工事業務関連にて実務経験が認められ、3種の認定を受けた方、お詳しい方 がおられましたらお伺いしたいです。

私は認定校卒業で第2種電気工事士の資格を取得しています。

電気工事会社勤めで、高圧ケーブルの施工や変電所の設置、変圧器の
増設 などの仕事に関わる設計業務や申請作業を8年ほど行って
きました。
無論、その設備の主任技術者や保安協会の方の指示を受け、協議を行い 進めて参りました。

協議・計画、施工図や東電への申請が終わり次第、当社の高圧工事部が 計画を実行に移し、施工いたします。
尚、当社は主任技術者免状の保有者はおりません。

このような実務経験でも3種申請・認定は可能なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の知る限りで、きちんとした人が主任技術者として認められる知識を持ち、正しい書類を提出すればびっくりするほど簡単に資格をくれます。

ただ、補足にある工事業の電気主任技術者の経験として認められるのは経験年数の2割から3割程度と思われます。
つまり、3種取得に要する経験年数は9年~10年であると思います。
経済産業局に電話して確認するのが一番早いと思います。
    • good
    • 0

大手ゼネコン勤務で、電検2種を数年前に試験で取得しました。


私の周辺にも2種や3種を経験申請で取得した者が多数おります。
経験での申請取得との事ですが、残念ながら設計や工事経験では無理です。
申請できる実務経験とは、500kW未満の高圧受電事業所の許可主任技術者経験、また主任技術者に選任された方が常駐する事業所(供給側または需要家側)で、選任主任技術者の指示の元で、主任技術者と同様の業務に就いていた場合、その他各地の電気管理事務所などでの主任技術者の補佐業務などを3年以上経験された場合に限定されております。
よって電気設備工事会社などでの設計や施工経験のみでは、規定の実務経験とはみなされません。
簡単に言えば、電気事業法上電気主任技術者が必須の事業所で、主任技術者の指示の元、主任技術者と同等の業務に就いていた場合となります。
尚、私はゼネコンで電気設備の設計が主業務で、電気科卒でも無いため、実務経験申請が出来ず試験で3種から取得しましたが、認定の場合は経験者に聞くと非常に突っ込んだ面接があるようです。
具体的な仕事内容(問題発生時の解決方法や管理担当設備の詳細、日常または定期点検手順、保安規定の内容、所属組織の管理体制など)やその具体的予算などについてかなり深く質問を受けるようで、そう簡単には認めてもらえず、2回から多い人で5回位出直してやっと認めてもらったり、諦めて試験で取得した人まで多数知っております。
試験の方がよっぽど楽だったと言う人もいる位です。
3種を認定で認めてもらえるような方は、本来試験を受けても通る位の知識はある筈で電気科も卒業されているわけなので、是非試験で取得されてはいかがでしょうか。
私は大学が文系だったこともあり、2種の2次記述式試験は少々苦労しましたが、1次試験は3種とさほど変わらないレベルでした。
kaaaisanさんは電気科卒で実務知識もかなりあるようなので、いきなり2種を受験するのもありと考えます。

この回答への補足

回答有難うございます。大変感謝致します。

回答の内容について大変恐縮ですが、意見をお聞かせ下さい。
MagMag40様の回答ですと上記質問の回答は無理とのことですが、

↓↓↓関東東北産業保安監督部のwebサイトで確認する限り↓↓↓

http://www.nisa.meti.go.jp/safety-kanto/denki/sh …

このページの「第1~3種電気主任技術者免状」(見れるファイル形式で見て下さい)

上記ファイルの15ページに・・

[実務経験の範囲](抜粋)
実務経験として認められる職種は次のとおりです。
(1)工事
ア)新設、増設、改造、取り換え等の工事における電気設備、各種電気機械器具、付帯設備の設計(除基礎工事)

↑↑↑と記載されています。↑↑↑

記載内容を見るかぎり、認定・申請は可能であると思いますが、
それでもやはり資料等で確認出来ない特別なきまりなどで無理なので
じょうか。

貴重なご意見を頂いておいて、反論のような内容で大変申し訳ありませんが、
是非ご意見をお聞かせ下さい。

補足日時:2009/05/18 09:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気主任技術者の認定について

 第3種電気主任技術者の試験受験と並行して、工業高校定時制の電気科に通おうと考えています。
 もし、将来、電気主任技術者の認定を受ける場合なのですが、工業高校電気科は卒業でなければならないのでしょうか?
例えば、認定に必要な単位だけを履修した場合(電気科卒にはならない)では、認定は受けられないのでしょうか?

Aベストアンサー

電気科卒なら、認定で取得できる権利はありますが認可が下りるのは並大抵ではありません。その前にハードルがあるのをご存知?
卒業イコール届ければ資格証がもらえるわけではありません。

Q電気主任技術者1種の実務経験と価値

将来、実務経験を経て電気主任技術者の資格を取得しようと考えています(認定校で指定された学科の単位を取得しています)。そこで、2点について教えてください。

(1) 1種を取得したいのですが就職先として実務経験が認められる業種とはどのようなものがありますか?電力会社は思いつくのですがその他あればどの業種のどのような担当部署につけば認定されるのか教えてください。

(2) 将来、再就職をする場合電気主任技術者1種はどのような業種で有利になりますか?また、1種まで取得する必要はありますか?(1種を必要とする大規模設備は少ないと聞くので)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電力会社のほかには大規模な工場(製鉄所、石油コンビナート、紙パルプなどおおよそ10万キロワットクラスの発電所や受電設備をもつ企業が対象になります。これらの企業のなかでエネルギー部、工務部などに所属し、電気主任技術者としてのキャリアを積めば認定にいたります。ただし、認定の条件として現在の主任技術者の指揮命令のもとで直接2種の範囲の業務を一定期間遂行したことを求められます。産業局に提出する実務経歴書(会社社長の証明が必要)にもどんな設備の保守点検を1日何回行ったというふうに記載します。
ところで、電気工学を専攻されてこういった会社に入った場合にこのような職場に配属されるかが問題です。1種は事業所に一人いればよく、会社にとっては5年に一人くらいずつ認定していれば充足できます。たいていの電気関係のエンジニアは製造設備の保守やコンピュータのお守りをすることになり、エネルギー部門にいけるのは大学院でエネルギーを専攻したような人ばっかりです。
1種を必要としない事業所は実務経歴書を発行してくれませんし、産業局も資格を必要としない事業所からの認定申請を認めないでしょう。
(もともと認定制度は試験で取得できない人の救済措置なので、必要の無い職場には認定は厳しくなります)

2)1種を必要とする職場は限られており、転職者を必要とすることはありません。2種を必要とする職場は多いのですが、たとえば清掃工場では工場を建設したプラントメーカーが運転や保守、主任技術者までだして運転業務を請け負っていることが多いです。この場合、新聞などで求人して3交代勤務をする労働者としてプラントメーカーの子会社に採用されて勤めることになります。
高層ビルなどでも2種で充分ですが、電気主任技術者だけでなく空調(冷凍機、高圧ガス、ボイラ)、工事、衛生(給排水、ビル管理)などの知識も必要とされます。
1種を持っている人間がこういったところに応募しても管理的な業務に就けるとは限らず、地位や給料も2種並みになります。

3)大企業で1種を実務経歴で取得した方が定年後は名義貸しとして保安協会や管理技術者協会などに加入し、町の商店・工場の主任技術者の代行をしますが、休日夜間の対応が必要な割にはマックの時給並み以下であり本業として行うだけの給料は得られません。(年金の足しにはなりますし、ボケ防止にはなります)

4)電験の世界では実力1種とか認定1種といった言われ方をされます。認定の方は執筆、講演などの話は来ませんし、独立・転職などでも技術を売るというだけの実力がないため不利です。

電力会社のほかには大規模な工場(製鉄所、石油コンビナート、紙パルプなどおおよそ10万キロワットクラスの発電所や受電設備をもつ企業が対象になります。これらの企業のなかでエネルギー部、工務部などに所属し、電気主任技術者としてのキャリアを積めば認定にいたります。ただし、認定の条件として現在の主任技術者の指揮命令のもとで直接2種の範囲の業務を一定期間遂行したことを求められます。産業局に提出する実務経歴書(会社社長の証明が必要)にもどんな設備の保守点検を1日何回行ったというふうに記...続きを読む

Q認定による第2種電気主任技術者取得について

第2種電気主任技術者資格は、第3種電気主任技術者での実務経験が5年以上の証明があれば、申請し、認定されたら取れるそうですが、「必要な実務経験の条件」と「申請後、認定までの具体的な流れ(面接などがあると聞きましたが)」を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書を満足させるには、仕事先の代表取締役社長の代表者印が必要となります。

詳細は産業保安監督部電力安全課に担当者がおられますので詳細を聞く必要があります。
・資格認定に関する進め方も担当者により異なります。事前に面会要。
・実務経歴書は、設備や業務の内容詳細に記載する必要があります。
(一般的にはA4所定様式に10~20枚程度)
※ 初めての方は、解らないと思いますので経験者の指導が理想。
・資格取得の期間は、電力安全課に提出して 2~4回程度の修正を繰りかえして半年ぐらいかけて貰えるのが理想。

※ 電力安全課の担当者としては、試験合格者と同じ合格率にしたいとのことでした。
当地方では、数回の面接で実務質問を行い、低レベルの場合は出なおして貰います。
(例:SOGの意味と動作を説明してください。「ストレージオバーカレントグランドリレー」)
簡単には貰えませんので、かなりの努力が必要です。
2種も科目合格で取りやすくなっていますので、試験合格と併用されるのが理想です。

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書...続きを読む

Q第3種電気主任技術者 実務経歴証明書

第3種電気主任技術者の実務経歴証明書を作成しています。面接時 問われることや実務経歴証明書内で注意することはどんなことでしょうか?

Aベストアンサー

私も経歴で密かに電検3種を取ってやろうと目論んでいるものです(笑)

あくまで人づたいに聞いた話なのでいくつかかいつまんでみると・・・
1.自職場で電気設備(変電所・サブ変電所)での点検内容
2.日時点検の内容,月次点検の内容,年次点検の内容
3.自職場の契約電力,使用負荷
4.電気関係の基礎知識(自職場での電気の流れ)
  例:特高変電所→第2変電所→サブ変電所
  この流れの中で遮断器の種類,パワーヒューズがどこに付いてるか
  等覚えておくと良いみたいです。
後は面接ですから,就職試験の時みたいに面接の心得をきちんとしておけば
良いみたいです・・・。

Q第二種電気主任技術者を認定で取った方いますか?

第二種電気主任技術者を認定で取得された方はいますか?私は三種持ち(試験で合格)で特高設備の実務経験があるため、制度上、二種を認定で取得する事が可能な状態となっています。しかし聞くところによると認定とはいえ、面接がかなり厳しく、なかなか通してもらえないとか。。正直あまり細かい事を突っ込まれるとボロが出そうです。。実際に認定で取得された方や周りで取得された方が見えましたらどんな感じだったか感想等いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められるようになったものなので、
民間会社勤務のみでは非常にハードルが高いとのことです。
電力マンには面接で聞かれる内容や、模範解答例をまとめたものが出回っているとのことで、何人かは知人の電力会社員に頼んで入手していたそうです。よってまずはコネを頼って電力マン等から情報収集を十分にしてから申請に望むことをお勧め致します。
余談ですが、3種をお持ちなのでご存じかと思いますが、免状に記載される登録番号で、試験取得か認定取得かすぐ判ってしまい、認定だと社内や協会内などでも「あの人は認定だから」と一段低く見られてしまい、逆に試験取得者は周囲からも尊敬の目で見られることも事実です。知人にはそれが嫌で認定資格があるにもかかわらず認定ではなく、あえて数年かかって試験で取得した者もおります。
質問者さんも自信がおありであれば、後のことを考えて試験取得をお勧め致します。2次試験のハードルは高かったものの、1次試験は3種とさほどレベルは変わりませんので、3種にスムースに合格した実力があれば、問題ないと思います。

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められ...続きを読む

Q第三種電気主任技術者の実務経験5年以上について

第三種電気主任技術者(電験三種)を取得したので、転職活動をしています。

ですが、実際探してみると「実務経験5年以上必須」という記述があるものが多いので、応募できずに困っています。
私は工場の設備保全・生産技術 主任として6年程の経験がありますが、キュービクルのメンテ等はほぼ未経験です。
ほぼ、というのは保安協会の月次点検に立ち会ったり、年次点検の際に休日出勤をしたり、といった程度の経験しかないということです。

ここでいう「実務経験5年以上」というのは、具体的にどういった事をさすのでしょうか?

Aベストアンサー

実務経歴5年というのは、電険を合格して、免許を、取得してからです。メリットは、一種電気工事士の資格を認定で、もらえます。
それが基準になっていると思います。バブルのころは、一年で、雇用されました。しかも、3ヶ月の経験で。通常の設備管理者でも、経験なしで、就職できました。今不況で、電険保持者だけでなく、国家試験保持者でさえ、就職は、難しいです。
技術者管理協会がありますが、請負で、仕事は、もらえます。定年の人が多いです。それも、最低、合格してから、高圧電気設備管理などの、
仕事に5年以上従事しているのが条件です。
仕事としては、人によりますが、それほど、の内容のある仕事だとは、
思えません。でも、電険をとっている、しかも試験合格ですので、
いずれか、今すぐか役に立つ資格です。
でも、いずれにしても、今までの仕事の経歴は、就職には、有利でしょう。

Q大学の単位による電気主任技術者認定について

私は大学で電気工学を勉強しました。在学中から電気主任技術者の資格のことを意識して必要な単位はすべて取ったつもりです。仕事ではシーケンス回路の作成がメインで大きな容量のものはほとんど扱っていませんが実務として認められるのでしょうか?
また、大学で単位を取得し実務経験によって申請する場合はどのようなステップを踏めばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。
大学で必要な科目が取得できていれば、電圧500ボルト以上の電気工作物の工事、維持又は運用を1年以上経験すれば申請で3種が取得できます。設計も入ると理解
していいようです。

2種、1種も、電圧と経験年数が違うだけで同じ仕組みでステップアップできます。

参考URL:http://www.kansai.meti.go.jp/3-9shisetsu/chiefengineer/denkione.htm

QLPガス販売主任者 (第二種販売主任者)試験の参考書について教えてください。

LPガス販売主任者(第二種販売主任者)
の試験用の参考書や、問題集が、まったく
見つかりません。
ご存知の方出版社名や、値段を教えてください。

Aベストアンサー

高圧ガス保安協会(KHK)のサイトへいったらみつかりますよ。

参考URL:http://www.khk.or.jp

Q二種電気主任技術者認定

現在、三種電気主任技術者として、会社で選任されています。
免状交付から5年2ヶ月(電検合格で取得)、4月には選任後5年になります。丁度良いタイミングというか、会社で特高導入の計画があり、二種免状が必要になりました。そこで二種免状を認定取得しようと考えています。
そこで質問なのですが、実務経験年数がほぼ5年と言っても、日常点検は他の担当者に委任しており、せいぜい年次点検(保安協会へ委託)の立会い程度です(よく言えば監督ですが)。保安規定は自分で作成しました。
このようなレベルでも認定されるのでしょうか。クリアできているのは年数と必要性だけに思えるので、認定申請しても交付不可になるのではないかと心配です。・・・そもそも「交付不可」ってあるんでしょうか?
経験のある方教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

第二種電気主任技術者免状 を申請でもらえるのは
第三種電気主任技術者免状の交付を受けているもの 電圧一万ボルト以上の電気工作物の工事、維持又は運用 第三種電気主任技術者免状の交付を受けた後五年以上 となっています。

Q認定電気工事 従事者認定講習について

ビル管理会社に転職を考えています。
第二種電気工事士・電気主任技術者を取得しているのですが、このままの
状態では修理業務を行えないと聞きました。

そこで、認定電気工事 従事者認定講習を受ければ600V以下の機器の
修理業務が行えるようになるということで講習を受けようと思うのですが、
この講習には試験はあるのでしょうか?

お忙しい中申し訳有りませんが、ご教授いただけると幸いです。

Aベストアンサー

認定講習を受けようと思う人ですが、
基本的に
2種電気工事士もしくは電験3種で実務経験が3年あれば、
講習を受けなくても申請だけで取得可能です。
それと
1種電気工事士をとれば、必要の無い資格です。

講習で落ちたという話は聞いたことがございません。
ちなみに講習受付は11月30日からです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報