こんにちわ。
私の友人の話なんですが、三年前に偽造の保険証で郵便局口座の開設でつかまり、(当時19歳ですが、二十歳前なので)成人としてさばかれ、懲役二年、執行猶予三年の判決が言い渡されました。

その刑は今年の12月に終わる予定ですが、
もしかれがそれよりも前に何か犯罪行為をした場合は執行猶予はとりけされるのでしょうか?
最近彼はスピード違反で赤切符で6万の罰金になったみたいで怖がってます。
それと、もし執行猶予終えてかあ犯罪した場合は執行猶予はもうつかないのでしょうか?
詳しい方いましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1の方の通り執行猶予取り消しの可能性はあります。


取り消しになった場合は二年の懲役刑ですから最低一年程度は収監されます。
もうどうにもなりませんから
おとなしく通知が来るのを待つしかありません
ついでにご忠告しておきますが
逃げても無駄ですよ
収監拒否して逃亡しても時効の適用にはなりませんから
一生逃げ回ることになります
おとなしく待つのみです
再度の執行猶予はないわけではありませんがハードルは高くなります
    • good
    • 0

執行猶予は取り消される可能性はあります。



赤切符ですから、お書きのように反則金ではなく罰金ですね。執行猶予は禁錮以上の刑であれば必要的に取り消されますが、罰金ですので、個々に検察官が請求して裁判官が判断します。

>もし執行猶予終えてかあ犯罪した場合は執行猶予はもうつかないのでしょうか?

再度の執行猶予はないわけではないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング