしょうか?
検査費用は3万円から5万円だと聞きました。
非血縁者のHLA型が一致することは100万分の1ぐらいだと聞いていますので、自分の型がわかるだけではだめなので、相手の病院でチェックしていただくことになると思いますが、ドナーになれる可能性はかぎりなく低いので、結局、その友達にすまないと思わせたり気を使わせたりするだけで終るのならでしゃばったことはするべきではないのでしょうか?
ドナー経験者の経験談なども読んで、自分なら時間を作ることもできるし、リスクも承知の上でドナーになる覚悟も込みで検査しようと思っていますが、これってただの自己満足なのでしょうか。
何もできない気持ちをただ満たしたいだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

もしかしたら100万分の1の可能性も無くはない・・・と思う気持ちは分かります。
その僅かな可能性に賭けてみるのも良いと思いますが、見込みは無いでしょう。

私は従兄弟が白血病で骨髄移植しました。
完全一致ではありませんでしたが、親の型とほぼ一致したので移植しました。
私は従兄弟と同じ血液型という事もあり、移植後、無菌室で血小板も必要と言われ、幸い血小板の検査をしたらかなり高い数値でしたので血小板の提供をしました。

ドナーを見つけるのは容易な事ではありません。
あなたのそういう気持ちだけで十分と思います。
私のようにもし血小板とかお手伝い出来ればそういう事をしてみたら如何でしょう?

友人さんの骨髄移植が無事に成功するよう、お祈りしてます。

Q血小板減少症と骨髄検査について

70歳代の母なのですが、現在 非定型抗酸菌症と膠原病で2つの病院で治療しています。
先日、風邪で受診した町の個人病院で血液検査をしたところ、血小板数が約2万とかなり減少していました。
この個人病院の医師のアドバイスで膠原病を治療している病院で検査したのですが、やはり約3万位しかありませんでした。

先生が言うには、「全身性エリテマトーデス」または「抗リン脂質抗体症候群」の可能性があるとのことで、バイアスピリンという薬を2週間分処方されました。
2週間後に再検査を行い、血小板数の改善が見られなければ入院する予定です。

そこで質問なのですが、先生は骨髄検査をしない限り病名を特定できないと仰るのですが、母も高齢であり骨髄検査は「痛い」「リスクがある」と聞いていますし、本人も受けたくないと言っています。
骨髄検査を受けずに病名特定や治療はできないものなのでしょうか?

このところ病気続きで気力,体力共に弱ってきているので、できれば痛い思いをさせたくないのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

血液内科の医師が膠原病を診る事は多いので担当の膠原病の医師が血液内科も標榜しているのならそんなに骨髄検査は危険で痛いものではありません。5歳くらいの子供でも数回目からは全く泣かないで受ける子もいるくらいです。特に寛骨からの穿刺は恐怖心がでにくく高齢者でも安全です。
血小板数の減少には、全身性エリテマトーデスや抗リン脂質抗体症候群以外にも薬剤性のもの、骨髄異型成性症候群、特発性血小板減少性紫斑病なども鑑別する必要があります。施行したから全て分かるものではありませんが、できれば受けていただいた方がいいかと思います。
なお、もし膠原病の医師が血液内科も標榜していなかったら血液内科を受診してそこで相談されてもいいかと思います。

QHIV検査、B型肝炎検査、梅毒検査、クラジミア検査を病院で3割負担で検査を個別に受けると幾らですか?

HIV検査、B型肝炎検査、梅毒検査、クラジミア検査を病院で3割負担で検査を個別に受けると幾らですか?

Aベストアンサー

検査だけでは健康保険適用されません。

Q骨髄検査で何が解るのですか

小生68歳です。 骨へのがん転移が疑われていますが、何がんかが解らなくて、治療にかかれません。CT検査やMRI検査をしましたが、はっきりしないので、昨日骨髄穿刺が行われました。これで何が分かるのでしょうか。検査に手間取っており、がんの進行を懸念しております。

Aベストアンサー

わかりやすいように、基本的は話をしましょう。

例えば……大腸がんを患っているAさんが「肺にがんがある」と
診断されたとします。
肺のがんは、大腸がんの転移なのか、それとも、新たに肺がんに
なったのか、どうやって調べるのでしょうか?

それを考えるには、「転移」とは何か?
ということを考えることです。
大腸がんが肺に転移する……ということは、大腸がんの細胞が
肺にくっついて、そこで大きくなる、ということです。
つまり、肺で大腸がんの細胞が増えて、大きくなるのであり、
肺の細胞ががん化したのではないのです。
そこで、細胞を取って、それが、どの部位の細胞かを調べて、
肺の細胞ならば、新たに肺がんになったということですし、
大腸の細胞ならば、大腸がんが肺に転移した、ということになるのです。

質問者様の場合、骨髄の中のがん細胞を調べるとは、
それが、どの部位の細胞なのかを調べることなのです。
細胞が少ない場合、それを培養して、増やして、大きくしなければ
わからない場合もあります。
この場合には、特定に時間がかかります。

ついでに……
肺に大腸がんが転移した場合、どんな抗がん剤を使うのか?
肺にあるから、肺がん用の抗がん剤……ではないのです。
肺にあっても、それは大腸がんの転移なので、
大腸がん用の抗がん剤を使うのです。
なので、原発がんがどの部位のがんなのか、ということは、
とても重要なのです。

わかりやすいように、基本的は話をしましょう。

例えば……大腸がんを患っているAさんが「肺にがんがある」と
診断されたとします。
肺のがんは、大腸がんの転移なのか、それとも、新たに肺がんに
なったのか、どうやって調べるのでしょうか?

それを考えるには、「転移」とは何か?
ということを考えることです。
大腸がんが肺に転移する……ということは、大腸がんの細胞が
肺にくっついて、そこで大きくなる、ということです。
つまり、肺で大腸がんの細胞が増えて、大きくなるのであり、
肺の細胞ががん化した...続きを読む

QWAIS-III成人知能検査を再検査したい場合、間を空けないといけない期間ってありますか?

WAIS-III成人知能検査を再検査したい場合、間を空けないといけない期間ってありますか?

Aベストアンサー

ないと思いますよ。


何度やっても結果は誤差の範疇なのでは。

Q骨髄穿刺検査について教えてください。

こんばんわ。
骨髄穿刺検査について、お詳しい方がおられましたら、教えてください。

ぶつけた覚えもないのにアザが頻繁にできたり、歯茎から血が出たり、鼻血が数時間止まらないなどの症状が出たため、病院へ検査へ行きました。その日は血液検査のみで、特にどの数値にも異常はないそうで安心しましたが、次回、骨髄穿刺検査をするということを言われました。

これは、白血病のときに行う検査ですよね?
麻酔をするようですが、検査当日に帰れるのでしょうか?
結果も、その日のうちに出るのでしょうか?
傷跡は残りますか?
この検査では、何がわかるのでしょうか?

ご経験のある方、お詳しい方、どんなことでもかまいませんので、情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

異なる病院で二回骨髄穿刺検査を受けましたが、
双方とも24時間絶対安静でしたよ。
それに前処置の剃毛と消毒もありますし、最低でも1泊2日の入院になるでしょう。

Q胃痛でピロリ菌を心配。検査方法、薬品は?

最近胃の鈍痛がありピロリ菌を心配しています。検査方法と薬品を教えてください。
(胃カメラ、腸カメラ検査は問題なし。)

Aベストアンサー

検査は何種類かあります。採血することもあるし、尿を検査したり、検査薬を飲んだ後にパックに息を吹き込んで調べる方法や、胃カメラをやってポリープ等を採取した場合はそれを調べることでもわかります。

どれが採用になるかは状況や医療機関次第ですね。ちなみに私が仕事をしているところでは、尿を調べる方法と息を調べる方法、胃カメラで採取したものを調べる方法のどれかです。

除菌には薬3種類を朝晩1週間服用→ある程度の期間が経過したら、もう一度検査をして効果を確認します。
除菌が成功する場合と上手くいかない場合があるようで、上手くいかなかった場合は薬の組み合わせを変えて再度除菌をします。

Q輸血のことと、骨髄液の検査のこと、どうぞ教えて下さい。

おばあちゃんが、突然倒れこみ、入院してしまいました。
【血液が足りない】…ということで輸血を受け、
そのせいなのか、高熱が出て、苦しがっています。。。
そして、お医者さんが『治療法がわからないから・・』と
いって、明日、骨髄液を胸からとって調べるらしいのです。
高熱もあるし、高齢なので、苦しい検査は
とても可愛そうなんです。
お医者さんは、詳しいことは『わからないからいえない』
といいます。

輸血したことで、高熱が出ることがあるのでしょうか?
骨髄液を胸からとるのは、とても苦しいことなのでしょ
うか?
骨髄液をとってどんな病気がわかるのでしょうか?

とてもとても心配なんです。
どれか一つの答えでも、どんなことでもいいですので、
どうぞ教えて下さい。
そして、輸血の経験がある方、
それでどんなことがあるのか教えて下さい。

どうか、よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

輸血の副作用にアレルギーはありますし、それで熱が出ることもありますが、この場合は熱の原因が輸血にあるのかどうかということが問題だと思います。
貧血になった原因が通常の採血でははっきりしないため骨髄の検査を行うということですが、何らかの血液疾患が背景にありそれが原因で熱が出ている可能性も考えなければならないと思います。

骨髄穿刺は普通、胸骨という胸の前にある骨に針を刺して行います。まず皮膚と骨膜を麻酔して、その後に穿刺針を骨に刺していき(ねじ込むような感じ)骨髄に達したところで一気に吸引圧をかけて骨髄の血液を吸引します。この吸引をかける時が気持ち悪いのですが、ほんの数秒で終わります。
決して苦しい検査ではありませんし、侵襲も少なく容態の悪い方でも行うことはできます。

この検査でわかることは、骨髄の機能、細胞の種類やその比率の異常で、貧血についても特殊な原因については、この検査で診断をつけることができます。
検査についてはそれほど心配されることはありません。

Q尿検査でまた「要精密検査」 去年精密検査で異常なしでもまた精密検査を受けるべき?

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎臓~膀胱~尿管の時系列レントゲン検査をしても
異常が見つからず出た診断は「尿が汚れやすい『濃尿』体質なんでしょう。様子を見ましょう」でした。

そして先月末受けた健康診断で、去年と同じく尿検査で「要精密検査」の診断が出ました。
今年は扁平上皮がかろうじて正常範囲になりましたが、他は同じで、特に白血球がかなり高いままです。
また同じ検査をして同じ診断が出るなら、有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいないと感じます。
そこで、お聞きしたい事は次の4つです。
1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?
3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?
30歳女性です。詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

【補足】
排尿の回数は子供の頃からずっと、少なめです(1日3回~4回)。(排尿回数が少ない=膀胱炎ではない?)
水分を取りすぎるとすぐに下痢をする為、なるべく水分を取るようにしても尿はほとんど増えません。
尿の異常の他、肝機能の低下を指摘されています。GPTという数値だけ高い「脂肪肝」だそうです。
3~4年前に半年以上に渡り抗生物質を服用していました(巻き爪で化膿)。肝臓・腎臓に負担がかかったかも・・・。
比較的、頭痛薬などを気軽に飲んでいましたが今年3月に肝機能低下を指摘されてからは飲まないようにしています。
出始めの尿は尿検査にひっかかりやすいそうなので、毎回中間尿を採って検査に出しています。

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎...続きを読む

Aベストアンサー

1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?

「有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいない」と思われるのであれば、受診しなくてもいいかもしれません。自己責任の時代ですから。ですが、simakawaさんも書いているように、後々に後悔する事が無いようにだけしてもらえたらと思います。

3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?

まず、「膿尿」です。「膿(うみ)」混じりの「尿」です。最近も少量ながら出ているということは、何かしらの炎症がくすぶっているのでしょう。慢性的な炎症は悪性腫瘍の発生母地になりやすいということは定説ですから、癌年齢になったころには気を付けて置かれたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報