ダイエットを始めてから一ヶ月ですが、運動を頑張り過ぎて肋骨にひびが入ってしまいました…。
準備運動を怠った、自業自得の結果です。
しかしどうしても痩せたく、療養中の生活について悩んでいます。アドバイス頂けないでしょうか?
身長156cm、体重58kg、体脂肪率28%、基礎代謝1200kcalです。
食事は野菜中心に、1000kcalに抑えようかと考えていますが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基礎代謝より摂取カロリーを下げれば痩せるとでもお考えですか?


そりゃ一時的には痩せますよ。
でもね、人間の体って、足し算引き算で痩せるほど単純じゃないってことを理解してください。
数年後リバウンド体質(筋骨を破壊して、基礎代謝が極端に下がります)
たんぱく質、カルシウム、炭水化物・・・大事ですよ。

まずは骨折を治すこと。
下手なカロリーコントロールは命を蝕みます。
    • good
    • 0

治療中は治療に専念し治癒してから食事制限或いはトレーニングを行って下さい。


栄養が足り無い状態ですと骨折も治癒も時間が掛かりますよ。
    • good
    • 0

回復に努めるのが一番です。

摂取カロリーだけは注意してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折時の体重管理

こんにちは。
足の指を骨折してしまいました。
ギブスしてます。
今まで食べすぎって程食べていて、胃が拡張してると思われます。
今日から(言いすぎ?)ダイエットしようと思っていたのに・・・。
家にいて動いていないのに、お腹が空いて空いて・・・。
普通に考えても行動が制限されて太ってしまうと思います。
まずは安静にして骨をくっつけることが先決ですが、こんな状況で痩せなくとも太らず、体重管理することはできるでしょうか?
松葉杖使った運動なんてありますか(笑)?

Aベストアンサー

お気の毒です、私も骨折経験がありますので・・・、
笑っちゃいましたけどw。

まずは、夜のみの食事制限と上半身ストレッチはいかがですか?

朝昼は普通に食べて、夜だけ、これまで食べ過ぎていた部分の肉類やご飯・油分の多い食事を減らし、その分を、こんにゃくやきのこ類、わかめなどで空腹感が強くならないように調節します。

時間のある空腹時に、10~15分間、ストレッチです。
気をつけることは、呼吸のタイミング。
息を大きく吸い込み、腕や背中やわき腹などを伸ばしながら、ゆっくりと息を吐く・・・。
これも、こうしなくてはいけない!!!
なんてことはなく、自分の筋肉の筋が、ほんのすこーし痛みを感じる程度に、気持ちよく伸ばせればいいのです。

これまで、食べ過ぎていたのなら、これくらいでも体重維持名目なら足ります!痩せようと思ったら苦しいですが・・・。
ストレッチって、きちんと行うと体も温まるし、眠くなるのです・・・気持ちよくって・・・。これは呼吸法のおかげだと思うのですが、専門家ではないので何とも言えません。

ただ、回復後のリハビリをそれなりに行わないと、
後々辛い思いをします。私がそうです・・・。
その意味でも、骨折部分に響かないストレッチをすることは、よいのではないかと思った次第です。

松葉杖を使った運動はわかりませんw・・・すみません。

動くの続かない・・・という方であれば、
「BOWS」などのダイエットサプリメント系の使用も試してみる価値はあると思います。
私自身使用経験ありますが、効果のほどは体質などによるようです・・・。

まずは、しばらく安静にするのが大事なのですが、何しろ本人元気なんですよねー骨折してるだけで・・・。

では、お大事に・・・。

お気の毒です、私も骨折経験がありますので・・・、
笑っちゃいましたけどw。

まずは、夜のみの食事制限と上半身ストレッチはいかがですか?

朝昼は普通に食べて、夜だけ、これまで食べ過ぎていた部分の肉類やご飯・油分の多い食事を減らし、その分を、こんにゃくやきのこ類、わかめなどで空腹感が強くならないように調節します。

時間のある空腹時に、10~15分間、ストレッチです。
気をつけることは、呼吸のタイミング。
息を大きく吸い込み、腕や背中やわき腹などを伸ばしながら、ゆっくりと息を...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q足を怪我していますが、良いダイエット方法って?

30代前半女性です。

私は、右足首の靭帯を損傷してしまい長い間、動けずにいました。毎日の通院の甲斐あって、今月に入って痛みがなくなり病院までは歩いて(びっこ&杖ついて)いけるようになりました。
動いていないせいもありましたが、お腹周りに肉がつき、以前ラクラク着ていた洋服が、キツくなり、どれもこれもピッタピタ状態になってしましました(涙)。

こんな状態で、ダイエットしたいと考えているんですが、
足が悪くても良いダイエット方法ってないでしょうか?
もう、本当にヤバイのです~(泣)。

Aベストアンサー

靱帯の損傷、大変でしたね。

私も病気で約2年、寝たきりの状態で運動もほとんどできず、ホルモン治療も重ねてしていましたのでデブデブブヨブヨの体になり、やっと健康になってから運動を始めたら左足靱帯損傷と疲労骨折、有痛性外けい骨になってしまい、やっと歩けるくらいになりました。痛みはまだありびっこをひいています。

 sakura0214 さんの主治医がリハビリを許してくださったら、プールでの運動はいかがですか?
私も今医者に指示されてやっているんです。
水の中は負荷がかからないのでプールの端っこでプールの淵につかまって大丈夫な方の片足で立ってウェストをねじったり屈伸をしたりまたは、できるならびっこをひいてでもつかまりながら少~~しづつ歩く。。。
本当に少しづつでもだいぶ効果は期待できます。
足の筋肉もちょっとづつ回復出来ますから一石二長ですよ。

あと、サプリメントで「コエンザイムQ10」っていうのがあるのですが、朝晩1錠づつ飲むと新陳代謝を促すので体が引き締まりやすくなります。

それから動けない場合でもとにかく体を暖め続けることです。私は貼るオンパックスを体中につけています。運動しなくてもこれだけで毎日1時間歩いたと同じくらいの効果があるんです。

早く足が治って本格的な運動ができればいいですね。(^-^)  お大事に。。。

靱帯の損傷、大変でしたね。

私も病気で約2年、寝たきりの状態で運動もほとんどできず、ホルモン治療も重ねてしていましたのでデブデブブヨブヨの体になり、やっと健康になってから運動を始めたら左足靱帯損傷と疲労骨折、有痛性外けい骨になってしまい、やっと歩けるくらいになりました。痛みはまだありびっこをひいています。

 sakura0214 さんの主治医がリハビリを許してくださったら、プールでの運動はいかがですか?
私も今医者に指示されてやっているんです。
水の中は負荷がかからないのでプール...続きを読む

Q完治してない骨折で松葉杖無しで歩いたら、再骨折しま

初めて質問いたします。私は足首を骨折しました。酷い骨折で、入院して手術もしました。まだボルトが何本も入っています。退院してからは通院して、レントゲンを撮って診察とリハビリをやっていました。レントゲンを撮ったら「良くなっている。」って言われました。でも来週も診察とリハビリに行かないといけません。

でも私は理由がありまして、その病院に行けなくなりました。昨日、1/3荷重から1/2荷重になりました。まだ両松葉杖の指示です。片松葉杖の許可は下りていません。でも昨日、帰ってから足を着く練習をしていたら、痛みはあるものの何とか松葉杖も杖も無しで歩けました。『松葉杖でも絶対にダメ!』と言われた階段も、手すりも何もつかまらないで普通に足だけで上り降りが出来ました。

このまま…病院に行かずに、リハビリもしないまま、松葉杖も杖も無しで歩き回っていたら、どうなりますか?痛みが強く出るとかなら我慢します。でも再骨折で、また手術とかになったらと思うと心配でたまりません。

まだ骨折が完全に完治していない状態で、松葉杖無しで歩き回ると足はどうなってしまうんでしょうか?

どうか教えて下さい!病院には聞けません。宜しくお願いします。

初めて質問いたします。私は足首を骨折しました。酷い骨折で、入院して手術もしました。まだボルトが何本も入っています。退院してからは通院して、レントゲンを撮って診察とリハビリをやっていました。レントゲンを撮ったら「良くなっている。」って言われました。でも来週も診察とリハビリに行かないといけません。

でも私は理由がありまして、その病院に行けなくなりました。昨日、1/3荷重から1/2荷重になりました。まだ両松葉杖の指示です。片松葉杖の許可は下りていません。でも昨日、帰ってから足...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ、病院に聞けないの、普通は治療、一ヶ月、リハビリ3ヶ月ですけど。

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q足の骨折で…

長文失礼します。出来れば、専門家、経験者の方よろしくお願いします。

17日に足を挫いて骨折しました。そのときはただの捻挫だと思ってて、湿布を貼って17日18日と安静にしてました。19日は仕事&病院にいき、骨折との事でギブスをつけました。ギブスは4週間、完治2ヶ月と言われたのですが、ギブスをして2日目ですがもう既に痛みはほとんど無いように思えます。2週間目にギブスを付け直すとの事で、最低2週間はつけるつもりなのですが、個人の判断や理由でギブスを外したりはできないでしょうか?(つまり2週間以降はギブス無しとか)

仕事上、よく歩く仕事で、出勤時間も行きと帰りで1時間以上歩きます。考えてみると家を出てから家に帰るまでほとんど立ちっぱなし&歩きっぱなしです。(約11時間立ちっぱ&歩きっぱなし、昼に1時間休憩)松葉杖は使わなくても歩いてよいと言われたのですが、実際こんなに歩いても大丈夫なんでしょうか?
また仕事のことや出勤時間などの事は、病院には話してません。聞かれなかったので。

出来れば、専門家、経験者の方の回答お願いします。

Aベストアンサー

ギプスをはずしたいというお気持ちお察しいたします。

2日目で痛みが取れたというのは単純に受傷部位の炎症が引いたからです。
痛みがないといって骨折が直ったということではありませんよ。
病理学的には部位にはよるものの骨癒合がある程度完成されるのは4~6週です。
その間に無理をすれば、骨がつかないままになってしまいます。
ただ、あなたの場合は憶測ですが「外果骨折(外くるぶしの骨折)」ではないでしょうか?
もしこの部位であれば、体重を支えるところではないので少し安心してもかまいません。

どうしてもギブスをはずしたいと思われるなら、主治医に相談して早めにサポーターの着用で様子を見るようにしてもらうといいでしょう。
「エアーキャスト」というサポーターであればあなたの症状に対応できると思います。

基本的に医者に自分の主義主張をしたほうがよいですよ。
一般的意見を中心に治療を構成するため万人に適応するとは限りません。
あなたとの様ケースの対応ができない医者であれば、病院を変えたほうがよいと思います。

とにかく一度時間を作って主治医と話してみてください。

ギプスをはずしたいというお気持ちお察しいたします。

2日目で痛みが取れたというのは単純に受傷部位の炎症が引いたからです。
痛みがないといって骨折が直ったということではありませんよ。
病理学的には部位にはよるものの骨癒合がある程度完成されるのは4~6週です。
その間に無理をすれば、骨がつかないままになってしまいます。
ただ、あなたの場合は憶測ですが「外果骨折(外くるぶしの骨折)」ではないでしょうか?
もしこの部位であれば、体重を支えるところではないので少し安心してもかまいませ...続きを読む

Q腓骨骨折の治療について

転倒し、左腓骨を骨折して20日目です。
そこで、質問させてください。
今日から、ギプスを外し、理学療法を始めました。
正直、寝ていても患部と、患部以外のかかとの辺りも痛みます。
1)この時期では、まだまだ痛みは残っているものでしょうか?
2)また、痛みがあっても理学療法は始めるのでしょうか?
3)今のギプスが痛くてしかたがないのですが、そういう理由で
型取りしてもらってもよいのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたのご年齢と、腓骨の骨折箇所によっても治療法が異なりますが、一般論で言いますと、

腓骨は、頚骨に骨折がなければ、そもそもが補助的な骨であって、ある程度骨が付いた段階で理学療法を開始した方が、最終的な治癒の時期が早まります。

関節は、2週間以上固定したままにしておくと、拘縮がはじまり、1ヶ月も動かさないと、元通りに動かすのに、長期間のリハビリが必要になります。

あなたの場合、既に20日が経過しているわけですから、そろそろ動きが悪くなっている時期、医師としては、早期にリハビリを開始しないと、あとが大変と考えているのです。

半分固定した関節を動かすのは痛いですが、これは我慢が必要。但し、関節以外のギプスが痛いのは、医師に言って作り直してもらうか、ギプスを半分に割ってもう一度締めなおしてもらうか(シャーレといいます)してください。

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報