こんにちは。
自宅屋上で趣味のガーデニングをしています。
アブラムシが大量発生して困っていたところ、自然的にてんとう虫が来て
卵を産みつけて行ったようで幼虫が20匹ほど孵化しました。

アブラムシの多い植物に幼虫を分散して
2週間ほど観察することにしました。

エサも豊富にあったせいか、驚くほどのスピードで大きくなり
何回か脱皮もして大きさも1cmくらいになりました。

そろそろ蛹になるのかなぁと思っていたら
ある日のお昼頃、3匹を残して皆居なくなってしまいました。
葉の裏やプランターの陰など注意深く探しましたが蛹になった様子もなく
非常に不思議でした。
(今は1匹だけ葉の裏で蛹になっています。)

前の晩は雨で心配して見に行った時には皆いました。

幼虫を住ませていた植物はバラバラですが
ブルーベリー、カモミール、茄子、ミニバラ、こでまり、マーガレット
アンティチョーク、ユーカリです。
アブラムシの量を見て頭数を決めていました。

バラとユーカリ以外は場所が近いので
そちらのエリアの幼虫はいなくなっていました。

何か天敵がいるのか調べましたがわかりません。
いなくなって1週間くらいで、また幼虫が20匹ほど
孵化して元気にアブラムシを食べてくれています。
今朝またテントウ虫の卵をみつけました。

幼虫を守る為にも天敵情報を知りたいので
知っている方教えてください。

追記
今朝、1cmくらいのアリグモを1匹みつけました。
小鳥も朝になると来ているようでイチゴやブルーベリーが
落ちていたりします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鳥ではないかと思うのですが…。



エサのアブラムシが少ないと、共食いしたことも考えられます。

http://www.insects.jp/kon-tentounanahosi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
鳥は食べないんですね。
少し安心しました。

でも、共食いはちょっと考えにくいです。
屋上(10坪)には面積の半分を占める植物があり、
アブラムシはそのほとんどの植物に
群生しておりましたのでエサ不足は発生してなかったと思います。
(一つの植物に密集もしておりませんでしたし)
例えば、自分の周りにアブラムシが居ないだけで
エサを探す事をしなければ共食いもあり得ますが
毎日朝と晩に観察していると、エサが少なくなれば
他の植物に自分で移動したりしているのも確認しました。

もしも共食いしたのであれば、数カ所のグループのうち
各場所に1匹づつは残っていても良さそうなものですが
残ったのは2カ所のグループ3匹だけでした。
その3匹を各植物に棲み分けさせましたが
最後に確認出来たのは1匹だけでした。

そもそも、エサ不足以外で幼虫が成虫になる確率は低いのでしょうか?

お礼日時:2009/05/16 17:45

すみません。

kottinQです。

「鳥ではないかと思う」は、鳥が一番可能性が高いという意味です。紛らわしい言い回しをして済みません。

アブラムシとアリは共生関係にあり、アリはアブラムシから蜜(体液)をもらう代わりに、てんとう虫の幼虫からアブラムシを守ります。
しかし守ると言っても、撃退するだけで、殺してしまうところまではやらなかったと思っています。それに、屋上だと、アリはないですよね。

やはり鳥が一番あやしいですね。
共食いすれば、残骸が残りますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそきちんと理解していなかったようで申し訳ありません。
ご丁寧にありがとうございます。

屋上ガーデニングは3年目に入り
植物の種類も増えていますので蟻もたくさんおります。
この間は卵を持って引っ越しもしてましたし
2~3種類くらい居ると思います。

蟻もせっせとアブラムシ通いをしていますが
テントウ虫の幼虫にはさほど興味がないようでした。
(私が観察している間だけかもしれませんが)

居なくなったのはだいぶ大きくなっていて
まるまると太っていましたので鳥ですかね。

鳥も来て欲しい、テントウ虫も居て欲しいし、難しいですね

お礼日時:2009/05/16 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qてんとう虫のエサを教えて下さい

子供が、今日 てんとう虫を採ってきました。
家で飼いたいらしいのですが、エサがわかりません。
あぶらむしは用意できないので、他のエサや飼育方法を教えて頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

もう12月ですし…餌はなくても大丈夫な気がします。
実際、あまり活動していないんじゃないでしょうか。環境だけ整えてあげてください。
餌はアブラムシしかないと思います。
暖かくなって、アブラムシが出てきたら、植物ごと与えてやってください。

Qてんとうむしを集めたい

実は庭の花がアブラムシにやられて困っているのですが
なるべく農薬は使いたくない・・ので
てんとうむしを10-20匹くらい
つかまえられないかしらん・・と思っています。

しかし東京に住んでいるのですが
テントウムシはどこにいるのか・・・

どっかで買ったりつかまえられたり
しませんかねー。
またテントウムシってどの木が
好きなんでしょう。。。

Aベストアンサー

冬場なら、里山の落ち葉の下に数百~数十万匹が集団越冬しているのをみつけることができる場合もあるのですが、もう遅すぎますネ。
今の時期ならば丁度サナギの状態が多いと思います。
河川敷などの雑草を調べてみてください。
5mm~7mmほどの黒とオレンジ色の模様がある変なものがくっ付いているのを見つけることができると思います。それがテントウムシのサナギです。
葉っぱごととってきて、庭の花の傍に放置して置いてください。数週間以内に成虫になり、アブラムシを貪ってくれますから。
以上kawakawaでした

Q小さな小さな白い虫(飛びます)の正体は何?

ミニトマト、ルッコラ、シソに最近虫がついて困っています。

・体や頭が見えないほど小さい。体長1mm? 見た目白い粉がついたように見えます。
・羽まで見えませんが、パッと飛ぶところを見るとあるようです
・これがつき始めてから、上記野菜の葉に白い点々状のものができます。
・今のところ、ニンニク入り水スプレーで対応。吹き付けるとしばらく飛び散りますが、少し経つとまた戻っています。

虫の名前がわからないので、対処できません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画像があればハッキリするのですが、質問内容から考えるとコナジラミ
類の可能性が高いように思えます。
書店には病害虫図鑑や病害虫百科が市販されていますから、発生をした
病害虫を図鑑に載っている写真と見比べて下さい。

コナジラミの場合は葉を吸汁して、作物の生育を悪くさせます。作物は
葉によって収穫量が違うので、害虫が発生したら早めに駆除をしないと
収穫量に影響します。何もしないで放置すると、その内に葉だけでなく
全体が枯れてしまう事もあります。

確実なのは薬剤使用で、薬剤以外を使用しても一時的に回避させている
だけで、効果が切れれば再び現れて被害を繰り返します。
その事は質問者さんが経験されて、十分に理解されているはずです。

コナジラミかどうかは図鑑で調べ、本当にコナジラミで間違いないなら
専用の薬剤を散布して駆除をして下さい。
スス病になったり、時にはウイルスになって株ごと抜いて処分しなけれ
ばいけなくなる事もあります。

Q梅の木についたアブラムシの駆除

2年前から梅の木(南高梅)を植え、去年たくさんの実を収穫することができました。
今年に入り花も多く咲いてたのですが、実はあまりならなくアブラムシが大量につきました。
去年もアブラムシはいて薬を散布したので今年も薬剤を散布したのですが、少量であったことやどうやら途中から薄めて散布した模様で、アブラムシが減る気配がなく、葉っぱの形状も変わってしまいました。

(1)今から薬剤を散布しても、梅の実の収穫にまだ間に合うでしょうか。
 また、間に合う場合オススメの薬剤はありますでしょうか。

(2)無農薬の害虫スプレーとして、食酢の薄め液・石鹸とてんぷら油を混ぜたものなど・・・こういうものを見つけたのですが、こういった害虫スプレーでも駆除は可能でしょうか。(参考URL:http://b5.spline.tv/shonanhomes/?thread=106&command=REPLY&id=106)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、ムギワラギクオマルアブラムシと言う梅に発生
する特有のアブラムシ類ですね。葉が巻縮しているのは縮葉病とは違い
アブラムシが葉の汁を吸ったためです。
発生時期は4月上旬から下旬に最初が発生し、遅い時でも11月末まで
発生します。発生初期は4月上旬ですから、見た目には発生しているか
は分かりませんが、間違いなく肉眼では見えないアブラムシが発生して
いますから、まずは3月中旬頃には予防のため薬剤散布をして下さい。

アブラムシを1回だけで駆除するのは不可能なので、1週間置きに2~
3回は繰り返して散布をする必要があります。ただ散布をしても効果が
出ない事があります。これは薬剤に対して抵抗力が付いたためで、何回
繰り返しても1匹のアブラムシも死なない事になります。このような時
は使用中の薬剤を止め、別のアブラムシに有効な薬剤を使用するように
します。別の薬剤を使用する時は、必ず10日は間を開けて下さい。

質問(1)ですが、既に結実をして収穫が間近に迫っていると思います
が、今から薬剤散布をすると収穫までに薬剤が消えずに残留してしまう
事もあります。収穫時期を遅らせる事が可能なら、薬剤散布をされたら
と思います。薬剤については後で説明します。

質問(2)ですが、確実に駆除が出来るのは薬剤(農薬)だけです。
あなたが見つけられた物は全て駆除は不可能で、全て一時的に回避をさ
せる程度の効果しかありません。使用した物を嫌って逃げますが、効果
が切れれば再び訪れて被害を繰り返します。効果の無い物を使用すると
駆除が出来ないだけでなく、梅も弱らせてしまい時には枯れる事もあり
ます。発生したら一気に死滅させる事が大切です。

薬剤にはスプレー缶タイプや乳液タイプ(希釈して使うタイプ)等があ
りますが、スプレー式は簡単に噴霧が出来ますが、高い場所に使用する
事が出来ません。梅のように背丈が高い果樹の場合は、噴霧器を使用す
る方が確実で安全です。噴霧器は容量が3リットル程度の電池式が使い
易いですね。ノズルも収縮式で、2~3mや5mまで伸びる機種もあり
ます。予算と使い勝手を考えて購入して下さい。
最後に薬剤ですが、殺虫殺菌剤のベニカX乳剤や殺虫剤のスミチオン乳
剤等に展着剤(薬剤に混ぜる専用の糊)を混ぜて使用して見て下さい。
効果が無いようなら、別の薬剤を使用して下さい。アブラムシに有効な
薬剤は非常に多いので、購入時に販売員に訪ねて下さい。

噴霧の注意ですが、必ず防護メガネ(ゴーグルタイプ)と保護マスクと
ゴム手袋を使用して、作業完了後は衣類は直ぐに洗濯をし、手と顔等を
十分に洗って下さい。また風下から噴霧は避けましょう。洗濯物は噴霧
前に取り入れ、窓は必ず締め、隣家の方にも薬剤散布をする事を伝えま
しょう。希釈は決められたようにして下さい。途中で薄めるのは駄目で
す。

画像を拝見しましたが、ムギワラギクオマルアブラムシと言う梅に発生
する特有のアブラムシ類ですね。葉が巻縮しているのは縮葉病とは違い
アブラムシが葉の汁を吸ったためです。
発生時期は4月上旬から下旬に最初が発生し、遅い時でも11月末まで
発生します。発生初期は4月上旬ですから、見た目には発生しているか
は分かりませんが、間違いなく肉眼では見えないアブラムシが発生して
いますから、まずは3月中旬頃には予防のため薬剤散布をして下さい。

アブラムシを1回だけで駆除するのは不可能なので、...続きを読む

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Q家庭菜園での害虫駆除。特に葉野菜につく害虫で困っています。アドバイスお願いします。

チンゲン菜、大根、カブラ、小松菜、チマサンチェやその他の葉野菜につく虫の事ですが、長さは大きいので1.5センチ小さいので7ミリくらいの黒い幼虫で葉を食します。
食欲はかなり旺盛でチンゲン菜などは網のような姿になってしまいます。
ネットで調べたらどうやらカブラハバチの幼虫のようです。
そして、今朝は特に大根とカブ畑での大量発生を見ました。
今までも目にする度に捕殺していましたが、小さな黒い小さな卵のようなもの(幼虫の子?)も大量に葉っぱについているのも見つかりました。
今までほとんど無農薬でいろんな野菜を栽培していたので、本当は薬は使いたくないのですが《背に腹は代えられず》何かよい駆除方法があればご教示下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カブラハバチ(http://www.afr.pref.osaka.jp/zukan/119.htm)って、こんなやつですよね。アブラナ科葉菜類を食害します。せっかく無農薬で栽培していたのに残念ですね。少なければ、捕殺したいところですけど、多いと大変です。(http://www.ja-nishikasugai.com/f-green-saien.htm)DDVP乳剤が(http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/NB049/NBH21331.htm)効きそうですけど、劇物ですから、希釈して(1500~2000倍)、散布後一定期間、食することができないので気をつけてください。あと、家庭菜園でよく使われる農薬(http://mamedamaru.dip.jp/saien/nouyaku.htm)があります。木酢液あたりで駆除できればいいのですが・・・。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qいちご苗についたアブラムシ

イチゴの苗を植えています。
先日、葉の裏を見たらアブラムシがび~っしりついていました。
アブラムシにはオルトランが効くと聞いたのですが・・・実がなったら食べたいと思っています。
オルトラン使っても大丈夫なのでしょうか?
できる事なら薬品を使わずに育てたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
どうしても薬品を使わなくてはならない場合、安心して使える薬品はありますか?
ご存知の方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#1ですが、思い出したので再度登場です。

かたくり粉を水で溶いて、はけでアブラムシに塗るのも
窒息させることが出来るので効果的だと思います。
牛乳もはけで塗ったほうが手間になるかと思いますが、
効果が高いです。

後はかなり原始的な方法ですが、ナナホシテントウやナミテントウは
アブラムシが大好物でアブラムシにとっては天敵なので、
見つけてきて、イチゴ苗に放してあげる方法もあります。
テントウムシでもニュジュウホシテントウ(斑点が多いヤツです)は
作物を食べる害虫なので、間違えないようにしてください。

害虫は乾燥して空気の流れが悪いところに発生するので、
鉢で育てているのでしたら、風通しの良いところに移動したほうがいいと思います。
(高温のところも害虫は好みます)

安心で美味しいイチゴが食べられるといいですね。

Qオルトラン粒剤とベニカXスプレー

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、花壇が玄関のすぐ脇にあって、3歳の子供がいるので、大丈夫なのかと考えています。
花壇の大きさは、幅3m、奥行き70cmの小さなものなので、「散布区域に立ち入る」訳ではないのですが、すぐ横を通ります。
作業自体は、子供が幼稚園に行っている間にしてしまおうと考えています。

オルトラン粒剤ですと、スプレーなどと比べて効果が現れるのにどの位違いがあるのかも教えてください。

実際にお使いになったことのある方からアドバイスをいただけたらと思うのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、...続きを読む

Aベストアンサー

パンジーの花は脱色しやすいので、水滴などが付くと日光に焼けて斑点が付く事があります。多分水遣りの際に水がかかったか、雨でぬれたせいではないでしょうか。水遣りをするときは根元にだけ潅水して、出来るだけ花に水滴が付かないようにしてください。
灰色カビ病は風通しが悪かったり、湿度が長い状態が長く続くと発生する事があります。予防のために花ガラはこまめに摘み取り、葉にも斑点が付き始めたら注意してください。

ベニカXが灰色カビに効くかどうかはよく分かりません。

芽が小さい頃にアブラムシに吸汁されると蕾が傷ついてちゃんと開かない事がありますが、開いた花そのものにアブラムシが付く事はあまりないと思います。

Qアブラムシはどこから来るの?

変な質問ですみません。ガーデニングをはじめて間もないのですが、寄せ植えした花にアブラムシがたくさん!このアブラムシは一体どこから来るのでしょうか?また、アブラムシ、どのように対処するのがベストでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アブラムシで暑くなった現在では、どんどん雌だけで繁殖(単為生殖)していますが、
寒くなると羽根の生えた雌雄のペアがでてきます。
コイツが飛んでまわって、あちこちでまた条件が合えばまた繁殖します。
ですから、春の初めには羽根の生えたアブラムシを見かけますが、その周りに羽根のない子が
ずらーっと並んだら、羽根組の用がなくなります。

牛乳を利用する方法が、教えて!gooによく出ています。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu03.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報