現在、工務店に勤務しており、そこに事務所登録をして設計業務を営んでおります。法人登録です。工務店も法人(株式会社)です。
同じように建設会社内の設計部のような形で事務所登録しておられる会社はたくさんあるかと思いますが、そういう場合は法人の場合は、法人登録にしているのでしょうか。それとも個人登録にしているのでしょうか。
今更ながらですが、更新の時期が近づいてふと疑問に思ったので質問してみました。メリット、デメリットなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メリット以前に必然的に法人登録になるはずです。



個人登録しようとすると専任の必要より法人格の会社からその管理建築士が除籍しないといけません。なので管理建築士が抜けることにより必然的に法人格の会社で個人登録はできません。

営業所が複数ある場合、同じ会社でも営業所ごとに登録し、管理建築士も営業所に1人ずつ必要ですが、開設者は同じです(その会社の代表取締役:必ずしも社長とは限らない)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちは小さい会社で営業所などはありませんが、営業所が複数ある場合のことを考えれば、おのずと答えは出てくるのですね。
お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 11:53

工務店・建設会社が建築設計事務所登録する場合


原則として法人登録します。
過去に地方自治体より個人登録を法人登録に変更した事例があります。
メリット
お金の心配がなくなります。
必要な機材の調達が楽になります。

個人でのデメリット
個人の時は、事務所運転資金の確保に大変苦労します。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自治体がきちんと指導なり助言をしていただけるようでうらやましいです。
わたしの場合は、下記にも書いていますが、自治体ではっきりとした答えをいただけなかったので今までずっと疑問に思っていました。
会社が事務所登録する場合は、原則「法人登録」という答えがわたしの中ででたので、これですっきりした気持ちで更新できると思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 11:58

開設者が個人なら個人で、法人なら法人でしか登録できないのでは



法人が個人で開設者になれるわけがないのでメリット、デメリットではないですよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10数年前に新規申請した際は、役所の人の対応として、
「開設者は法人でも個人でもどちらでもかまわないし、法人登録でも個人登録でもおまかせします。」という返答でした。(なんかあいまい。)なので、会社が法人なので法人登録かな?という判断で現在まで法人登録できました。
法人なら法人でしか登録できないというのは初めて知りました。
参考にします。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 11:51

法人登録しています。

信用度が増すメリットがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのとおりかもしれませんね。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/18 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q以前の建築士事務所登録を復活できるか?

以前の建築士事務所登録を復活できるか?
何年も前に個人で建築士事務所を登録していたのですが設計の仕事が無いため更新せずにほったらかしにしていました。
もう一度設計の仕事を始めようと思っているのですが、以前の建築士事務所の登録は更新してなければもう抹消されてますよね?復活させることって出来ないですか?
再登録となると登録料の15000円が勿体ないだけの話なのですが・・・
今でも色々な業者から前の建築士事務所名義でダイレクトメールが来たりするので抹消されてるわけでもないのかなあと思ったり・・・そんなわけないですかね?
事務所協会に聞けば教えてくれるのだろうけど、こんな質問するのは恥ずかしいのでここで質問させて頂きました。

Aベストアンサー

有効期限の過ぎた事務所登録は、原則的に更新出来ません。
有効期限末日の一か月前に提出が、都道府県の指導のようです。
新規登録するしかありません。
以前と同じ屋号で建築士事務所登録する事は、可能です。
私もかなり昔に、つい忘れてやっちゃいましたからね。

>今でも色々な業者から前の建築士事務所名義でダイレクトメールが来たりするので抹消されてるわけでもないのかなあと思ったり・・・そんなわけないですかね?
業者が使っている名簿は、常に最新では無いですよ。
東京の方で古い名簿が売られていたのには、いささか驚きました。
いろいろな名簿が売られてましたよ。
全国の中学校や高校・大学の同窓会名簿も売られていましたよ。
個人情報云々の法律は、何も役に立ってないとつくづく痛感しました。

ご参考まで

Q設計事務所登録の有無と1級建築士

 今、某設計事務所・設計士とチョットもめているのですが、その設計事務所が正式に登録されているのかを確認する方法及び、1級建築士なのかを確認する方法ってありますか?(本人に極秘に)

Aベストアンサー

建築の設計事務所は法律用語で言うと建築士事務所といいます。
建築士事務所を開設する場合は都道府県に登録する必要があります。
登録簿は請求すれば見せてもらえることになっています。
一般的には登録されている都道府県庁の「建築部」とか「建築指導課」などに問い合わせれば分かるのではないかと思います。
ただ、担当している部や課の名称は都道府県によって違うみたいです。
その建築士事務所の開設されている都道府県庁のホームページなどで「建築士事務所 閲覧」などで検索すれば担当している部や課の名前が分かると思います。
登録の際には所属している建築士の資格なども記載しますので、登録簿にも記載されていると思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/202.HTM#s5

Q一級建築士の二級建築士事務所登録について

 現在、私は二級建築士で、二級建築士事務所の管理建築士をやっております。そこで質問ですが、将来、一級建築士の資格を取得して登録したら、建築士事務所も一級建築士事務所にかならず登録しなければならないのでしょうか?
 それから、確認申請等に添付する建築士の免状の写しも一級建築士の免状の写しを添付しなければならないのでしょうか?(二級建築士の免状ではダメですか?)
 要するに二級建築士がその後、一級建築士試験に合格して一級建築士の登録をしたら二級建築士の身分のままではダメかということが知りたいので宜しくお願いします。
 (二級建築士の資格を消失して一級建築士になるのか?それとも二級建築士でもあり一級建築士でもあるということなのか?という事です。)

Aベストアンサー

建築士事務所登録は、上位資格で登録する事が原則です。
一級建築士の資格を取得して免許登録したら、直に登録しなおすようにして下さい。
詳しくは、所轄の都道府県建築確認審査機関へ問い合わせて下さい。
上位の資格があるのに、下位の資格のまま仕事をする事は、建築士法違反となります。
ご参考まで

Q【住宅設計】一軒家を設計出来るのは2級建築士でも出来ますか? 1級建築士じゃないと一軒家の設計は出

【住宅設計】一軒家を設計出来るのは2級建築士でも出来ますか?

1級建築士じゃないと一軒家の設計は出来ない?

Aベストアンサー

規模構造によっては素人でも設計可能ですよ。詳しくは下記参照ください。
http://www.jaeic.or.jp/shiken/k-seidozenpan/kusyu.html
ちなみに学歴によっては2級を経ずに1級から受験できます。

Q設備設計事務所だけど、建築士事務所登録をするべき?

設備設計事務所だけど、建築士事務所登録をするべき?

今の会社は設備設計事務所で、建築士事務所ではありません。
この度会社組織が変わるので、定款を見直しています。

今の定款の内容は

1. 建築物の設備設計業務及び現場管理
2. Auto CAD 技能者の育成 
3. 前各号に付帯する一切の業務

となっていますが、去年一級建築士を取ったこともあり
「建築物の設計及び工事監理」(これでいいのか?)も
付け加えようと思っています。
そうすると、やはり建築士事務所としての登録が必要でしょうか?

ただし、管理建築士ではないので(資格取得から3年経っていない)、
建築士事務所の登録はまだ無理なのでしょうか?

それと、来年は設備設計一級建築士の資格も取る予定です。
その場合、定款の内容はどこか変えた方がいいですか?
または、予め加えた方がいい内容があれば教えてください。

Aベストアンサー

あなたの言うとおり定款を変えるのもお金がかかるので、他にも変えたいものがあるのならひとつひとつ変えるより一気に変えてしまったほうが得です。。
定款を「建築物の設計・監理」に変えたからといって建築士事務所登録しなければならないという決まりは無いですが、建築士事務所登録するときは定款を変えなければなりません。
3年後に登録する予定でも今変えておきましょう。

Q意匠設計事務所に就職するにあたり、資格は必須?

意匠設計の勉強をしてきたのですが、この様な意匠事務所に就職したい場合、1級または2級の建築士免許が必ず必要になるでしょうか?

当方は資格を持っていないのですが、建築の学校を出て、
しばらく意匠事務所で働いていました。
意匠事務所を探すのはなかなか困難ですが、新たに転職先を探すには職安以外にも、何か有効な探す方法があればアドバイス頂けたらお願いします。

Aベストアンサー

転職ですね。

転職にあたっては、資格よりも実務能力が重要視されますので、必ずしも資格は必要ないですが、募集条件に資格を明記して、ふるい分けすることが多いので、門が狭まります。また大手以外の場合給与面でだいぶ差が出ると思います(資格手当は中小の方が大きいことが多い)

職安は費用をかけたくない企業が多いので、中小企業が多いです。

ほかには、転職コンサルタントの利用もあります。求職側は無料で利用できます。
しかし、転職コンサルタントは企業側が成功報酬を払いますので、意匠設計事務所のように小企業が多い分野はあまり求人がありませんが。

また、ホームページを持っている企業の中にはそこで求人を行っている場合もありますので、こまめに検索してみてはいかがでしょうか?

なお、狭い業界だと、人の紹介などによるほうが、転職の機会が多い場合もあります。意匠事務所時代のつてを探ってみてはどうでしょうか?

Q一級建築士事務所の登録

友人と設計事務所を設立しようと思います。その中の1人が一級建築士の資格をもっているので、一級建築士事務所の登録をしようと思っています。
そこで質問なのですが、
 1.一級建築士事務所の登録は行政書士にお願いせずに誰にでも簡単に登録はできますか。
   費用はどのくらいかかるのですか。また、5年の更新時の費用は必要ですか。
 2.事務所を2ヶ所にした場合、一級建築士の資格をもっている人は本社
   (小さな事務所です)の勤務でないとダメなのでしょうか。
 3.一級建築士の資格をもっている人は他の事務所(一級建築士事務所ではありません)と兼務をしているのはダメなのでしょうか。
以上、まとまりのない文章ですが、解る限りよろしいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一級建築士事務所の管理建築士しております。


1.特にお願いしなくても大丈夫だと思います。大阪府の例を貼っておきますが新規・更新は\15000です。その他専任の建築士(管理建築士)も登録時、及び更新時に管理講習会の受講がありその費用も別途かかります。

2.文面から一級建築士は1人だと思われますのでどこか1ヶ所登録した事務所(必ずしも本社でなくてもよい)に勤務することになります。またはその建築士の方が勤務する事務所を登録することになります。管理建築士は1事業所につき1人必要になります。

3.一級建築士でも管理建築士(一級建築士が1人のようなのでその方が必然的に務める)の場合は他の事務所と兼務はできません。どこの管理建築士にもなっていない建築士なら兼務は可能です。

※この説明で兼務とは2ヶ所以上から報酬をもらって仕事をすることを指しています。管理建築士以外の各種登録も原則1人につき1事務所の登録になります。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/f_inf/te/teannai/ta00901/t_annai_00929.html

一級建築士事務所の管理建築士しております。


1.特にお願いしなくても大丈夫だと思います。大阪府の例を貼っておきますが新規・更新は\15000です。その他専任の建築士(管理建築士)も登録時、及び更新時に管理講習会の受講がありその費用も別途かかります。

2.文面から一級建築士は1人だと思われますのでどこか1ヶ所登録した事務所(必ずしも本社でなくてもよい)に勤務することになります。またはその建築士の方が勤務する事務所を登録することになります。管理建築士は1事業所につき1人必要に...続きを読む

Qインテリアデザイナーの設計事務所

雑誌を見ていてふしぎに思ったので質問します。

ある店舗内装を扱うインテリアデザイナーが数人出ていました。

経歴は○○専門学校卒でどっかの事務所に勤めたあと独立。

自宅の写真が載っていたのですが立派です。

大学も出ておらず、一定の仕事をするための資格、一級建築士免許ももっていないのにそんなに成功できるもんですね。

そういう人が多くいると思います。

大学院まで出て一級建築士を苦労してとる人は多いです。

一介のインテリアデザイナーでも成功してしまう。

実力の世界といえばそれまでなんですが、一級建築士の人はどこか報われないと思ってしまいました。

インテリアデザイナーは独占資格はなく、実力で儲かるのですか?

無資格だと○百万以上は工事できない仕事もあるでしょうね。

インテリアデザイナーという素人とも建築家ともちがう人たちですが、“あり”なんでしょうか?どうも腑に落ちません。

Aベストアンサー

雑誌に載るような売れっ子はほんの一握りだと思います。
そういった方はクリエイティブな才能と商才(人脈)をあわせ持っている優秀な方でしょう。事務所も小人数のアトリエ系だったりします。
個人で独立するには、学歴や資格以上のものがなければ、この世界では食べていけないと思っています。
大切なのは、何よりも好きであることと、人並みはずれた情熱があるか、でしょうか。
設計事務所は開設者と管理建築士は違うこともあります。
管理建築士に1級の有資格者を雇えばいいわけですので。

建築に限らず、高学歴で大手企業に就職したり役人になって、サラリーマン?となる人もいれば、学歴があるなしにかかわらず会社を興して成功する人もいる。
建築の場合ですと、手堅く大手ゼネコンやゼネコン設計事務所、大手内装設計事務所に就職して、超高層や街づくりプロジェクトなどの物件に関る人もいれば、独立する人もいる。
ということです。

Q建築士事務所登録について

私は工務店での現場監督しかやったことがないのですが、一級建築士の免許を取得しただけで会社の専任建築士として事務所登録は可能なのでしょうか?
それとも登録条件には建築士事務所等で設計業務に携った実務経験が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

都道府県に事務所登録すれば、管理建築士、開設者、
どちらでもできます。
開発系では実務が問われる場合もあります。
5年ごとの更新のときにかかわってきた物件を書き出すのですが、
50件以下だとその理由を書かなければならないようです。

Q24歳経験ゼロ!!設計事務所への転職(後継ぎ)

初めまして、現在当方24歳。結婚を機に相手方の父親が経営する設計事務所への就職を考えております。転職時期は2年後を考えております。

ただ、私は現在まで全くの異業種のコンピュータ関係で勤めており、不安な事だらけです。
相手の親は私がその気であれば、『きっちり教える』と言ってくれているのですが・・・

まず、この年齢からスタートして実際問題、現実的なのでしょうか??
スムーズに行くと過程しても1級取得は32,3歳前です・・・

また、これは彼女から聞いた事なのですが、設計士は雇って完全に経営のみをするという選択肢もある様ですが、
私としては、同じやるなら自分自身、1級建築士を目指してたいと考えております。ですので、受験資格現在全く無い私の進路を
アドバイスして頂けたらと思います。私なりに下記2点を現在検討しております。

(1)来春から通信大学に入学、4年間での卒業を目指す。
 卒業後2年の実務経験後に1級建築士の資格に挑戦する。
 *通信大学2or3年次に転職

(2)会社を退社し、転職した時点(おそらく2年後から)夜学の専門学校に入学2年後卒業。
 その後2級建築士を受験後、1級を目指す。

私の中ではやはり仕事は現場で学ぶ事が一番習得が早いと考えておりますが、
何分、基礎知識が全く無いので、今後の事を考えると相当な不安があります。

現在の仕事をしながらの夜学の専門学校は無理ですので、夜学の専門学校へ行く場合は転職後になります。

現場での資格の重要性や、基礎的な知識を考えるとどちらがベストか?(2)を選択したとしても2級を持っていて現場では、
何の有利にもならないのであれば、(1)がいいのかな?とも思いますが・・・

etc・・・アドバイスをお願い致します。

初めまして、現在当方24歳。結婚を機に相手方の父親が経営する設計事務所への就職を考えております。転職時期は2年後を考えております。

ただ、私は現在まで全くの異業種のコンピュータ関係で勤めており、不安な事だらけです。
相手の親は私がその気であれば、『きっちり教える』と言ってくれているのですが・・・

まず、この年齢からスタートして実際問題、現実的なのでしょうか??
スムーズに行くと過程しても1級取得は32,3歳前です・・・

また、これは彼女から聞いた事なのですが、設計士は雇...続きを読む

Aベストアンサー

本来正しいと言えるアドバイスでは無いですが、来年25歳になるのでしたら、高卒後実務7年間で2級建築士受験を先に考えたらいかがですか。勿論嘘の受験資格になりますが、かなり多くの実務受験者がやっているようです。都道府県によっては、かなり厳しい調査をしているようですが、首都圏であり奥様のお父さんの仕事を手伝っている形にすれば・・・。何故このような事をお勧めするのかと言いますと、1級建築士の資格取得がかなり厳しいからで、奥様のお父様がご取得された頃とは全く違っている筈です。取りあえず2級を取得しておき、4年間じっくり時間をかけて1級取得を考えた方が良いのではないでしょうか。確かに学校に通って(通信大も一緒)建築を勉強するのも良いですが、それがそのまま実務に活かせるとは思えません。私の知り合いも実家が工務店で、短大出の娘さんに25歳の時2級を取得させた方がいます。確か2級の資格を「12万/月」で借りていた筈です。ただ「1級建築士さえ取れば・・・」と言うのも確かに間違いで、取得までの期間や取得後どのように仕事をしていくかになると思いますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報