私の父が1年程前から右目がだんだん外側へ向き始めてしまいました。
病院に連れて行こうと思いますが、
もしかしたら脳が原因の病気かなと心配しています。
眼科が良いのか、脳外科が良いのか全く解りません。
症状は以下の様な感じです。
●頭を振ったり、眼を強く閉じるとその時は斜視が治る。
●距離感が掴めない。
 ・煙草の火を点ける時、煙草から大分離れた所に火を点ようとする。
 ・車の運転時、右折や左折の時、道からずれた所を曲がろうとする。
 ・コップなどよく倒す。
●テレビや文字を見る時、見始めはまともに見られるのに、
 だんだん二重になって見づらくなる。(右目が外へ向いていく為)
この様な事を父は言っているのですが、脳に何か異常がある可能性は
あるのでしょうか?
本当に心配です。
兎に角、車の運転にも支障が出ているので、
早く原因を突き止めて直してもらいたいのです。
病院は眼科がいいのか、脳外科がいいのか、どちらがいいのでしょう?
変な質問で申し訳ないのですが、どうか回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学病院の眼科医です。



出来るだけ早く出来れば、総合病院で受診してください。
眼科でも診る事が出来ます。
症状から当病院では神経内科に紹介する場合が考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
総合病院のほうが良いのですね。
必ず近いうちに行きます。

お礼日時:2009/05/17 12:05

医者ではありません。

念のため。

うちの子供が少し斜視があるので病院に行っています。
子供なので、治りつつあります。

しかし大人の場合、しかも運転に関わるのでは深刻ですね。

まず近所の眼科に行って、大学病院など専門の病院へ紹介状を書いてもらいましょう。
うちの場合、そうしてもらって、大学病院に行っています
(小児科--->大学病院の眼科)

眼科に行くか脳外科のような所に行くのかも判断してくれるはずです。
ここで質問しているより、すぐに近所の眼科へ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当にその通りですね。
悩むより先に病院に行くべきでした。
兎に角早く、病院に行ってきます。

お礼日時:2009/05/17 12:12
  • 斜視<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    斜視とはどんな病気か  斜視とは、眼球の方向(眼位)が、光が正常に入射してくる軸に対して常にずれている状態のことです。片眼のみが斜視の状態(これを恒常性(こうじょうせい)斜視と呼ぶ)が続くと、眼の奥に像を正常に結ぶことができないために、視力の発達が損なわれます(斜視弱視(しゃしじゃくし))。また、そのままだと物が2つに見えるため、頭のなかで斜視眼の像は打ち消されるようになり(抑制)、両方の眼で見る機能(両眼視機能)の発達が損なわれることにもなります。  斜視があっても、斜視眼が切り替わる場合(これを交代性斜視と呼ぶ)は、両眼にほぼ均等に視覚入力があるため、両眼視は悪くても、視力的な予後は良好です...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q斜視を治す

左目が若干左外側に向いているのですが
自力で治す方法があれば教えてください

Aベストアンサー

私は普段は普通ですが何かを注視すると斜視になります。斜視になっていると気づいたときは必ず一旦元に戻し、さらに寄り目にするように心がけています。そうしたらしばらく斜視が抑制されています。常に斜視状態でしたら参考にならないかもしれませんが…よろしければ試してみてください。

Q眼科に行ったら脳神経外科の受診を勧められました。

子供の頃から、座ったり横になっている状態の時に立ち上がると
しばらくの間、視界が真っ暗になり目が見えなくなることがあります。
夏に起こりやすく、数秒から、1,2分で治ります。
意識ははっきりしていて、気絶したりすることはありません。
目だけが全く見えなくなるのです。
10年以上続いている症状なので、見えなくなっても、ああ、またかといった感じです。
私は脳貧血だと思っていて、特に気にしていませんでした。

ある日、片目の上の方に白くもやがかかり数分の間、片目の視界が半分程度になりました。
全く見えなくなるのは昔からよくある症状なのですが、
半分だけ見えないというのが、気持ち悪くて怖くなり眼科を受診しました。

眼科医の先生に上の話をすると、
「一部だけ見えないのは、閃光症など良くあること。一部だけ見えないより全く見えない方が怖い。
てんかんなどの病気が見つかる可能性があるから、私があなたの親なら脳の検査をしてもらう」と言われました。

視角野の検査もしてもらいましたが、
片目は問題なしでもう片目はボーダーライン(疲れているのかも?)との事でした。
アレルギーの目薬を出してもらっただけで、白いもやの事もよくわかりません。
閃光症とは、光視症の事なのですか?

私は何か脳の病気の可能性があるのでしょうか。
あるとすれば、どのような病気なのか教えてください。

子供の頃から、座ったり横になっている状態の時に立ち上がると
しばらくの間、視界が真っ暗になり目が見えなくなることがあります。
夏に起こりやすく、数秒から、1,2分で治ります。
意識ははっきりしていて、気絶したりすることはありません。
目だけが全く見えなくなるのです。
10年以上続いている症状なので、見えなくなっても、ああ、またかといった感じです。
私は脳貧血だと思っていて、特に気にしていませんでした。

ある日、片目の上の方に白くもやがかかり数分の間、片目の視界が半分程度になりまし...続きを読む

Aベストアンサー

>立ち上がると、しばらくの間、視界が真っ暗になり目が見えなくなることがあります。

これは医学的には起立性低血圧による眼前暗黒感という所見です。ただし、原則は両眼ともおこり、片眼だけなら、それ以外のなんらかの疾患(例えば、眼動脈狭窄症や内頚動脈狭窄症)を考える必要があります。
よって、むしろ片眼だけのほうが怖いです。

閃光症というのは知りませんが、偏頭痛に伴う閃輝暗点の事かと思います。一般にはこの後に頭痛がきますが、頭痛がこず、閃輝暗点だけの人がいます。これの事かと想像します。

Q斜視を治す訓練ってありますか?

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われたものの…
先日 見た時は、意識を無視して外側に ツーっと
向いてしまって…。

疲れさせた覚えはなかったんですが、
怖くなってしまい… 考えるのを止めて、
多めに睡眠をとった後に見たら、意識している間なら
ズレは治ったように見えるものの。。。

意識してない間に ズレていたのでは???
周りの人に怖がられていたのでは??

と不安です。

利き目は右で、その斜視がヒドく出ていた時は
右目だけで見ているようでした。眠かったり、
疲れていると無意識に左目だけを閉じ、右目だけで
見ています。
物が二重に見えたり…は無いです。

何件か検索したところ、斜視がヒドい場合は
小さい時に手術するか眼鏡で矯正するらしいですが、
眼鏡をかけたのはハタチの時で、車を運転する時だけ
が始まりで 乱視の矯正だけなので、小さい時に何かした記憶はありません。
未熟児だったせいか(母が亡くなってしまったので
聞けないのですが)視力が出なかったり聴力が弱かったりで眼科や耳鼻科に通院しまくってた記憶だけ…。

長くなってしまいましたが…
手術以外で、自分で出来る訓練があったら教えて
下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし、小さい頃から単眼視に慣れている場合は、距離感を物の大小等で感じていますので、特に不自由は無いと思います。
文面からの推察ですが、もし左眼の矯正視力が上がっておらず、立体視等の両眼視機能が未発達の場合は、斜視の手術をされたとしても、また元の外斜視に自然に戻ってしまう確率が高いです。手術の効果の持続の良否は両眼視機能の有無で左右されるためです。
しかし、眼位を斜位(ズレの角度を戻そうと意識すると戻せる状態)に保つのが疲れるなどの訴えがある場合は、手術をすることももちろんあります。

先の回答にあった、良い目を隠す方法(遮閉法)は、幼児期の視力発達時期に片眼弱視を治療する目的で行うものですので、成人した方には何のメリットもありません。逆に斜視の状態を誘発することになりますので、絶対にしないで下さい!!
利き目を隠して左眼を使っても、視力が良くなることはありません。

さらに寄り目の練習についても触れられていますが、外斜視のタイプによっては無意味な場合もあります。
斜視といっても、そのタイプは様々です。意味のないことをしてかえって眼精疲労を起こし、斜視を誘発したりするのは困ります。
ご自身がどのようなタイプの斜視なのか、角度はどの程度か、両眼視機能はどの程度あるのか、そして矯正視力と屈折度数の程度はどうか等、できれば視能訓練士がいる施設で確認してもらい、斜視に関心のある医師に診てもらうのが重要でしょう。

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし...続きを読む

Q脳外科・・病名を忘れてしまいました・・

脳外科・・病名を忘れてしまいました・・
なんという名前かメモしそびれたのですが、脳の病気?で、白 という文字と硬化症という文字が
あったと思うのですが、あてはまる病名をご存知だったら教えてください! VLTだか、VLPだかという略称もありました。どんな病気か調べようとしたのですが、名前を忘れてしまって・・・未熟児にも関係あるらしいです。

Aベストアンサー

脳室周囲白質軟化症(PVL)でしょうか?

参考URL:http://www.smile21.net/child/archives/2005/10/post_39.html

Q【日本の医者は病気を治す術を知らない】 知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。 製薬会社は

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める秘伝の奥義を教えたいと思う。

まず塗り薬を処方している医者の病院は行くな。

飲み薬を処方して治す医者がいる病院に行け。

塗り薬で根本治療は絶対に無理だ。

表面上は良くなっても内側の体内は何も変わってないのでぶり返すに決まっている。

見た目だけ良くして体内は良くなってないので繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になる。

飲み薬で治療しないと根本的な治療は絶対にあり得ない。

そして抑える薬を飲んで完治するわけがない。

抑えているだけであってその薬を飲むのを辞めたら再発する。

抑える薬なんだから当たり前だ。

根本治療の薬じゃなくて抑える薬を飲んだら表面上綺麗になっても飲み続けないと再発する。

抑え薬を出す=病気に通わすため=医者と製薬会社の金儲けの仕組みにまんまと乗せられたカモである。

塗り薬で表面上は良くなっても治らないし、抑え薬を飲んでも医療業界の養分に吸われて一生通わないと行けなくなる。

そもそも治す気がこいつらにはない。

根本治療してしまうともう来なくなるので医者は暇になり製薬会社は薬が売れなくなって潰れる。

治す気がない医者に通っても時間の無駄で体内から治す方法を自分で考え出さないと完治は出来なく資本主義の社会ではなってしまった。

もう医者を目指すやつも弁護士を目指すやつもクズになってしまった。

この世の中は終わってる。

唯一まともなのは政治家だけである 笑

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める...続きを読む

Aベストアンサー

根本言いますと、病気を治すのは患者本人ですよ。患者本人がどれだけ真摯に向き合い、治療に専念するかです。

医師は治療の為のアドバイスをプロとしてするだけです。

Q静岡の脳外科

 お読みいただきありがとうございます。

 静岡市周辺で脳外科で定評のある病院を教えて下さい。

Aベストアンサー

脳に関する医療行為が必要とされている状況と思いますので回答をためらうのですが、あくまで一般人の評判程度としてきいてください。
藤枝の平成記念病院が頭の中(脳の血管)では有名です。

Q心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か

  
「どのような宗教団体に属し、どのような神を拝もうと心の病を治すことは絶対にできない。
もしも心の病を治すものがあるとするならそれは唯一つ本人の意思、本人の「思想と哲学」を除いて他にはあるまい。
-ロジャースペリー1981年ノーベル生理学・医学賞」
 
つまりどのような宗教団体が、どのような神や仏を作ろうとも、これらの神や仏が心の病を治すことは決してできないのである。
では心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か。
それは我々が我々自身と我々を取り囲むこの宇宙について、我々が抱こうとするあらゆる願望を排除し、より高い視点、より高い次元からこれを認識することではないか?
 

Aベストアンサー

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。こういった原因が今の日本での自殺率の高止まり現象になっていると感じます。

『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、心は病む事はありません、何故なら診断時の身体の異状も脳の異状も存在していないからです、その理由は『体の異常なら』その異状が病名になるし、脳の異常ならその脳の異常がその診断名になるからです。

心を病むという場合、その判断する動機は『患者自身の訴えが大部分です。』

その訴えによって症状名が決定されています、ですが訴えている内容に付いては誰が何処から見たとしてもその訴えについての『実態は存在していません』

実体のない不安感や恐怖感などを訴えているからです。実体がないと言う意味は、『頭の中に架空に作られている不安や恐怖感』という意味です。

この現象が、何時もutayomi_2011さんが唱えている『心の矛盾』に相当します。

理想とするものが手に入らないもどかしさ、という意味です。ところが理想とする『心の健康』なるものは存在していません。存在するとするなら『心の健康を求めていない時にしか、心の健康など無いからです。」


つまり『自分の心が健康なのなどうか、』と考えていない時に健康が達成されているからです。自分の心が健康かどうか?とう違う場合だけ、心の健康に自信が無くなっているからです。

”無我”の時、心の健康は達成されているからです、つまり『自分を忘れている時です。』

実体のない不安や恐怖を『妄想』と言います。今の精神科医達は実体のない妄想を相手に仕事をしていることを意味します。こういった体験上の苦しみを相手にしているために、医師の中でも精神科医の自殺率が一番高くなっているのかも知れませんが、裏を返すなら、心の苦しさが『心の矛盾』という事実でさえ、精神科医たちは知らないでいる、或いは学ばないで来たのかも知れません。

そうであるなら、誠に嘆かわしい事と言わざるを得ません。

心の病を治すことが出来るものは『心の矛盾を解消する事』で可能になります。仏典も聖典も『心の矛盾を解消するためのテキスト』という意味があります。

心の矛盾を解消するという意味は、自分の脳内に二つ心が存在しているという意味です。心理学的な表現なら『意識している自我意識』VS『無意識の自分』です。

科学的に証明するなら、右脳と左脳です。

見性体験で心の病は治す事が出来ます、是れは、『意識の根底での二つの意識が出会う体験です。』

心の実体験という表現で示すなら、考えや感情を『沸き上がらせている者』と『沸き上がらせられた感情や考えを、感じている自分』という関係性です。


実際に見て納得するなら次の動画が参考になるかも知れません。

もし出ないようでしたら、ジルボルト、テーラ脳卒中と検索して下さい。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM


心の矛盾の解消とは『今現在の自分の置かれた全てを受け入れる』という意味です。死の淵にあるなら『死の受容』という意味です。死にたくないと思っている”自我”が目の前の死を見つめていて『自分の死期を教えている者』に従うという意味です。


キリスト教的な表現なら『神の思し召しのままに』という意味です、仏教的に言うなら『あるがままに全てを受け入れる』という意味ですので、笑いながら死にゆく事が出来る、或は『死によっても覆す事ができない幸福感に包まれる』という意味になります。


人間の苦しみが心の矛盾である、という意味は『今現在を肯定出来ないでいる』という意味になります。

もっとはっきり言うなら『人生に救いなどなかった事』を肯定出来た時『人生においての魂の救いが』成就されます。

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。...続きを読む

Q脳外科に行くべきでしょうか

おとといくらいから頭がぼーっとし、歩いていてもクラクラし、目の焦点が定まりにくい感じがします。
少し頭痛もあります。
昨日は左の膝の横側に痺れを感じ、その部分の感覚がありませんでした。
もしかしたらプチ脳梗塞? と思い、脳外科を受診しようかと考えました。
先週の木曜日に海外旅行から帰ってきたばかりなので、疲れているのかなとか、寝過ぎのせいかもしれない
とも思います。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

早急に受診した方がいいかもしれません。
海外旅行から帰ってきたんですよね。
何時間くらい飛行機に乗っていましたか?
もしかしたらエコノミー症候群かもしれませんよ。

Q極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

Aベストアンサー

現実を直視するしかありませんね。あるのはそれだけだからです。
悩み事というのは過去や未来のどれかに直結しているので、すべからく只今には何も問題がございませんよ。と、言っているようなもので、アレやコレで定義できるようなものではなく、つまりは感覚的感じです。

Q脳外科手術の後遺症について。

先日、家族が二回目の良性の脳腫瘍の手術をうけました。
長時間の手術体位によると思われる、腕にしびれ、痛み、違和感が残っています。
しばらくすると治るものなのですか?
(腕の神経には関係のない腫瘍摘出手術でした。)

ネットで調べたところ、、、
麻酔の合併症として,手術後に手や足のしびれや麻痺などの神経症状が永続する場合があり、手術や麻酔,術中術後の体位の異常などで,何らかの神経損傷を起こした可能性があります..と、いくつかのサイトに同じような内容が書いてありましたが、”神経損傷”と聞くと怖い感じがします。なにも治療しないで良いものなのでしょうか?予想外の後遺症だったようで、本人が病んでおります。一般的な事でしたら安心なのですが、下記のような記事も目にしてしまいましたので、気になって仕方ありません。。ちなみに一回目の手術の時はなかったです。。

何年か前の医療事故で<某病院にて、長時間の手術体位で腕のしびれ。示談成立>という記事がありました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問とは関係ないですが・・・

腕には感覚が残っているのですよね?
感覚が残っていれば神経は生きています。
現在は部分的な損傷を受けていると思われます。

病院から痺れ対策の薬はもらっていませんか?
もらっていなければ医師に相談して処方してもらってください。

医師が薬はいらないと言ったらこの薬を飲んでみてはどうでしょうか?
ビタミンB群・ビタミンEが傷んだ神経を修復してくれます。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_662199.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報