常時接続に興味が有ります。
まだまだ料金的に高いこともあり 量には躊躇しています。
高速データー通信USBスティックをしょうの際のデメリットとメリットを教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

USBなどの汎用的なインターフェースはいろんな機器を手軽に接続する事を前提に作られていて、USB自身の通信速度やプロトコルの制限、接続している機器の数や利用するドライバーの出来不出来、制御するのにCPUのパワーを利用する事や、プラグ&プレイのような抜き差しの監視などのオーバーヘッドも加わって、高速に通信するものには必ずしも良い面ばかりではありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

singlecatさん 有難うございました、助かりました。

お礼日時:2009/05/17 06:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報