初めまして
いきなりなんですが、質問です。7~8年前くらいから腰痛に悩まされていて先日、我慢に耐えられない痛みになり整形外科に行きました。そこでの診断結果だと“腰椎椎間関節症”と言われ、先生の話だと『何もしないで安静にしているのが一番の治療法』と言われたんです。しかし現在 自分の職業は、体を使う仕事なので先生の言う通りにすると経済的にも難しくて……

皆さんの中に同じ病名の方は、いらっしゃいますか?

また 完治とゆうか普段の生活に支障がなくスポーツや力仕事ができるまで回復された方がいらしたら、治療法を教えて下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 下肢」に関するQ&A: 下肢消失と言われたのですが、どうゆう意味でしょうか?糖尿持ちです。知識なく、すいません。

A 回答 (8件)

遅くなり申し訳ないです。

なんにせ自分も頚椎・胸椎・腰椎ヘルニアで左足がしびれ筋肉にスイッチが入ったままの状態。500M歩いては休まないとダメです。診断画像画像を見てもひどいもの。腰には自信があったのですが年ですね。元バドミントン選手。背筋力217kgという体でした。私は元全日本ラグビー顧問医師であった友人の弟子医師の診療を受け,教えながら対策を考えています。
さて,初期ヘルニアのようですね。
親指裏から土踏まずを上がって足の甲を経てひざ下まで外側がしびれていると思います。
昔は軟骨造影剤でヘルニアの軟骨椎間板を観察したのですが今はやらないみたい。内視鏡術とレーザーで手術をする方法やPLDD(保険利かず)といわれるものが流行っています。病状によってはその日にすぐ帰れるとか。
私の担当医はレーザー方は効かないといっていますが,やってみなければわかりません。
大きな病院ではほとんど顕微微小レーザー術を採用しているはずです。

カイロ,オステオパシー,鍼灸院,中国はり,沖縄針などは経験済みですし,自分でも出来る。なにせ痛み止めどころか麻酔は全身麻酔(効果3時間)しかダメな体質。

以下URLを添付いたします。治るといいですね!自分は手術不可能みたいですし,金もない。
PLLD法:http://www.nslc.jp/pldd/index.html
    http://www.yuai-clinic.or.jp/index.html
    http://www.h5.dion.ne.jp/~sakuracl/
ちょっと怪しい:http://www.furusawashiki.com/
金はかかるが,内視鏡レーザー専門(保険適用外と思う機関):http://www.itoortho.jp/
ちょっと的外れかもしれませんがもしかしての場合:http://sada.or.jp/feature/backbone.html
コレといった決め手にはかけますが,大体どんなものかお分かりになると思いますので,お近くの大学病院とか専門クリニックがありましたら,医師に相談されてみてはいかがでしょうか?あせらずじっくりと納得の行く医師を探し,再発のない確実な方法を選んでください。これから人生出発じゃないですか!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧かつわかりやすい回答ありがとうございます。
132682さんもヘルニアと戦われてるんですね。お大事にして下さい。
とても参考になって勇気づけられました。
しかし自分にあう治療法って見つけるの大変ですね……

焦らずゆっくり探そうと思います。
お互いがんばりましょう。

お礼日時:2009/05/18 21:18

追伸


あわてずゆっくりといいたいところですが,進行しますので無理なさらないでくださいね。今以上悪化させないように現状維持体勢を取ってください。

ブロック注射(貸し神経に穿刺して造影剤を入れて神経の流れを見た後麻酔剤などを打つ)はかなり痛いですが,それで症状(痛みのみ)はなくなる人もいるようです。数回(パルス)やる医師もいますが一度でダメなら可能性は低いです。MRIに頼って診断が出来ない医師がいます。どなたかおっしゃっていたように診断でどのがどのくらい悪いか分るのが普通。X-Pでも十分にヘルニアは分りますが・・・経験が必要。痺れはなかなか取れません。10年経っても取れないと思ってください。1ヶ月に1mm以下の再生レベル。

ご結婚されていらっしゃると思いますが,山ノ神(奥様)とも話し合ってくださいね。違ったらごめんなさい。

お互いに頑張りましょう!バド現役復帰諦めてません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ現役復帰を目指している方からの回答本当に嬉しく思います。(勿論、他の方からの回答も感謝しております)
少し痛みが引いたら腕立てや懸垂(軽めの)などをしようと思うのですが危険ですよね
132682さんは軽めウェイト等は、やりますか?
腰痛の質問とそれてしまいスイマセン

お礼日時:2009/05/19 13:18

失礼訂正


医師が安静を行っているのだから 従った方が良い
→医師が安静を進めているのだから従った方が良い。

医師であれば ヘルニアと椎間関節症の症状の違いは何かが無い限りわかります。
→医師であればヘルニアと椎間関節症の違いは 判断できます。
(似てるようでも 現れる症状が違うのです)

追伸
 ストレッチは禁忌の動作があります医師に確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヘルニアと椎間関節症は違う病気なんですね!!
同じような症状なのであまりかわらないと思ってました…
なんにせよMRIやCTしたいと話になりませんよね。

回答ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 21:31

横浜の病院の臨床事例で学会で発表された記事の一部です。


最近は、足元からのバランスを改善をして腰に掛かる負荷の分散をバランス良くすれは腰痛の症状の改善、痛みの緩和の効果が有ると認められリハビリの中でも利用され始めています。
愛媛県の例では、腰すべり症の方が、バランス改善をしてウォーキングが楽に出来るようになり、最近はジョギングをしていると紹介を受けました。

推測に過ぎませんが、足元のバランスを改善してバランス良く腰に負荷が掛かるようになると、それに伴い必要な部位の筋力も付き、また支障なくスポーツが始められる時が来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり体のバランスを治すのは、ストレッチなのでしょうか?整体、カイロは歪みを治すって言うのですがそれとは少し違うみたいですね。
希望がもてるようになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 16:13

責任はもてませんが 普通鍼灸や かいろ 理学療法士マッサージ師ではなく 国家試験保持の整形外科の医師であれば ヘルニアと椎間関節症の症状の違いは何かが無い限りわかります。



感でやっているのではなく、診断方法が医学的に存在します。治療法も微妙に違う。MRIを取らなくても治療の為の診断は出来ます。補助的なツールですから体を見て 問診をして判断します。疑う必要が出たら撮影すると思います。

 そして 長く付き合えば付き合うほど診断が確かになりますから まずは診断を信じて後悔するか信じてよかったかをご自分で判断してください。

 また 針灸 マッサージ カイロ 整体 お祈り お払い占いなどはその後からでも間に合います。

医師が安静を行っているのだから 従った方が良い
 会社にも安全配慮義務が発生しますから報告はある意味社員の義務でもあります。
 その代わり 相応の対応もしてくれるはずですから 100%治す事が一番の対策。次に長引かせない事 軽快させる事。ですよ。

無理に痛みを取って 動かすと 炎症はひどくなりますし いったんひどくなると 今までと違い 痛みを消して損傷を広げたら長期化します。 椎間の状態も悪くすると元も子もない。 

参考URL:http://e-seikei.com/sports76.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに無理して悪化させたら意味ないですよね。会社で嫌な顔されても割りきって力仕事はなるべくさけようと思います。
アドバイス参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/18 21:23

経験者であり医療関係者です。


下肢にしびれがあるのにMRIは撮らなかったのでしょうか。
レントゲンだけでは写りにくいヘルニアもあります。
私もレントゲンだけ撮った時点ではただの腰痛症だけの診断でしたが、痛みがひどく数日後他の病院でMRIを撮ったら、立派なヘルニアがありました。
たしかに先生が言ったように痛みがひどい場合は安静が一番です。
飲み薬や湿布、牽引・ブロック注射などいろいろ治療法はありますが、効果は個人差があります。
痛みが和らいできたら、腰痛体操などで腹筋・背筋をつけ仕事中はコルセットをしていましたが、何度も腰痛を繰り返していました。
結果、力仕事は一切できなくなりました。
ヘルニアは歩けないほど痛みがひどかったり、排尿障害など神経症状がなければ手術はしません。
なぜならヘルニアは自然吸収されるのが解っているからです。
力仕事から離れて3年経った今、無理をしなければ普段の生活には支障を感じていません。
まずはMRIを撮ってもらい確定診断してもらってください。
話はそこからです。
良い先生に出会えると良いですね。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
レントゲンだけでMRIは、撮っていないので来週にでも大きな病院で見てもらおうと思います。

お礼日時:2009/05/16 17:53

こんにちは。

わたしは、二十歳頃、腰痛で歩けなくなり 整体、カイロプラクティック、整形外科などだましだまし治療を十五年くらいつずけましたが、がまんできなくなり切開手術をしました。うそのようにあしのしびれ、腰の痛みがなくなりました。今は術後四年くらいたっていますが問題としては腰痛もちになりました。中国はりでいまはとても快調です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腰痛経験のある方からの回答
嬉しく思います。
中国針ですか!!!参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 16:06

ご年齢は?


「腰痛」ということで,下肢(足)に痺れや歩行困難な神経症状がない場合はそのように言われます。
脊髄や下肢への神経紺を圧迫するような一般的に「ヘルニア」と言われる椎間板(DISK)変形症であれば,手術とかが行われます。
画像診断のコピーかプリントアウト画像を貰ったと思いますが,医師の説明では「脊椎変形」は言われませんでしたか?圧迫骨折見たいな・・・
このような所見がないならば,安静にしていて治るレベルなのか,医師にちゃんとした診断をしてもらいましょう。そうでないと対策が出来ません。
椎間板が飛び出して脊髄や下肢神経根を圧迫しているなら内視鏡手術で取り除くことが出来ますが,固定してしまうと力仕事は無理です(最低数年間は禁止)。従って固定術はよほどでないとしないようです。
軽い腰椎のずれや疲労であれば民間療法でも治ると思いますが,間違うと悪化します。
腰椎ヘルニアから完全復帰したスポーツ選手はほとんどいないといって言いと思いますが,ある程度の軽作業でしたら皆さん復帰しています。
もう一度症状を正確に把握し,正しい治療を選択することが一番です。
痛み止め(処方薬:ロキソニン等)で痛みは治まりますか?
机に両腕を突っ張って体を浮かせて下半身の力を抜いてみてください。
1分間くらいを数回繰り返しますが,足を突くときはゆっくりと!
コレで腰痛が弱まる用でしたら,椎間板狭窄と思いますが。
理学療法の腰椎牽引と同じです。
それから考えましょう。(ここでは全部書ききれない)
お金を出せば他の手もありますが保障は出来ない。
シップと痛み止め服用と市販の腰椎保護用コルセットまずは対応ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
現在下肢にしびれがあるのでヘルニアの疑いがありそうです。
痛み止めは、効かず牽引治療もしたんですが効果はあまりないような…
針治療もやってはみたものの最初だけ効いて、続けていると体がなれてしまうのか効果がなくなります。

多少 お金がかかっても完治にむかうのであればチャレンジしてみたいと思いますので、その方法を教えて頂きたいです。(もちろん保証がないのは、わかってます)

年は24歳で趣味で柔道をやっていましたが、復帰は難しいみたいですね…

お礼日時:2009/05/16 15:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング